08/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

カーステ設定見直し 


タイムアライメントとハイパス・ローパスを見直しました。
あと、グライコを少々・・・

サブウーファー本来の低音を際立たせる為に、
フロントとウーファーの、ハイローパスを、100Hz→80Hzに変更。

ウチのシステムだと、フロントロックフォード(17cm+ツイーター)、
ウーファー10インチ(25cm)+アンプ(300W)のシステムなので、
80Hzでも鳴らしきれるハズです。

変えてみると、確かに雑味が無くなりましたが、
サブウーファーの音圧が下がったので他を色々と弄り
結果的に、低音から高音までバランス良くなりました。

20170909_100108523.jpg

グライコで、思いっきりメリハリを付けました。
ウーファーとミッドローの守備範囲を、100Hx→80Hzにしたので、
ボーカル域が聞きやすく、かつ低音も出てる状態に(^^;

タイムアライメントを弄って、
目の前でボーカルが歌っているような?
・・・感覚になりました(笑)

前に弄った時は、「これでいいだろう!」・・・と、思って、
終了したハズなんですが、
その時その時で好みが変わるんでしょうかね?www

弄りだすと知らない内に時間が経っています。
エンジン掛けて調整してるので、気付けば燃費に影響が・・・(^^;

PAGE TOP

ナビのOP画像変更 


私の使ってる、サイバーナビ 「AVIC-ZH009(2006年製)」 は、
起動したときのオープニング画像を変更することが出来るので、
簡単にですが、作ってみた(^^;

wdfwufuywgef.jpg

【オープニング画像変更方法】

1.オープニング画像に使用する画像を用意する
 jpg形式でファイル名を「opening.jpg」とする。
 画像解像度を800x480で作ると画質劣化無く表示されます。

2.コンパクトフラッシュカードに保存する
 CFカードのルートフォルダ(ドライブ直下)に、
 上記1で作った画像をコピーする。

3.サイバーナビ側で読み込みさせる.。
 最初、ナビ画面にして[メニュー]から「編集・設定」→「データ編集」
 →「メモリーデバイス」と順にタッチ。
 オープニング画像の「読み込み」をタッチする。

・・・ 以上で、作業は完了。
次回起動時から設定したオープニング画像が表示されます。

PAGE TOP

オーディオ調整 


ピンクノイズを作って、グライコ調整する方法が
紹介されてたので試してみた。手順は・・・

①ピンクノイズをCDに落とす。
ピンクノイズとは、高音から低音まで、
まんべんなく同じ量の音が出ている音です。
それをDLしてCDに焼きます。 →★

②アプリを使って音場測定
昔はハードにマイクを繋いで測定をしてたのですが、
今は簡単になって、スマホのアプリで測定できます。
私は「RTA Audio Analyzer」を使いました。

簡単に言うと、スマホのマイクを使ったグライコです(笑)
アンドロイドはこれしか無かったです。
i-Phone の方が、いろいろと種類はありました。

精度は「マイク直付け測定」には負けると思いますが、
どちらを使っても、キッチリ合わせることはほぼ無理なので、
これを使っても結果は大差ないでしょう。

tr83trf872f.jpg

出た結果を元に、各周波数が横一列にまっすぐになるよう
オーディオのイコライザーを使ってセッティング。
完璧に横一列になるのは難しいので、
なるべく横一列になるような感じでいいでしょう。

インプレは・・・
低音から高音までバランス良く出るようになったので、
音的には、CDを忠実に再現してる・・・って、事になるのだろうけど、
私の好みの音ではないですねー

たぶん出る音は原音と同じでも、内装の材質や形状、
スピーカーの位置や向きによって、変わるのだと思います。

なのでこれをベースに、もう少しメリハリをつけた感じに調整しました。
この辺は個人の好みです(^^;
まぁ、迷った時の指標になるので、良いのではないかな?と・・・

PAGE TOP

リヤ内張り内に吸音材付けてみた! 


アークさんが買ったリヤゲートにはデッドニングが施してあったので、
元からアークさんの内張りに付いてた吸音材が必要なくなり、
アークさんが、「内張りごと捨てる」・・・と、言うので、移植しました(^^;

普通の両面では心許無いので、
コーナンで両面のブチルゴムを買って取り付けましたよ~
多少、制振効果も狙ってみました(笑)

20170108_143027621.jpg

MRワゴンからMRワゴンへ付け替えたので、
形状ピッタリ!! >当たり前か(^^;

今はリヤゲートだけですけどね。
その内、他も増やしていきたいと思います(^^)

PAGE TOP

吸音材もらった・・・ 


アークさんの友人が、車を乗り換えるらしいので、
友人の車から剥がしてきたらしい・・・

「僕、吸音材は使わないので、
      しまったさん使いますか!?」


・・・と、ラインが来て、
いつかは、制振・吸音、を施工しよう!とは思ってたので、
ありがたく、いただきました(笑)

20161215_164119848.jpg

スピーカー裏に取り付けて、音の干渉を防ぐようです(^^;
効果の程は、微妙ですが、
今度、制振材を施工する時に、取り付けてみます!(笑)

黒いところは色が変色してるので取れません(^^;
見栄えは悪いですが、性能には関係ないから問題ないですwww

PAGE TOP

最近の平日の夜は~ 


ほぼ毎晩、風呂上りに音楽鑑賞(笑)が日課になってます(^^)

住宅で音楽を掛けると近隣に迷惑になるので、
移動できる車で聞く人が多いのも頷けます。
その為に、車のオーディオに金掛ける人もいるんでしょうね。

現在は結構好みの音になってきたので、ほぼ満足してるのですが、
AV関西のデモカーの音を聞いたので、
ついつい、「まだまだだなぁ~」・・・と、思ってしまいますね(^^;

20161119_234452325.jpg

私は家の前で聞いてますが、制振していないので、
やっぱり音漏れがあります。

決して、大音量で聞いてる訳ではなのですが、
普通の大きさで聞いてても、車外へ出ると、結構聞こえてきます。
これは何とかしないといけませんね~(^^;

更に走り出すと、エンジン音や、ロードノイズも乗ってくるので、
現在のベストの音で聞けるのは止まってる間だけ・・・

やっぱり、制振・吸音はケチらない方が良いですね。

PAGE TOP

スピーカーガード取り付け 


スピーカーが剥き出しなので、破ってしまう可能性があり、
早くアウターバッフル化を進めたいのですが・・・

他に買いたい物があり、貯金しないといけなくなり・・・
当分、アウターバッフル化はできそうにありません(笑)

20161120_100304087.jpg

そこでとりあえず、コーナンで買ってきた、φ4の中空アルミ棒(1000mm)
¥188円(笑)で、ガードしておくことにしました。

20161120_114051966.jpg

寸法を測って切り出して、
ドリルで穴開けて、ハメ込んだだけです(^^)

必要な長さは 200mmぐらいなので、
1000mmで、余裕見ても 4本取れます。ムダがない!!

20161120_110643502.jpg

パっと見さりげないですが、純正とは違っていて、いい感じです(^^)v
靴が直接当たることもないので、機能も果たせてます。

自作感丸出しなんでモロ中華クオリティですが、当分はこれでいいや~(笑)

PAGE TOP

バイアンプに変更したものの・・・(^^; 


リヤのスピーカーを外したので、
4chの内蔵アンプが、2chしか使わなくなりました。

しかし、それではもったいない(貧乏性な)ので、
フロント2chをツイーターに、リヤ2chをウーファーに回しました。
配線はこんな感じ・・・ ↓

【元の繋ぎ方】               【新しい繋ぎ方】
asrfsufgegfrig.jpg

元の接続は、フロントの入力を割って、
ツィーターとウーファーを鳴らしています。
>これを「バイワイヤリング」・・・と、いうらしい。

新しい繋ぎ方は、リヤのスピーカーがが必要なくなった為、
内蔵アンプをフルに使い、独立して鳴らせるようにしました。
>これを「バイアンプ」・・・と、いうらしい。

これで、内蔵アンプを無駄にしないで良くなりました。
しかもツィーターとウーファーを独立して、音質調整できます!!
結構微妙な調節もできるので、コレオススメです(^^)

20161112_165602094.jpg

ツィーターとウーファーのバランスは、
フロントとリヤのフェーダーで調整できます。
前の接続ではできませんでした、これだけでも結構便利です。

あとは、タイムアライメント・・・
フロントとリヤを独立させることで、三菱サウンドナビの
「マルチウェイタイムアライメント」が、できるようになりました(笑)
>これで24万レベルのナビに変身(笑)

この調整で、目の前で演奏してるような感じが出てきて、
シフト辺り(下)ではなくフロントガラス(上)から聞こえる、
前方定位になり、めっさいい感じです!
少しは「AV関西」に近づいた感じがします(笑)

20161112_172012754.jpg

・・・しかし、ボリュームを12以上に上げたらノイズが乗ってくる?
ヒューンと言うオルタノイズではなく、
ボリュームのガリ音みたいな?高音が出た時に音が割れます。

普段聞くのは10ぐらいなんで問題ないのですが、ノイズが入るってのは嫌だな・・・
12以下でも鳴ってて、聞こえないだけかも知れないし・・・

結局最初のつなぎ方(バイワイヤリング)に戻しました。
戻すと17までボリュームを上げても問題なく聞けます。・・・なんでだ!?

調整幅が制限されるので、バイアンプ程の表現力はなく、
バイアンプの定位の方が細やかで繊細でした。
ちょっと達成感が無いのですが、現状での限界なのかな・・・?

近づいたと思った、AV関西が遠退いていきましたね・・・(笑)

こういう時、ショップお抱えだったら、簡単に解決できるんでしょうね~
自分で弄るのも楽しいですが、こういう時は困りますね(^^;

※後でわかったのですが、ネットワークが「BYAMP」対応で無いとダメなようです。
最近の物は切り替えがあるらしい。私のは対応してないようです(^^;

でも、マルチアンプにする場合、同じ繋ぎ方になると思うんだけどなぁ・・・?
ネットワークが入手出来たら、また挑戦してみます!!


PAGE TOP

フロントアウターバッフル・・・「もどき」!? 


アウターバッフル・・・と、まではいきませんが、
またもや「もどき」です(笑)

とりあえず、どう変化するのか?効果を試してみたいので、
アウターバッフルもどきをやってみました。
そうです、内張りをクリ抜いただけです!!(笑)

20161112_111423206.jpg

20161112_111428751.jpg

20161112_113806650.jpg

ニッパーで丸い部分をプチプチと、クリ抜いただけ・・・

本当はMDFで土台を作り、周辺を固めていくのですが・・・
やっぱり「もどき」ですね、今はこれで完成ということで(笑)

※このままでは、中華クオリティにも劣るので、
いつかはアウターバッフルにする予定ですが、いつか?は、未定(笑)


PAGE TOP

リヤスピーカー撤去!! 


AV関西に負けない音作り!!・・・を、実現させる為に、

・リヤスピーカー撤去
・フロントアウターバッフル化
・フロント独立4ch化(ツィーター+ウーファー)
・フロア・天井のデッドニング


・・・は、不可欠かな?という結論に達したので、
まずはフロント4ch化に向けて、リヤのスピーカーを撤去しました。

【Befor】
20161112_095501689.jpg

【After】
20161112_100756326.jpg

穴空いたままなのも、何なので・・・
プラダンでフタしておきました(笑)

リヤのデッドニング・・・必要なかったな(^^;

PAGE TOP

音質改善計画 ~インプレ(^^) 


サブウーファーも鳴るようになりデッドニングもどきで
ベース補強もひと段落しました。

制振・吸音してないので、まだ不完全ですが、
現在は、デッキの方で調整を進めている状態です。

私はボリュームを上げて聞かないタイプなんですが、
調整をしていたら、自然とボリュームが上がってきました(笑)

・・・大きい音でも煩いと感じない?
その点ではビビリ音や雑音が無いってことなんでしょうね。
>車静止時の話ですが(^^;

音は人によって好みが違いますので、
どんな音がいいか?ってのは、難しい話ですが、
不要な雑音が無い!・・・ってのは、大前提になりますよね~(^^;

20160915_223807482.jpg

総評として・・・金を掛けてない割には低音出ています(笑)
つか、低音が出過ぎな状態です(笑)
ボーカル域が埋もれているので、デッキ側で調整しました。

少し角のある固い感じの低音なので、もう少しマイルドにしたいところです。
>調整で、125Hzを抑えて多少マシになりました。

この辺は、サブウーファーの吸音材が無いからだと思います。
今後の課題①ですね。いつか付けたいな~(^^;

グライコ調整では50~80Hz以下を強めにし、125・200Hzを抑えました。
ボーカル域を中心にメリハリをつける感じで、
高音・低音を増強。低音が出つつ声がハッキリ聞こえる?ようなイメージwww

リヤのカロは完全に負けてる感じですが(笑)
あまり出し過ぎると、折角のロックフォードに雑味が出ます。
この辺はデッキ側で出力調整しました。

20161103_204226657.jpg

静止時に調整をして、いい感じなったと思っても、
その後走り出すと、ロードノイズや風切り音などで低音が減衰します・・・

調整で「走行時」に合わせると、「静止時」に低音出すぎ?な状態です。
「静止時」に合わせると、「走行時」はモノ足りない・・・

どっち付かずの状態ですが(笑)、
サブウーファーを折角付けているので、「走行時」に合わせて、
ちょっと出過ぎの状態で設定しています。

外部の音が入ってくるので、遮断しないといけません。
フロア下と天井の、制振・吸音が今後の課題②かな・・・?
でも、これって金が掛かるんだよな~(^^;

ベンツやソアラなどの高級車は、この辺がキッチリしてるんですよねー
負けないように、いつかは施工したいです。

車外への音漏れも結構あります。これも制振・吸音が無いのが原因。
外に出てる鉄板が振動板の役目をするので、
制振・吸音を施工するしか、対策が思い付きません。

なので、あまりボリュームは上げてません。
元々あまりボリュームは上げないタイプなんで問題ないですが・・・(笑)
上げずとも、低音が出てるのは分かる状態です。

20160929_174707178.jpg

あと、MP3にした音楽をCDにして鳴らすとやはり低音は不足気味です。
元CDからの直接録音が、一番いいようですね。
いよいよ私も、ソースを選ぶ段階になってきました(笑)

ボリュームを下げても、ボーカルと低音が聞こえる状態まで調整できました。
デッキでの調整は70%ほど完成した感じですね。
もう少し、ボーカル域をクリヤにしたいのですが・・・調整はまだまだ続く(^^;

オーディオ関係は、やればやるほどキリがないし、
先に書いた通り人それぞれ好みも違うので、「これが一番!!」ってのがありません。
絶対に、ある程度のところでの線引きは必要になってきます。

結局のところ・・・
その車のオーナーが、気持ちよく音楽を聞ければ完成なんです(笑)
・・・なので、ほどほどにやっていきまーす(^^;

PAGE TOP

ウーファーカバー塗装 


天気が良かったので~www

20161029_100051871.jpg

・・・塗装しました!(^^;

20161029_161828655.jpg

まぁ、こんな感じ(^^?

PAGE TOP

いろいろと微調整・・・ 


今日は暗い内(朝6時)から、作業開始(^^;

前日にアークさんから・・・

「ヒロさんが来るのでプチりませんか?」

・・・と、連絡があったのですが、
来週は予定があり、
今日の内に終わらせたい作業があったので・・・

「早く終われば行きます!」

・・・と、返事しておきました(^^)

20161030_060002188.jpg

朝6時から作業開始!!(^^)v

作業は順調に進んでたのですが、
ダッシュ裏の配線を引き直したりしてたので、
意外と時間が掛かってしまい・・・

・・・結局、行けませんでした。
今回は不参加で申し訳ありません(^^;

20161030_065456343.jpg

やっとコネクターを付けることができました。
線は・・・

・紫(車速)
・ピンク(バック)
・草色(パーキング)


パーキングは当然アースで(笑)

20161030_105406554.jpg

リヤのコアキシャルスピーカーが、籠ったような感じだったのでカロに交換。
リヤは無くてもいいぐらいなので、調整でゴマかしました(笑)

サブウーファーも手直しして、結局、作業が終わったのが15時頃。
今から行ってもすぐ帰らないといけないし、長距離運転も結構疲れる・・・(^^;
最近、シート?歳?のせいか?疲れが体に溜まるんですよね~

なので、その後は近所でアライメントと音の調整してました(笑)

PAGE TOP

結局、掛かった費用は・・・? 


音質改善計画(デッドニングもどき)ですが、
サブウーファーと、ドアの施行が終わったので、とりあえず完成!
費用面をまとめてみました。

購入・使用したもの・・・
======================
【デッドニングもどき編】
・MDF(200×200×12t):¥180×8枚=¥1440円(コーナン)
・EPDM(10×15×2M):¥236×5個=¥1180円(コーナン)
・段プレート:¥680×2枚=¥1120(コーナン)
・PPシート:¥100円(ダイソー)
・ガラスクロステープ:¥320円(ジョーシン)
・アルミテープ:¥100×3個=¥300円(ダイソー)
・両面テープ:¥100円(ダイソー)
・ネジ類いろいろ:¥1200円ぐらい(コーナン)
・ツィーター:¥100×4個=¥400円(解体屋)
・ドア内張りピン:¥10×10個=¥100円(解体屋)
・スピーカーコード(エーモン製)昔に買った物
・スピーカーコード(日本橋)昔に買った物
・中古バッフル(フロント)貰い物
・普通のスポンジ(吸音・防振)家に有った物
======================
【アンプ・サブウーファー編】
・2極カプラー:¥270円
・ギボシ端子(100入り):¥480円
・コルゲートチューブ(1m):¥220円
・電源用銅線(4m):¥320円
・25cmウーファー交換(貰い物:フュージョン)
・アンプ(クラリオン):手持ち利用
・ボックス(20年前の自作品)
・ウーファーカバー板:(有り物使用)
・ウーファーカバー足:30×30×30バルサ板:¥150(4個入り)
======================
【バッ直電源リレー回路】
・端子台 5P&10P:(有り物使用)
・エーモンリレー:(有り物使用)
・ケース:(有り物使用)
・Y型端子:(有り物使用)
・ヒューズ&コネクター:(有り物使用)
・銅線 2.0sq(有り物使用)
======================
【完成後、音の状態によって追加するかも?】
・吸音材:空間の吸音に使いたい。
・鉛シート:制振の為、カーペット下へ敷きたい
======================


・・・で、合計¥7700円。
有り物で数に入ってるものがあるので、実際にはもう少し安いです(笑)
EPDMが一番金掛かったような気がする・・・

スピーカーケーブルとか、可能な限り有り物を使いましたが、
買ってたら、¥1万円は越えてましたね~(^^;

20160924_112621083aaa.jpg

かなり抑えたつもりでしたが、意外と掛かっていました。
まぁ、この金額だと安い方ですけど(笑)
あとは、労力と時間が思いっきり掛かっています・・・

基本、土日だけの作業(たまに平日の夜とか)だけで、ほぼ1ヶ月半。
作業中に壊れてるところを発見したりすると、
たまーに、横道に反れたりして時間が掛かりました(^^;

20161001_100609446.jpg

本格的なデッドニングではないので、
店に出せば、2~3日あれば仕上がりそうな感じですけどね(笑)

結果的には、制振・吸音、を省いてるので、
デッドニングもどき・・・としていますが、
スピーカーの性能を発揮させる為に補強した・・・程度です(^^;

私的には高級車の純正レベルにはなった・・・と、思うので満足しています。
まぁ、対費用効果はかなりあったかな?・・・と(笑)
鉛テープ、吸音材が入手できたら、アップグレードしてみたいですね。

PAGE TOP

ウーファーカバー 


トランクにサブウーファーを置いたものの、
分かってはいたことですが・・・

荷物が少ししか乗せられません!!(^^;

乗せる量が減った・・・だけならいいのですが、
無理に荷物を乗せて、ウーファーを破られても困る(^^;
・・なので、

20161023_184333566.jpg

ウーファーにカバーを付けました(笑)
塗装はまだです(笑)
これで、トランクに荷物を載せても大丈夫です!

低音は指向性が無く、音的にはあまり変わりませんが、
前にカバーを付けたので、
車内の空気の動く量が、減ったのは体感できました。

それでもまだ、ルームミラーが揺れてますけど(笑)

PAGE TOP

今度こそ・・・サクッと完成~♪ 


取り付けが終わりました(^^)
取り付け位置は、後々にグローブボックスも付けるので、
オプションのアンダーポケットの中に入れました。

あとは、ナビのACCと常時線、アースを引いてくるだけです。
コネクターが届いたら一緒にやります(笑)
パネル関係を外さないといけないので、できるだけ一気にやりたいです。

20161023_112910680.jpg

ACCを運転席側と助手席側に分けて、
アースもボディアースから直アースへ代えました。

ターボタイマーと、ブースト計が、ちゃんと動きました(^^;
ボディアースが接触不良(もしくは通りにくくなってる?)
・・・になってるようですね。

そろそろ、アーシングかな(^^?

PAGE TOP

サクっと完成~(^^) 


・・・のハズが、途中で端子が無くなったり、
チビに呼び出されたりで・・・
完成までは辿り着きましたが、丸一日かかりました(笑)

20161022_162155289.jpg

明日取り付けよう~っとwww

PAGE TOP

バッ直電源リレー回路、作るぞー!! 


ナビを交換してから、なぜか?
ターボタイマーとブースト計が動かなくなりました???

ターボタイマーに関しては、操作音は鳴るので、
電源は来てるようなのですが、パネルが表示せず。

コネクターから枝分かれしてACCを取ってるのですが、
その線を外すと動き出します・・・電圧降下かも?

ブースト計はスモールも点かないので、アース辺りかな~?
何にしても、動いてたものが動かないって、気になりますよね~(^^;

なので、アンプも追加されたことだし、
バッ直の電源リレーを作ることにしました(笑)

bacyokukairo2.jpg
※クリックで拡大

・・・と、言う訳で、簡単に回路図を書いてみたwww
アンプコントロール線があるので、アンプの電源やボリュームは
デッキ(ナビ)に連動するので、作らなくても問題ないんですけどね~

アンプは電力を食うので、バッテリーから直で取る方がよいのです。
更に言うとアースも直の方が電源は安定します。
今回はアース線の、同時引き込みの効果を狙ってみました(笑)
>音にも影響するでしょうけど、聞き分けられるほどではないと思います(^^;

ACC・イルミ・常時ON、すべてハンドル下から取ってるので、
電源の安定化を計るためにも、作っておいて損はないかな?・・・と。
車を乗り換えても持っていけますしね。

20161018_203207895.jpg

家の中を探したら、部品が揃いました(笑)
ウチってなんでも転がってるなぁ・・・(^^;

【部品構成】
・端子台:5P
・端子台:10P
・ヒューズソケット
・ヒューズ(20A)
・エーモン4極リレー
・銅線(2.0sq)
・圧着端子など


銅線は、太ければ太いほどいいのですが、
太過ぎると取り回しが大変だし・・・

2.0sqが、ウチにあった線の中で、
一番太かったので、これを使いました(笑)

アンプのヒューズは 30Aだったのですが、
リレーが限界 20Aなので、ヒューズは 20Aを使用。
20Aだとその辺で売ってますから、簡単に入手できますしね。

私の得意分野ですし、サクっと作れそうです(^^)/

PAGE TOP

代わりのナビが・・・ 


突然のナビの死亡により、、
音質改善計画も頓挫するのか?・・・と、思ってたら、
アークさんが・・・

「ウチに1つナビが余ってるので、
僕のナビが壊れない限り、永久に貸しますよ!」


・・・いいんですか!!?
じゃあ遠慮なく(笑)・・・と、言うことで借りたのが、

20161016_164327346.jpg

サイバーナビ:AVIC-ZH009(2006年製)
記録メディアタイプ:HDD
一体型(2DIN)
画面サイズ:7 型
搭載プレーヤー:DVD/CD
外部メモリスロット:コンパクトフラッシュ
サイズ・重量:178x100x165 mm
重量:3.2 kg


20161018_211226953.jpg

前のもそうだったんですが、使い方が分かりません・・・(^^;

現在は車速信号を付けるコネクターがアークさん宅にあるので、
車速、バック、パーキング、は繋いでません!!(笑)

なので、「走行中は操作できません・・・」と、出て
音のバランスやイコライザ、曲名、フォルダ作成など、
ほとんどの調整・設定ができません(^^;

今のままでは、サブウーファーを付けただけの状態なので、
低音が出過ぎて、バランスが悪いです(^^)

PAGE TOP

ナビが・・・ご臨終!? 


買い物へ行くときは普通になっていたのですが、
帰りに鳴ってないことに気付き、その後更新や再起動を繰り返し、
やたら起動に時間がかかり、HDDの極一覧が出なくなり、絶不調に・・・

更に追い打ちを掛けるように、リセットしたら一覧は出て動いたものの、
音が出なくなりました!?
HDDは動いてるので音声の出力が出ない?状態です。

そして、最後には画面の表示に・・・

20161015_172452655.jpg

「HDDドライブに異常があります、
         販売店にご相談ください」


・・・と、出てきて、動かなくなりました。

・・・HDD、ご臨終!!(-人-)

最近はオーディオ関係でいろいろと弄ってったのですが、
今回、おかしくなる前は触ってないので関係ないと思います。

おそらく寿命でしょう、
2004年のナビなので、壊れても不思議ではありませんからね。

PAGE TOP

いよいよ、サブウーファーを乗せてみる。 


とりあえず、昔作ったサブウーファーを載せてみることに・・・

最終的にはトランクに埋め込むつもりですが、
現時点では金銭的に苦しいので、いつか施工します(笑)

06120002.jpg

ずっと、玄関のオブジェとなっておりました(笑)

この写真はチビが4歳ぐらいの時のですから、10年前!?
使わなくなってから、もう20年ほど放置状態って、ことですね~(^^;

20161015_184654038.jpg

ジェンセンのスピーカーもエライことになっております!

20161015_185011689.jpg

外してみると・・・

吸音材は無くなっているようですが・・・
かなり厚い板でボックスを作っており、中はバックロードホーンになっています。

鉛シートとブチルゴムをふんだんに貼って防振し、
かなり凝った作りになっております。

外装も黒に塗装したし、結構金がかかってるようですね~
若いころの私は、車に金を次ぎ込んでたみたいです!(笑)

これを、フュージョンのスピーカーに交換して、
トランクに置くと・・・

20161016_151115283.jpg

予想通りにトランク一杯に(笑)
トランク埋め込みになるまでの辛抱なんだけど・・・
・・・たぶん、苦情が出るな(^^;

フュージョンのスピーカーなのに、ジェンセンって貼ってます(笑)
私が作ったステッカーです。鳴るようになったら、貼り換えようっと・・・(^^)

PAGE TOP

リヤのバッフル完成~(^^) 


リヤのバッフルが完成しました。

20161015_200120660.jpg

何度か手直しがありましたが、まぁ、こんなモンでしょう(笑)

20161015_213537128.jpg

リヤはカロッツェリアのコアキシャル3Wayを使いました。
ツィーターを使わなくていいので楽です。

PAGE TOP

スピーカー線、通しました! 


リヤのスピーカー線をまだ通してなかったので、
今日は朝から、リヤのシートを外して作業しました~(笑)

20161015_085559491.jpga

アンプとスピーカー線を繋ぎ・・・

20161015_083449113.jpg

リヤまでカーペット下を通しました。
線が見えなくてスッキリです。気持ちいいですねー(^^)

20161015_100500975.jpg

リヤドアはフロントに比べて、
蛇腹が細いので、スピーカー線を通すのに苦労しました(^^;

作業が終われば、これもまた線が見えず、
スッキリして気持ちいいです!!

助手席の足元まで線を引いておきました。
アンプの電源を引いたら、あとはナビとつなぐだけです(^^)v

PAGE TOP

気分転換に、アンプ設置 


助手席シート下に、サブウーファー用のアンプを設置。

リヤまで持っていって、スピーカーと一緒に作り込みたかったんですが、
ケーブルの長さが足りず、自然と助手席のシート下に(^^;

20161012_095654050.jpg

RCAケーブルだけナビの下まで通しましたが、
バッ直のリレーをまだ作ってないので、電源はまだ繋いでません。

スピーカー線も、助手席シート下からトランクまで、
カーペット下を通そうと思ってるので、まだ繋いでません(^^;

PAGE TOP

リヤバッフル作成!! 


いよいよ、リヤのバッフルを製作。
前に作ってるので、それほど問題はありません(笑)

ニスがいっぱい要るので、百均で150mLを何本も買うよりも、
ホムセンで700mLとか買ってる方が安いかも?(^^;

20161012_173734226.jpg

結局はこの2個作るのに、1本(150mL)全部使い切りました。
最初はそんなに要らないと思ってたのですが・・・想定外でしたね~(笑)

音質改善計画、少しずつ進んでおります(^^)v

PAGE TOP

いよいよサブウーファー編へ突入!(笑) 


いよいよ、これからはサブウーファーの取り付けに着手します。

とりあえずは、、手持ちのボックスで鳴らして動作確認。
その後、トランクを作り込んでいきたいと思います。

できればこんな感じでトランクを作り込みたい・・・

pcsc16ux06e.jpg

・・・嘘です(^^;
「銀河鉄道999」・・・みたいで、カッコイイんですが・・・
ここまでヤリきる、技術も財力もありません(笑)

魅せるオーディオを、作るつもりはありません。
手間が掛かってない割には、「良く鳴る」・・・が、目標ですから(^^;

segftdrgh.jpg

石原さとみのドラマ・・・では、ありませんが、

地味にスゴイ!!(^^;

できれば、こんな感じを目指して、
頑張ろうと思います(^^)

PAGE TOP

デッドニングもどき ~リヤ施工~ 


フロントの「デッドニングもどき」だけ完成して、
現在はそれで鳴らしているのですが、

リヤのスピーカー・・・

・・・要らないんじゃね(^^?

・・・と、思える程、雑味のないクリヤな音が鳴っています。
中域・高域に力があり、定位がハッキリしてるので、
小さな音でもクリヤに聞こえ、大きな音でも疲れません。

あとサブウーファーがあれば、足りない低域を補えるので、
私の目標は達成する感じはあります。

20160915_223807482.jpg

・・・と、書けば、ショップのデモカーみたいな?
音が鳴ってるような気がしますが、全然大したことはありません。
純正よりは良くなった程度です。

おそらくは、ロックフォードの性能が発揮できてるのでしょう、
私的には、「高級車の純正レベル」・・・な、感じです(笑)

しかし、リヤも作業途中(笑)ブチルは剥がしたので、
もう、止められません(^^;

20161012_065458395.jpg

現在はこの状態です(笑)このままでは雨が入ってきますので、
せめて、サービスホールだけでも塞いでおかないと・・・

20161012_091928373.jpg

作業途中~(^^)v

20161012_135807655.jpg

こんな感じで完成~(^^)

鉄板の凹凸が激しくて、高さを調整するのに、
EPDMを片側のドアだけで、1巻き(2M)使いました。

とりあえず、穴をふさいだ感じです(^^;
・・・そういえば、リヤのバッフル作らないと!!

PAGE TOP

ツィーター埋め込み!? 


いよいよ、純正ツィーターに、
ロックフォードのツィーターを埋め込みます!

20161004_222000637.jpg

φ45のホールソーが無かったので、
半田で溶かし大まかな穴を開け、
ヤスリとカッターナイフで、穴を大きく広げていきました。

穴に若干の歪みがありますが、ネットを付けると見えません!
丸ごとインストールするので問題なしです(笑)
>若干、色も違うようです(^^;

20161004_225219454.jpg

・・・こんな感じで完成。
取り付けてみると・・・

20161005_185104271.jpg

ネットが無い方が障害物が無いので、当然音はいいのですが、
見た目がイマイチですし、若干色が違うのがマイナスポイントです・・・(^^;
なので、ネットを付けることにしました。

20161005_185122908.jpg

ネットを付けると、見た目が全く純正になってしまいました(笑)
これでは、誰も気づいてくれないでしょうね~(^^;

自分の為の弄りなんで、いいんですけどね・・・
でも、誰も気づいてくれないと、ちょっと悲しいような・・・(笑)

PAGE TOP

ツィーター分解大作戦!! 


解体屋で予備のツィーターを買ってきたので、
作業開始、予備があると安心して作業できますね!(笑)

今回は、裏の純正ツィーターを外してからの作業です(^^)
どーしたらキズ付けず、綺麗に外せるのか?考えた結果・・・

ネットを裏から押す!!

・・・ことにしました(^^)

20161004_202518095.jpg

外れ易くする為に、ドライヤーで 5分以上暖める。。。
これが長いのなんのって・・・待つ身は長く感じますねー

20161004_202924139.jpg

充分熱することができたら、裏から押してネットを外します。
どこにでもある、スケールを使用(笑)弾力が丁度良いですwww

ぐっと力を入れるだけで、意外と簡単に外れました。
固い場合は、まだ熱し方が足りないということですかね~(笑)

20161004_203045174.jpg

20161004_203110757.jpg

枠にキズを付けることなく、外すことができました~(^^)v
平日作業なので、今日はここまで・・・(笑)

PAGE TOP

掟破りの・・・(^^; 


・・・直接半田付け!!(^^;

20160929_212718197.jpg

実はこの部分、ネジでスピーカー線を留めるようになってるんですが、
ネジがバカになっていて、キツク留まりません!
線が固定できないと、接触不良になるのは目に見えています。

M3×8のネジが使われていて、
ホムセンで探すと、M3.5がありました!
買ってみたのですが、M3.5では入らず使えませんでした(^^;

タッピングなど試したものの、しっかり固定できず、
たぶん壊れるまで私が使うだろう・・・なら、直接半田付けでもOK?
・・・と、言う結論に(笑)

接点をできるだけ減らしたいのですが、
ちゃんと固定できないと、話にならないので最終手段です(笑)
これもDIYならでは(笑)ですね!

PAGE TOP

とりあえず、ツィーター分解!! 


とりあえず、音出しまで進んだものの、
ツィーターが剥き出し状態(笑)・・・なんとかせねば(^^;

20161002_105742234.jpg

できるだけ、さりげなくツィーターを埋め込みたいので、
純正ツィーターのなかに入れることに・・・
その為には、とりあえず分解しないといけません(^^;

・分解開始・・・

20160930_221234339.jpg

左のはロックフォードのツィーター
右の純正を分解してみます。

まず車から外す時、隙間にドライバーを入れたのですが、
枠部分にキズが入りました。(写真下側部分)

枠部分はキズが入り易い材質のようです。
丁寧にやるか?プラ製の内張り外し・・・などを、
使わないといけないようです。

20160930_221914587.jpg

ツィーターは裏側から接着剤で止まってるだけです。
しかも、古いのでカチカチですが、
モロく割れやすいのでマイナスでコジれば、簡単に取れます。

20160930_224549982.jpg

最大の難関は表のネット。
上からハマってるだけですが、おそらく熱して溶着されてます。
ネットのハマってる部分がプラに溶け込んでました。

外から見える部分なんで、変形させずに外すのは難しいです。
枠から力技で外したので、枠がキズだらけに・・・

あとは、φ45の穴を開けるだけなので、
何しか、キズを付けずに分解するのが難しいです。

・・・と、言う訳で先日の日曜に、急遽解体屋へ行くハメになったのです(笑)
>>想定外の・・・プチミ

PAGE TOP

吸音財が・・・ 


まだ、ボロボロとは程遠いですが、
ボロボロになりそうな予感がするので、撤去しました(笑)

最近雨が続いたのでドア内に水が入り、すでにダメっぽい感じなので・・・

思い切って撤去!!(^^;

20160929_175148125.jpg

防水タイプのものに交換しよう・・・(^^;
現在は制振材、吸音材、無し!!・・・と、なりました。
これで、大丈夫なのか?(笑)

PAGE TOP

クロスオーバーネットワークの位置 


ネットワークをどこに付けるか?

ドアは曲線だし、ダッシュ裏は固定しにくいし・・・
悩んだ挙句・・・運転席のシート下に決めました(^^)

適当な木に固定して、シート下にインストールwww
※あとで、木にはカーボンシートを貼りました。

20161001_073323771.jpg

あとは配線ですが、カーペット下を通したので、
微妙に・・・いや、結構大変でした(笑)

デッキからシート下のネットワークまで引っ張り、
そこからツィーターとウーファー(MID)へ伸びています。

助手席側はスピーカー線が足りなくなったので継いでます。
できるだけ接点は減らしたいんですけどね~
長さが足りないので、今回の処置は仕方ないです(^^;

20161001_092438108.jpg

とりあえず、ツィーターを繋ぎ音出ししてみると・・・
純正スピーカーが洗練されて、3段階ぐらい上がった感じです!

むちゃくちゃ良くなった・・・て、程ではないですが、
結構良くなっています、確実にレベルアップしていますね~
まぁ、スピーカーがよくなった分、上がった感じかな?

デッドニングも多少は効果あったみたいで、
不要なビビリ音がないので、結構なボリュームで聞いても疲れません。
「うるさい」・・・とは、感じないってことですね。

普段は、そんなにボリュームを上げることはないので、
フェラーリで60キロ走行してる・・・みたいな?(笑)

20161001_100609446.jpg

音質は結構固い感じの音が出て、細かな楽器の定位が
ハッキリ分かります。ツィーターがかなり効いて要るってことですねー
有ると無いでは、全然違います。

制振・吸音、がされてないので、外から音楽が丸聞こえです!
ここは金を掛けなかったので、
ちと恥ずかしいのですが(笑)、仕方ありませんね…(^^;

高音が綺麗に出るようになったので、
次はサブウーファーが欲しくなってきましたね~

あとは、ツィーターの処理と、
リヤドアのデッドニング(もどき)と、サブウーファー・・・

この企画・・・いつになったら終わるんだ(^^?


PAGE TOP

助手席側も完成!! 


運転席側が形になったので、今度は助手席側。

これが終われば、スピーカー線を繋ぐため、
本体裏の配線処理して、
ツイーターの取り付けが終わって~やっと鳴らせられるかな?

まだリヤもあるんですけど・・・いつになったら完成するんだろう(^^?

20160929_174707178.jpg

板は切り出してたので、アルミテープ貼りの作業。
サクサクっと、1時間ぐらいで完成~♪

PAGE TOP

遮音の続き・・・ 


3つ目の穴は線が出ており、段プレでは厚いので、
百均で、300×470×1.2t の、
ポリカ板が売ってたのでそれを使いました。
>>商品名:PPシート

20160929_114117137.jpg

穴に合わせて型取り・・・

20160929_115722184.jpg

浮く場所をエプトシーラーで埋める・・・

20160929_124155963.jpg

アルミテープで固定・・・(^^;

20160929_135658338.jpg

こんな感じで完成!

PAGE TOP

バッフルのニス塗り 


いろいろと、平行作業しています。

店に出せば1週間もあれば完成するのですが、
何気に時間かかっています(笑)

まー、素人DIYですので、こんなモンでしょうかね(笑)

20160925_121257045.jpg

先日完成したバッフルを、一日掛けてニス塗り。
5~6回重ね塗りしました(^^)

MHの時に作ったのはニス塗らなかったので、
腐食してました・・・(^^;
なので、今回は念入りにニスで防水ですwww

20160925_165207684.jpg

乾燥中は玄関先のオブジェになってました(笑)

PAGE TOP

そして、遮音は・・・ 


最後に遮音です。
これも金を掛けず・・・いや、大人の事情で(笑)

ホームセンターのプラ段と百均のアルミテープ(笑)
文字通り穴を塞いで、音を遮断します。

20160918_135237017.jpg

スピーカーは表と裏で位相の違う音が出ているので、
前と後ろの音が干渉しあうと、理論上音が出ません。
家庭用のスピーカーが、箱に入っているのはその為です。

ドアにはサービスホールと言って、メンテのために穴が開いてます。
これがまた・・・デカい!!(^^;
これだけ穴がデカいと、音も干渉し合う訳ですね。

20160918_150209617.jpg

現物合わせで切り出して、アルミテープで固定するだけ。
テープは時が経てば剥がれてきますので、私は信用していません。
個人的にはネジ留めしたいところです(笑)


20160918_150657304.jpg

ロッドの通り道にはストローを使用。
隙間はエプトシーラーで埋めて、これで固定してしまいます。

20160925_232706254.jpg

こんな感じで完成(^^)
もう一ヶ所サービスホールがあるのですが、
時間の都合で、できませんでした。
>また来週に持ち越しです(^^;

金は掛かってませんが、結構手間は掛かっています(^^)
φ30の穴は、音の逃げ口(バスレフポート)です。

音の逃げ道がないと不要な振動(ビビリ音)が出るので、
完全な密閉が作れるなら、密閉式もありですが・・・
通常はバスレフ式が主流で、ホームオーディオでは当たり前です(笑)

塞いだつもりでも、微妙にどこかしら、隙間ができる為(笑)
内張りに、穴は無くてもいいのですが、
前記の通りビビリ音が心配なので、私は内張りにも穴を開ける予定です。

PAGE TOP

ドアの内張り加工 


今回は内張りの加工です(^^)

例のごとく、朝9時から作業開始(笑)
グラインダー使うので、今日はちょっと遅めに開始しました(^^;

20160924_112621083aaa.jpg

内張りの穴をふさいだので、ドアの内部にある、
純正の緩衝材が当たって、内張りがキッチリとハマりません。

20160924_111905671.jpg

当たってるのはリブの部分と緩衝材の出っ張り。

20160924_112115807.jpg

緩衝材は、4ヶ所融着されてるだけなので、
ドリルで揉んで外します。

20160924_112307056.jpg

リブの部分は限界まで削ります(笑)

20160924_115537408.jpg

それでもまだ当たってたので、反対側の段プレートを半分に削りました。
カッターで2枚に卸したので、指を負傷!!(x x)

軽く切っただけなので、見た目ほど大きな怪我ではありませんが、
みなさんも、、刃物を使う時は、気を付けましょう!!

今後作るなら、段プレートを厚い物と薄い物で、作った方が良いです。
わざわざ捌く必要ないですからねー

これで内張りが、キッチリハマるようになりました(^^)/

PAGE TOP

バッフルボード製作 ~前編~ 


フロントの作業を一時中断して、
リヤのバッフルが無いので、先に作らないといけません。

20160918_085452498.jpg

コーナンで売ってるMDFは、
200×200×12mm(¥180円) が、一番厚いサイズなので、
2枚貼り合わせて24mmにして、高さを稼がないといけません。
なので、ドア左右で4枚必要になります。

フロントはアークさんが、解体屋から買ってきた誰かの自作品(笑)
・・・を貰ったものなので、もう一度作り直したいんですよねー

かなり雑な作りなんで、隙間だらけなんですよー(笑)
ま、急がないので、「いつかは・・・」って、ことで(^^;

20160924_092141071.jpg

かなり雑ですが完成~(^^)
2枚で1セット、24mmの嵩上げです。

しかし・・・無駄な部分多すぎ(^^;

PAGE TOP

スピーカーケーブル・・・交換しちゃった(^^; 


いつか交換したいなぁ~と、思ってる、スピーカーケーブルですが、
イルミ用の電源もドアに引き込みたい・・・
そうなると、どのみち線を通さないとダメなので、

銅線でも、スピーカー線でも、
どーせ通さないといけないのなら・・・

・・・スピーカー線でしょ!!(笑)

・・・と、言う訳で、MHの時に苦労した、
あのドアのジャバラと、また戦うことが決定!!(笑)

20160918_131739697.jpg

しかし、蛇腹を外してみると、コネクターが無く線が直接通ってるだけ・・・
これならMHと違って、楽勝じゃん!!

サクっと太いケーブルを通しておきました(^^)
リヤは・・・いつになるんだろう(^^;

20160918_133852712.jpg

ウチに余ってたエーモンのスピーカーケーブル
(基本的に何でも良いです、拘りありません)に交換しました(笑)

今は内蔵アンプですが、今後、外部アンプにして、
>することがあるのか?
パワーが上がった時に、細い線だと心許ないのでこれで安心かと・・・(笑)

PAGE TOP

まずは、制振・吸音・・・ 


大人の事情で、とりあえず、デッドニングもどき・・・(^^;

デッドニングは、制振・吸音・遮音、が基本ですが、
大人の事情により、制振はしません(笑)

アウターパネルに制振材を貼って振動を抑えるんですが、
今回はナシで、余裕ができたら施工します。
>・・・いつになるのか?(笑)

吸音はホムセンで吸音材を探したのですが、
ウチの近所では、発見できませんでした。
ネットの情報では、10M¥2000円ぐらい・・・であるらしい。

20160918_125340744.jpg

仕方ないので、ウチに転がってた、適当なスポンジ(笑)
形状的に音が上手く拡散されそうな感じ。

防水になってないと腐ってくるので、良くないのですが、
ビンボー人はそんなこと言ってられません(笑)
これしか無いので、とりあえず取り付けて様子を見てみます(^^)

20160918_130318018.jpg

百均の両面テープで貼りつけただけ(笑)
サイズは半分に切って、30cm×200cm×5cm ぐらい。
今後、防水タイプに代える予定。

PAGE TOP

スピーカーケーブルの極性 


スピーカーケーブルの極性は、
「アルパイン車種別製品取付け情報」 ・・・にて、

フロント右(+黄/赤、-黄/黒)
フロント左(+青/赤、-青)
リヤ右(+灰/赤、-灰/黒)
リヤ左(+緑/赤、-緑/黒) ・・・のようです。
※16年式、MF21Sの場合。

sdfjsfgsurkgr.jpg

私的ですが、ケーブルはどんな物でも大差ないと思っていますので、
特に交換しなくても良いと思っています。

※交換することに、効果が無いと言ってるのではなく、
「苦労して作業しても、それに見合う程の効果が無い。」
・・・要は「対費用効果が小さい」ってことです。


しかしこの銅線、おそらく 0.5sq・・・細すぎます。
さすがにこれでは線が細すぎるので、いつか交換したいですね(^^;




PAGE TOP

ブチル撤去 


いよいよ最大の難関(?)ブチルゴムの撤去です(笑)

実はファミリアの時は店で取り付けやってもらったし、
ワゴンRはデッドニングされてたので、
実を言うと、ブチル剥がしは今回が初体験です(笑)

噂では、剥がすのが大変!、手や服に付いたら取れない!
俺がビンボーなのはブチルのせいだ!
・・・と、かなりの悪者にされてるブチルです(笑)

20160918_115345907.jpg

作業開始して、まずはヘラで荒取りして、灯油で拭くと・・・
何ということでしょう!驚くほど簡単に取れました。

ドア1枚のブチル剥がしに、5分と掛かりませんでした(^^;
こんなに簡単だとは思ってもいませんでしたね~

荒取りでほぼ取っておくのがポイントかと・・・
塗装を痛めないように、ヘラを軽く当てるのもポイントです(笑)

20160918_084831112.jpg

朝、5時に作業したので、まだ肌寒く、
ブチルが多少固まって、剥がしやすかったのか?
ガムぐらいの固さでした。

冷えた時に作業するのがポイントでしょうか(^^;
ま~、ブチル恐れるに足らず!っ・・・てことで(笑)

PAGE TOP

妄想は続くーよ~、どこまでも~♪(^^; 


私が持ってる機材は、自慢するほどの一品ではなく(笑)
○ップガレージなどで入手できるような?時代遅れの品ばかりです。

これらを使って、そこそこの音で聞けるような・・・

「音質改善計画」

・・・を進めていきます(^^;

まずは、使用機材の紹介です・・・
手持ちの機材ですが、全部使い回しなので、かなりの年代物ばかりです(笑)
金を掛けずにオーディオを弄ろうと思えば、仕方ありませんねー

【ナビユニット : カロッツェリア AVIC-ZH9MD
P1390447.jpg

いちお、サイバーナビで、当時の定価は・・・なんと¥33万750円!!!
2004年のハイエンドモデルです(笑)

昔はRCA出力から、ローパスフィルターを使って
低音を鳴らしてましたが、サブウーファー端子が付いてるので、
簡単に出力できます。さすがハイエンドモデル >古いけど(笑)

もひとつ、2chのアンプがあれば、
バイワイヤリングに挑戦しても良かったのですが・・・(^^;

HDDナビ(40GB)、50W×4ch、サブウーファー端子有り。

【ツィーター : カロッツェリア TS-VS9】
06110022.jpg

ツィーターは、システムを組んでみて足りなければ追加の予定。
今のところ、あまり重要視していません(笑)
スピーカー線に割り込ませて取り付けるタイプ。

・スピーカー仕様 Φ25mmソフトドーム
・公称インピーダンス(ネットワーク接続):8Ω
・カットオフ周波数:6,000Hz 12dB/oct.
・瞬間最大入力(ネットワーク接続):150W 4Ω換算値
・発売年:1990年~生産終了年:1992年


【フロントSP : ロックフォード T162S
20160911_211718273.jpg

外部アンプで鳴らしたい一品ですが、
大人の事情により内蔵アンプにて駆動 >単に、金が無いだけです(笑)

性能面で本領発揮できないのを、取り付けでカバーする予定(笑)

16.5cm・2ウェイ・コンポーネント・スピーカー・システム
外径寸法(ウーファー部):140mm、定格入力:100W、最大入力:200W、
公称インピーダンス:4Ω、周波数帯域:55Hz~22Hz、能率:89dB
取付穴直径:142mm(ウーファー部)、取付深さ:64mm(ウーファー部)
スピーカーグリルサイズ:幅177mm×高さ30mm、


【リヤSP : カロッツェリア TS-C1700A
P1170862.jpg

フロントよりも大きな17cmですが、
元々低域は出そうにないので、ウーファーに近いリヤにしました。

これもツィーター欠品で、本領発揮できてない?(笑)

形式 セパレート2ウェイ埋込型
ウーファー 17cmケブラー(R) 繊維製コーン
ツイーター 2.3cm特殊コーティングアラミドドーム
再生周波数帯域 28~30,000Hz
瞬間最大入力 160W
定格入力 50W
出力音圧レベル 90dB/W(1m)
インピーダンス 4Ω

※ツィーターありません、ウーファーのみ


【アンプ : クラリオン A-5000】
20160915_223733027.jpg

80W+80W(モノ:160W)
丁度クラリオンからアゼストに変わる頃のアンプ。
かなりの年代物です。動くのか?心配(^^)

【サブウーファー : Fusion:10インチ(25cm)】
20160915_223807482.jpg

いずれはトランクに埋め込みたいのですが、
大きなMDFを買う余裕がなく、
とりあえずは昔作った、自作のボックスに入れて使います(笑)

06120002.jpg

昔、ファミリア買った当初(H2年)から、数年してから作りました。
たぶん、H5~6年?もう20年は経ってます(^^;

Jensen のスピーカーは、エッジが割れてボロボロですが、
ボックスは健在!!これにFusion をインストール。

内部をバックロードホーンにして、鉛+吸音材を入れて作っており、
めっさ重たいです。しかもデカいのでトランクが一杯に(^^;

クラリオンのアンプとの組み合わせで、かなりの低音が出てました(^^)
MDF買うまでのつなぎですが、復活できるのだろうか!?


PAGE TOP

只今、構想(妄想)中~(^^) 


インストールしたロックフォードが、定格100W、最大200Wなので、
このスピーカーの、本領を発揮するために、
可能であれば、アンプは追加したいのですが・・・そんな金もない(^^;

ウチにサブウーファーと、年代物のアンプがあるのですが、
>ちなみに、アゼストではなくクラリオンです(笑)
アンプを使えば、サブウーファーが鳴らせなくなる。
サブウーファーは付けたいので、アンプに余裕はありません。

とりあえず内蔵アンプで鳴らして、
+サブウーファーの形になりそうです。

20160911_161920182.jpg

ドアの方は、どう料理するか?・・・ですね。

金もないので大掛かりなことはできませんし・・・
安く、効率的なコスパの高い作業なないものか?・・・と、
現在、日々構想中(妄想中)です(笑)

アウターバッフルにしようか?・・・とも思いましたが、
地味に金と手間がかかる・・・(^^;

インナーバッフルをツラ出しして、
アウターバッフル風にしようかな・・・楽そうだし(^^;

20160911_161959743.jpg

制振、吸音、遮音、がポイントなんで、
どこをどうするか?安く上げるには何を使えばいいか?
・・・今は毎日そればっかり考えてます(笑)

スピーカーコードが細い銅線なので、交換したいなぁ・・・
でも、メンドーだなぁ・・・(笑)

それに、蛇腹を通すなら、ついでにイルミ、ウインカー、
ルーム連動の線を通しておきたいしなぁ・・・

あかん!、構想(妄想)はどんどん膨らんでいく・・・(^^;

PAGE TOP

とりあえず、スピーカー交換(笑) 


最近は、暑さも落ち着いてきましたが、
日中はまだ、車弄り(作業)できる環境ではありません。
土日の日中は、家でゴロゴロしています(笑)

なので、涼しくなってくる、夕方から作業を始めるのですが、
夕方からだと、すぐに暗くなるので見えなくなり、
作業しにくい状態になるので、ほぼ中途半端で終わります。

今日も夕方からスピーカー交換の作業をはじめ
片側だけスピーカー交換した状態で、次週持ち越しです(笑)

20160911_161904300.jpg

走る関係は、ほぼ終了したので、
今度は快適性を重視して弄っていきます。

まずは音楽関係(^^)
私自身音楽は、「BGMで鳴ればいいや~」・・・って、感じなんで、
あまり気合が入ってません(笑)

車の中でいい音で聞こうなんて・・・土台無理な話なんです。

車は道路を走る物なので、外の音が聞こえてきます。
ベンツ並みに外の音が遮蔽されないと、
いい音で聞くのは無理な話なんです。
>何を、「いい音」・・・と、判断するかは十人十色ですが・・・

本格的にすれば、いくら金があっても足りないし、
軽でそこまでする気はありません。

しかし、音が良い・・・に、越したことはないので、
金を掛けないで、(正式には掛けれない・・・ですが(笑))
そこそこ聞けるぐらいの(笑)音質向上作戦を開始します。

まずは・・・

【①スピーカー交換】
20160911_164031742.jpg

今回はフロントは16cmですが、重低音が出る(らしい)、
ロックフォードの 「T162S] を使い、リヤにワゴンRのフロントに使ってた、
カロッツェリアの 「TS-C1700A」を、使います。

本当なら、デッドニングして、スピーカー線も引き直したいんですが・・・
そんな金ありませんので(笑)、とりあえずスピーカーだけ交換します(^^;

※ロックフォード:T162S
16.5cm・2ウェイ・コンポーネント・スピーカー・システム
外径寸法(ウーファー部):140mm、定格入力:100W、最大入力:200W、
公称インピーダンス:4Ω、周波数帯域:60Hz~22Hz、能率:89dB、
取付穴直径(ウーファー部):140mm、取付深さ(ウーファー部):67mm


【Befor】
20160911_165736614.jpg

【After】
20160911_173531183.jpg

片側だけ、交換完了!!
助手席側も作業して、フロントは完成させようと思ったのですが・・・

この時、リヤのバッフルが無いことに気付きました。
しかし、もう、日曜の夕方・・・すでに辺りは真っ暗です(^^;
次回、残った片側のバッフルから型を取って作らないといけません。

なので片側を残し、作業は来週に持ち越しとなりました(笑)

PAGE TOP