06/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

パールホワイト塗装・クリヤ塗装 


塗装開始~

プラサフとパール(Z7T)とクリヤは、ソフト99のを使っていますが、
リヤスポの裏側は、ホルツの缶スプレー (Z7T) です。
特に意味はなく、余っていたので・・・

個人的主観ですが・・・
ホルツの方が、仕上がりは綺麗なような気がします。
ソフト99は塗りやすい感じがします。

注意点は、天気が良く、風の無い日に作業すること。
作業上では、ムラとタレに注意する・・・の一点です。

CA3G0266.jpg

シンナー中毒で倒れてる訳ではありません!!

塗っては~乾かし~塗っては~乾かし・・・
待ってる間ヒマなので、昼寝したり、メール送りまくったり(笑)

薄く塗って乾かして~を何度も繰り返すのが一番いいのです。

気を付けてやってはいたのですが、
やっぱりアクシデントが・・・

P1480800.jpg

トビ・・・塗料の塊が飛んで出る状態。吹き初めに出やすい。
上から吹いたら形が残るので、ペーパーで擦って平らにしないといけません。

P1480802.jpg

タレ・・・自制心との勝負だと(笑)分かってはいるのですが、
気づけば厚く塗ってしまっていますね(^^;

・・・どーしても、垂れてきます(^^;
どうやら私は、塗装のプロにはなれないようです(笑)

タレの修正に時間が掛かりました(^^;

P1480804.jpg

#360のサンドペーパーで周辺ごと磨く。

P1480806.jpg

#1200番で表面を整える。

P1480808.jpg

上からプラサフを塗って修正完了(笑)

手で触って平らになってなければ、もう一度やり直し・・・
結局4~5回やり直しました(笑)

簡単に書いてますが、完全に乾かしてからやってるので、
むっちゃ時間かかりましたよ~(^^;

つか、細かいカケが多くて、ほとんどは埋めたのですが、まだ残っています。
ここにもっと時間を掛ければ、キッチリできるんですが・・・
やっぱり私は、プロにはなれないようです(^^;

でも、何とか完成しました(^^)

CA3G0277.jpg

写真だと綺麗に見えますが・・・
3m離れたら 「綺麗にできた~」 と、思えるレベル(笑)
>3m以内には近付かないでください!

まぁ、ミラーカバーは塗ったことありますが、
リヤスポと言う大きなパーツを、素人が初めての塗装なんで・・・

・・・こんなモンでしょう(笑)

素人が完璧を求めてはいけません、
ある程度の妥協と、開き直りが必要です(笑)

あとはコンパウンドで磨かないといけませんが、
それは後日にして、とりあえず取付けすることにします(^^)

関連記事

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://simatta36.blog20.fc2.com/tb.php/4261-255b22a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP