09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

ハイドロカルチャー(水耕栽培) 


・・・ 2日目です(笑)
まだ根付いてませんが、先端が上を向いてきました。

植えたばかりの時は、明後日の方向を向いてただけに、
先端が揃って統一性が出て、景観が良くなってきました(^^)

20170906_205841267.jpg

土を使わずに、ハイドロボールで室内栽培することを、
「ハイドロカルチャー」と、言うらしいです。

俗にいう、水耕栽培の一種(^^;
小学校の時に、クロッカスやヒヤシンスを育てた時と、
同じような感じですねー

完成形は、期待できそうな感じです(笑)
このまま室内放置プレーでも、成長はしそうです。

PAGE TOP

ハイドロボール購入 


会社の帰りに百均へ寄ったら、
ハイドロボールが売ってたので、思わず購入(笑)
500ml、入りでした(^^)

20170904_203625606.jpg

ハイドロボールとは、粘土を高熱で焼き発砲させた発泡煉石。
発泡させているため小さな穴が無数にあり、
この穴が植物の根に必要な空気を保有します。

また、ハイドロボールは非常に保水力が高いため、
容器の底に水がなくなっても、しばらくの間は水無しでも大丈夫。
根はハイドロボールに染み込んだ水分を吸って 生きていきます。

20170905_003218620.jpg

土代わりのハイドロボールですが、
買ってしまったら何か入れたくなります(笑)

最初、1枚目の写真のコップを使おうと思ってたのですが、
基本放置プレーのつもりなんで(笑)
すぐに乾燥すると、補水がメンドーになります。

なので、ある程度の湿度が保てる蓋がある方がいいかと思い、
クワガタ飼育の時に使ってた・・・

空の菌糸ビン!!

・・・を、使いました(^^)

20170905_003240103.jpg

中にはその辺に生えていた、
「スギゴケ(・・・と、思われる?)」(笑)を、
入れてみました(^^)

店で売られてる物は、種から生やしてるので、
一様に揃っていて綺麗なんですが、
採集だと、根付いてからカットして、その次に伸びてくるまで、
あまり期待はできません(^^)

やっぱり盆栽と一緒で、地道に楽しむ趣味ですねー(笑)

PAGE TOP

市場調査 ~ペット屋へ~ 


市場調査2回目はペットショップへ行ってみました。
ペットショップにはコケ自体は売っておらず、
水草の水上葉が売っていました。

これはアマノからテラリウム用に水上葉で売られており、
状態良く管理されていますね。

20170903_163734180.jpg

しかし、一塊¥1200円とめっさ高い!!
まぁ、アマノの製品はみんな高いんですけどね(^^;

私も昔、高いなーと思いつつ必要な物は買っていました。
いまだに持ってますけどねwww

20170903_163744896.jpg

驚いたのは、昔安かったルドウイジアが、
昔高かったパールグラスと同じ扱いになってました(笑)

逆に昔高かったアヌビアス・ナナが、安くなってたり。
・・・時代は変わっていますねー(^^;

20170903_163820575.jpg

最終的には「ベルツノ」入れたいですねー(^^;
>写真は「クランウェルツノガエル」
でもコイツ、尻尾が取れたばかりの成体なんですが・・・

¥3999円!!

・・・も、します(^^;

さすがにこれは、採集できないしなぁ・・・
土ガエルなら、田んぼにいっぱいいるんだけど(笑)

市場調査して分かったのは、
金に糸目を付けず買い漁れば、コケリウム・テラリウムは、
今日にでも即完成できる・・・ということですねー

世の中、金が全てか!!(^^;

まぁ、私は地道にやっていきますけど(笑)

PAGE TOP

市場調査 ~コーナンへ~ 


コケリウムをやろうと思ったものの、
私が熱帯魚を飼ってた頃から、かなり時間が経ってるので、
現在の状況を調べてみることにした(笑)

まずは市場調査です。
>いつになったら実現するのか(^^?

20170902_182921900.jpg

コーナンでは、コケリウムが完成体で売ってました。
買ってそのまま飾るだけの状態。
さすがコケなだけあって、値段も¥700~2000円と安価。

手軽に楽しむには持ってこい!ですねー
ま、私の場合はこの金額でも高いのですけど(笑)

20170902_182933791.jpg

まずはコケの種類すら知らないので(笑)
そこから勉強しなきゃなー(^^;

20170902_182939366.jpg

今度、犬鳴山に散策に行くか(笑)

PAGE TOP

まずはコケリウム・・・ 


私の中で熱帯魚飼育は特別な物です。
子供の時から飼っていて、金銭的都合により一時中断して、
・・・いまだに中断しています(^^;

実は車弄りよりも、熱帯魚飼育の方が好きなんです(笑)
一度セッティングしてしまえば、あまり金は掛からないのですが、
大蔵大臣が、中々ウンと言わず・・・願いは叶っていません。

・・・で、最近テラリウムに興味が出てきて、
自己流ですが、テラリウムをやってみたいな・・・と(笑)

awdcaegdcaegd.jpg
※写真はイメージです(^^;

最終的にはイメージ写真のような水槽なんですが、
たぶん無理だろな(笑)

その前に、まずは簡単に楽しめる、
コケリウム(最近流行ってるらしい)に挑戦してみよう!!
・・・と、思っています(笑)

gdfegfdsgdv.jpg

・・・まずは、こんな感じで(^^)

金を掛けずにやろうと思いますので、
植物の成長を待ちながら進めていきます。

その点では、盆栽と同じなので、長期計画になると思いますが、
じっくり侘び寂びを楽しもうと思います!

PAGE TOP

やっと・・・・(^^; 


水槽の移動終了・・・(^^;

12月は毎週土日荷物運びをしていますが、
これで移動はほぼ終わりました。
あとは、どうでもいいような物ばかりが残っています・・・

CA3G1022.jpg

とりあえず洗ってから、家の中で保管します♪
19年放ったらかしだったので、コビリ付いた汚れを、
アヤとクニが掃除してくれています。

ハルは熱が出たので、@寝込み中なう(^^;

PAGE TOP

水槽の台移動~(^^; 


今日はアングル台と水槽の移動・・・の予定だったのですが、
水槽のアングル台しか移動できませんでした(^^;
かなり大きな物でしたので、移動に梃子摺りました。。。

03_01_03-15.jpg

まず、出来るだけ軽くするために、アングル台と水槽を分離します。
スポっとハマってるだけなので、全体を横に倒して抜きました。

分離したらアングル台の方が大きいので、まずアングル台を運ぶことにしました。
アングル台が車に乗らないと、水槽を先に持って行っても意味ありませんからねー(^^;

そして、アングル台を家から出すのに一苦労。
分解すれば簡単なのでしょうけど、分解すると完成後の形が変わる(?)
恐れがあるので、できるだけそのままの状態で移動させました。

CA3G1001.jpg

当然、ワゴンR には入らずこんな姿で運搬、今日は注目の的でした(笑)
しかも、時速40キロ以下と言う、とっても迷惑な存在に・・・

赤い布が無かったので、家の中に転がってた小豆色のマフラーで代用。
紐が切れてアングル台が後ろに落ちることだけが怖かったのですが、
3~4重に縛ったのが良かったのか?意外と目的地まで保ってくれました。

P1400905.jpg

意外な伏兵、リヤピラーバー大活躍!!(^^)v

とりあえず、運搬成功です!!来週は水槽とエアコンを移動の予定。
手伝ってくれた、クニくん。お疲れ様でした。
また来週も、よろしくお願いします!!・・・(笑)

PAGE TOP

実家の水槽・・・(^^; 


冬を乗り越えるために、実家からいろいろと拉致って来ました(^^;
熱帯魚を飼ってた水槽が未だにそのまま置いてあるので、
使えそうな部品を外して、クワガタの保温に流用しようと思います。

P1150268.jpg

平成7年から熱帯魚飼育を止めて、そのまま実家に放置状態(^^;
親には「邪魔やから持って行け」と言われてますが、強引に置いてもらってます。
一応フルセット揃ってるので、すぐにでも飼える状態ですが・・・

30W蛍光灯 6灯、CO2、夜間のエアーレーション、気化させて水温を下げるファン、等は、
全てタイマーでコントロール(自動化)してたので、飼育はほとんど手間掛かりませんでした。

エーハイム2213(2基)と、60kgの二酸化炭素ボンベを使用し、
>熱帯魚屋で売ってるのは 90gのボンベ(¥2000円する)(笑)
小遣いのほとんどを次ぎ込んで、かなり本気モードで飼ってましたね~(^^;

suisou1.jpg

魚は泳いでるんですが、ブレて写っていませんね(^^;

昔はこんな感じで飼っていました。熱帯魚よりも、水草がメインの水槽です(^^;
中央にあるのはリシアの大群で、酸素の気泡を付けています。
ADAよりも先に、ネイチャーアクアリウムを目指して飼っていました♪

※ネイチャーアクアリウムとは・・・
バクテリアの繁殖から、すでに自然淘汰は始まっており、
水槽の中に自然界の生態形を再現する思想。水草を元気に育てることが、
水槽内部を活性化することになり、水槽内部を良い状態に保てます。


ここまでのセットになると、週に1回の水換え(1/3)と、魚へ適当なエサやりと、
毎日の水温(水中・底床)とPHの管理だけで十分です。
あとは状態を見て、その都度水草の液肥や剪定ぐらいですね。
この頃は、コーヒーを飲みながら水槽を眺めるのが至福の時間でしたね(^^)


PAGE TOP

熱帯魚屋にて・・・ 


近くを通りかかったので、ふらっとペットバルーン(熱帯魚屋さん)に寄りました。
熱帯魚を飼わなくなってもう10年以上、久しぶりです。
昔は見なかった、水草のレイアウト水槽も増えていて見ごたえあります。

08_04_06-016.jpg

魚はとりわけ高くはなっておらず、むしろ私の得意分野のカラシンは安くなっています。
珍カラ・ディスカス・ナマズ系は鬼のように高いです、もうね、目を見張るぐらい(^^;
>ビーシュリンプなんて10万越えてますわ。
しかし、こんなとこに居たら、また熱帯魚が飼いたくなってきますね。

08_03_23-012.jpg

なんで、こんな水草が1POT¥3980円もするんだ・・・(^^;

08_04_06-015.jpg

チビも 「お魚いっぱい~♪」 と、言って喜んでます。

08_04_06-013.jpg

アクアテラリウムです。

08_04_06-014.jpg

この店のメイン水槽。私も昔はこんな感じで飼ってました(^^)v

PAGE TOP

ビーシュリンプが・・・(^^; 


久々に熱帯魚屋さんへ立ち寄ったのですが、
水槽のコケ取りの為に人気のあった、レッドビーシュリンプが、
なんと・・・11万円!!(^^;

TS331017.jpg

たかが、2cmぐらいのエビが10万越えるなんて・・・死んだら終わりやん!
う~ん、ワゴンRに10万円つぎ込んだら、一通り満足できる仕様にできるのになぁ、
・・・宝くじでも当たらんかねぇ~(^^;

まぁ、エビマニアの間では人気があり、繁殖力も高いので、
昔、私が熱帯魚を飼ってた頃は、1匹100円ぐらいで売ってたんですけどね。
突然変異種に近いと、これぐらいの金額になるのかな?

TS331018.jpg

これが 「日の丸グレード」 のようです(^^;
※普通のレッドビーは、1匹¥1200円で売ってました。それでも高い!

PAGE TOP

泳げない魚~イザリウオ~ 


猿を見に行った帰りに寄った熱帯魚屋「アフリカ」で売っていました。
“歩く魚”として有名です。

TS330336.jpg

「イザリウオ」です。泳げません、どんくさいです。

結構愛嬌があって見てて飽きません。
海水魚を飼うことがあれば飼ってみたい魚ですね。

PAGE TOP