07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

またハチが・・・ 


巣を作っていました・・・・
毎年 GW周辺のこの時期に、巣作りを始めます。

P1460677.jpg

アシナガバチは攻撃性が低いらしいです。
また、幼虫の餌に庭木などに付く、イモムシやケムシを狩ってくれるので、
益虫として扱われる場合も多々あります。

・・・のですが、ウチの近所には子供も多く、
放置して飛び回られるのも、確かに鬱陶しい(^^;
>しかも、私がピット作業してる、側にありますからね~

また、夜の間に巣を千切って、近所の空き地に捨てに行きます。
・・・可哀想だけど、仕方ないのです(^^;

P1460684.jpg

調べてみると、セグロアシナガバチのようです。

===========================
【セグロアシナガバチ】
体長は21~26mmで,日本産のアシナガバチの中では最大の種類です.
市街地で最も普通に見られ,4月中旬頃から人家の軒下や木の枝などに巣を作ります.
柱や板壁,杭などの表面を削り取って巣の材料にします.

働きバチの羽化は5月下旬~7月で,オスと新女王は7月下旬~9月に羽化します.
大きな巣では育房数は300~400房,働きバチは50頭ほどになりますが,
一般的には200房未満です.

オスや新女王は10月~11月まで巣上に集団で止まり静止していることがあります.
ハチの体に直接触れない限り刺されることはありません.

また,新女王が越冬のため巣の上や人家の外壁,屋根裏や天井などに
集団となって静止していることがありますが,やはり攻撃性はありません.

寒さが厳しくなると共に巣に止まるハチの数は減ってきますが,
そのまま巣上(巣の背面)で越冬することもあります.

被害は6~8月に巣を刺激して刺されるケースと,
10月~11月に巣を離れた新女王が洗濯物や布団に潜り込み,室内に取り込んでから
知らずにハチを圧迫して刺されることにより発生します.
===========================

>>アシナガバチ辞典

関連記事

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://simatta36.blog20.fc2.com/tb.php/3976-ccfbdcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP