09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

プチミ前日、アークさん宅入り 


5/4 はプチミですが、私は本日夕方からアークさん宅入りしますので、
家での弄りは今日中にやっておきます。

P1360938.jpg

とりあえず、遠出するのでブーコンを外しました。
たぶんこのブーコンは、もう付けることはありません(^^;

いろいろと試してみたのですが、取り付けが悪いのかモノが壊れてるのか・・・?
ちゃんと動かず効果のほどは分かりません。原因不明のまま取り外しです。

GA オリジナル 強化アクチ仕様 に戻しました。
調整はできませんが、こっちの方が私の仕様には合ってるようです。
>調整ができれば最強なんですが・・・(^^;

バネがキツイのでオーバーシュートしてましたが、
限界 0.8kg/cm2 になるように ¥5円の Sカンで調整しました(笑)

現在、オーバーシュートで 0.8kg/cm2 、0.7kg/cm2 で安定していますので、
ブーストカットが入らなくなり、乗ってて不快感がありません。

P1360940.jpg
※アークさん宅でカメになる翔さん(笑)

17時頃アークさん宅入りしました。22時に翔さんも合流。

PAGE TOP

本体のモード設定・・・ 


本体のモード設定ですが、アークさんが調べてくれました。
>ありがとうございました m(_ _)m

モードを押しながら ACCまで回すと、1~15 の切り替えモードになるのですが、
どれを選んでいいのか判りませんでした。

最初は 2 になっていました。
前オーナーがマークⅡのツアラーVに乗ってたらしいので、
2 は 1JZ(直列 6 気筒 2.5Lツインターボ 280馬力)のようです。

スズキの K6A は設定がないらしく、汎用は 14、15、らしいので、
今回は 14 に設定して使うことにします。

P1360707.jpg

モードを 14 にしたら、調整できる範囲が 020~095 になったのですが、
いくらに調整しても、ソレノイドが 0.4 で動き出し、
ブーストは 0.4 以上は上がりません・・・ノーマルよりも遅いです(笑)

調整できる数値が、何の数値か分かりませんが、
数値がブーストだろうと、%表示だろうと、その他の表示だろうと、
調整しても変化がないって・・・おかしいですよね、やっぱり(^^?

ertaeye5uyru6r.jpg

あと、緑の線はインジェクション信号だそうです。
同じブーコン使ってる人は参考にして下さい!・・・って、居ないか(笑)

PAGE TOP

もうちょっと、配管見直し 


今日は私の誕生日だと言うのに、夜の駐車場で車弄り(笑)
いつもと生活変わんねーよ(^^;

P1360798.jpg

今回はA:タービン~B:アクチ間に、三叉で配管を取り出しソレノイドへ繋ぎ、
ソレノイド OUT側は大気開放にして、
B:アクチ~C:純生ソレノイド~D:インマニは、純生配管にしました。

結果は・・・やっぱり症状は同じでした、何なんだ?一体(^^;
やはりソレノイドが故障してるのでしょうか?
設定を変えても、必ず 0.4で動きだす・・・ってのがおかしいですよね。

※指摘があり、B-C間をカットして栓を入れました。
・・・しかし、症状に変化はありませんでした(^^;


PAGE TOP

配管見直し 


一旦、取り外したブーコンですが、
アークさんから助言を頂いたので、一度試してみることに・・・

CA3G0474.jpg

その方法は、B:アクチ~ソレノイドへ繋ぎ、ソレノイドの OUT側は大気開放。
C:純生ソレノイドの配管には栓をする・・・らしい。

・・・なんだか、訳が分からなくなってきました(^^?

CA3G0472.jpg

回転信号はメーター裏から取りました。
コネクターが二股になってるので、回転信号が取り出しやすいです(笑)
メーターを戻せるように、二股にしておいて良かった~(^^)

結果は、今までと変化なし(^^;
電源が入ってるとソレノイドは 0.4で、カチカチカチ・・・と動き出し、
それ以上ブーストは上がりません。

電源オフで今までは際限なく上がってたブーストが、
純正値 0.5以上は上がらなくなりました。少し進化したかな(笑)

PAGE TOP

ブーコン不調につき・・・ 


一旦、ノーマルに戻しました(^^;

まぁ、調子悪いと言うか、取り付けが悪いんだろうと思いますが・・・
確実な取り付け・配管・設定、が分かるまで封印します(笑)

CA3G0456.jpg

最近は、毎週家の前でこの状態です(^^)
もう手馴れたモンで、この状態まで 5分と掛かりません(笑)

エンジンルームの配管作業は、グリル、バンパー、ホーン、ヘッドライト、
ここまで外さないと、ブーコン取り付けできません(笑)
あとは室内への線引き込みと、本体の取り付けがありますが・・・

P1360747.jpg

ノーマルブーストに戻って、0.5kg/cm2になりました。
・・・まぁ、当然ですね(笑)ブースト圧に変化があると言うことは、
心配してたアクチの固着は無いようです。

Garage Aqua オリジナル強化アクチで、0.83まで上がります。
0.83で燃料カットが入るので、本来ならもっと上がるハズ。

元々のバネが折れたので、ウチに転がってた適当なバネを流用してるのですが、
ちょっとキツ過ぎるのかなぁ・・・ムッチャ張ってるし(^^;

PAGE TOP

現在のブーコン(^^; 


現在のブーコンは・・・
まだ完全に動いてはおらず、動作が少しおかしいです。

まず ON の状態は、ACC で電源が入ります。
デジタル表示も負圧を示すので(連成計)ここまでは正常です。
設定も簡単で設定モードにして、ダイヤルで設定値を変えるだけです。

P1360707.jpg

・・・で、走り出すと、設定値をいくらに設定していても、
0.4kg/cm2 辺りで、ソレノイドがカチカチカチ・・・と、
ON-OFF を繰り返してブーストが 0.4kg/cm2 以上上がりません。

設定した圧ではありませんが、一応制御してるので配管は合ってるのかな?
設定できないので本体が壊れてるのか?
カチカチカチ・・・と音が鳴ってるのでソレノイドの可能性も?

本体の電源を OFF にすると、ブーストが際限なく上がって行きます(笑)
・・・なので、現在は電源は入れたままです。
>電源 OFF で、ノーマルのブーストになるハズなんですけどね・・・

いくら踏み込んでも、0.4kg/cm2 までしか上がらないので、
エンジンが壊れる心配はなく安心です(笑)
ノーマル以下の圧力なので、ブーコン付けてる意味がないんですが(^^;

CA3G0449.jpg

写真の左はソレノイドの線で、右が本体の電源です。
緑の線が絡んでる真ん中のパイプは、
インマニからのホースを直接繋ぎ、圧を補正してるらしい。

謎なのは本体の 3本の配線・・・
赤、緑、黒、だけなのですが、赤は ACC と黒はアースで
本体の電源が入ったので、合ってると思います。

問題は緑なんですが、前オーナーが緑の線に 「主電源」 と
テープに書いて貼ってありました。
なので 常時ON と思い、繋ぎましたが何も起こらない・・・
繋いでも繋がなくても本体は動くのです(^^;

で、緑の線をアースに繋ぐと、矢印の表示が本体に映ります。
なので、アースのようですが・・・3本の内 2本がアースって???
・・・何か変ですね(^^)

【ノーマル状態】
AAAAAA.jpg

【施工後】
BBB.jpg

エンジンルームの配管はこんな感じです。
>現在、強化アクチのバネは外しています。

A:タービン~B:アクチの間に、ブーコンのソレノイドを噛まして、
B:アクチ~C:純正ソレノイドの間をカットして、
その両端に、ネジで栓をしていますが・・・

色々と調べてこれで合ってると思うのですが・・・
もし間違ってるなら、みなさんカキコして下さい(^^)

PAGE TOP

ブーコン(EVC)取り付け 


本日は台風みたいな風が、強く吹き荒れる一日でした。
家の中でゴロゴロして、風が納まるのを待ってたのですが、
一向に止まなかったので、昼から作業を決行。

簡単に済むかと思っていたのですが、
説明書も何もないので、意外と時間が掛かりました(^^;

P1360674.jpg

Apexi AVC-R かなり昔の EVCです。
メーカーサイトに同名の製品があるものの、このタイプは載っていません。

かなり古いタイプの EVC ですが、動作的には今も昔も変わらないので、
問題なく使えると思います(^^)v

CA3G0449.jpg

線は、緑(主電源)・赤(ACC)・黒(アース)の 3本と、
あとは、ソレノイド用の線が 2本あります。
本体に直接ブースト圧を取り込んで、圧を計り補正してるようです。

P1360685.jpg

ソレノイドはできるだけタービンに近く、
雨・風・温度の影響を受けない場所・・・と、言えば、
ヘッドライト下の部分しかありませんでした。

ここに設置するのに、結構手古摺りました(^^;
ステーがなかったので作成し、上から耐熱シートで包んでおきました。
本体を固定するのに、四苦八苦しましたね~

P1360707.jpg

操作は至ってシンプル。
通常は 「負圧&ブースト圧」 を表示する連成計になり、
モードボタン(左2)でブースト圧設定(0.65~1.4まで)に切り替わります。

設定ボタン(左1)で圧を設定。
ON-OFF ボタン(左3)を、OFF でノーマル圧に戻ります。

しかし、取り付けてみると配管が違うのか?
0.65 に設定しても、ブーストが際限なく上がって行きます(^^;
>一瞬ブーストが、1.4 まで上がりました(笑)

P1360687.jpg

ソレノイドの INと OUTを間違ったのかと思い、
逆に繋ぎ直しても症状は変わらず・・・

本体の ON-OFF ボタンを切っても、動作(症状)には変化なしで、
際限なくブースト圧が上がり、ノーマルの圧に戻ることはありませんでした。
また来週にでも、見直しててみよう(^^;

あと、ソレノイドの音がかなりうるさいです・・・
古い製品だし、これは仕方ないのかな。

PAGE TOP