09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

ホットサンドメーカー修理 


嫁から、ホットサンドメーカーの修理依頼がきた。

数年前に引き出物でもらった物で、数回使ったのだが、
突然、動かなくなったらしい・・・(^^;

P1490069.jpg

ホットサンドメーカーなんて、コンセント入れたら勝手に電源が入って
焼くだけなんで、ヒーターと電源の直結じゃないのか・・・?

でも、スイッチが無いってことは、
勝手に切れないと危ないので、温度センサーは入ってるんだろうな・・・
ちょっと構造が気になったので、修理することにしました。

確認してみると、コンセントを入れてもパイロットランプは点かず、
ヒーターも熱くならず、何も反応なしです。
とりあえず分解してみないと分からないので、いよいよ破壊作業(笑)

P1490071.jpg

パンを両面から焼くように、本体とフタにヒーターが付いています。

P1490076.jpg

本体中央裏側に付いてた温度センサー
裏に150℃と書いてます。

これで150℃になると、加熱がON-OFFするようにしてるんでしょうね。

P1490082.jpg

フタ側に付いてた温度ヒューズ。
SEFUSE
SF226E
227℃10AJET250VAV
C0385 ・・・と、書いてます。

おそらく通常は温度センサー150℃でON-OFFして、
もし、温度センサーが壊れた場合、
227℃で断線される仕組みになってるんでしょうね~

あとはパイロットランプと配線だけの構造です。
上の3点の内、どれかが壊れていると推測されます。

テスターで個別に測定してみると・・・

P1490083.jpg

温度センサーは温度が上がると抵抗値が大きくなります。
現在、ほぼ0Ωに近い抵抗値なのでOKです。

P1490089.jpg

ヒーターはフタ・本体共に、30Ω程抵抗がありました。
抵抗があり電気を熱に変えるので、これも正常です。

P1490086.jpg

温度ヒューズは温度抵抗と一緒ですが、
測定(通電確認)してみると・・・

・・・通電せず(^^;

原因がわかりました。コイツが壊れてるようです(^^)
まぁ、壊れてるというか、ヒューズなんで限界越えたら終わりですね(笑)
>試しに直結にすると加熱しだしました。

つーことは、一度限界を超えたってことか・・・(^^;

家に転がってる温度ヒューズを使って・・・と、
思いましたが、さすがに転がっていませんでしたね~残念(笑)

たぶん保護回路なんで、直結のままでもいいんですが、
一度限界を超えてるので、ちと怖い(笑)
念のために日本橋に買いに行き、無事動くようになりました。

CA3G0366.jpg

227℃が無かったので、229℃で代用。
保護回路なんで、低めの214℃でも良かったか・・・
部品代は¥156円でした(^^;

しかし、日本橋まで行って買ってきたので、
駐車場代、道中の、コーヒー、お菓子、その他で、
¥2500円ぐらい使ってました。安いのか高いのか・・・(^^;

ホットサンドメーカーが買えるんじゃね?

・・・と、言うツッコミはなしで!!(笑)

関連記事

PAGE TOP

コメント

(題名なし)


なんでも修理屋しまったさん(笑)


【2016/04/17 23:13】
URL | なっち #- [編集]

今日は・・・


日本橋で待ってたのに~(笑)


【2016/04/17 23:15】
URL | しまった(^^; #mQop/nM. [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://simatta36.blog20.fc2.com/tb.php/4285-3e9dce48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP