05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

やっと、コンパウンドで磨きました。 


やっとコンパウンドで磨きましたが、予想ほどツヤツヤにはならず・・・
ムラが多少落ち着いた程度、手で触って若干スベスベにはなりました。

P1490012.jpg

オービタルサンダーを磨きに使うと、
「削れ過ぎるので注意が必要」・・・と、どこかのサイトで書かれてました。
しかし、ウチのコンプレッサーでは・・・

連続使用 30秒が限界です(笑)

コンプレッサーのパワーが弱く、すぐに止まります。
磨きすぎることはありませんでした(^^;

ちょっと掛けては休憩~の繰り返し、
せめて疲れるまで(5分ぐらい?)は、連続使用したいですね~(^^;
逆に疲れますけど、無いよりはマシかな(笑)

P1490010.jpg

コンパウンドが細かすぎたのか?コンプレッサーのパワー不足か?
はたまた私の根気が足りないのか?(笑)

はっきり言って違いが判りません。
やはり私には、塗装は無理なようです(^^;

今後コンパウンドは、水アカ落としに使えそうです。

PAGE TOP

リヤスポ取り付け完了~(^^) 


百均の強力両面テープ(?)とネジで固定。

純正スポイラーは横のカバーを外すと、ネジ2本で留まっています。
それを外したら、ポロっと簡単に外れました。

P1480787.jpg

取付けが両面テープだけでは不安なので、
純正ピンの裏側からネジを併用して留めました。
>たぶんこれで大丈夫(^^)

ストップランプのコネクターが来てるので、
付けたくなってきますね(笑)・・・折を見て考えてみます。

【リヤスポなし】
P1480813.jpg

【純正リヤスポ】
P1480815.jpg

【リヤスポ交換後】
P1480819.jpg

【リヤスポなし】
P1480810.jpg

【リヤスポ交換後】
CA3G0278.jpg

デカいリヤスポが付きました(^^)

デカいのですが、それほど自己主張はしておらず、
いい感じにまとまっていますね。

強いて言えば、リヤにボリュームが出たので、
フロントバンパーがショボく感じます。

フロント・リヤ、共に純正バンパーは短いので、車高が高く見えるんですよね。
私の実用範囲ではこれ以上はキビしいかな?
・・・って、感じですので、これ以上は下げれません(^^)

次はフロントバンパーを考えないと・・・

元々付いてる、純正リヤスポが小さいので、
リヤスポなしでも、あんまり違和感はないですね・・・(^^;

PAGE TOP

パールホワイト塗装・クリヤ塗装 


塗装開始~

プラサフとパール(Z7T)とクリヤは、ソフト99のを使っていますが、
リヤスポの裏側は、ホルツの缶スプレー (Z7T) です。
特に意味はなく、余っていたので・・・

個人的主観ですが・・・
ホルツの方が、仕上がりは綺麗なような気がします。
ソフト99は塗りやすい感じがします。

注意点は、天気が良く、風の無い日に作業すること。
作業上では、ムラとタレに注意する・・・の一点です。

CA3G0266.jpg

シンナー中毒で倒れてる訳ではありません!!

塗っては~乾かし~塗っては~乾かし・・・
待ってる間ヒマなので、昼寝したり、メール送りまくったり(笑)

薄く塗って乾かして~を何度も繰り返すのが一番いいのです。

気を付けてやってはいたのですが、
やっぱりアクシデントが・・・

P1480800.jpg

トビ・・・塗料の塊が飛んで出る状態。吹き初めに出やすい。
上から吹いたら形が残るので、ペーパーで擦って平らにしないといけません。

P1480802.jpg

タレ・・・自制心との勝負だと(笑)分かってはいるのですが、
気づけば厚く塗ってしまっていますね(^^;

・・・どーしても、垂れてきます(^^;
どうやら私は、塗装のプロにはなれないようです(笑)

タレの修正に時間が掛かりました(^^;

P1480804.jpg

#360のサンドペーパーで周辺ごと磨く。

P1480806.jpg

#1200番で表面を整える。

P1480808.jpg

上からプラサフを塗って修正完了(笑)

手で触って平らになってなければ、もう一度やり直し・・・
結局4~5回やり直しました(笑)

簡単に書いてますが、完全に乾かしてからやってるので、
むっちゃ時間かかりましたよ~(^^;

つか、細かいカケが多くて、ほとんどは埋めたのですが、まだ残っています。
ここにもっと時間を掛ければ、キッチリできるんですが・・・
やっぱり私は、プロにはなれないようです(^^;

でも、何とか完成しました(^^)

CA3G0277.jpg

写真だと綺麗に見えますが・・・
3m離れたら 「綺麗にできた~」 と、思えるレベル(笑)
>3m以内には近付かないでください!

まぁ、ミラーカバーは塗ったことありますが、
リヤスポと言う大きなパーツを、素人が初めての塗装なんで・・・

・・・こんなモンでしょう(笑)

素人が完璧を求めてはいけません、
ある程度の妥協と、開き直りが必要です(笑)

あとはコンパウンドで磨かないといけませんが、
それは後日にして、とりあえず取付けすることにします(^^)

PAGE TOP

リヤスポの下処理 


まずは下処理です。
ここが仕上がりを左右するポイントなので、一番難しいですね。

例によって、大雑把な私なのでキッチリとは作れません。
まぁ、遠目で見て分からなければOKです(笑)

P1480781.jpg

まずは600番のペーパーで、全体を足付けします。
今回は秘密兵器!ダブルアクションサンダーを使いました!
>・・・と、言うか、リヤスポなんて塗るのは初めてなんですけど(笑)

まぁ、この為に買ったんですけどね(^^;

両面テープを剥がすと塗装も剥がれてきました。
塗装が死んでるみたいですね、黒ゲル剥き出しになりました。

本来なら塗装を全部剥がしたいところですが、
メンドーなので、両面テープ部分周辺だけ剥がしました。

その内剥がれてくる可能性がありますが、
その時は、また塗り直します(笑)自家塗装の強みですね!(笑)

CA3G0257.jpg

足付けが終わったら、プラサフを吹いて小傷や削れてる部分を修正。

塗料が飛ぶので、養生シート(¥198円)2枚で簡易塗装ブースを作成。
意外と良い出来です(笑)

手で触って凹凸が無くなるまで、プラサフ吹いて1000~2000番で磨き、
何度も、塗っては~乾かして~削って~・・・の繰り返し(^^;
これが、一番時間の掛かる作業なんですよね・・・

スプレーパテ買っとけば良かったなぁ…(^^;

P1480788.jpg

ほとんど傷は無くなりましたが、段差がまだ有るような・・・?
まだ塗装は無理かな~?って、状態で、
結局、夕方になって寒くなってきたので、来週に持ち越し。

来週まで、雨が降らないとも限らないので、
バイク用のカバーを被せておきました。来週までこのまま放置です!

PAGE TOP

いよいよ、リヤスポ塗装・・・の準備(^^) 


今日は朝から~

・・・木工工作!(^^;

P1480767.jpg

いよいよリヤスポに着手しようと、準備段階です(笑)
まずは、置台の製作です。

塗装するのに置き場・塗装ブースが無いので、
面倒ですが、作らないといけません。

家に転がってる、有り合わせの木を使って・・・

P1480769.jpg

こんな感じで完成!(^^)v

1~2週間ぐらいで、完成させる予定ですので、
数週間だけ、リヤスポを支えてくれれば良いのです(笑)

P1480771.jpg

ええ感じです。
これで作業効率アップ!・・・なハズ(笑)



PAGE TOP