07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

エアコン添加剤 「ニューテック:COMP BOOST」 


昔にもらったエアコン添加剤を、ずっとワゴンRに
入れようと思ってたのですが、
最近は、存在すら忘れていました(笑)

20170523_231402119.jpg

アークさんが、ガスチャージホースを買ったので、
存在を思い出し(笑)先日のプチミで添加しました。

20170527_104918858.jpg

その前に、エアコンガスは入れてもらい、
元々効いてたので、今回だけでは劇的な変化はありませんが、
前よりも冷えた感じはします。
エアコン入れてても、車のパワーが出てる感じがします。

エアコンオイルは年々減っていくので、
もう、8万キロ越えてる車には、丁度いい機会かな?(笑)

PAGE TOP

インタークーラー固定 


前置きインタークーラーですが、
最初取り付けする時に、ステーを切ってしまったので、
最初から固定ができず、現在は中ブラリン状態(^^;

20170212_172310438.jpg

強化アクチのバネを、インタークーラーに引っ掛けてるので、
矢印の方向に力が掛かり、下側Aの部分が上がってきます。

なので、次第に正面から見ると、
インタークーラーが斜めになってきます(^^;

当然ですが、何度直しても上がってくるので、
とりあえず、結束で固定することにしました。

20170212_1723104aaaa38.jpg

その内千切れるでしょうね・・・
また、対策を考えないといけませんねー

PAGE TOP

オイルクーラーのステーが・・・ 


先週気付いたのですが・・・
オイルクーラーのステーが折れてしまいました(xx)

現在2点で保持されてるんですが、
結構頑丈に留まってるので、問題はありません。

20161218_143436791.jpg

しかし、いつまでも折れたままなのは気分的に良くない。
これで年を越すのも・・・考え物ですね(^^?

・・・なので、ステーを作り直しました(^^)/

20161224_100652993.jpg

ビバホームにて購入!!
合わせて¥500円ぐらい、結構高かった!!

20161224_170855340.jpg

L部分が振動で折れたので、
L部分を2枚組み合わせて補強しました(笑)

20161224_171314897.jpg


こんな感じで完成~(^^)/
補強したので強いとは思いますが、いつまで保つかな?(笑)

折れたら、また対策を考えないと・・・

PAGE TOP

インテークゴム配管変更 


インテークのゴム配管が直角に曲がってるのですが、
今までは真っ直ぐな物(カプチーノの配管)を無理やり曲げてたので、
ゴム配管が拉げて潰れてました(^^;

なので、先日解体屋から買ってきた何かの配管を使用。
>確かトヨタ車だったような・・・?
元から90度に曲がってるので、潰れる心配はありませんwww

20161105_165117074aa.jpg

ブーストもきっちり 0.8kg/cm2 まで掛かるし、
リブ付きなんで、柔らかいですが強度的に大丈夫そうです。

しかも、純正のような仕上がり!
>純正部品ですが(笑)
サビなどで汚れてるので、洗っておけば良かったかな・・・?

空気が流れないほどではありませんが、
潰れてペチャンコになってたので、気にはなってたんですよねー(^^;
やっと、胸の痞えが取れました!(笑)

PAGE TOP

インタークーラー支えゴム交換 


プチ作業ですが・・・(^^;

前置きにしたインタークーラーの支えゴムを交換しました。

20160903_080001332.jpg

前のは低すぎて(20mm)段々とズレてきたので、
今回は30mmを買ってきましたが、
今度は逆に長過ぎたので、高さを合わせてカットしました(^^;

PAGE TOP

ATクーラー取り付けステー変更 


現在ATクーラーを3ヶ所で固定してるのですが、
薄いステーを使ってるので、重みと振動で曲がってきます。

他に干渉すると困るので、もっと厚い物に変更しました。

20160816_170335706.jpg

コーナンで売ってたL字金具(大)¥148円
鉄にニッケルメッキです。
かなり頑丈で、振動はほぼ抑えられています。

左側の2ヶ所を交換。
右側は自由度を持たせる為に、敢えて交換しませんでした。

20160903_075209741.jpg

ATクーラーに角度を付けたかったので、
奥のステーはカットして長さを合わせました。

普通は逆なんですが・・・
カバーに合わせて、本体の位置を調整しました(笑)

20160903_090959896.jpg

前はボンネットを閉めた時に、本体とカバーが若干浮いてたので、
エンジンの振動で、たまにビビリ音が鳴っていました。
今は当たって押さえてる状態なので、丁度良い感じになりました。

PAGE TOP

ATクーラー インプレ 


そろそろデータが溜まってきたので、インプレなど・・・

【ATクーラー取り付け前】
20160812_222707105.jpg

20160812_222747160.jpg

この時、すでにラジエーター前のオイルクーラーは付いてました。
その状態で通常走行すると、水温92度、油温95度。

エンジン回すと、水温98度、油温105度まで上がりました。
流すと下がりますが、結構時間が掛かりました。

サーモスタットの開弁温度が 88度なので、
こんなモンでしょうね。

昔、油温は110度まで上がってたので、
オイルクーラーを追加した効果はあったような感じです。

【ATクーラー取り付け+サーモスタット(開弁温度82℃)】
20160820_170538733.jpg

20160820_170547234.jpg

開弁温度82度のサーモスタットに交換してから
85度で超安定しています(笑)85℃なのはメーターとの誤差かと・・・
油温は95度辺りでよい感じです。

本当に、「壊れてるんじゃないか?」・・・ってぐらい、針は動かず、
ほぼ水温は安定してます。

エンジン回すと油温は99度ぐらいまで上がるものの、
少し流すと、すぐに下がります。 ←これが重要なポイントです(^^)
その間、水温は85~95度の間ぐらいで上がったり下がったり。

しかも、日中の運転でいくら回しても、熱ダレを感じません。
ATもしっかりと変速してる感じがします。
今は夏場ですし、冷やして悪くなることはありませんからね~(^^)

20160816_190412349.jpg

アイドリングで20分ほど停まってたら、
油温がどんどん下がってきて、水温とほぼ変わらない温度に!!

通常、水温と油温は、10度ぐらいの差はあるのですが、
これはエンジンの発熱量よりも、放熱量が多いことを意味します。

まぁ、アイドリングで20分なんて普通はないですし(笑)
走ってれば熱量が上がるので、つり合いが取れて丁度良いのかと・・・

冬場は空気が冷たくなるので、オーバークールが心配。
ダクトにフタが必要になるかもしれませんね~(^^;

20160816_143947501.jpg

気付けばクーラーだらけ・・・(^^;
油温・水温に関して、調べたことをまとめると・・・

油温に関して言えば・・・
ノーマルエンジン車なら、高速道路を100km/h巡航で90℃~105℃位が普通。
全開走行時で、110℃以下にするのがベストです。

130℃を超える温度になると、オイルの分子が崩壊し、
性能が維持できませんので、早めにオイル交換した方が良いです。

水温に関して言えば・・・
ノーマル車の場合、通常走行時100℃を超えないようであれば正常値です。
車種によって違いがありますが・・・
105℃を越えたら流して、クールダウンしないといけません。

走行時に65℃~85℃をキープすると、
エンジンが熱ダレを起さずにいい状態が維持できるようです。

現在85~95℃ぐらいなので、もうちょっと冷えても問題ないですね。
でも、上限って感じなので、冬場なら丁度良くなるのかも?知れませんねー
まぁ、いい感じってことで(笑)

PAGE TOP

銅ワッシャー購入! 


マツダへ行って注文してきました。

ファミリア(BG8Z)を降りて、もう12年ほどになるのですが、
まだ私の名前が登録されてました(笑)
単に整理・整頓されてないだけなのか?まだ残ってるとは驚きでしたね(笑)

20160821_110032609.jpg

只の銅ワッシャーなので、「¥50円もせんだろー!」・・・と、
思ってたのですが、単価はなんと!

・・・¥120円/個(税別)!?(^^;

なんでやねん!缶コーヒー買えるがな!
純正部品ってなんでこうも高いのか・・・(^^;

でも、マツダの対応は良かったです。
可愛いお姉ちゃんが、コーヒー持ってきてくれましたし、
車検証が無いのに注文してくれました。しかもあと払いOKとか(^^;

私が行ってるス○キなんて、登録してるにも関わらず、
毎回、「車検証見せて・・・」とか、
代金は絶対に前払いじゃないと注文してくれません!

挙句の果てには、質問すると「分かりません」・・・って、

・・・ディーラーやろ!?

もう少し誠意を見せて、ちゃんと調べろよな~、
店(対応する社員))によって、店の印象がこうも違うものなのですね・・・
また愚痴になるのでこの辺で(笑) >詳細(笑)

1471953658317.jpg

モノは翌日に入ってきて、取り付けも速攻行いました(笑)
漏れもなくなり、これで安心して乗れます。

教訓:やっぱり使い捨て部品は、交換しないといけませんねー(^^;

PAGE TOP

導風板付けてみた。 


今日は朝から~

作業時間10分程度。ウチに転がってたプラダン使用(笑)
サクサク切って、こんなものを作成してみました!!

20160820_093450444.jpg

何に使うかというと~
ダクトから入った空気が、ATクーラーの方へ流れるように
導風板を作りました。冷却効率を上げる為ですね。

私自身は~ATクーラーと前のサブラジエーター追加で、
かなりの効果を体感しており、多少効率悪くても効きすぎるぐらいだ!
・・・と思ってるので、必要ないとは思ってたのですが・・・

会う人会う人が進めてくるので、半分塞ぎました!(笑)

20160820_094040449.jpg

取り付けてみると、こんな感じになります。
裏しか見えてませんが、漢のネジ留めです!!(^^;

冬場オーバークールになる時は、
簡単に作れるし、全面塞ぐ形で覆えばいいでしょう(^^)v

そー言えば、インプレッサのダクトもフタできるのがあったよなぁ~
確か、STI グレードは付いてたような気がする。

PAGE TOP

ATクーラーの問題点 その2 


もう一つの問題点として、ATクーラーIN側の
バンジョーボルトから、クーラントが漏れています。

そんなに大した量ではないので、大騒ぎするほどではありませんが、
確実に修理は必要です(^^)

20160815_104030909.jpg

原因は、バンジョーボルトに入ってる銅ワッシャーを再使用したから。
本来使い捨てなので、漏れても仕方ありません(笑)

マツダへ行って注文しないといけませんねー
そんな高くないとは思いますが・・・ASSY だったら泣くぞ!!(笑)

PAGE TOP

ATクーラーの問題点 その1 


性能的には完璧な(只今インプレ中)、ATクーラーですが、
若干問題点が出てきたので報告(笑)
ステーが弱くて拉(ひしゃ)げてたので、ステーを太いものに交換しました。

20160815_104101665.jpg

無理に曲げて浮かせた状態で位置調整してましたが、
エンジンの振動で拉げて、重みに負けてペチャンコに潰れてました(^^;

20160815_110116552.jpg

そのお陰で、エア抜きバルブに当たってフィンが潰れてしまいました。
裏側なんで見えませんが、悲しいですね~
コアに穴が開いた訳ではないので、漏れはないです(^^;

20160815_110812839.jpg

コーナンで買ってきた、L字ステー(¥148円)に交換。
一ヶ所だけの交換ですが、前よりも更に頑丈になりました(笑)

現在はこれで拉げることなく、固定されてるのでもう大丈夫です。
これで問題の一つは解決・・・んん??

PAGE TOP

ATクーラーダクト作成 


解体屋で見つけたワゴンRソリオの、
エアクリボックスのフタが、丁度良い感じだったので購入。

20160813_132608707.jpg

合わせてみると、ATクーラーの大きさに・・・

20160814_180312066.jpg

20160814_180307034.jpg

ピッタリなので、これを加工して・・・

20160815_102108248.jpg

こんなモノを作成!!(笑)

20160815_102914886.jpg

冷えすぎるような気もしますが・・・
見た目純正っぽくて、ええ感じです(^^)

PAGE TOP

ICのゴム・・・どっか行った!! 


インタークーラー(IC)の下に、高さ調整のゴムをいれてるのですが、
両面テープで留めてただけなので、
外れて無くなっていました。これで2回目です(笑)

20160816_134628141aa.jpg

これがないと重みで下がるので、上の配管が抜けてしまうんですよねー
実はICを前置きにしてから、すでに何回か抜けてます(^^)

なので、フレームに穴を開けてネジ留めにしました。
これでもう取れることはありません・・・たぶん。

20160816_142718553.jpg

φ4ネジを裏から7mmのソケットで留めました。
ステンレスネジにしておけばよかったなぁ~
手持ちに無かったので、買っておいて次回外す時に交換しよう。

PAGE TOP

ATクーラー・サーモスタット・エア抜きバルブ交換 


ATクーラー・サーモスタット・エア抜きバルブの交換ですが、
それぞれの作業上、外さないといけないホースもあり、
それを抜くとクーラントも抜けるので、3つ同時に作業しました(笑)

まずはサーモスタット、アークさんに買っといてもらいました。
MRワゴンは元々 88度開弁らしく、今回は 82度開弁のモノを選定しました(^^)
気持ちローテンプで¥1850円です。

20160813_101039952.jpg

作業開始~(^^)

20160813_144846333.jpg

20160813_150141536.jpg

当然ながら、クーラント抜けました(笑)
固着が酷かったので、装着面を綺麗にして同じように取り付けるだけです。

ネジ 3本で全体がバラけます。ばらばらになったので驚きました。
イグニッションの線は、先に外しておいた方が作業上楽でした(^^;
横着すると3倍疲れます(笑)

20160820_141658651.jpg

エア抜きバルブは前日にアークさんが解体屋で買ってきてくれてたので、
それを取り付けましたが、MCから外したらしいので、
微妙に形状が違いました。パイプを強引に曲げてなんとか対応(笑)

1470735206478.jpg

・・・難なく交換完了(^^;

あとはATクーラーですが、漏れると修正しにくいところなので、
作業に没頭してて、写真をほとんど撮っていませんでした(笑)

純正の配管の間にクーラーを噛ませただけなんで、
ホースが繋がっただけです。
下準備もしてたし、ほぼ問題なく終了しました。

20160813_101813961.jpg

タケノコと継手。コーナンなどで買い集め、
何気に金掛かってます(笑)
1個150円ぐらいですが部品点数で12個あるので・・・(^^;

ATクーラーと本体ホースはφ16なんですが、
途中のホースはφ10なので、
φ16→φ10に変換し、またφ16に戻さないといけません(笑)

タケノコを1/2(15A)で、繋ぎ手を作って変換。
なんかメンドーですが・・・(^^;

20160813_172943641.jpg

最後にクーラントを補充して終了~(^^;

アークさんが補充してくれてます。
エンジン掛けてエアコン掛けて負荷を掛けてるので、
中で涼んでる 2名は快適そうです(笑)

これでエアが抜けたのか?疑問ですが、
今のところ問題ありません、普通に動いております。
インプレはまた後日。

PAGE TOP

コア修正&塗装 


ATクーラーも、いよいよ大詰めを迎えようとしております(^^)
今日は、コア修正と塗装です。

コア修正は、ピンセットとペンチで、
チマチマと直していくしか方法はないですね~

20160811_201222576.jpg

20160811_212016094.jpg

ツヤ消し黒で塗装しました。
色を塗り直せば、歪んだコアでもそれなりに見えるので意外と楽しいです。

20160811_205119719.jpg

このオイルクーラーは、おそらく事故ったRX-8から外したので、
裏側になる部分ですが、結構歪んでいます。
未だに本体の漏れを確認してませんので・・・漏れていないか心配です(笑)

PAGE TOP

ATクーラー仮置き 


RX-8用のオイルクーラーをATクーラーに流用する為、
着々と準備をしてきましたが、
とうとう、仮置きの状態まで来ました(^^)

まだ、配管は繋がずクーラー本体を固定できるよう、
ステーを付けただけですが、
RX-8用を流用してるので、さすがにデカイです(^^;

20160809_214458083.jpg

薄いステーを使っていますが、3ヶ所留めで結構頑丈に留まりました。
もっとフラフラするかと思ってたのですが、うれしい誤算です。

エンジンよりも横に配置し、オイルキャッチタンクがあるので、
後ろを若干浮かし気味にしました。

気になるのは、オイルキャッチタンクが見えなくなったので、
どれだけ溜まってるのか、パッと見では確認できません(笑)

20160809_214516881.jpg
※ステーの長すぎる部分は、後日切ります。

あとは、エア抜きバルブよりも上にATクーラーが付くので、
クーラントを通した時に、エア抜きをどうするか?・・・ですね(^^;

クーラントが、たくさん必要になりそうです(笑)

20160810_201041988.jpg

固定できることが確認できたら、一旦ATクーラーを外して、
コア修正と塗装をしないといけません。

その間に、真下にダイレクトイグニッションの線があり、
クーラーを通過した、熱い空気が直接線に当たるので、
アルミグラスメッシュテープで、断熱しておきました。

エンジンルーム自体熱いので、効果は無いかも?しれませんが、
無いよりはマシでしょう(^^;

20160810_194015322.jpg

ダクトもサイド部分をカットして、バッテリーの方向へ、
空気が流れるようにしました。
ダクトから入った空気は、熱くなって下から外へ出ていきます。

このままでも空気の流れはできてるので、結構冷えるとは思います。
問題は・・・仮置きの段階まできてるのに、まだ本体の漏れをチェックしてません(^^;
漏れてたら全てが無駄に・・・(笑)

PAGE TOP

オイルクーラー清掃 


先日ゲットしたオイルクーラーですが、
使えるかどうか?検証しないといけないんですが・・・

20160717_141203273.jpg

ホースやら余計なモノが、たくさん付いてるので、
まずは、余計なモノを外します。

20160730_160845968.jpg

めっさ固かったので、溝を使って外しました(笑)

20160730_162222978.jpg

かなりスッキリしました。
本体はアルミだし、結構軽くなった気がします(^^)

20160730_173946870.jpg

とりあえず、水とパーツクリーナーで洗浄!!
例のごとく干しておきました(笑)

PAGE TOP

昨日の後処理 


朝から、細かいところの処理を少々行いました。

20160724_114401259.jpg

・ネジにワッシャを入れた、
・ホースの取り回しの微調整、
・ホースクランプの締め直し、
・ICの支えゴムを替えた
・ゴムホースの結束巻き(笑)

・・・ホンマ細かいところですけどね(笑)

20160724_175007847.jpg

ついでに、オイルクーラーの配管を繋ぎました。

ホースクランプ何気に便利!!
クーラントをほぼ減らすことなく作業ができました。

専用工具って・・・
効率のいい作業をするためには、やっぱ大切ですねー

20160724_182225704.jpg

あとは、ホースが折れないように配管すれば完成。

シリコンホース、φ10を買いましたが意外と肉薄です。
無理な角度だと折れてしまいます。
クーラントが流れなければ意味ないですからね~(^^;

近くに触媒があるので、接触しないように取り回し。

20160724_182921319.jpg

完成~(^^)v

この2日間で、かなり進歩しました(笑)
あとはATクーラーか~、密かに強敵です(^^;

PAGE TOP

予想外の・・・作業!?(^^; 


祝賀会の帰り道・・・

先日、アークさんに水温計を貸してもらう約束をしてたので、
難波まで来たついでに、アークさん宅へ寄って帰ることに・・・

E-gen さんが私の車に同乗してきたので、
一緒に行くことになり、結果道連れになりました(笑)

水温計を受け取り、しばし雑談をしていると、
アークさんが解体屋でインテークを買ってきてくれたそうで・・・

何の車種グレードか分からないのですが、
MFで使えるサイズなので、
インテークをちょっと合わせてみることにしました。

P1020876.jpg

おお、アクチエーターをかわして取り付けできます。
さすがアークさん、毎日解体屋へ行ってるだけありますねー(笑)

この部分で作業が止まっていたので、
ここがクリヤされると・・・作業を進めることができます!

祝賀会帰りなので、クールビズスタイルですが(笑)作業開始!!

P1020883.jpg

ちょっと合わせるだけが、
あれよあれよと取り付け作業になっていき・・・

夕方の18時頃から作業しだして、
パイプ切ったり、洗ったり、色塗ったりで、21時ごろ終了。
結局、完成まで作業してしまいました。

P1020894.jpg

いやぁ、やればできるモンですね~(^^;

そうこうしてる間に、けいさんも合流。久々です(^^)
E-gen さんは作業してる間、祝賀会の酒でホロ酔い気分で寝てました。

20160724_011006036.jpg

作業終了後、4人で和食「さと」へ、
晩飯を食いながら雑談してると、気づけば・・・

・・・AM 1時を回ってました(^^;

こんな時間までビズスタイルで何やってんだか(笑)
明日は昼まで寝るに違いない、みなさんお疲れ様でした~(^^)

20160724_091649536.jpg

20160724_091720219.jpg

インプレは・・・こんな感じで取り付け完成です~(^^)v

やはり、インタークーラーは前に置いた方が良いですね、
いつまで走ってても、熱ダレ感がありません。

どこから踏んでも加速する感じです。
強化アクチが外れたので、ブーストが0.5に下がったのですが、
トルクが出たようで、0.8と遜色のない加速感です。

劇的な変化はありませんが、
エンジンには優しくなって、トルクが出て乗りやすさも増し、
やって損のない加工ですね(笑)

PAGE TOP

なんか、やりきった感が・・・(^^; 


アークさん宅へ着くなり、作業開始しました(^^)

アークさんの腕がいいのか?(笑)
フィンの中まで、意外と綺麗に塗れるものですねー

guswdhfoerihgi.jpg

とりあえず、シルバーに塗って、
パチモンですが、ブランド名を入れときました(笑)

意外と横いっぱいなので、
これはボツになるかも?しれません・・・(^^;

20160717_013114489.jpg

・・・ここまでは順調だったのですが、

いざ取り付けようとしたら、部品が足りず取り付けを断念。
単にインテークを反対にしただけでは、
アクチエーターに当たるため、スペーサーが必要なようです。

角度も微妙なんで、自作しかないみたいですが・・・
いきなり暗礁に乗り上げてしまいました(笑)

20160717_083934512.jpg

攻略の目処が立つまで、
作業は当分中断すると思います・・・(^^;

PAGE TOP

インタークーラー洗浄!! 


余りにもオイルでドロドロなので、
取り付ける前に、洗浄&手直ししました(笑)

まずは水洗いして、ザっと汚れを取り、
乾いてからパーツクリーナーで油落とし!!

本来ならこれで終わろうと思ってたのですが、
フィンの間の汚れが気になったので・・・

中性洗剤の水溶液に浸けて、一晩放置・・・(笑)

1468597372837.jpg

翌朝(今朝)ケルヒャーで洗浄(笑)

今日は仕事だったのですが、ケルヒャーを持ってる友人宅へ朝寄ったので、
貸してもらいました(^^)油汚れを落とせるので、結構便利ですね~

20160716_073306981.jpg

ほぼ綺麗になりました~(^^)
表面の油分は無くなったので、塗装は乗るかな?・・・と、

フィンの間に詰まってた汚れも、
中性洗剤+ケルヒャーで、ほぼ落ちた感じです。

ついでにフィンの曲がりも、チマチマと直しました(笑)

1468594950260.jpg

1468594940446.jpg

微妙に曲がってるところも多くて、数分で飽きてきましたが(笑)
2時間ぐらいアークさんとLINEしながら、チマチマと作業していました
おかげで・・・

・・・寝不足です(笑)


PAGE TOP

インタークーラー届いた~(^^) 


やっと届いた~!これで明日取り付けできるぞ!!
・・・って、思ったら、久々の土曜日出勤でした(泣)

仮置きする時間もありません(笑)

20160715_194206401.jpg

梱包を開けたら、オイルでドロドロでした・・・
ちょっとぐらい洗っとけよなぁ~、評価「悪い」にするぞ!!

とりあえず、水でザッと汚れを落とし、
パーツクリーナーと中性洗剤で油分を落としました。

シルバーに塗るらしいので(笑)
油分があると塗装が乗りませんからね~

20160715_195207818.jpg

乾燥中~(^^)
前にも見た光景だな・・・(笑)

意外とフィン折れがあるので、
今晩はチマチマと、一晩掛けて修正します(笑)

PAGE TOP

カプチーノ 純正インタークーラー落札! 


オイルクーラーを取り付ける為に作業を進めてはいるのですが、
取り付け時に、冷却水を抜く方が
作業効率がいいので、クーラント交換を同時に行いたい。

そうなると、クーラントを抜くのなら、
ATクーラーも一緒に取り付けた方が効率いいよね?


そう考えるとATクーラーの取り付け位置を決める為に、
先に、前置きインタークーラーを、やらないと、位置が決められない!?
・・・と、言う結果になり、

先に、前置きインタークーラー!

・・・を、作業することになりました(笑)・・・と、言うか同時進行です(^^;

srtetyfghvbcfgdrd.jpg

ヤフオクをウロついてると、トラストのインタークーラーを発見!!
新品未使用展示品で、見つけた時は、
終了まであと 1日、現在価格は ¥1円のままでした(笑)

これは、カッコイイ!!
しかも、新品未使用!!
アークさんのより若干デカい!!


・・・なので、¥4000円までは頑張ったのですが、
最終は¥9750円で終了。
私の予算では、太刀打ちできませんでした~(笑)

他に、ホース類やら、ステーやら必要になるので、
込み込み¥5000円以下で抑えたいかな~(^^;

サイズ(寸法)の問題と容量アップになるので、
ターボラグが心配でした。落とせない結果で良かったのかも・・・(^^;

cghffhjdyrdr.jpg

さらに探すと、平成4年式のカプチーノに付いてたインタークーラー。
開始価格¥1000円で配管付き、誰も入札無し(笑)

sytduugihikj.jpg

形状的にオイルクーラーっぽい形をしていますので、
見た目、インタークーラーやってる!・・・感がないのが嫌なんですが、
コスパを考えれば、これ以外に選択肢がありません(^^;

dytdfohojlkp.jpg

解体屋ではカプチーノなんて見たことないので、
手っ取り早く、ヤフオクで入札してしまいました。すると・・・

strstduyfugufff.jpg

開始価格¥1000円で落札(^^;

配管付きですので、届いたら前置き化できそうです。
とりあえず、着々と準備はすすんでおります。何とかなるかな~(^^;

PAGE TOP

オイルクーラー取り付け準備 


日中に走っていると、油温が110度近くになっています。
ワゴンRでは100度ぐらいだったので、
MRワゴンの常温は、ちと高いようですね。

110度辺りなら、まだ問題ないですが、
できれば100度ぐらいでキープしたいものです。。

20160702_142750078.jpg

理想は・・・水温:90~95度、油温:100~110度
可能であれば、下限で安定させたいです。

まだ部品が揃ってないので、完成できませんが、
オイルクーラーを取り付けました。
ホースがないので、配管はまだです(笑)

20160703_131804760.jpg

フレームに取り付けの穴(φ6.5)開けました。
四角の中空柱になってるので、裏側にアクセスできません。

このままではネジが留められないので、
ソケットレンチのM10が、入るぐらいの穴(φ16)を反対側に空け、
ネジ留めできるようにしました。

P1490504.jpg

その後、アークさんの指摘で、
今後インタークーラーを前置きにする予定(・・・たぶん)だと、
ナンバーが中央に来るので、
中央より、やや右に移動させました(笑)

20160703_141813674aaa.jpg

とりあえず、今日はここまで(^^;
あとはホースを買って配管するだけです。

あ・・・その前に内部を洗浄しておかないといけませんねー
オイルクーラーと書いてますが、実は冷却水を回す予定なので、
厳密に言うと、サブラジエーターです(笑)

???・・・でも、モノはオイルクーラーなんで、
「オイルクーラーの取り付け」は、間違ってないのか(笑)

PAGE TOP

ホースクランプ:アストロプロダクツ製 


まだ必要ないのですが・・・(^^

4/15(金)~4/18(月)の期間限定セール、
(通常価格¥1250円が36%OFFの¥800円)だったので、
思わず買っちゃいました(笑)

CA3G0357_20160416201132920.jpg>

いつかは施工するであろう、
ATクーラー取り付け時に、必要になるので先行投資(笑)

近々、水温センサーを取り付けるので試してみます。
ラジエーターのアッパーホースは
上の方にあるので、漏れても大したことないんですけどね(笑)

PAGE TOP

オイルクーラー、ゲットだぜ!(笑) 


日曜にアークさん宅へ行った時、恒例の解体屋巡りをしてきました(笑)

私もアークさんも、特に欲しい物はなかったのですが、
何か使える物はないか?オバハンの店を物色していると・・・

P1340049.jpg

センチュリー発見!!

エンジンルームを覗いてみると・・・手頃な大きさのオイルクーラーが!
私は特に必要性を感じなかったのですが、オバハンに値段を聞いたところ、

「¥1000円でええで!」

・・・と、言うので、思わず買ってしまいました(^^)v
オバハンの値段の基準は、どうもサイズ(大きさ)のようです(笑)

アークさんと、翔さんが オイルクーラーを付けた時は、全部で 2万ぐらいしたので、
あとステーやホース類の、足りない部品を買っても、
¥5000円以内で取り付けできます。これは買わない手はないでしょー(笑)

CA3G0217.jpg

今年の夏も猛暑でしたが、私の車は水温に不安を覚えることはなかったので、
必要ないと言えば必要ないんですけどね(^^;
安かったので、必要になった時にすぐ取り付けられるように購入しておきました。

アークさん達は 10段のコアで、取り付け寸法がギリギリだったので、
このぐらいのサイズ(5段?)だと、簡単に取り付けできるハズ。
今現在でも不安はないので、これぐらいの大きさでも効果はあると思います。

これで、いつタービン交換しても大丈夫・・・え(^^?

PAGE TOP