04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

ディライト減光リレー作成 


いよいよ形になりました~(^^)

ようやく時間が空いたので、先日妄想(笑)してた、
ディライト減光リレーが、完成しました!!

P1440924.jpg

取り付けてみると、思惑通りスモールONで減光できました♪
やっぱりオートだと楽でいいですね、結構いい感じですよ(^^)v

フロントも減光させようかと思ったんですが、
ヘッドライトが点くと、おそらく
眩しく感じないので、減光の必要もないか・・・と。

ボリュームを着けて、無案階調整できるようにしましたが、
あんまり必要ないみたい・・・(^^;

この減光リレー、配線を変えれば、
スモールONで、ディライトをOFFにすることもできるので、
本物の(?)ディライトにすることも可能です(笑)

PAGE TOP

デイライト減光リレー回路!! 


とりあえず、デイライトの追加抵抗を外してみると、
昼間は視認性が良くなって、良い感じになったのだが、
やはり夜は明る過ぎる・・・(^^;

抵抗を入れると、夜はスモール並の明るさでいい感じなのだが、
昼間は点いてるのかどうか?分からない状態です。

フロントは、ヘッドライトを点ければほとんど見えないので
減光してもしなくても、どちらでも問題ない。

リヤが・・・抵抗無しだと昼は良いが、夜は明る過ぎる。
抵抗を入れると夜は良いが、昼は見えない(^^;
やっぱ、スモールONで減光させるのが、一番スマートだろう。

sfhyjfyjktkgu2.jpg

現在のデイライトの回路構成は、こんな感じです(笑)
フロントとリヤで、個別にON-OFFできるようスイッチを付けました(笑)
接地はボディーアースです。

回路には 1680Ωの追加抵抗を、入れています。
4つの各デイライトには、150Ωの抵抗が入ってるので
追加抵抗無しでも点灯可能。

通常時はこの追加抵抗を通らずに、
スモールONの時のみ、通るような回路を考えてみると・・・

sfhyjfyjktkguaaa.jpg

こんな感じですかね~(^^)

12Vで動くリレーを使って回路を考えてみました。
まぁ、リレーを噛ましただけですが・・・
あとは今週中に製作して、土曜には取り付けたいですね~(^^)

PAGE TOP

デイライト取り付け!! 


スーパーで買い物してる間に、ただ待ってるだけ・・・も、ヒマなので、
先日修理したデイライトを取り付けてみました。

今日は少し風が強く気温もかなり寒かったので、
>夜には霰(あられ)が降ってきました。
作業する気はなかったのですが、勢いで始めてしまい・・・

やり始めると止まらないので(笑)
結局は取り付け完了まで、スーパーの駐車場でやっちゃいました(^^)

CA3G0349.jpg

買い物帰りのオバハンの目が・・・痛い痛い。
先日のグラインダー作業に比べれば、可愛いモンですけど(笑)

・・・と、言っても、寒いし、バンパー 1分ぐらいで外せるので、
作業時間は、ほんの 10分ぐらいの間でしたけどね。

P1440862.jpg

追加の抵抗を入れてるので、昼間はほとんど見えませんねー
夜は程ほどに存在感があるのですが・・・

つか、夜はヘッドライト点けるので、デイライト見えません。
昼間のみ見えるので、追加の抵抗は要らないかも?知れませんね。
どうしようかな・・・?

・・・ま、いっか(^^;
その内、スモールで減光する回路を組んでもいいかも(笑)

PAGE TOP

デイライト(フロント)修理 


デイライト(フロント)が切れてたので修理しました(^^)

前々から右の 2発と、左の 1発が切れていて、
3連なのに、見た目がブサイクだったので、
ずっと、OFF にしたままでした(笑)このままじゃイカンなぁ~

防水を兼ねて、ホットボンドで固めて作っているので、
中の生きてる LEDや、基盤を取り出すのは不可能と判断しました。
修理というよりも、作り直しですけどね(笑)

CA3G0326.jpg

いつものようにダイソー懐中電灯を分解(笑)

買い溜めしておいた、懐中電灯の先の黒い部分を使います。
>今売ってるのは、白くなっているようです。

半田やホットボンドが暖まるまで、時間が掛かりますが、
サクサク製作していきます。もう何個作ったか(笑)慣れたモンです(^^)

CA3G0327.jpg

完成~(^^)v

抵抗は元に付いてたモノを流用したため、
点灯テストもクリヤしましたが、150Ωではやっぱり明る過ぎ(笑)
減光用の抵抗を入れなくてはいけません・・・

取り付けは後日行い、フロントとリヤに個別にスイッチを付け、
室内から ON-OFF できるようにします。

PAGE TOP

デイライト減光しました・・・ 


デイライトが明るすぎるので、途中に噛ます抵抗を作ってみた。

左右で個別に抵抗は入ってるのですが、
3個に対して、150Ωの抵抗なのでやたら明るい(笑)

このままでは目立ち過ぎ、遠くからでも発見されそうなので、
せめてスモール並に暗くすることにしました。
>まぁ、緑って時点で発見されやすいですけど・・・

P1440858.jpg

抵抗と収縮チューブとギボシ端子で作りました。
製作時間10分ぐらい(笑)

今回は計算せずに、実際に明るさを見ながら抵抗を追加していき、
スモールと同じぐらいの明るさになった時の抵抗値で決め、

560Ωの3直で1680Ω(1.68kΩ)・・・に、なりました。

スイッチの根元に付け、左右2個を並列で制御することになるので、
これぐらいの抵抗値になるのかな~?

細かいDIYですが、いい感じになりました~(^^)
>昼間はたぶん、見えません(笑)

PAGE TOP

グリーンデイライト完成~(^^) 


やっとグリーンのデイライトが完成しました(^^)
輝度を一番小さくして、昼間で点いてるかどうか?程度。
夜間ではしっかり確認できます。

ここまでの道のりは結構長かった・・・(^^)
何個デイライトを作ったことか、10セットは確実に作っていますね~
金額を考えれば、製品を買った方が安かったかも・・・(笑)

【輝度調整 MAX】
P1380075.jpg

【輝度調整 MINI】
P1380071.jpg

【夜間 MINI】
P1380115.jpg

これで私の 「理想の外観」 は、
「ヘッドライトとテールのLED化」 ・・・のみとなりました(^^)




PAGE TOP

デイライト(グリーン)完成~(^^) 


・・・なんとか、13日に間に合いました(^^;

実は13日に翔さんに渡す約束をしていたので、必死で作りました(笑)
まぁ、こう言う約束をしないと作る気が起きませんので(^^;
>自分を奮い立たせる為に、敢えて約束をしていました。

CA3G0648.jpg

実は先週から少しづつ作ってはいたのですが、
横槍が入って、なかなか思うように作業が進みませんでした(笑)

・・・で、ついでに私の分も完成させました(^^)v
これでフロントも、念願のグリーンに変更できます。
輝度調整も付いたので、これで理想の外観に近づいてきたかな・・・

・・・だが、しかぁ~し!(^^;

CA3G0652.jpg

ディライトを点灯確認したところ、かなり黄色に近い黄緑色でした!
売り場には緑と書いてたのに~(T_T)
前に使った日亜製とは全然違う色目です。>今回は東芝製だったような?

LEDを買い間違えたみたいです。やっぱ日亜製にすれば良かったかな?
私のはリヤに日亜製を使ってるので、色目が変わるのは嫌だな。
また今度、買い直しの作り直しだなぁ・・・とほほ(^^;

PAGE TOP

「デイライト輝度調整器」 取り付け完了(^^) 


取り付け完了~(^^)

デイライトの光量を、前後同時に手元でコントロールできます。
見えないので、一人で調整できないのが 「玉にキズ」 ですが・・・(^^;

P1370803.jpg

自然にインストール・・・できたかな?

うーん、なんかツマミが大きい気がするなぁ・・・
その辺にあったのを、適当に使ったからなぁ・・・
今度、黒くて小さいツマミに交換しよう・・・
うん、そうしよう・・・(笑)

PAGE TOP

「デイライト輝度調整器」 製作 ~2個目(^^) 


私的にデイライトが明るすぎるので、 可変抵抗でリヤを調整 していますが、
フロントも調整できるように、可変抵抗を入れようと思います。

・・・で、手元で操作できるように、スイッチホールに加工しました。
リヤは適当に転がってた 20kΩ で、回せるのが 1/3 回転ぐらいなので、
今回は 10kΩ の可変抵抗を使いました。

P1370794.jpg

一時、フロントのデイライトをグリーン化 しましたが、
明るすぎたので、すぐ白に戻したのです。
これが成功すれば、またグリーン化しようかな~(^^)

今度の土曜にでも取り付けよう(^^)/

※後に色々と試してみましたが、4つのデイライト(しまった自作品)を
制御する場合、1000Ω(1.0kΩ)が丁度良いみたいです。


PAGE TOP

「ディライト輝度調整器」 作成~(^^) 


リヤの 緑LED の輝度が明るすぎるので、可変抵抗を入れてみた。
家の中に転がってた部品で作りました。間に合わせなので見た目イマイチ。
まぁ、リヤのトランクに隠す予定なんでこんなんでいいでしょう(笑)

実はこのケース、エーモンのギボシ端子のケースを廃物利用。
本当に間に合わせで作れてしまいました(笑)
実は中心に穴を開けようとして、ちょっとズレたのはナイショ・・・(^^;

P1340893.jpg

0-20KΩ の抵抗だったので、1/3回転ぐらいしか調整幅がありません。
10KΩ ぐらいが丁度いいのかも知れませんね。
まぁ、これでも使えるんでいいか。一度調整したら触ることもないだろうし(笑)

とりあえず取り付けてみると、ちゃんと輝度をコントロールできました。
>リヤの配線に入れたので、リヤのみ調整できます。

P1340880.jpg

↑ 全開(0Ω)だと、LED 3個分の抵抗値のみ。
ブレーキランプ並みの明るさで、常にこの明るさでは眩しすぎ。
間違いなく K察屋さんにナンパされます(笑)

P1340876.jpg

↑ 1/3回転。これ以上回しても輝度は変わりませんでした。
明るさが無段階調整できるようになり、
ガレージ「Si」 、設立後の最初の仕事としては大成功です(笑)

スモール並みの明るさになったので、あまり目立ちません(^^)
パっと見た感じは、「緑の模様かな?」 って感じです。

計算もしないで適当に作った割には上手いことできましたね~
ちゃんと目的は果たせてるので、これで良しとします(^^)v

PAGE TOP

緑LED、転職・・・(^^; 


昨日、フロントに似合わなかった 緑LED ですが、
リヤにアクセントとしていいのではないか?と、思い、取り付けてみました。

P1340811.jpg

スモール連動にすれば簡単だったのですが、
フロントのディライトのスイッチで ON-OFF できるように、
運転席まで線を引きました(^^;

※ スイッチが付いてる時点で、すでにフォグなんですが、
 あくまで 「ディライト」 と、言い張ります(笑)


P1340802.jpg

スモール線が傍にあるのに、室内を後ろから前まで通しました。
内張りの下を通したので、ちょっとメンドーでしたが、
綺麗に収まったので、「良し♪」 と、しよう(笑)

ちょっと付けてみようと思っただけだったんですが、
結構な大作業になってしまいました。
途中買い出しに行ったりして、時間を食ったので 1日仕事でした。

P1340826.jpg

結論から言うと・・・やっぱり輝度が強いので自己主張しすぎ(笑)

もう少し抵抗を増やして光量を落とすか・・・?
視点は低いのですが、夜間直視した場合はスモールよりも明るいので、
「なんだかな~?」 って、感じです。

しかし、後ろは見えないからか?あまり気になりません(^^)
緑が入っても、バランスは悪くないと思うので、
光量が落ちればいい感じになると思うのですが・・・どうでしょう?

PAGE TOP

ディライト緑化計画・・・(^^; 


・・・なんか、「日本印度化計画」 みたいですけど(笑)
>今は何してんだろ?筋肉少女帯(^^;

前から進めていた、ディライトの緑化を実行してみましたが、
緑LED の輝度が良いので、明る過ぎて自己主張しすぎです(^^;
ちょっと私のイメージとは違うなぁ・・・

【Before】
P1340782.jpg

【After】
P1340777.jpg

写真は昼間なので 「そんなに酷くないじゃん!」 って、感じに見えますが、
実際に見ると結構、緑の色目が強いのでちょっと違和感があります。
レンズをスリ状態にして、光軸を拡散させても良かったですね。

LED を取り付けてから、ホットボンドで固めてるので、
もう手直しできません、これを修正するなら作り直しになります。

そう言えばこのディライト、いったい何個作っているんだろうか・・・?
試作も含めると、かなり作ってるなぁ(笑)
>アークさんに渡したのも入れると 10セット以上かな~(^^;

1個作るのに、緑LED ¥60円×3個、LED懐中電灯¥100円、で、
合計¥280円。両方で¥540円。意外と金が掛かってるよな~(笑)
白LED は、100個/1000円なので、もう少し安いけど・・・

とりあえず、白LED に戻しました・・・現実逃避(^^)

PAGE TOP

ディライト改造計画。。。(^^; 


ディライトが味気ないので、色を変えようと思っていました。
正月にグリーンLEDと基盤を、日本橋で買ってきました。
いよいよ作業が進められます(笑)

CA3G0293_20130111001332.jpg

む・・・今日はもう遅いので、明日作業だな(笑)


PAGE TOP

デイライトが浸水・・・(^^; 


先日取り付けたディライトですが、浸水してしまいました(笑)
片側だけなので、接着が甘かったようです。
おそらくレンズの周辺から入ったのだと思われます。

とりあえず内部はホットボンドで固めてあるので、
たぶん大丈夫だとは思うのですが、レンズ内に水が入るってのは、
気分的に良いものではありませんね・・・(^^)

P1340165.jpg

防水の状態は、完成してみないと分からないので、
途中の工程で判断するのは難しく、運任せ的なところもあります。

また何個か、作り直さないといけないなぁ・・・(^^)
・・・と、言うか、アークさんにあげたのは大丈夫なんだろうか?
>ちょっと心配だなぁ(^^;

PAGE TOP

ディライト取り付け 


今日は朝から晴れ間が覗き、作業日よりだったのですが、
昨日買い物に行けなかった分、昼から夕方まで買い物三昧でした(^^;

昼までゴロゴロしてたので、更に車を弄る時間がありませんでした。
仕方が無いので・・・

CA3G0175.jpg

出先の駐車場でディライトの取り付けをしました(^^;
>駐車場の隅っこでコソッと作業。
まぁ、10分程度の作業だったので許してください(笑)

CA3G0176.jpg

とりあえず、前の姿に戻りました(^^)
これで耐久性のテストと実用化(?)できるのか?
試してみようと思います。

PAGE TOP

ディライト作成・・・(^^; 


今日は全国的に、朝から生憎の雨・・・
ピット作業もできないのに、朝早く目覚めてしまいました。

なんだか無性に、車の作業がしたくなったので(笑)
車検前に外したディライトを、今日は改良&作成することに・・・

アークさんにも頼まれているし、自分のも必要です。
白のLEDはたくさんあるので、とりあえず 4個作ることにします(^^;

P1330780.jpg

いつものように100均の懐中電灯を分解、もう何個分解したことか・・・(笑)

今回は前回の失敗を踏まえて、改良しようと思います。
前回の失敗点は・・・

①抵抗周辺のグルガンが溶けていた。
②LEDの寿命が短い
③眩しすぎる(これはOKか?)

①は抵抗が熱を持つようで、抵抗の部分だけグルガンが溶けていました。
今回は裏面に固定してたのを、線部分に変更しグルガンと離しました。

P1330772.jpg
※改良前、抵抗部分のグルガンが溶けています。

P1330847.jpg
※改良後、線の途中に抵抗を取り付けました。

②の問題は、先日買った台湾製のLEDに交換しようと思います。
100均のLEDに何が使われてるのか分からないので、最悪同じ場合がありますが、
今のままではすぐに切れるので、とりあえず交換することにします。

※100個1000円で買った台湾製のLEDですので、1個10円?
ひょっとしたら、100均の懐中電灯も値段的に同じモノかも知れませんね。

P1330823.jpg

LEDを分解するのがメンドーです(^^;

③は直視すると迷惑ですが、少しラインを外すだけで対応できるので、
まぁ、いいかな・・・と(^^;

抵抗値を大きな物に代えればいいのですが、
低い位置だし、車の前に立たない限り直視にはなりませんからね。
>車の前って・・・居たら轢かれるだろ・・・(^^;

P1330852.jpg

とりあえず 4個完成させました。
接着剤がハミ出て、かなり見た目は悪いですが、なんとか完成(笑)
>写真はアークさんに渡す、一番綺麗に出来た分です。

まだ試作なんで、今後は耐久性を確認しないと・・・
明日、取り付けしてみます(^^)/

PAGE TOP

ディライトの作成~(^^) 


「車検前なので戻さなきゃ~!?」 と思ってたら、
「車を弄りたい病」 が発病して・・・ディライトを作ってしまいました、(^^)

P1320734.jpg

ほどなく完成~(^^)
嬉しさのあまりアークさんに報告すると、「私も欲しい!!」 と、
頼まれたので、追加と予備で何個か作りました。

あとは防水と耐久性が問題ですが、簡単に作れるので、
どれぐらいで壊れるのか?一度使って耐久性のテストをしてみます。

まぁ、ベータ版です(笑)使ってみないと分かりませんので、
アークさんにも人柱になってもらいます(^^)

CA3G0876.jpg

9日のプチミで取り付けるつもりだったのですが、
平日の夜に嫁が買い物に行ってる間、ヒマなので取り付けしました。

堂々とした 「車上荒らし」 にしか見えませんね・・・(^^;
>良い子は絶対にマネしないでください、職質されますよ(笑)

CA3G0879.jpg

ディライトの配線を調べてみると、
みんな エンジンを掛けると点灯、 スモール - ON で消えるようにしてます。

ディライトなんで、夜は必要ないってことなのかな?
私も後々は、フォグを付けるつもりなので夜間は必要ありませんが・・・
何か法律でもあるのでしょうか?

回路はリレーを使えば簡単にできますが、
夜も点けたい時ってあるんじゃないか?点けたい時に点けれないのは嫌なので、
私は運転席まで線を引いて、手元で ON-OFF できるようにしました。

でも、これって・・・

フォグじゃん!!(^^;

・・・既に、ディライトではなくなってしまいました(笑)
これだけでは暗いので、フォグとしては使えませんけどね・・・(^^;

CA3G0889.jpg

ACC から電源を取ったので、エンジンを切ると消えます。
なので、スイッチは入りっ放しでも大丈夫です(^^)v

写真では青く見えますが、実際に見るともっと白いです。
両面テープで貼り付けてるだけですが、ベータ版ということで(笑)

直視すると目が痛いほど眩しいですが、少し視線を外すだけで普通のライト。
車の正面に立たない限り問題はないでしょう(笑)
眩しいと思う・・・と、言うことは、轢かれる寸前なので別の問題が・・・(^^;

PAGE TOP