06/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

そして、遮音は・・・ 


最後に遮音です。
これも金を掛けず・・・いや、大人の事情で(笑)

ホームセンターのプラ段と百均のアルミテープ(笑)
文字通り穴を塞いで、音を遮断します。

20160918_135237017.jpg

スピーカーは表と裏で位相の違う音が出ているので、
前と後ろの音が干渉しあうと、理論上音が出ません。
家庭用のスピーカーが、箱に入っているのはその為です。

ドアにはサービスホールと言って、メンテのために穴が開いてます。
これがまた・・・デカい!!(^^;
これだけ穴がデカいと、音も干渉し合う訳ですね。

20160918_150209617.jpg

現物合わせで切り出して、アルミテープで固定するだけ。
テープは時が経てば剥がれてきますので、私は信用していません。
個人的にはネジ留めしたいところです(笑)


20160918_150657304.jpg

ロッドの通り道にはストローを使用。
隙間はエプトシーラーで埋めて、これで固定してしまいます。

20160925_232706254.jpg

こんな感じで完成(^^)
もう一ヶ所サービスホールがあるのですが、
時間の都合で、できませんでした。
>また来週に持ち越しです(^^;

金は掛かってませんが、結構手間は掛かっています(^^)
φ30の穴は、音の逃げ口(バスレフポート)です。

音の逃げ道がないと不要な振動(ビビリ音)が出るので、
完全な密閉が作れるなら、密閉式もありですが・・・
通常はバスレフ式が主流で、ホームオーディオでは当たり前です(笑)

塞いだつもりでも、微妙にどこかしら、隙間ができる為(笑)
内張りに、穴は無くてもいいのですが、
前記の通りビビリ音が心配なので、私は内張りにも穴を開ける予定です。

関連記事

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://simatta36.blog20.fc2.com/tb.php/4425-fe4d2545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP