05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

室内灯LED化・・・その後(^^; 


前に作った室内灯のLED化大作戦(笑)ですが、
最近、LEDが点いたり消えたり?
なんでかな~と思って、ふと外して見てみると・・・(^^;

CA3G0926.jpg

・・・えらいことになってる!!(^^;

抵抗部分が熱を持って、その周囲が溶けています(^^;
ギボシのスリーブも、溶けて一体化してますね・・・

最初に計算はしましたが、
もうちょっと明るくしようと、適当に抵抗を追加したのが失敗かなぁ~?
82Ω(5個)82Ω(10個)

やっぱり適当に作るとダメですねー(笑)
とりあえず抵抗を減らして、様子を見てみることにします。

P1470293.jpg

82Ωが 5個では暗く感じる・・・10個では多い・・・
じゃあ、8個ぐらいかな? >また適当かよ!!(^^;

熱が分散してくれるように、抵抗を基盤に付けて別体にしました。
抵抗が浮いてる状態ですし、
裏の鉄板の傍なので、放熱効果があると思うのですが・・・

最初は 5個でも明るく感じてたんですけどね・・・慣れって怖い(^^;

PAGE TOP

室内灯パワーアップ!!(笑) 


室内灯のLEDをパワーアップしました(笑)
・・・いや、なんとなく(^^;

リヤに比べてフロントが黄色身を帯びてるので、
>色温度で言うと、5000Kぐらい?
パワーアップして、白に近づけてみよう!!・・・と、いう作戦。

P1460328.jpg

抵抗(82Ω)の5個並列繋ぎで、16Ω仕様だったのですが、
10個並列にして、8.3Ω仕様に(笑)

回路内でどれだけの電流になってるか判りませんが、
さらに爆光になりました(^^)
15個なら、5.5Ωなんですけど・・・どこまでいけるんだろうか?

・・・でも、黄色身は変わりませんでした。
色温度が関係してるので、LED自体の持ってる色のようです。
いくら明るくしても、5000Kは6000Kになりませんからね~

PAGE TOP

室内灯LED化 ~完結編~ 


ダイオードが焼けてしまったので、LEDは無事でした。
なので、まだ復活はできます(笑)、
今度は初心に返り、また抵抗にて制御することにしました。

とりあえず、82Ω 1個で光らせると、
光りましたが通常より暗い感じで、まだ抵抗が大きいと言うことですね。

基盤だけの抵抗値が 19Ωだったので、82Ωの 5個並列で 16Ω仕様に・・・
基盤のチップ抵抗も無いし、電流が上がり明るくなると期待。

P1440825.jpg

点灯確認してみると・・・

正に、爆光!!(^^)v
   めちゃくちゃ、明るいです!!


針の穴に糸が通せるほどの明るさになりました(笑)
つか、こんなに明るくせんでもえーやろー!!・・・って、いうレベル(^^)

まだもう少し抵抗を低くしてもいけそうですが、
LEDが破損したら修理不可能なので、ここらで止めておきます。

おそらくこれがこの懐中電灯の、本来の明るさなんでしょうね。
今まで、余計に抵抗を入れてたってことです(^^;
数分ですが点けたままにしてても、問題なかったのでOKでしょう(笑)

また、明るくなったことで黄色味掛かってた白だったのが、
なぜか?ほぼ白になって、リヤとの色目の差が分からなくなりました。
これは想定外のラッキーです(^^;

P1440828.jpg

途中、BCMの破損や抵抗・ダイオードの破損など、
いろいろとハプニングがありました・・・

しかし、「七転び八起き」 タダでは起きませんよ~(笑)
試行錯誤を何度も繰り返し、文句の無い明るさが実現できました♪
何とか完成にまで、漕ぎ付けました(^^)

はっきり言ってこれは、マジで明るすぎる状態です。
サイドの追加ルームランプ(18連×2)が必要ないぐらいで、
前後の室内灯(フロント60連+リヤ30連)だけで事足りそうです。

これでルームランプの LED化は終了かな?
BCMとか、いろいろ勉強になったし、
何しか、めっさ明るくなりましたので大満足です(^^)

PAGE TOP

BCM分解してみた・・・ 


思い切って壊れた BCM(ボディ・コントロール・モジュール) を、
もう捨てるしかないので分解してみた・・・

こんな基盤の故障は、抵抗 1個とか回路が焼けてる・・・とか、
ほとんど簡単な原因が多い。原因が判れば解体屋に行かなくても済むし、
BCM買わなくてもいいですしね。

P1440797.jpg

・・・と、思ったのですが、見た目どこがおかしいのか?

・・・全く判りません(^^;

やっぱ交換しかないみたいです、残念ながら(^^;

P1440803.jpg

この状態なら、見たところで原因すら判りませんでした。
原因が判らないので、DIYでの修理なんて当然不可能です(^^;
ディーラーに預け、修理で 4~5万取られてるところです。

それが、ネットで原因が判り、解体屋で¥500円で入手でき、
自分で取り付けて直るなんて・・・信じられませんね(笑)

スゴイ世の中になったものだなぁ・・・(^^)v

PAGE TOP

室内灯LED化 ~リベンジ編~ 


昨日破壊してしまった LED懐中電灯ですが、回路を見ていると、
チップ抵抗が割れて、導通がなくなっているだけでした。
無理な電圧が掛かると、割れてしまうようですね・・・(^^;

なので、LED自体死んではおらず、まだ復活の望みはありそうです。
この抵抗を新しい物に、入れ替えてやれば直るんじゃないか・・・?

P1440813.jpg

・・・しかし、抵抗値が分からないので、何Ω入れれば良いのか?
最初に測っておけば良かったのですが、もう破損してるので計れません。
そこで思いついたのが・・・

・・・ダイオード仕様(^^)v

P144aaa0815.jpg

チップ抵抗の入ってたところを半田で直結し、
回路全体に 20mA流れるよう、10mAのダイオードを並列で入れました。

・・・よくよく考えてみると、5Vだろうが、12Vだろうが、
ダイオードを使えば、一定の電圧を流すので関係ないんですよね~(^^;
一生懸命、抵抗値を計算していたのは、一体なんだったんだろうか・・・

P1440aaa821.jpg

交換後は・・・

正に、爆光!!(^^)v
    文句なしに明るいです!!


おお~!さすが、ダイオード仕様!と、感動していると・・・ブチッ!!!

突然消えてしまいました・・・なんで!!??
あとはウンともスンとも言わず・・・見ると、ダイオードが焼けていました(^^;

調べてみると、定格電力を越えると焼けてしまうようです。
このダイオードは 300mW なので、実際の定格電力は・・・

定格電力=12V×20mA=240mW

定格は越えていませんが、、ダイオードは電力を熱に変えてしまうので、
通常は 1/2(150mA)~1/3(100mA) で、使うようです。
ましてや、車の電圧は変動するので、もっと小さくするのが常識らしい(^^;

また、壊してしまったようです・・・2回目(笑)
あうう・・・(T_T)

PAGE TOP

室内灯LED化 ~パワーアップ編~ 


BCMを交換して、ルームランプが直ったので、
取り付けたアストロ懐中電灯の、
色目がリヤと違うのが、気になるようになってきた(^^)

リヤの自作ルームランプは真っ白なのですが、
アストロの物は、若干黄色味が掛かっていて色目が違います・・・

P1440807.jpg
※フロントは黄色っぽい白です。写真では分かりませんね・・・

それに、後部座席と比べると、若干暗く感じる。
明るさのバランスも取れていない状態だ。
とりあえず、明るさをパワーアップさせてみることにしよう。

現在は 82Ωを 3個並列に繋いで、27Ω(260mA)にしているが、
5個並列 16.4Ω(342mA)・・・にしてみよう(^^)
色目が違うので、壊れたら別の物に買い直すつもりです(笑)

5個バージョン・・・多少明るくなったような?気がする(^^;
16Ω+19Ωで 35Ωになります、もう 19Ωのみでいけるんじゃね!?

ひょっとしたら、ダイオードのようなものが入ってて、
5.0V 流しても、12V流しても、流れる電流値は一緒・・・とか?
なんか、そんな気がするんですけど・・・(^^;

一生懸命計算して抵抗入れて・・・意味無かったような気がします(笑)

P1440810.jpg
※リヤはスッキリした白です。

なんだか無性に試してみたくなって、
ついに実行(笑)追加抵抗無し、12V直結で点灯させてみると・・・

・・・点いた!!(^^;
しかも蛍光灯並に、強烈に明るい!!


おお~!さすが、12V直結!と、感動していると・・・ブチッ!!!

突然消えてしまいました・・・なんで!!??
あとはウンともスンとも言わず・・・

壊してしまったようです・・・
あうう・・・(T_T)


PAGE TOP

たぶん、BCM破損・・・(T_T) 


ルームランプのパワーアップに伴い、ドア連動が開けても閉めても、
常に微点灯状態になりました(^^;
ググると、どうやら BCM(ボディ・コントロール・モジュール)が壊れたようです。

ルームランプなどをショートさせると、BCMが破損するそうで・・・
そういえばヒューズが切れたので、ショートしたのかなぁ?
電装系の DIYは、バッテリー端子を外して作業するのが基本ですね・・・(T_T)

gyedfuwkefguyliuewe1.jpg

※BCM(ボディ・コントロール・モジュール)とは・・・
ルームランプやドアロック、パワーウインドウを制御しているコンピュータです。
ルームランプを、ドアアンロックで点灯、ドアロックで消灯や残光、
ドアを開けると、ルームランプを点灯させると共に
メーター内の半ドア警告灯も点灯させるというような制御をしています。


修理するには・・・
①BCMを交換(部品代(新品)+工賃で、諭吉さん4、5人)
BCM交換により、キーレスリモコンの
暗証コードが解除されるので、登録が必要になります。
>>ガレージ036

②カーテシの配線と、ルームランプのドア連動線を直結する方法。
ただし、直結させてもドア連動でルームランプが点灯するだけで、
BCMを介していないので、上記桃字のような本来の制御はできません。
>>My Car Life

③八木澤さんから 「ルームランプ制御ユニット」 が販売されているらしい。
・アンロックでルームランプが点灯
・ACCオフでルームランプが点灯
・ドアロックでルームランプが消灯
・ドアオープンが連続10分で消灯
・ディップスイッチで設定変更可能

②の直結してからの話ですが、BCMで制御するよりも高機能で、
しかも BCM(新品)を買うよりも、断然安いです。

hegvfwji5f.jpg

>>八木澤さんのWebページ

諭吉さん 4~5人なんて最近見たこと無いので、①は却下かなぁ~(^^;
③でも私にはまだ高いし・・・可能性があるなら ②ですね。

でも、できるだけ配線は切りたくないし(誰だってそうですよね!)
解体屋で買ってきて、自分で交換するのがベストかな?
水没して無い限り、おそらく BCMは壊れてないと思うので・・・

ババアの気分次第だけど、3000円以内で買えれば、
「ラッキー!」 と、思うしかないだろな~、近い内に解体屋へ行こうっと・・・(笑)

PAGE TOP

ルームランプ(リヤ) ~製作編~ 


勢いで、リヤのルームランプもパワーアップさせました。

P1440659.jpg

昔に作った、自作 9連LED 仕様。
作った当初はかなり明るく感じたのですが、最近は周囲の人達が、
やたら明るい LED に替えてるので、さすがに暗く感じてきました(笑)

大きさを測ってみると、LED40個ぐらいは入りそうですが、
抵抗や配線のスペースを考えて、
30個ぐらいが妥当かな?まぁ、30連あれば明るさも充分でしょう(^^)

P1440666.jpg

フロントに使ってた 24連LED、これを分解して LED を再利用します。
究極のビンボーに付き、毎回金掛けてられませんので(^^;

3個に 1個抵抗を付けて制御します。
定格 20mA、3.3Vの LED なので、順当に行けば 240Ω 辺りが良いのですが、
手持ちの抵抗が 150Ω しかなかったのでこれを使うことに・・・

通電時に 26mA 流れる計算になるのですが、
ドア開けたりする少しの間で、車も止まってる時なので、
多分大丈夫・・・(^^;

P1440701.jpg

30連LED に変身(笑)
9連 → 30 連なので、間違いなく明るくなりました~(^^)

あとは取り付け時に必要な、ツメが折れているのでツメを製作(笑)
どこまでの強度があるのか?
判りませんが、ホットボンドで金具を固定しました(笑)

P1440712.jpg

実はこれ、USB充電器の要らなくなった部品を使って作ったんです。
強度は不明ですが(笑)

ハマって固定できればいいので、多分大丈夫かと・・・(^^;
まぁ、外れたらまた修理すりゃあいいか(笑)

P1440718.jpg

今度は同じ轍は踏まないように、アース側にヒューズを入れておきました。
ショートしたら先にヒューズが切れるので、これで大丈夫(^^)
フロントのアース側にもヒューズを入れて、最後は絶縁処理をしておきます。

黄色と黒の線は、「追加ルームランプ」 用の線です。
リヤのルームランプと連動するようになっています。

あとはBCM直さないとね・・・(笑)

PAGE TOP

ルームランプ(フロント) ~製作編~ 


ユニットのサイド部分を削って、懐中電灯の基盤を無理矢理投入(笑)
6発+6発 は裏側に隠れますが、
それが枠に挟まったお陰で、キッチリと固定されました(^^)

P1440678.jpg

P1440689.jpg

抵抗 82Ωを、並列で 3個噛まし、12V直結で繋いでみます。
車に取り付けて点灯確認すると・・・

・・・めっさ明るい!!(--;

P1440686.jpg

尋常な明るさではありません!!
さすが、懐中電灯。いや 72連LED・・・正確には 60連LEDか?

でも、冷静に良く考えると、
確かアークさんのルーム球もこれぐらいだったかな(笑)
やっと追いついた感じでしょうか(^^;

そして、ここでハプニング発生!!調子に乗って ON-OFF を繰り返してたら、
突然ルーム球が点かなくなりました~(^^;

かなりビックリしりましたが、エアコンとオーディオも動かなくなったので、
ヒューズが原因だ!・・・と、すぐに断定。

P1440aaa683.jpg

単なるヒューズ切れでしたが、手持ちのヒューズがありません。
しかも、もう 19時半。コーナンは 20時で閉まります。
ダッシュで買いに行き、閉店ギリギリで購入することができました(^^)

そして、もう一つ不具合が・・・ON 、とOFF、は機能するのですが、
ドア連動にすると、ドアを開いても閉じても微点灯しています。
一体、どうなってるのでしょうか?

BCM内に、FETの調光回路が入ってる為に、影響が出てるのだと思いますが、
ドアと連動しないのは困るなぁ、何か対策を考えないと・・・次の課題ですね~
>もしかして、BCMが壊れたのかも知れません・・・(^^;

PAGE TOP

ルームランプ(フロント) ~分解編~ 


とりあえずフロントのルームランプを外し、比較してみました。
昔はこれでも明るく感じたんですけどね・・・

言ってみれば、もっと昔はタル型の10W球を使っていましたから、
もっと暗かったハズ。これも時代の流れでしょうね~(^^;
今では車内で本が読めるほどの明るさが、至極普通になっています。

P1440654.jpg

自作24連 FluxLED (上)から、
アストロ製懐中電灯分解部品、 72連砲弾型 LED (下)に交換します。
単純に数から言っても、明るくならないハズがない・・・(^^;

両端の 2列(6個、6個)が、長さ的に隠れるのですが、
今回は、切ったり貼ったりの小細工はしない方向で作ってみます。

12個の LED が隠れるので、もったいない気もしますが、
できるだけ簡単に、パワーアップさせる予定。

P1440668.jpg

電池が 4本使われていたので、DC 6.0V で駆動しています。
前回成功した 「LED懐中電灯の 12V化」 を使おうと思いましたが、
ルームランプはFETで調光(だんだん消えるヤツ)してるので、使えません。

・・・むぅ、困った(^^;

仕方ないので、5Vで駆動した時の電流を測り、
12Vで同じ電流値になるようにして、駆動させることにしました・・・
やっぱり簡単にはできないみたい(笑)

5.0Vで点灯させた時の、回路に掛かる電流を測ると、
260mA流れていました。
ここから計算すると、回路全体の抵抗値は19Ωとなります。

抵抗値=5.0V/0.26A=19Ω

12Vで 260mA流したい場合、抵抗値は 46Ωになり、
72連LEDの回路の抵抗は 19Ωなので、
追加で 27Ω入れれば、回路の総和は46Ωになります。

抵抗値=12V/0.26A=46Ω
追加抵抗=46Ω-19Ω=27Ω


でも、27Ωってかなり熱くなるんじゃないかな・・・?

探してみると、手持ちの抵抗では 82Ωが一番小さかったので、
3個並列で使えば、抵抗値が 27Ωです。
偶然にもいい感じになり、熱も分散されるし、こりゃラッキー(笑)

並列の抵抗値=1/(1/82Ω+1/82Ω+1/82Ω)=27Ω

uefgweuifh.jpg


PAGE TOP

ルームランプ(フロント)改造 ~材料編~ 


室内灯(フロント)ですが、最近は慣れてきたのか?明るく感じません(^^)
周り(アークさん達)の影響もあるのですが、
みんな明るい室内灯に替えてるので、明るく感じないのでしょう(笑)

なので、私も室内灯をパワーアップすることにします(^^)
ただ買ってきて付けるだけでは、あんまりブログネタにならないので、
私らしく自作することに(^^)

P1440493.jpg

実はアークさんがアストロのLED懐中電灯を買い直し、
古いのを捨てるというので貰ってきました(笑)

実は、これが手に入ったので、いろいろと使い道を考えていると、
室内灯のパワーアップに辿り着いたのです(笑)

買い替えた原因は、反射板のところがグラグラするのと、
接触不良を起していて点いたり消えたり・・・とりあえず分解してみます。

P1440496.jpg

反射板が固定されてるピンが折れてました(^^)
これではグラグラしますね(笑)接触不良は分かりませんが、
グラグラしなければ直りそうな気がします。

でも、直す気はありません、この部品を使って室内灯に流用します。
乞う、ご期待!!(^^)

PAGE TOP

追加ルームランプ(18連LED) ~修理(^^) 


・・・やっとか~(^^;
と、言う声が聞こえてきそうですが(笑)やっと着手しました。

ディライト(グリーン)の作成で、余った LED懐中電灯の LEDを使って作った、
追加ルームランプが、ほとんど切れていたので修理。

恐らく大陸製の LEDを使ったので、耐久力がなかったのか?
耐圧電力が低かったのか?何にしても LEDの不良で切れてました。

P1430911.jpg

5mm 砲弾型、超高輝度白色LED、3.3V、20mA、8500mcd
日本橋で、100個入りが¥1000円で売ってました(笑)
台湾製ですが20mAは保証されてるので大丈夫なハズ。

P1440646.jpg

まずは分解します・・・これが一番しんどいですね(^^;
でも、やりだすと集中するので、一気にバラバラにしちゃいました(笑)

基盤から作り直そうかとも思ったのですが、それもメンドーだな・・・と、
バラすのもメンドーだしどっちにするか?悩んでました。
それが、今まで放置してた、原因なんですけどね~(笑)

今回ルキさんの LED懐中電灯作りと、
最近寒くなってきたので、室内作業に勢いが付いて作成(笑)
勢いって大切ですね~(^^)

P1440648.jpg

修理完了~(^^)♪
バラして完成まで、ざっと、1~2時間掛かりました。
国産 LEDなので、恐らく切れないんじゃないかな~?と、思います。

やっぱりめっさ明るいです。この勢いで前後のルームランプと
兼ねてからの計画だったヘッドライトも、作ってしまいたいですね~www

PAGE TOP

追加ルームランプ(18連LED) ~取り付け編~  


14日は「もぎ取りオフ」開催の予定ですが、
待ちきれずアークさん宅へ、13日の夜から前ノリしてしまいました(笑)

連日の暑さも収まり、涼しく絶好の作業日和(笑)
いつやるの?今でしょー!! ってことで、夜中にも関わらず作業開始。
二人で黙々と作業を始めました。全く車馬鹿なヤツらです(^^;

CA3G07160001.jpg

こんな感じで黙々と作業・・・(^^;
私は先日作成した「リヤの室内灯」を取り付けました。

室内灯は出来ていたので、取り付けと配線です。
カッターナイフでざっくり切って、左右同じような位置に取り付け。
>目測なので、実は微妙にズレてます(笑)

配線は天井裏を通して、リヤの室内灯と連動させました。
少し作業したら休憩しまくって、2~3時間ぐらいで取り付け完了。

P1380642.jpg

P1380601.jpg

砲弾型 18連は今までの室内灯とは、比べ物にならないぐらい明るいです。
暗いよりも明るい方がいいのですが、
サイドからの光の方が明るいって・・・バランス悪くね!?

前席も明るくなったので、嬉しいことなのですが・・・
前後の室内灯も、いずれパワーアップしなきゃいけないなぁ~(^^)

drgdrghertgrghjtfjf.jpg

アークさんは電ファンの取り付け。

リレーを駆使して綺麗に取り付けし、スイッチオンで強制冷却。
取り付け後は、水温も 3℃下がったらしいです。

私のはまだ必要ではないので、必要になれば取り付けお願いします(笑)


PAGE TOP

追加ルームランプ(18連LED) ~製作編~ 


盆休み初日は、ダラダラとした一日を過ごしてしまいました(笑)
夜、日が落ちてからやる気になり、室内灯の作成をしました。
前々からリヤ周りが暗かったので、追加したいと思っていたのです。

P1380523.jpg

ファミリアに乗ってる頃(10年以上前)解体屋で買ってきた、
マークⅡかクラウンの 「ドアカーテシランプ」 
いつか使うかと思って置いていましたが、やっと日の目を見ることになりました(笑)

ワゴンRのリヤの室内灯は、すでにLED化(9発LED)していますが、
今更作り直すのもメンドーだし、サイド部分の補助を兼ねて、
これをLED化して、天井に穴開けて追加します。
>予備の天井があるので、あまり深く考えていません(笑)

P1380527.jpg

緻密に計算して基盤を切り抜き・・・(^^?
LEDと抵抗を入れて室内灯は完成。かなり明るいですね(^^)

P1380542.jpg

18連LEDの完成。計36発の半田付けは気が遠くなりそうでした(笑)
これを作るのに、一晩掛かりました。眠いので取り付けは後日・・・(^^)

PAGE TOP

LEDフロントルーム球を 3×8灯化する! 


前にLEDフロントルーム球を 3×6灯化して、
あと2灯追加したかったのですが、するヒマがなく、
本日やっと着手しました。
>>前の記事(2006/5/8)

明るさは充分でしたので、追加は要らないだろうなぁ~と、
思ってたのですが、何かアンバランスなんで追加に踏み切ってしまいました。
>LEDも余ってたしね(^^;

07010005.jpg
LED合計:1灯(3LED)×8灯=LED24個です(^^;
これは電圧の関係で、12V(計算値は14.4V)だと、
3個しか直列に点けれないので、私は1灯=3LEDとしています。


かかった費用は・・・
======================
Flux LED(白)@94円×24個=2256円
定電流ダイオード(10mA)@70円×14個=980円
基板@300円×1/5カット=60円
ソケット@60円

合計:3356円です♪
出来上がったときの喜び=Priceless~(^^;
======================


消費電力は0.02A(20mA)×14.4V×24個=6.912W約7Wです。
純正球にT10ウエッジ12V-8W球が入ってたので、
消費電力は純正並みで、明るさは何倍にもなってます。
>おまけに白い!

07010010.jpg

前のよりも明るい範囲が増えたのだが、
見た感じは前のより、微妙に明るくなったぐらいの違い。
まぁ、既に充分明るかったしね。

一様に明るくなったので、アンバランスさがなくなりました♪

PAGE TOP

LEDフロントルーム球を 3×6灯化する! 


ルーム球をフロント、リヤ共にLED化したが、
同じ3x3灯なのにフロントとリヤで明るさが違い、なんだか気になる・・・(^^;

これは、LEDが着いてる位置の問題で、
リヤは照射角度(110度)内に内張りがあり明るく感じるのだが、
フロントは照射範囲外に死角ができ、暗い部分が多くできてしまう。
その為にフロントのルーム球が暗く感じるようだ。

これを解決する為には、フロントのLEDをパワーアップして
前後のバランスを取ることにしよう♪
ずっと使っていましたが、今使ってるのは試作品だしね(^^;
>>最初の3×2灯
>>3×3灯の試作品
>>リヤの3×3灯

今回は3x6灯に挑戦しました♪
全部バラして基盤からの作り直しです。前の3×3灯の部品を使います。
一番大変だった作業は、前の基板からLEDを外す作業が一番大変でした(^^;

基板の大きさから3x8灯も可能ですが、金がかかるので・・・
それに6灯でも、単純に倍になったので明るいハズ
今後余裕ができれば、あと2灯追加してもいいかな(^^)

05080001.jpg

05080005.jpg
※半田がヘタクソですが、ご勘弁を・・・(^^;

これで、かかった費用は
======================
Flux LED(白)@94円×18個=1692円
定電流ダイオード(10mA)@70円×12個=840円
基板@300円×1/5カット=60円
ソケット@60円

合計:2652円です♪

出来上がったときの喜び=Priceless~(^^;
======================


あとは半田付けの労力ぐらいでしょうか。
結構な金額になってますが、前に使ってたLEDを外して使ったので、
今回の追加金額は大したことありませんでした。

点けて見るとムチャクチャ明るいです。2灯の追加は要らないですね♪
充分本が読める程の明るさです。
そして夜なのに、ダッシュボード上の「ひだまりの民」が、動き出しました・・・

05080022.jpg

これでルーム球は完成と言う事でいいでしょうね。
見た目を考えたら3×2灯追加した方がいいかな?まぁ、気が向いたら追加します。
>最初は3×2灯だったのに、最後はえらいことになりましたね~(^^?

PAGE TOP

LEDの消費電力は? 


LED化することによって省電力化すると、
バッテリーの節電になり、負担がかからず長持ちするし、
いいことだらけ(^^;
今回のLED化でどれぐらいの節電ができたのか、計算してみると・・・

【フロントルーム球】
10180005.jpg

3LED直列で、流れる電流はCRDで20mAに制御してますので、
1直列でも3直列でも20mAです。それを3灯並列に繋いでるので、

0.02A(20mA)×14.4V×3灯=0.864W 純正:8W
・・・すげぇ節電(^^;

純正でT10ウエッジ12V-8W球が入ってたので、
LED化によって大幅な節電になってますね~♪

【リヤナンバー灯】
10200018.jpg

使ってるのは2LEDと3LEDですがCRDが15mA仕様です。
こちらは純正でT10ウエッジ12V-5Wの球でした。
0.015A(15mA)×14.4V×2灯=0.432W 純正:5W

【スモール球】

10230002.jpg

在り合わせのCRDで作ったので15mAと20mAが混在。
=0.015A(15mA)+0.02A(10mA+10mA)×14.4V
0.504W×2個 純正:5W×2個

【リヤルーム球】
10280008.jpg

ここまでするつもりはなかったのですが、
フロントとリヤの色の違いが気になって、作っちゃいました(^^;

抵抗仕様なので電圧から計算します。
ここにかかる電圧は、3LED直列なので、
V=14.4V-3.6V*3
 =3.6V
I=E/Rより
 =3.6V/240Ω
 =0.015A
0.015A(15mA)×14.4V×3灯=0.648W 純正:5W

最初はスモール球を白にするのが目的なだけだったのですが、
オマケに大幅な節電にもなって、大満足です!

※全て最大電流14.4Vで計算しています。

合計:LED=2.952W 純正球=28W

電気使用量が従来の約1/10!大幅な節電です♪
しかもバッテリーに優しく、資源の節約に繋がり、
地球環境温暖化防止に貢献しています!ISOでも取得しようかな(^^;

PAGE TOP

LEDリヤルーム球製作♪ 


現在リヤのルーム球に大日向商会のLED
使っているのですが、色味が少し青いのです。

単独では気にならないぐらいの青なのですが、
フロントの自作9LEDルームランプがやたら白いので、
居ても立ってもいられなくて作ってしまいました(^^;

まず、車からユニットを外します。
ツメで引っ掛かってるだけなんで、ツメを内側に押して
引き抜いて下さい。少し堅いですが簡単に抜けます。
>注意:私は押し過ぎてツメを折ってしまいました!(T_T)

10270001.jpg

内部のスペースが狭いですが、それに合わせて基盤を切り出します。
あとは前回と同じようにLEDを並べて回路を作って行きます。

同じようにLED3個直列×3回路で9LED仕様です(^^;
ダイオードで制御しようと思ってたのですが、
今回は手元になかったので抵抗(240Ω)を使用します。
※3LED直列240Ωで15mAの電流が流れる計算になります。

10280008.jpg

10280009.jpg

針金と半田付けで固定しました。
金具類を切ったので、もう元には戻せません(^^;

そー言えば!LEDには極性があるんやったなぁ・・・
何も考えずに作ってきたけど大丈夫か?ヤバイな~こりゃ(^^;
>コネクタ端子になってるから極性決まってます。
>最悪端子を入れ替えればいいかな?


10280014.jpg

接続するとちゃんと点きました~♪ホッ(^^;
※今回は運良く点きましたが、
作る前には必ず極性の確認はしておきましょう!


フロントと同じ9LEDなんですが、なぜか「むっちゃ明るい!」(^^;
そう感じるだけなのか?実際明るいのか分かりませんが、
とにかく大成功です♪♪♪

PAGE TOP

LEDルームランプ~3灯化(^^; 


先日作ったLEDルーム球を3灯にしてみた。
本当は4灯にしたかったが、基盤のパターンにより断念。

10180005.jpg


ついでに抵抗をCRDに変えた。
10180004.jpg

10mAを並列に2個つないだので、電圧に関係なく20mAが流れる。
>このLEDの定格電流なので一番光ってくれます。
CRDの方が高く@70円です、抵抗@5円の14倍の値段(^^;

基本回路図は下図です。
※3.6V20mAのLEDなので、3個までは直列に使えます。
LED.jpg

CRDは10mAと15mAのモノしかないので、10mAの並列使いになるのだが、
3灯なので6個使った。6個×@70円=420円かかってる(^^;
LEDは9個×@94円=846円、ウエッジベース52円、基盤、手間賃と、
費用は結構かかってるなぁ(^^;
>まぁ、Flux LED9個使いは、ヤフオクでも3千円以上はするけどね。

10180011.jpg

写真では2灯と変わりないように見えるが、
実際はすごく明るくなった。
・・・しかし、ここまで明るくする必要があるのか?

ワゴンRにはリヤにもランプがあるのだが、色合いが違うため、
前に買ったが使っていなかった、大日向商会のLEDルーム球を使ってみる。
>暗かったのでお蔵入りしたモノです。

前は白いと思ってた大日向商会のLEDだが、
Flux LEDに比べると、ちょっと青味がかってるようだ、
この辺が暗く感じる原因やろうなぁ。
>リヤはスペース的に、自作は難しいです。

前も後ろもLED化できたので、前だけよりもさらに明るく感じる。
CRD使用で安定したし、バッテリーにも優しいしね(^^;

PAGE TOP

LEDランプ~試作(^^; 


家に転がってたLEDで試しに作ってみました。

10150031.jpg

【Flux LED・白】@94円
FluxLEDは120°の照射角を持ちますので、広範に光が出ます。
LEDで自作しようと思って、日本橋で前に買っておいた物です。
今回は2灯仕様なので6ヶ使用。

【抵抗240Ω】@5円
抵抗入れないとLEDが破損します。車は電圧が変動するので、
定電流ダイオード(CRD)を使った方がいいんですけどね(^^;
抵抗の方が極性ないし安いです♪

【ウエッジ球ベース】@52円
これがないとソケットに刺せません。

【プリント基盤】5枚250円
適当な大きさに切って使いました。
結構切るの大変だったですよ~(^^;

今回はLED3個を直列で使うので抵抗は240Ωを使いました。
>と言うかこれが余ってたので、必然と3直に・・・(^^;

折角なので2灯仕様にしてみました♪
10150037.jpg

10150041.jpg

10150043.jpg

所要時間は朝6時に起きて8時頃にできました。約2時間で完成です。
試作のつもりだったので、半田が汚いのは勘弁してください(^^;

点灯させてみると、結構明るい!どうやら成功のようです!
10160065.jpg

ムチャクチャ白いです!正に純白!これで十分な明るさなのですが、
白だと実際よりも暗く感じます、もう少し明るくしてもいいかな?
>次は4灯に挑戦!

RAYBRIGプラチナホワイト(12V5W品番R130)
10160066.jpg

今までこれを使ってました。純正に比べれば白に近いです。
>実際白くなったと思ってました、
しかし、LEDを見てからだと、う~ん・・・って感じですね(^^;

純正バルブ(ウエッジT10球12V8W)
10160067.jpg

ちなみに純正バルブ。8Wなので明るいが、色目が全く違います。

・・・で、この試作もこのまま使えそうなので使います
>試作じゃなくなったよ(^^;

PAGE TOP

ルームランプ交換(後ろ)  


ルームランプ球が暗いので交換してみる。
ワゴンRは前後2ヶ所あって、前がウエッジ球、後ろが普通のルーム球になってる。
今回は後ろのルーム球をを交換してみよう。

買いに行くといろいろなタイプが売ってる。
最近の流行はLEDタイプか・・・これってすっげー白いんだよね(^^;

「明るさ抜群、LED6個搭載!今まで見たことのないホワイトの光を実現!
消費電流が従来の十分の一!!」


㈱大日向商会

なんだかヤッテくれそうな謳い文句。ちと高いけどこれにしよう。
LEDだから球切れがほとんどないし、ランニングコストを考えたら安い・・・ハズ?
ちょっとイタイ~¥1680円の出費です。↓左が純正ランプ、右がLEDランプ
b0029407_11155711.jpg

いよいよ取り付けに入るのだが、ここで事故発生!
純正ランプを取り外して、LEDランプを取り付けようとした時に、
手が滑ってランプが天井裏に消えて行った・・・
おいおい、フレームの中に入っちゃったよ、取れねーじゃん(^^;

ルームランプのユニット外して・・・天井の内張り外して・・・
エライことになってしまいました。

しかし、努力の甲斐あって、なんとか取り出すことに成功!>ほっ(^^;
無事取り付け完了しました。
※LEDには+・-の極性があるので注意しましょう!

【取り付け前:純正ルーム球】
b0029407_2291237.jpg

【取り付け後:LEDルーム球】
b0029407_22103771.jpg

う~ん、確かに色は白いのだが・・・暗い。LEDってこんなモンなのかな?
・・・で、パッケージを見ると 「12V5Wタイプ」 と書いてある。
純正は 「12V10W」 の球使用。そりゃ~暗くなって当然やな。。。

しかし、総評として、この白さは魅力的です。
今回はW数の小さいものを買ってしまいましたが、大きければ問題ないでしょう。
>モノが高いだけに、失敗したときのダメージはデカいです。
>他に使い道ないし、返品・・・できねーよなぁ(^^;

PAGE TOP