04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

レカロ補修&シートヒーター取り付け 


先日の、シートヒーター取り付けレポです(笑)

座面外すだけなら、めっさ簡単ですね~(^^)
レカロの分解、恐るるに足らず!!

20170312_141804746.jpg

・・・実は、やる気がなかったのですが、
解体屋でシートヒーターを発見・購入しちゃったので、
取り付けまでやっちゃいました!(笑)

DSC_0003.jpg

まずは、ピレリマットを外します。
S字(?)フックで引っ掛かってるだけです。

なので、力任せに引っ張っても、外すことは可能ですが、
結構な力が要るので、
専用工具があると、力は全く要らず楽チンです(笑)

DSC_0004.jpg

ピレリマットが外れたら、座面は上下で引っ掛かってるだけなので
力技で引っ張って外します。

DSC_0015.jpg

これで座面を外すことができました!(笑)

20170312_145957558.jpg

スポンジにカバーがタッカーで留まってるだけなので、
タッカーを外すと座面のカバーが外れます。
かなり分解できました。タッカーは今回再利用しました(笑)

20170312_145600644_201703132103388cb.jpg

割れ部分の補修です。
「裏からレザーを当てて、割れを目立ちにくくする作戦!」
・・・で、いくことに決定!!

裏のスポンジが二重になってるので、
ザックリカットして、割れの裏にレザーを当てます(笑)

本当は貼り替えがいいんですけどね、
出先では大したことできないので、また酷くなったら考えてみます。

20170312_150307296.jpg

割れは隠せませんが、目立たなくなりました(笑)
まぁ、今回はこんな感じでいいでしょう(^^;

DSC_0012.jpg

MH23S 四駆用 シートヒーターです。40cm×30cmぐらいの大きさ。
12Vを通電すると、1分も立たない内に熱くなります(^^)

DSC_0007.jpg

カバーとスポンジの間に挿入!!

DSC_0024.jpg

後は、逆の手順で組み立てていくだけです(^^;
後ろから線が出てしまいますが、12Vに繋ぐだけです。

DSC_0028.jpg

割れ部分も、黒くなって目立たなくなりました(笑)
ただ、割れたところはそのままなので、よく見れば分かります。

8年放置されたレカロなんで、レザーが固くなり
割れ易くなっているのは確かです。
さらに割れてきたら、貼り換えも考えないといけませんねー

DSC_0025.jpg

あとは、リレー噛まして、
バッ直ACCから配線するだけです。 >>配線

インプレは・・・・

めっさいい!!(^^;

1分も経たない内に暖かくなってきます!!
こりゃあ冬場は重宝しますねー、全ての車に標準装備にならんかなー?
寒がりの私には、丁度いいですねー

実は私、シートヒーター初体験なんです(笑)
今後、全席ヒーター付けてやろうかな?ってぐらい気に入りました(笑)

しかし帰り道、暖かくて快適すぎて、
運転してるにも関わらず、ちょっと眠たくなってきました(笑)
ちょっと危険かも・・・(^^?

関連記事

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://simatta36.blog20.fc2.com/tb.php/4595-abc630f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP