04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

プラグ交換(HKS:M40X:8番) 


プラグ交換(HKS:M40X)しました。
HKS スーパーファイアーレーシングプラグ Mシリーズです。
HKSのM40Xは、NGKでいう 8番相当品です。

純正品(NGKのイリジウムプラグ(KR7AI))からの交換です。

交換後は、なんだかすごくトルクフルになりました!
レギュラーから、ハイオクに代えたような感じです。

20170514_110426111.jpg

熱価が高くなったので、パワーが上がったんでしょうね。
もう少しブースト上げても大丈夫そうです(笑)
>ブーコン買う金が無いので(笑)0.8kg/cm2 で我慢します(^^;

レジスターも現在は 9番に替えてるので、
それも影響してるのかも?

出足が良くなったので、走りやすくなりました(^^)
エアコン入れてても、ガンガン加速します(笑)

PAGE TOP

また配管が・・・(^^; 


圧漏れしています・・・
今回はブーストが 0.5kg/cm2 までしか上がらなくなりました。

やはりシリコンで塞ぐのは無理だったみたいです。
・・・まぁ、予感はしていましたが(笑)

20170514_091224789aaa.jpg

前にアークさんにもらった、プレオの配管を使って、
インテークパイプを作り直します。

20170514_093338528.jpg

ステー切るの、結構分厚いので何気に大変でした(笑)

バラして組み合わせて配管をつなげて完成!
配管のアルミ部分が、前よりも多少長くなりました。

ゴム部分が減ることによって、レスポンスが良くなるハズ。
なので、元々漏れて無くても、配管は交換する予定だったのです。

20170514_123007975.jpg

今使ってる配管はφ38、プレオの配管はφ40と若干太く、
他にパイプも無かったので、強引に繋ぎましたwww

スロットル手前のパイプにΦ38を使ったので、
スロットルリング・・・のような、効果を狙ってみました!(笑)
要はチャンバー効果なんで、トルクが出るハズです(^^)

20170514_115347944.jpg

ジャバラ部分はライフのエアクリホースを使用。
エンジンの振動があるので、ジャバラは欲しいですねー
今度リブ付きの探してきます(笑)

交換後はブーストも元に戻り、0.8kg/cm2 まで上がるようになりました。
とりあえず、修理完了~(^^)v

PAGE TOP

アイライン塗り直し・・・ 


アイラインの色が僅かながら変色してきて、
前々から塗り直したかったんですよねー

丁度天気も良く絶好の塗装日和なんで、
塗装しちゃいました~(^^;

20170507_091150227.jpg

アイラインもリフレッシュ!です(^^)b

PAGE TOP

アンチロックコントローラー保護 


社外エアクリが、このアンチロックシステムの上にあり、
わずかながら干渉していて・・・

20170507_084141655.jpg

・・・角が削れてきてる(^^;

アンチロックシステムが壊れると大変なので、
できるだけ壊さないようにしたい!
なので、気持ちだけでも防御しておくことにしました。

20170507_085809555.jpg

ホムセンで売ってる、コーナークッションを購入!!
これで、少しはマシになるだろう(^^;

PAGE TOP

配管の応急処置・・・(^^; 


なんか、修理ばっかりやってるような・・・

穴の開いた配管ですが、完全に直そうと思えば、
配管を交換するしかありません。

でも、解体屋はGW中は休みなので、部品をゲットできません!
店で修理なんて、そんなセレブなことはできませんし(笑)
私らしくありませんよねーwww

たぶん、5月末辺りに解体屋へ行くことになると思うので、
それまでの間、車も使うでしょうし、今日の内に応急処置を行いました。
>つか、GWに即使うし(^^;

20170430_192751557.jpg

いずれ配管を替える予定なので、
家にあるもので何とかしようと、見つけたのがコレでした(^^;

シリコン系なんで熱には耐えられるハズ・・・
あとは 0.8kg/cm2 の圧に耐えられるのか?心配ですが(^^;
とりあえず、塗って穴を塞いでおきました。

20170430_193432926.jpg

20170430_201022146.jpg

上からアルミテープで補強して完成~
完全硬化 24時間ですので、2日置いておきます(笑)

平日(5/1・2)は車使わないので、問題ありません(^^)v

PAGE TOP

配管に亀裂が・・・ 


先日から、ブーストが、0.3kg/cm2 までしか上がらないので、
見てみると・・・

20170429_191115661aaa.jpg

穴開いてるがな・・・(^^;

・・・・そらぁ、ブースト上がらんわ(笑)

う~ん、修理と言っても塞ぐ方法あるのかな~(^^;
最悪買い換えですが、
この配管、丁度いい太さ、長さ、形状何ですよねー

解体屋にあった車から買ってきた配管なんですが、
何から外したのか、覚えてません(^^;

どうしようか、悩みますねー(^^;

PAGE TOP

ACC線の接触不良・・・(^^; 


最近ブースト計が、たまに動いてなかったりします(^^;
本体の故障と言う訳ではなく、
電源が入っていない感じで、点いたり消えたりします。

次いで気付いたのが、ETCも点いたり消えたりしてました(^^;
電源投入時に、「ピッ!」 と、鳴るので、
走ってる時に、何度も音が鳴ってるので気づきました。

これは電源を取ってる、元のACC線に違いないだろう。
原因を探ってみると・・・

20170421_221049353.jpg

やっぱり、ギボシが抜け掛けてて、接触不良を起こしてました(^^;
しかも、線とカバーが溶けてるし・・・

この部分をぶった切って、交換しました(^^)b


PAGE TOP

シリンダヘッドカバーガスケット交換 


本日はお日柄も良く・・・絶好のDIY日和です!!(笑)
こんな日に作業しない手はないので、
いよいよ、シリンダヘッドカバーガスケットの交換をしました!

早く交換したかったのですが、寒くてやる気も起きなかったし、
チビの受験があったので、伸びに伸びてました(^^;

20170402_104901833.jpg

とりあえず、ヘッド周辺の邪魔なものを撤去!(笑)
エアクリホース、クーラントのエア抜きバルブなど、
ここまで慣れてる人なら、15分程度でできる作業です。

あとはヘッドカバーのネジを、6本外すとカバーが外れます。
私のは簡単に外れました。
固着もなく、プラハンで叩く必要はありませんでした(笑)

20170402_110950870.jpg

カムにキズはなく、スラッジもほぼ無いようです。
オイルのコビり付きは酷いものの、こんなモンでしょう(笑)

総評として、8万キロ走ってる割には、意外と綺麗?
確かに走ってても調子いいので、まだまだ大丈夫そうです(^^)

合わせ面に、古いガスケットのカス?が付いてるので取り除きます。
私のはウエスで拭くだけで綺麗になりましたが、
メラミンスポンジで軽く擦っておきました(擦り過ぎに注意!)

20170402_111246851.jpg

コビリ付いたオイルを清掃しようかとも思いましたが、
中途半端に剥がれると、詰まりの原因にもなりかねませんので、
今回は清掃せずに、元に戻しておきました。

あとは新しいガスケットに交換して、元に戻すだけです。
今回は外したついでに、ヘッドカバーに色を塗ってみました!
これは、明日のブログネタです!(^^)v

xgfxchgfjf.jpg

液体ガスケットの塗る位置。

左の2ヶ所にエンジンの合わせ面(縦)があるので、
多少の段がありました。なので液体ガスケットが要るんでしょうね。

右側は、形状的に漏れやすいんでしょう。
なぜこの部分だけ?・・・と、
思ってたのですが、謎が解けました!!(笑)

gfxdhfhg.jpg

ヘッドカバーを締める順番(笑)

整備マニュアルでは、ここまで指定されています。
まぁ、対角に締める・・・基本ですけど(^^;

PAGE TOP

オイルレベルゲージ補修 


オイルレベルゲージの輪っかが割れてしまったので、
補修しました(^^;

先日のオイル交換時に、引っ張ったら割れたのです(^^;
輪っかが無くなっただけなので、機能的に困ることはないのですが、
このままでは、ちょっと気になりますね・・・(^^;

20170318_111838913.jpg

解体屋でMCのRRと、Kei のターボを見ましたが、
微妙に長さが違いました。
同じK6Aのターボでも、若干違うみたいです。

・・・なので、これを使わなければならず、
とりあえず、補修をしないといけない状態になりました(^^;

20170318_112424476.jpg

・・・で、Φ3の穴を開けて、カードリングを通しておきました(笑)
外す時は熱くなりそうなので、軍手必須です(^^;

早く同じ長さの物を、解体屋で見つけないとな~(^^;

PAGE TOP

コンソール部分、配線引き直し 


先週のプチミの時ですが、レカロの補修が終わり、
解体屋へ行こうと、走り出した時に、コンソールの所から・・・

・・・煙が出てきました!!

コンソール部分にはACCとイルミの電源が来ているのですが、
レカロの補修時にコンソールを外したので、
取り付け時に、ショートさせてしまったようです(^^;

原因はすぐに分かったので、大事には至りませんでしたが、
煙が出てきたので、かなりアセりました!!
私としたことが、写真を撮る余裕がなかったです(笑)

20170318_104855519.jpg

なので、本日修理しました。配線の引き直しです。

今度は太めの線を使ったので、挟むこともないだろう。
アースもキッチリ分岐させたので、これでもう大丈夫です(^^)v

20170318_104832907.jpg

焼けた配線・・・2線コードなんですが、黒の被覆が溶けてありません、
銅線が剥き出しになっています。
萌えなくて・・・いや、燃えなくて良かったです・・・(^^;

PAGE TOP

エアコンフィルター交換 


前にアストロで買ったエアコンフィルターを交換しました(笑)

先日のあみやんさんとのプチミの時に交換。
本当はエアコンを使い始める、夏前にやろうと思ってたのですが、
手持無沙汰だったので、交換してしまいました(笑)

20170304_230946742.jpg

・・・めっさ、真っ黒(^^;
前オーナーが交換してなければ、もう10年以上経つしね・・・(笑)

20170304_231313366.jpg

助手席ダッシュボード下にフタがあるので、
開けてフィルターを引っ張り出して交換するだけです。

交換サイクルは、1万キロか、1年らしいです(^^)

PAGE TOP

エアコン&ジェネレーターベルト交換!! 


【エアコンベルト交換】
20170305_090012542.jpg

下側の2ヶ所のネジを緩める。
次に上のネジを緩めると、下のネジを支点にして、
コンプレッサーが動きます。

20170305_091306824.jpg

カバーが付いててベルトが外れないので、
カバーを外します(^^)


20170305_0915aaaa03192.jpg

カバーが外れました(^)v
次に外すジェネレーターベルトが見えました。

【ジェネレーターベルト交換】
オルタネーターの下のネジM14を緩めます、

20170305_174604183.jpg

M12を緩め、M10を緩めると、オルタが前後しますので、
緩めてジェネレーターベルトを外します(^^)
これで 2本のベルトを外す、一連の作業は終了。

しかし・・・ 問題発生!!(^^;

20170305_093815626.jpg

外したジェネレーターベルトを見てみると、
4KP830・・・(^^;

何でだ!?対応品番は820なんですけど?
後期型は830なんですが、私のは前期型?なので、820のハズ。
私のは後期型だったのか???

アークさんも、最初に820を買ったので、私のとこに回ってきたのですが、
同じ830だとは・・・確認しておけば良かったなぁ・・・(^^)

20170305_095846351.jpg

仕方ないので、今まで使ってたベルトを見たところ、
亀裂やヒビは、意外ですがありませんでしたので、
コソっと再使用することにしました(笑)

あとは逆の手順でベルトを張って、戻していくだけです。
まぁ、いつ切れてもおかしくないですが、
電圧は、14.2V出てるし当分は問題ないでしょう(^^;

交換後は当然ですが、
エンジンルームからの音が、静かになりました(^^)
音の原因は、エアコンベルトだったのか・・・

PAGE TOP

エアコンベルト届きましたー(^^)/ 


エアコンベルト届きました(^^)v

20170304_175902857.jpg

品番:95141-70B12-000(L750)¥1100円

あれ?確かネットで調べたら、純正品番が95141-70B11で、
対応汎用品がV98DP-T295だったんですけど・・・

調べると、これもK6Aのベルトみたいなんで、大丈夫なのかな?
ディーラーで購入したので、間違いないと思いたい(^^;

20170304_180704458.jpg

ゴムの食い付きが違います、さすが新品!!(笑)
明日はベルトの交換作業です!(^^)v

PAGE TOP

エアコンベルト注文 


先日アークさんがジェネレーターベルト(4PK820)を買ったのですが、
付いてたベルトが(4PK830)でした。

※アークさんの白MRの元オーーナーが、ファイターエンジニアリングで
エンジンを作り直してるので、その時にMH用の
大径プーリーを使ったらしく、ベルトの長さが変わってるらしい。


20170225_100258192.jpg

(4PK820)は純正品番に対応してるので、
私のノーマルエンジンンなら、問題なく付くだろう・・・と、
アークさんから、(4PK820)を頂きました。

同時にエアコンベルト(V98DP-T295)も交換したいので、
注文しようと思いつつ・・・まだ注文していませんでした(^^;

・・・で、先日バンパーを外したので見てみると・・・

20170212_164748134.jpg

・・・これって、結構ヤバい(^^?

・・・なんかヒビが入っています!!
これはさすがにヤバそうだ・・・(^^;

縦ヒビなんで、すぐにどうなる物ではありませんが、
確実に交換は必要なようです。
急いでエアコンベルト(V98DP-T295)を注文しました(^^)

エアコンベルトをネットで探すと、大体が¥300~800円ぐらい。
最安¥306円とか見つけましたが、送料¥770円?
どこで買っても送料込みで¥1000円弱ってとこでしたね。

PAGE TOP

シリンダヘッドカバーガスケット、届きました! 


注文してた、「シリンダヘッドカバーガスケット」が届きました。

部品番号:11189-67H12-000
¥1652円(税¥132円)

20170205173117.jpg


sduyuioyiuiouiyiy.jpg

これで、いつでも交換できますねー(^^)

あとは液体ガスケットです。¥2000円ぐらいで売ってるのですが、
今後、使うことは無さそうだし、多くは要らないんですよねー
・・・どうしよう(^^;

PAGE TOP

PCVバルブ清掃 


PCV(ポジティブクランクケースベンチレーション)バルブを清掃しました。

※ブローバイガス(シリンダーとピストンの間から吹き抜けてしまったガス)を
インレットマニホールドへ戻して燃焼させる通路の途中に取り付けられています。
スロットルバルブから吸入される空気量に応じて、
ブローバイガスを吸入させる量をコントロールさせるのがPCVバルブです。


新品でもいいかな?・・・と、思ったのですが、
¥1500円ぐらいするらしいので、
解体屋で購入。ジュース 1本分の値段でした(笑)

20170121_151151329.jpg

MCのワゴンR(RR)から外してきました。
表の表記は「78G50」と同じでした。

しかし、裏の表記は違いました(^^;
付いてたのは「3K9」、買ってきたのは「9J8」です。

20170121_151202915.jpg

ただのワンウェイなんで、問題ないとは思うんですけどね~
スロットルボディの例もあるし、
交換しようと思ってたのですが、今回は清掃で留めておこう・・・(^^;

清掃後、振ってカシャカシャ音と、両側から吹いてみて、
ワンウェイが機能するか?確認すればOKです。
>ブローバイは有毒なので、決して吸わないようにしてください(笑)

元々詰まってた訳じゃないので、交換しなくても大丈夫でしょう。
清掃後はワンウェイの動きが良くなったからか?
若干ですが、トルクが増したような?・・・気がします。

稀に詰まることがあるらしいので、たまには確認を・・・(笑)

PAGE TOP

ブロアモーター交換!! 


・・・と、言っても私の車ではありません。
嫁妹のラパン(HE21S)です(笑)

正月、実家へ帰った時に・・・

「今、エアコンが壊れてて風が出ないんよー(笑)
 店で見積もりしてもらったら、
「一日預かり&部品+工賃で 3万ぐらい掛かる!」
・・・って、言われてん!」


・・・と、言ってたのを思い出し、
おそらく、ブロアモーターの故障だろうと思ったので、
先日、解体屋へ行った時に、ついでに買ってきました(^^)

20170115_154411985.jpg

sdrgtdrydryhdr.jpg
※図の74150の部品です。

ま~、要らんかったら、私のMRワゴンにも使えるし、
買っといてもいいかな・・・と(笑)

共通部品なんで、スズキ車ならほとんどの車種に使えますからねー
※確認してませんが、ライフなどにも使われてるようです(笑)

・・・で、本日取り付けに行きました。
他に用事が無かったので、何気に出張修理です(^^;

簡単に終わるだろう~と、思ってたのですが、
意外な伏兵もいたので(笑)、結構手間取りました(^^)

20170122_184244207.jpg

まずはヒューズを確認。ここが切れてたら、簡単に直るのですが、
>何気に切れた原因を探す方が難しいですけど・・・(^^;
・・・切れてませんでした(^^;

やはりブロアモーターが壊れてるっぽいので、
交換することになりました。

作業的には、ブロアモーターを交換して元に戻すだけ~
なんですけどね(^^;

20170122_181732735eeee.jpg

ブロアモーターを止めてるネジが 3本、超特殊ネジです(笑)
六星とマイナスとソケット(M8)で開きます。
特殊な割には、開ける選択肢が多いです(^^;

何せ、奥まってる位置なので外し難い!!
手探りで位置を確認して、何とか外せましたけどね。

20170122_185047348.jpg

しかし、嫁妹のラパンが・・・

「足踏み式のサイドブレーキ」

・・・だったのが大誤算でした!

横のサイドブレーキだと思ってたのですが・・・
サイドブレーキが邪魔で邪魔で(笑)
取り出すのにかなりの時間を要しました。

あとは、すぐ横に通ってるメインハーネスも、
マジで邪魔で邪魔で・・・(笑)
何度・・・

「ブチ切ってやろうか!!」

・・・と、思ったことか(笑)
手が入らんわ、工具回せんわ、体勢苦しいわ・・・で、かなり大変でした。
店に出すと、 3万程取られるのも分かりますねー(^^;

20170122_133021398.jpg

結局は、サイドブレーキが M12 のネジ 4本で止まってるだけなので、
思い切って外しました。ワイヤーが付いたままなので、
動かせる自由度が少なかったのですが、ギリギリ取り出せました。

シートは外さなかったので、体制は苦しかったんですけどね(^^;
「足踏み式のサイドブレーキ車」 は、交換は要注意ですよ!!
・・・あ、私のMRワゴンも 「足踏み式」 ですね!(笑)

交換後はちゃんと送風して、
元通りに暖房も冷房も効くようになり、完全復活しました。
中古なんで、いつまで持つか?は、分かりませんけど・・・

出張修理は、時間との戦いなので、かなり大変です(^^;
ウチまで来てもらうと、工具はほとんど揃ってるんで、
どんなことが起こっても、大概のことは対応できるんですけどねー

PAGE TOP

ISCV交換作業・・完成!?(三部作:パート3) 


明日の為に~、
スロットルボディを清掃しておきます(笑)
何気に清掃2回目なので、慣れたモンです(笑)

今日一日で、スロットルボディの交換も、
付けたり外したり~を繰り返し、4、5回はやってるので、
10分あればできるようになりました(笑)

20170121_205943845.jpg

外したついでに、
センサー単体が壊れていないかチェックしておきます(笑)

①-②、②-③、④-⑤、⑤-⑥、の抵抗値が、
ターボは、49.5±5Ω(25度)らしいです。
>NAは、30±2Ω(20度)らしい。

20170121_205903078.jpg

計ってみると、ほぼ49Ωなんで問題ないようです。
これで明日は取り付けるだけです。

そして、アークさんとラインしてると・・・

今から付けましょうよ!!(笑)

いや、もう遅いし寒いし風呂入ろうと思ってるんですよー
付けたい気持ちは山々ですけどね~(笑)

・・・と、話してて、

20170121_214725670.jpg

・・・気付いたら作業してました(笑)

結局は、ISCVのセンサー以外、
元付いてた物を使って交換したってことになりました。

今日一日何回も、付けたり外したりしたのは、
いったい何だったんだ・・・(^^;

20170115_214914281[1]ssss

エンジンを掛けてみると・・・

・・・戻ってる!!(^^)

ブースト計が負圧を拾っています。
しかも、ブースト 0.8kg/cm2まで上がりましたwww
完全に元に戻っています!!

やっぱりスロットルボディは同じに見えても、
どこか内部が違うようです(^^;
やはり同じ車種・グレードから外す方が確実ですねー(^^;

丸一日掛かりましたが、やっと直ったようです。
最初からセンサーだけの交換で、事は済んでたって話ですねwww

これで安心して眠れます(笑)

PAGE TOP

ISCV交換作業・・・その後?(三部作:パート2) 


密かにエライことになっていますよー(^^;
交換後走ってみると、ブーストが・・・

「・・・0.5kg/cm2!?」

・・・までしか針が上がらない(^^?
前は、0.8kg/cm2まで上がってたのに?なんでだー(^^;

走った感じ体感、0.8kg/cm2ぐらいですので、
変わった様子はないんですけどね。

仕方がないので、プレッシャーセンサーを前の物に交換。

20170121_144814493bbb.jpg

前の物を取り付けましたが、製造番号は違いますが、
メーカー、品番などは同じでした。センサーではなさそうです。

【日立製:プレッシャーセンサー】
20170121_145009573.jpg

交換後は、ブースト計が負圧を測らなくなりました(^^;
おお、なんか症状が酷くなってる!!
さっきまでは負圧は出てました。交換してからです・・・なぜ!?

バキュームホースが詰まってるのか?
電源を入れると、ずっと、0kg/cm2を指しています。
しかし、走ってみてブーストが掛かると+側は表示します???

・・・と、言うことは圧は掛かるので、
バキュームホースの詰まりではなさそう・・・?

なので、現在負圧が測定できないのは、
①まだリセット後の学習機能が働いてないだけのか?
②ガスケットで穴をふさいでしまってる?
③ブースト計が壊れた?このタイミングで?
④交換した部品に何か違うところがあり、正常に動いていない?


・・・考えられるのは①と④かなー?

とりあえず・・・付いてたガスケットの形状が、
作った物と違ったので(笑)同じ形状に作り直し。

20170121_101724165.jpg

20170121_171021882.jpg

こっちの方が簡単やんーっ!!(^^;

・・・これで②はクリヤ(笑)
しかし、症状は変わらずでした。他に原因がありそうです。

分からないので、スロットルボディとISCVを、
ついでに分解してみました(笑)
1ヶ月様子を見てから・・・とか、言ってたのに(^^;

20170121_162729780.jpg

もし、クリーナーを吹いてしまった場合、
ISCVに流れ込むのは真ん中の丸い穴からです。

そこからセンサーの方へ流れていくんでしょうね。
6本の線は・・・センサー内部にあるってことになりますね。

流れ込んできたらパッキンを溶かし、内部へ入り込むんでしょう。、
だとしたら、交換はセンサーのみで大丈夫?・・・って、ことですよね。
ISCV丸ごと・・・までは要らない(^^?

なので、④の検証として、
明日はISCVのセンサー以外は元に戻してみます(^^)
それでダメなら、①ってことでしょう。
学習機能関係となりますねー(^^;

ちなみに車は、0.5kg/cm2 までですがブーストも掛かり、
アイドリングも安定してて、調子はいいんです。

エンジンは動いてるので、負圧が出るハズですが、
ブースト計が表示しないだけなんです・・・③の線も濃いのか???

※あとで分かったのですが、スロットルバルブセンサーを
交換した場合は、ディーラーレベルの、シビアな調整が必要だそうです。
>スロットル開度、何度で何Ω・・・が決まってるらしい。
なので今回、本体を丸ごと交換したので、
当然CPとの調整が、取れてなかっただけかも?知れません。


PAGE TOP

ISCV交換作業(三部作:パート1) 


ISCVにクリーナーを吹いてしまい、清掃が必要となったのですが、
早急な修理が必要となり、解体屋でターボモデルを発見したので、
修理と言うよりも、スロットルボディごと交換です(^^;

解体屋で一度外してるし、
下準備もしていたので問題なく交換完了。

難を言えば、クーラントのホースが抜け難かったのと、
バキュームのホース径と向きが違いました(^^;

【交換したISCVの吸気取り出し口】
20170121_105242427.jpg

【付いてたISCVの吸気取り出し口】
20170121_105307200.jpg

まー、吸気を測ってるだけなので、性能には影響ないでしょう。
外したKeiは、Sターボじゃなかったので多少は違うようですねー

・・・他にスロットルの裏側も違いました。

20170121_113617653.jpg

20170121_113633739.jpg

バキューム用の穴があけられるようになっていますが、
まだ空いていない状態です。増設用のサービスホールかな?
使っていないので性能には問題ないでしょう。

今は普通に動いてますが、やはり違う形状なので、
解体屋にSターボのISCVがあれば、
いつか買って来ようと思っています。スロットルごとですけど(笑)

20170121_144814493.jpg

・・・とりあえず交換完了。
一応バッテリーも外し初期状態にして、現在問題なく動いております。
これで、安心して乗ることができます(^^)v

外したISCVは、内部の構造も気になるので、
1ヶ月程問題なかったら、後日分解してみる予定です(笑)


PAGE TOP

土曜の下準備・・・(^^; 


今週の土曜にISCバルブを交換する予定なので、
外してる今の内に、ちょっと清掃しておきました。

※ISCV(アイドル・スピード・コントロール・バルブ)
車の状況に合わせてアイドリングを調節するための装置です。
スロットルをバイパスする形で、中に入ってるバイメタルが、
温度によって伸び縮みして、隙間から流れる空気の流量を調節する。
ここに、ブローバイガスの汚れが蓄積されやすく、
アイドリング関係の不調に繋がる事が多いようです。


20170115_214914281.jpg

パーツクリーナーを染ませたウエスで、外装を中心に、
見える部分を軽く拭く程度で清掃しました。

ついでにセンサー部分を分解して清掃。
汚れ易いのか?、カーボンで、真っ黒に汚れてました(^^;
パッキンはウエスで汚れを取った程度。

20170116_232736018.jpg

手に持ってるのがセンサーです。
中にバイメタルが入っていて、ロッドが伸び縮みし、
バイパスしてる穴を塞ぎ流量を調節する仕組み。
構造は昔あった、チョークと同じです(^^;

パーツクリーナーが内部に流れていかないように気を付けて
>流れていくと、今回交換する意味がありません(笑)
根気よく丁寧に清掃すれば、意外と綺麗になりますねー(^^;

20170115_215000335.jpg

スロットル取り付け部分に、紙パッキンが要るのですが、
平日ディーラーに買いに行くことができないので、
日曜にアストロで、ガスケットシート(0.5t)を買っておきました。

20170116_235152949.jpg

これで土曜日は取り付けるだけなので、寒くても楽勝ですね!!
何事もモノをいうのは下準備です(笑)

あとは、これが壊れてないことを祈るだけ・・・(^人^)

PAGE TOP

空気入れ修理(エアクリップ) 


先日アストロで買った「エアクリップ」を交換しました。

ウチの自転車の空気入れは、コンプレッサーを使ってるのですが、
私が居ない時、チビと嫁では使えないので、
空気入れで空気を入れており、空気入れはまだまだ現役です(笑)

20170114_085048328.jpg

アストロのバイシクルエアクリップ(英国式)¥380円。

昔から使ってる空気入れですが、
クリップの部分がチビって、挟んでも外れてきます。
使い勝手が悪いので交換したかったんですよねー

20170114_100649118.jpg

確認せずに買ったのですが、同じタイプだったので、
サクっと交換できました。
こんなに簡単なら、もっと早く交換してれば良かったなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

ISCバルブ、その後・・・ 


スロットルバルブにキャブクリーナーを吹いてしまい
「スズキ車はやっちゃダメ!」・・・と、
暗黙のルールがあったらしく、あとで知って、ちょっと後悔(^^;

なので先日、ディーラーに行って、
ISCバルブの対処方法を聞いてきました。

==========================
ISCバルブには、コネクタから6本の線が内部を通っており、
キャブクリーナー等を吹くと、線の被覆が溶ける場合があり、
その線同士が接触すると、アイドリングが不調になったり、
最悪はコンピューターに大電流が流れ、破損することがあるらしい。
対処法は、分解清掃はできず部品交換しかない。
==========================


・・・そうです(^^;

asfsegtehytdrh.jpg
※図の18117Xの部品がISCV

まぁ、ディーラーだとASSY交換になるので、
分解まではしないでしょうから、
分解清掃は、可能かも知れません。

現在は不調の兆しもなく、調子良く走っておりますが、
被覆が溶けていないのか?溶けても接触してないだけなのか?
・・・わかりません(^^;

前者ならいいのですが、後者だとちょっとマズイので、
コンピューターが壊れる前に、早めの交換が望ましいですね・・・

交換方法は簡単ですが、ISC自体が部品代で 3万近くするらしく、
コンピューターまでいけば、更に 10万ぐらいは掛かるそうだ。
新品は、全く買える気がしませんね・・・(^^;

アークさんが・・・

「ついでに、HT07タービンと、
   スズスポコンピューターにしましょう!」


・・・と、言ってるのが聞こえる気がします(笑)

マジで誘惑されそうなので(笑)、
急いで直すべく、解体屋で購入してきました(笑)

20170115_214914281.jpg

スロットルの下部分がISCバルブです(^^;
外すのがメンドーだったので、
スロットルごと、まとめて買ってきました(笑)

それに外すとパッキンを替えないとダメなので、
その手間も省けるので、使えるならスロットルごと交換します。

まぁどのみち、スロットルの取り付け部分のパッキンは、
買わないといけませんが・・・(^^;

20170115_135151845.jpg

同じMRワゴンのスポーツがあればよいのですが、
無かったので、近い年式であろう、Keiから外してきました。
ターボなので、たぶん同じだと思う・・・(^^;

今は問題なく動いており、症状が出ていない内に交換したいので、
次の土曜には作業する予定です。

中古ですが、おそらくクリーナーは吹いてないだろうし、
今付いてる ISCバルブよりは、信頼性がありますからね~(笑)

PAGE TOP

プラグ交換 


車検プチオフの時に、アークさんが、
私の車のエンジンの息つきを気にしてくれて、

「ウチにSターボから外した、
プラグがあるんですけど要りますか?」


・・・と言って、中古プラグをくれました(笑)

もらったのは、KeiとMCのRRに付いてたプラグで、
NGKのイリジウムプラグ(KR7AI)
スズキのターボは、純正でNGKの7番入ってます(笑)

次はプラグ交換しようと思ってたので、丁度良かったです。
交換して直ればプラグ、直らなければ他の原因・・・だということが、
分かるので、とりあえず交換したかったんですよね~

20170108_134647033.jpg

そして、MRワゴンのプラグを外してみると・・・

・・・めっさ、オイルまみれ!!(^^;

プラグホールのパッキンがやられてるようです。
>ちなみに、3本ともこの状態でした(笑)
近い内に、ヘッド周りのパッキンも交換しないといけませんねー

「シリンダヘッドカバーガスケットASSY」 に、なってると思うので、
たぶん、一式交換になります。
あ、液体ガスケット用意しとかないといけませんね・・・

sduyuioyiuiouiyiy.jpg

srgethrtujhrt.jpg

プラグ交換後は・・・
アイドリングで息つきしてた症状が、完全に直りました!!
やはり、プラグが原因だったみたいです。

中古のプラグなんで、また新しいのに買い直すつもりですが、
当分はこのままでいいかな~(^^;

PAGE TOP

イグニッションコイル交換 


年末辺りから、アイドリングでエンジンに息つきがあり、
ずっと気にはなっていました。

前のオーナーがいつプラグを変えたのか?分からないので、
プラグが一番怪しいのですが・・・
車検が近いので、車検の時に交換してもらおうと思っています。

他には、イグニッションコイルか?
カム角センサー、クランクセンサー、などが考えられます。

ウチを探してみると、イグニッションコイルが出てきたので、
>おそらく解体屋で予備パーツに購入したものと思われる・・・(^^;
とりあえず交換してみた。

20170104_230040416.jpg

MHの時に 2本購入して 1本が余ってた(右端)ので
1本あるのは知ってましたが、あとの3本は何だろう・・・?

20170107_092020673.jpg

プラグカバーを外し、開けてみると、
MHと同じ形状のイグニッションコイルが点いてました。

2番が両サイドからの熱を受け、一番壊れやすいので、
2番を交換しておきました(^^)

20170107_092935097.jpg

インテークホースを外したので、
スロットルバルブにクリーナーキャブを吹いておきました。
まぁ、ついでに清掃です(笑)

※交換しても一緒でした。やはりプラグかと・・・(^^;

PAGE TOP

クレポリメイト 


噂のクレポリメイトを試してみる。

20161230_141643233.jpg



【Befor】
20161230_141655020.jpg

【After】
20161230_142150321.jpg

・・・おお、めっさ黒くなりました(^^)

PAGE TOP

ラジエーターキャップ交換 


昨年末に車を買って、ラジエータキャップは交換してないので、
最低でも 1年以上は代えてません。

なので、交換しました(^^)
1月に車検もあるし、丁度いいかな?ってことで。

20161229_101620208.jpg

圧力は 1.1kg/cm2をチョイス、純正品と同じハズです(笑)

開弁圧については、沸点を高くしてるだけなので、
サーキットや峠などで、走るのならともかく、
街乗りオンリー車に、ハイプレッシャーは必要ないです。

普通に走ってても通常より大きな圧力が掛かってるので、
エンジンやラジエーターに常に負担が掛かります。
また、オーバーヒートを遅らせることによって、
エンジン内部などに不調が起こっても気付かない弊害が・・・

例えて言うと、38度の熱が出てるのに無理して会社へ行き、
40度に上がって肺炎になった!って感じですか(笑)
純正なら38度で気づいてるのに、
ハイプレッシャーだと、40度で気づくってことです・・・

サーキットなどで使うのはエンジンを回してしまうので
当然温度が上がり周回数が稼げない・・・など、原因が分かってるので、
必須アイテムになります。要は用途ですね。

20161229_234425669.jpg

最近の車は純正でも 1.1kg/cm2とか使われており、
これでも、大気圧を加算すると、
2.1kg/cm2の圧が掛かってることになります。

沸点は、0.9で119度、1.1で122度、1.3で125度、1.5で127度、だそうです。
圧で負担が大きくなる割には、それほど沸点は変わりませんね。

※エンジンは熱を動力に変換して動く機械ですので、
冷却するのは損失でしかないのです。
なので最近の車は熱を奪わない(損失を減らす)ように
開弁圧は高めになってるらしいです。


そもそも、水温が高くなるような状態が異常な訳で、
それを取り除くことを考えないといけません(笑)
通常走行であれば、100度を超えることはないのですから。

その為に私が取り付けたのが、追加オイルクーラーや、
サブラジエーターなんですけどね(^^)
全体の放熱量を増やすのが一番だと思います。
>冷却水ではなく、直接オイルを冷やせれば一番良かったのですが(^^;

先に言ったように、冷やすのは損失でしかないので、
今度はオーバークールが問題になってきます。
まぁ、風を遮断すればいいだけなので、加工は楽ですけどね。

水温計を付けたら、その辺を検証してみたいと思います。
・・・いつになるのかわかりませんが(^^;

PAGE TOP

アライメント調整完了~(^^)v 


先日の土曜、天気も良かったので、
金のかからない(笑)アライメント調整をしていました。

時間だけはあるので、
ブラブラとドライブしながら半日掛けて調整。

20161215_120249377.jpg

スーパーからスーパーへ移動しては調整し、
何も買わないのも悪いので、
ついでにお菓子・ジュース買って、結局金使ってるし・・・(^^;

20161217_163010590.jpg

今回はキッチリ合わせたので、ハンドルセンターを合わせるのに、
15度単位の調整が必要になってきました(^^;

結構大変でしたが、これで2~3ヶ月は大丈夫でしょう(笑)

PAGE TOP

3連メーターフード補修 


3連メーターフードを買った時に貼ったカーボンシートが、
ヘロヘロになってたので貼り換えました!

20161210_100622574.jpg

全面貼り換えは大変なので、時計部分だけを交換。

20161210_123841250.jpg

次ぎたしですが、パっと見分からないので、>最近こればっかり(笑)
これでOKとします(^^)v

ついでに時計は時間が分かりにくく、ほぼ見ることはないので(笑)
せっかく作ったのですが、排気温度計に代えました。
イルミだけ繋いで、ACC、センサーは繋いでません。

PAGE TOP

エアバックパネルのキズ隠し・・・ 


車を買った当初から、エアバックパネル部分にキズがあります。

・・・ずっと、気にはなってたのですが、
解体屋にも、エアバック部分は割れてる物ばかりで、
代替えがありません。
>解体する車を移動させる時に危険な為、
エアバックはワザと先に破裂させおくらしい(^^;


20161210_100328206.jpg

仕方ないので、カーボンシートを貼ってみることに・・・(^^;

【Befor】
20161210_100338456.jpg

【After】
20161210_110830849.jpg

粗面がデコボコなので、たぶん浮いてくるでしょうね~
曲面部分もあり、イマイチな出来です(笑)

ここだけカーボン柄なんで、ちょっと浮いてます(^^;
まぁ、パッと見分からないからいいかーwww

PAGE TOP

久々に洗車(^^) 


・・・と、言ってもチビにやってもらいました(笑)
おそらく、年内最後の洗車になりそうです。

20161210_102405221.jpg

もう12月も半ばですねー
そろそろ年末年始の計画を立てないと・・・・

PAGE TOP

細々と・・・メンテ 


特にやることもないのですが・・・
とりあえず、バンパーを外してみた!!(笑)

20161126_141139685.jpg

前回インタークーラー周辺の配管を弄って以来
ブーストが掛かった時に、「ヒューン・・・」と音が鳴ってたので、
配管を見直ししました。

20161126_132258032.jpg

インタークーラーのアウト側の配管も、
ついでに、リブ付き&ジャバラ付きの配管に代えました。
これで、取り回しの自由度が高くなりました(笑)

「ヒューン・・・」と、いう音も無くなりました。
どこか分かりませんが、
ホースバンドの締めが甘かったんでしょうね(^^;

PAGE TOP

ステーが折れた・・・(^^; 


追加で付けたATクーラーですが、
固定してたステーが折れてしまいました。

エンジンの振動って、意外とスゴイんですね。
まぁ、車が動いてる間は常に振動してますからね~

20161009_191506189.jpg

折れた部品はどこへ行ったんだろう・・・

たぶん落ちたんだろうけど、ベルトやクラッチシリンダー等に、
巻き込まれなくて良かったです(^^;

折れた¥120円のニッケルメッキステーから、
ケイヨーD2の¥398円のカチオン処理ステーに変更(笑)

20161009_200237816.jpg

多少厚みがあるので、こちらの方が丈夫かな?・・・と、
前のは穴(ヌキ)が大きすぎて、強度が低そうでしたからね。

PAGE TOP

バンパー補修 2回目 


バンパーを外して、細かいところの補修をしました。

割れてたりして、結構ガチャガチャのバンパーです(^^;
開口部も切りっぱなしでガタガタだし、割れてるわ、ヒビあるわ、
中でも網が外れ掛かってたので、ホットボンドで着けておきました。

20160827_152159606.jpg

割れとヒビの補修は、パテ・塗装が必要なので、
後日アークさんに手伝ってもらうおうと思っています(笑)
>アークさん、出番ですよ!!(笑)

20160827_151656750.jpg

浮いてるところが数か所あります。
もう外す気はないので、ホットボンドで固定(^^;

20160827_151833682.jpg

下の開口部も外れてたので補修。

よく見ると・・・
ネットに使用してるのは、自転車のカゴが使われてるようです(笑)
家にある物で代用したんでしょうけど・・・豪快ですねー!

アークさんの前オーナー、使える物は何でも使う人だったようですね、
私と同じ匂いがプンプンします(笑)



PAGE TOP

エアバックランプ点灯!! 


ちょっと前から、エアバックのランプが点いていました。

CA3G0360_20160820224358716.jpg

ハンドルを交換してるので、ボスに付いてたエアバックキャンセラーが、
接触不良を起こしてるみたいです。

原因は分かってたので、ずっと放置してたのですが、
赤いランプが点灯してるのは気になるので、修理してみました(^^)

20160820_144525239.jpg

これがボスを買った時に付属してた、エアバックキャンセラーです。
正確にはワゴンRで使ってたものですが(^^;

このままでは修理できないので、
被覆を剥がしてみると・・・

20160820_145230678.jpg

抵抗とヒューズだけの構造です(笑)
抵抗の部分が千切れてました。これで接触不良になってたようです。

半田で繋ぎ直して修理完成~(^^)
取り付けるとランプは消えて、心情的にも安心できました。

キャンセラーだけでも売ってますが、高いですよねー
こんなのに何千円も掛けて買うって・・・アホらしくなります(^^;

20160820_145026730.jpg

今後のために抵抗値を測ると10Ωでした(笑)
日本橋で¥5円で売ってます。
ヒューズ入れても¥200円あれば作れますねー

※つか、抵抗が焼けると通電がなくなるので、
ヒューズは要らんと思いますが・・・なんで入ってるんだろか?


PAGE TOP

バンパー補修 


バンパーの黒く塗られた部分の、ナンバー取り付け部分がハゲてたので、
もう一度塗ろうと思ったのですが、マスキングがメンドーだったので、
カーボンシートを貼りました~(^^)

20160730_175633591.jpg

思いついたのが夕方で日が暮れる寸前でしたので、
30分ぐらいで作業しました。
なので、仕上がりがかなり雑でしたね・・・(^^;

1469919010707.jpg

シート貼り職人のヒロさんみたいには、上手く貼れませんでした(^^;
浮いたところもあって、ちょっと残念な結果に・・・
まぁ、黒い部分だし、遠目で見たらわかりませんけどね(笑)

PAGE TOP

いろいろと整備 


今日は、まったりと~微妙な整備を少々(笑)

ブローオフの分解清掃。
分解したら10円が出てきた(笑)

20160806_130512448.jpg

昔¥500円が出てきたんで、めっちゃ喜んだモノですが、
今回¥10円に替えておいたので、
確かに感動も 1/50 ってとこですね~(笑)

しかし、このブローオフ、ファミリアの時から使ってるので、
かなり長いこと使っていますよ~、
ファミリアが H2年式でしたので、もう 20年以上は使っています(^^;

20160806_134424950.jpg

冷却水のエア抜きの部分から、クーラントが滲んでいます(^^;

触るとヤバそうなので、そっとしてたんですが、
滲みが酷くなってきました。早く対策しないといけませんね~

PAGE TOP

オイルキャッチタンク、分解清掃 


インタークーラーを前置きにするちょっと前から、
オイルキャッチタンクが溜まりだしてきた・・・なんでだろう?
今まで全く溜まりもしなかったのに?

20160730_080939737.jpg

20160730_080925295.jpg

ブローバイのリターンパイプにもオイル滲みが・・・?
オイルキャッチ~を外して清掃してみると・・・

20160730_090344914.jpg

ホースの根元部分が、経年劣化で割れていた!!(^^;

ブローバイガスが通るだけなので、とりあえず元に戻しておいて、
今度解体屋へ行った時に買ってこよう。

※前に買い置きしてたものがあったので、交換しておきました(笑)

20160730_085055291.jpg

ついでに、ブローバイのリターンも加工。

実はオイルキャッチ付けてから、今まで大気開放でした(笑)
ずっと気になってはいたのですが(^^;

ブローオフのリターン部分に、3/8ネジにシールテープ巻いて、
突っ込んだだけですが・・・何か?(^^;

圧が掛かるとこではないので、これで充分ではないかと・・・(笑)
オイルの漏れが出るかどうか?気になりますが(^^;

20160730_094331173.jpg

元に戻して、完成~(^^)/
当然ながらメンテ(正常な状態に戻っただけ)なので、
変化はありません(笑)

PAGE TOP

代用?スレッドコンパウンド(笑) 


スレッドコンパウンドを買う金がなかったので(笑)
ブレーキパッドを買った時に付いてた、
焼き付き防止剤を塗っておきました。効力は同じだと思うんですが・・・

20160723_073005369.jpg

ナットの入りが全然違うので、効果はありそうな気がします(笑)

PAGE TOP

リヤゲートダンパー交換 


ちょっと前から、リヤゲートダンパーがオイル漏れして、
全く効かなくなって、リヤゲートが開いたままになりませんでした。

荷物の積み下ろしが不便なので、
早急に修理しないと・・・
まぁ、修理と言っても、交換しかありませんが(^^;

20160718_191235189.jpg

解体屋でリヤゲートダンパーを購入(笑)
M10のネジで留まってるだけなので、即交換完了です(笑)

修理完了~(^^)

PAGE TOP

フォグの修理 


前にフォグの色を黄色にして、見やすくなったのですが、
当然ながら光量が落ちました(^^;

よく見るとフォグではなくスポット系の補助灯なので、
透過率を上げた方が効率がいいんです。

人間と言うのは贅沢なもので・・・
無いものを欲しがってしまうんですよね~

黄色フォグも古臭い感じがします。
>この前は、「やっぱり黄色ですよねー!」とか言ってましたが(笑)

P1490508.jpg

最近の車は白フォグばっかりなんで、古く見えてしまいます。
やはり、ダーウィン先生の言う通り、

「強いものが生き残るのではなく、
変化に最も対応できる生き物が生き残る」


・・・ってことでしょうか?
携帯もスマホに変わったし、時代の流れに乗らないとダメですね(笑)

※進化論については賛否両論ありますが、
ここではサラっと流してください(笑)


まぁ結局は、白いフォグに戻したってことです(笑)

シンナーで拭いて塗装を剥がしました。
ガラスなんで簡単でした。
樹脂製だと剥がすことはほぼ不可能ですからね。

外してみると、左フォグのファンの線が切れている(^^;
しかも、ブッツリと・・・
コイツのせいでLEDが点滅していたのかな~?

・・・急遽修理することになりました(^^)

20160703_145217439.jpg

線が切れてるだけなので、
「半田付けしたら終い」・・・だと、思ってたのですが、

・・・分解できませんでした(^^;

なので、急遽日本橋へ行ってファンを購入しました(笑)

20160704_195343069.jpg

ファンは¥200円でしたが、
高速に乗って(¥900円)行き、駐車場代(¥800円)払って
合計で¥2000円ほどの出費です(^^;

大陸性のLEDフォグなら買えるんじゃないか?
・・・って、気もしますけどね(笑)

交換は簡単に終わって取り付けて、問題なく動いています。
元々のファンも剥き出しだったのですが、
防水ではないので、ちょっと対策を考えた方がいいのかな~?

1467635953255.jpg

交換完了~(^^;
12V0.12A → 12V0.3A になりました。

肝心の防水対策は、どうしようかな?
日本橋で¥200円で売ってるので、壊れたら・・・

また交換すればいいや~(^^;

PAGE TOP

ブレーキフルードのエア抜き 


車を買った時から止まりが悪く感じてました。
ブレーキのタッチが悪く、カッチリ感が無い・・・

前の車からローターとサポートは移植したのですが、
パッドが滑ってるような?感じがします。
雨の日は特に、その傾向が顕著に表れますね。

純正パッドなので、ブレーキカスもよく出るし、
ディクセルでいいから、パッドも替えたいところです(笑)

前の車がステンメッシュホースだったので、
カッチリ感は仕方ないとしても、「何とかならんかな~?」と、思い、
ダメ元で、エア抜きをしてみることにしました(^^;

P1490443.jpg

自作ブレーキブリーダーキット。
あみやんさんが買った現物を見て作りました(笑)

百均で買ったビンにエア抜きの穴を開けて、
タケノコで耐油ホース繋いで、先端はブリーダーノズルを完備!

フルードが出てくるのを、自分で見て確認しないと心配な面があり、
必ず誰かに手伝ってもらいます。
一人で作業することはないので、ワンウェイは使っていません。

P1490451.jpg

こんな感じで作業しています(笑)
今回はハルにブレーキを踏んでもらい、足を鍛えてもらいました!

使ったのはカストロールのDOT4、500ml と、
ちと足りなかったので、ホンダ純正DOT4。
特に銘柄は気にしませんが、混ぜていいのか疑問です(笑)

透明なハズのフルードが、ガソリンみたいな色になっています。
前オーナーは、長いこと交換していないようですね。

P1490449.jpg

フルード全入れ替えで、結局は1L弱ぐらい使ったかな?

塗装を痛めるので、零さないようにするのがポイントです。
零したら、すぐに水で流しましょう(^^)
でも、タンクには水を入れてはいけませんよ~(笑)

結果は、多少カッチリ感が出て固くなった気がする・・・(^^;
エアーは噛んでなかったのかな?
まぁ、多少はよくなったかな~?・・・って、感じです。

PAGE TOP

ラジエーター周辺のスポンジ交換 


ラジエーター周辺に巻いてあるスポンジがボロボロなので、
バンパーを外したついでに、交換しておきました。

前のオーナーが交換してる訳はなく、
12年落ちの車なんで(笑)当然ボロボロですよね~(^^;

P1490405.jpg

P1490406.jpg

交換は、いつものエプトシーラーです。

建材用なので耐久性は問題なし、
元々付いてたところを取り去り、新しく貼り換えました。

P1490410.jpg

ちょっとはリフレッシュしましたかね(笑)

P1490412.jpg

ついでにインタークラーダクト部分の、
スポンジも交換しておきました。

ボロボロ過ぎて、ほぼ無くなっていました(笑)

PAGE TOP

ロアアームブーツ交換 


GW1日目に勢いで、ロアアームブーツも交換。

P1490196.jpg

漏れはなかったのですが、8万キロ交換してないので・・・
時期的にも交換時期だし、タイロッドエンドブーツの交換のついでに(笑)

P1490187.jpg

外してみると・・・リチウムグリスって元々白っぽいんですが、
なんだか汚い色に変色しています。
間違いなく、交換しておいた方が良いですね~

P1490189.jpg

交換終了。例のごとく針金で固定(笑)

ロアアームにスタビが繋がってるので、
動く範囲の自由度が少ないですが、なんとか終了(笑)

これで、あと10年は大丈夫です(^^)v

PAGE TOP

タイロッドエンドブーツ交換 


GW1日目にタイロッドエンドブーツを交換しました。
片方がグリス漏れしてたので、ついでに左右交換。
用意するものは・・・

タイロッドエンドブーツ:私は大野ゴム製を使用
タイロッドエンドプーラー:あると便利!!
リチウムグリス:私はモリブデングリスを使用
あとは、針金、コッターピン、工具類、があれば作業できます。

P1490198.jpg

前オーナーが、おそらく交換していないので、
グリスが漏れている状態。
走行距離は:8万キロ、まぁ、交換時期っちゃあ交換時期です(笑)

P1490193.jpg

外して綺麗に清掃。ピロにガタはありませんでした。
壊れる前に作業できて、よかったです。

もともと付いてた、押さえリングを再使用するつもりだったのですが、
硬くて取付できませんでした。ハメ方が分かりません(^^;

ちなみに、外すのも難儀しました。
いつか使ってやろうとキープしておりますが・・・(笑)

P1490195.jpg

とりあえず、針金で固定(笑)
あとはアライメントが微妙に狂ってるので、みておかないと・・・

これで、あと10年は大丈夫かな~(^^)v



PAGE TOP

ブーツ類注文 


そろそろ本腰を入れて、メンテしていこうかと思います。

前オーナーが8万キロ走ってるので、
交換部品をチェックしていると、
ロアアームブーツと、タイロッドエンドブーツが未交換でした。

ここはワゴンRでも交換してるので、
自分で交換することにします。まずは部品の注文。
調べてみると純正品番は、45723、と、48819、です。

【ロアアームブーツ】
dhgdhfjiylylhhfd.jpg

【タイロッドエンドブーツ】
fgddufiughihklkbv.jpg

これをいつものスターパーツで注文。
前に適合品でないものが、送られてきた経緯がありますが・・・(^^;
補修部品ならここが安いので、また利用してしまいました(笑)

bu-tuaaa.jpg

適合品番は、
ロアアームブーツ=純正品番:45723、大野ゴム適合品:DC-1350、¥680円
タイロッドエンドブーツ=純正品番:48819、大野ゴム適合品:DC-2523、¥189円

送料込みで合計、¥2500円ほど、
ディーラーだと、部品だけでも¥5~6000円ぐらいは掛かります。
今度はちゃんと来るのかな・・・ちょっと心配ですけど(^^;

PAGE TOP

純正部品 :ブレーキパイプサイドメンバ 


純正部品の「ブレーキパイプサイドメンバ」を交換。

リヤの足回りを弄ってる時に、外したら割れてしまいました。
ブレーキラインを固定するクランプで、外すと割れる構造のようです(笑)

rsdukyfuy.jpg

解体屋で探そうかとも思いましたが、外したら割れそうなので、
今回は思い切って(?)新品を購入(笑)

CA3G0338.jpg>

品番:51761-70F00 ¥100円でした。

外れたままで、長いこと放置してたのですが、
やっと部品を購入できました~(笑)

PAGE TOP

足回りの異音・・・リヤ 


車購入当初から気になってたのですが、
足回りから異音がしています。リヤから調べてみると・・・

アクスルのブレーキホース固定部分が遊んでいました。
交換した時に後で固定しようと思って、そのまま放置になってました(笑)

そういえば、車の納車日にアクスル交換したんだっけ~(^^;

CA3G0242_201603142256157e6.jpg

もうちょっと伸びれば、純正の固定金具で固定できるのですが、
ドラムのところのブレーキラインが曲がりません。
なので結束で固定しました。コツンコツンと、音はもうならないでしょう(笑)

PAGE TOP

MF21、初めての洗車 


例のごとく、チビに「ブックオフに連れてってやる」・・・を条件に、
洗車してもらいました(笑)。

P1480674.jpg

初めてMRワゴンを洗車するのですが、
車高が低いので、天井まで手が届くようになったらしい。

ワゴンRの天井は、私が洗ってたので、
これで洗車終了まで全て、チビの仕事になりました(笑)

PAGE TOP

初めての、ワイパー交換 


ワイパーを動かしたら、多少の筋が残り、
前のオーナーがいつ替えたのか?分からないので交換しました。

ホムセンで一番安いのを選び、
(¥700円ぐらいの)物をチョイス。まぁ、何でもいいや(^^;

元付いてたブレードは、PIAAの製品でしたが、
ホムセンの物と、全く形状は同じでウリ二つでした(笑)

・・・OEMなのか?

P1480254.jpg

そして、MRワゴンのワイパーの長さは・・・

運転席側:525mm
助手席側:300mm


・・・なんです(^^;
むっちゃ差があるんですけど・・・なんでだろ?

PAGE TOP