09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

そろそろ・・・ 


ヂュランタのカットの時期か・・・(^^;

20170924_115253524.jpg

最近はベランダまで届く状態になり、画面に入りきれません(笑)
いつもより、引きの状態で写してますwwww

PAGE TOP

デッカいアゲハ蝶が・・・ 


手のひらぐらいある、デッカいアゲハ蝶が、
デュランタに飛んできました。
あまり見たことない蝶だったので、調べてみました(笑)

20170917_105732846.jpg

【ナガサキアゲハ】
=========================
尾錠突起を持たない大きなアゲハチョウ。オスは黒一色、
メスは翅の基部が赤色で白色紋がある。
メスの白色紋は、南下するにつれて発達する。
ゆるやかに飛び、いろいろな花で吸蜜する。市街地でも見られる。
幼虫はミカン、ダイダイ、カラタチなどの葉を食べて育つ。
南方系の種類だが、近年、分布を北に拡げており、
関東地方や北陸南部にまで進出している。
=========================


長崎に居たアゲハが関西で見られるなんて、
やはり温暖化が進んでるのでしょうか?

毎年見るイチモンジセセリや、クマバチ、スズメガ、
カマキリも数匹見ました。
デュランタを中心に、自然の生態系が見れるのは楽しいです。

PAGE TOP

2017年 デュランタ伐採 


毎年行ってるデュランタの伐採ですが、
気付けばもう2月も終わろうとしています(^^;
もうすぐ新芽が芽吹いてきますので、今のうちに伐採します。

20170226_100351240.jpg

去年、幹を固定したので、
2階のベランダまで伸びてしまいました(^^;

20170226_103317505.jpg

電ノコあるんですが、大きいし切れも悪いので、
本来の使い方ではありませんが、グラインダーで切りました(笑)

20170226_115334171.jpg

20170226_115356544.jpg

・・・かなりスッキリしました(^^)



PAGE TOP

えらく伸びたなぁ~(^^; 


うちのシンボルツリー(ヂュランタ宝塚)が、
えらく伸びてきました(笑)
窓枠に固定したので、上へ上へと伸びています。

今年は上に伸ばし、来年切ろうと思ってたのですが、
よく見ると、樋(とい)の隙間に枝が入って伸びてきているので、
このまま幹が太くなっていけば・・・

・・・樋が破壊される!!(^^;

sdrgerhrtjtyjtjgu.jpg

・・・仕方ないので切ることにしました(笑)

P1490435.jpg

P1490441.jpg

・・・オペ完了(笑)

PAGE TOP

飛んでくる、すずめが・・・ 


ウチのデュランタが、スズメガのオアシスになっています・・・
ちなみに、「雀が・・・」 ではなく、「スズメガ・・・」 です(笑)

どいつもホバリングが得意で、長い口を伸ばして蜜を吸います。
蜂やハチドリとよく間違われますが、蛾の仲間です。

oosukasiba6913.jpg

日中に良く飛んでくるのが、皆さんご存知?の「オオスカシバ」。
羽根が透明なので、よく蜂に間違われます(^^;

hosihoujyaku215.jpg

「ホシホウジャク」。ウチで一番良く飛んでくる種類かな?
多い時は20匹ぐらい、デュランタの周りをホバリングしてます(笑)

「ホウジャク」 は、蜂や雀に似てることから、
漢字で書けば、「蜂雀」 と書きます。

sesujisuzume624.jpg

「セスジスズメ」。よく見かけるが飛んでる時よりも、
止まってることが多い。おそらく夜行性。

樹の樹液や果物の汁を吸うらしい。ホンマもんの蛾ですね(笑)
オオスカシバやホシホウジャクと比べて、大きめサイズ。

上の2種は日中に飛び回りますが、羽根を広げて止まる、
・・・などの特徴があるので、蛾の仲間です(笑)

artjuyyopuopyyig.jpg

実は、羽化したてのオオスカシバには鱗粉があるんです!!
・・・自慢できない、微妙なウンチクでした~(笑)

PAGE TOP

オナガアゲハ発見!! 


デュランタにオナガアゲハが飛んできました。
山間部に生息する蝶ですが、遠征してきたのでしょうか?

現在デュランタは昆虫のオアシスになっていて、
イチモンジセセリやスズメガ、クマバチ、など常時飛来しています。

もう少ししたら、それらを狙って、
カマキリなどの捕食者がやってきます(^^;

P1470263.jpg

最初はクロアゲハだと思ったのですが、
調べてみると、クロアゲハよりも尾の部分が長いので、
オナガアゲハのようです。

他に「ナガサキアゲハ」「ジャコウアゲハ」が、
よく似た種類で、混同しやすいです。
>>黒いアゲハチョウの見分け方

お腹がふっくらしてたのでメスのようです。
ヘンルーダの葉に卵を産んで飛んでいきました。
また、幼虫だらけになるなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

いよいよ・・・デュランタ復活!! 


いよいよ、七夕が出来る大きさに復活しました(^^)v

思い起こせば・・・ウチでの七夕祭りは、
2010年の七夕を最後に、実に5年ぶりに復活です!!

P1460913.jpg

2010年11月に伐採してから上部が枯れてしまい、
根元から再度育て、やっとこの状態まで戻ってきたんですよね~
いやぁ~長かった(^^)v

これから毎年、七夕祭りはウチでできそうです。

PAGE TOP

デュランタの住人・・・ 


ウチのデュランタに一番よく飛んでくるのが、

「イチモンジセセリ!」

時期もあるのでしょうけど、天気のいい日中なら常に見ます。
多い時なら 20匹ぐらい、飛び交ってる時もあります。

20170923_133018215.jpg

まぁ、街中でもたくさんいる種類なので、
知ってる人も多いでしょう。
一見、蛾に見えますが、羽を畳んでるので蝶です(笑)

ススキやエノコログサ(どこにでも生えている雑草です)の、
イネ科の植物に卵を産むらしい・・・

gfshgfyguttdrs.jpg

・・・なので、どこでも生息できるのでしょう(^^;
市街地に多いのも納得です。もちろんイネにも産卵します。

イチモンジセセリは、5~10月辺りに成虫が飛び回るので、
デュランタの開花時期と重なり、常に、飛んできています(^^;
花の周りを賑やかにする、立役者ですね(^^)

etsdfgdztrs.jpg

天気のいい日は、羽を広げて日光浴しています(笑)

似た品種にチャバネセセリがいますが、
羽の斑点が、一文字に並んでるか?不規則か?の違い。
・・・またまた、微妙なウンチクでした(笑)

PAGE TOP

変な吸い方・・・(^^? 


クマバチがデュランタの蜜を吸っていましたが、
不思議な吸い方をしていました・・・

P1430940.jpg

他のハチやスズメガは、花の中心から吸い口を伸ばして吸うのですが、
このクマバチは、花の外側とガクの間から、吸い口を伸ばして挿し込んでました。

たまたまではなく常にそうしてるので、本来の吸蜜行動のようです。
機会があれば刺されない様に、遠目で観察してください(笑)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~12回目~ 


今年の4月、芽吹く前にカットしてからほぼ3ヶ月・・・
わっさわっさと伸びました・・・・(^^;

【4月の状態】
P1420679.jpg

【今回 Before】
P1430638.jpg

2ヶ月でこんなに伸びました(^^)

横枝がたくさん出ていたのでカット。
上部分の成長だけに、伸びるパワーを使ってもらいます(笑)

【今回 After】
P1430645.jpg

この夏で上の部分がまた伸びて、頭でっかちになると思われますので、
来年には、ほぼ2010年の姿に戻るかな・・・・

いやぁ~、長い道のりでした(^^;
とりあえず今年はまだショボイですが、やっと七夕が再開できそうです(笑)
来年からは普通に七夕できるでしょう(笑)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~11回目~  


そろそろ芽吹いてくる頃なので、邪魔な枝を除去しました。

枝の先端は枯れており芽も出てきませんので邪魔になるだけです。
今回カマキリの卵も発見したので、撤去ついでに枝の散髪をしました(笑)

P1420679.jpg

桜の花も今週で終わりなので、これからデュランタが芽吹いてきます。
周辺では、いろいろと新芽が出ています。
今年でデュランタも、数年前の姿に復活する予定(^^)

PAGE TOP

今年も、カマキリの卵が・・・ 


今週末は天気も悪く雨と風が桜をほとんど散らせてしまい、
花見時期を逃してしまいました・・・

そろそろ暖かくなってきて、草木も芽吹いて来る頃なので、
久々にデュランタの手入れをしてみました。
・・・その前に、カマキリの卵(卵のう)があったので除去。

一応、カマキリは益虫の範囲に入るのですが、
ウチでは虫を嫌がる傾向にあるので(・・・って、当たり前か(笑))
できるだけ除去しています。

まぁ、いくら除去しても花が咲くので、毎年寄ってくるのですが(^^;

P1420670.jpg

P1420671.jpg
P1420681.jpg

まず1つ目は、すだれの裏に産み付けてありました(^^)
これは、オオカマキリの卵です。

・・・賢いですね、雨風凌げて外敵にも狙われにくい場所です。
切り取ったので、穴が開いてしまいました(笑)

カマキリって意外と頭が良いのかも知れません、
メスがオスを食べるのも、エサがなくても卵の栄養を補う為だし、
自然の摂理って、実に上手いこと輪廻していますね。

P1420673.jpg

P1420674.jpg

2つ目はデュランタの枝に産み付けてあり、木の枝の裏側でコブみたいです。
葉が落ちるまで気付きませんでした。これはチョウセンカマキリの卵。
もう1つあったのですが、壁に生みつけられていました。

今まで、ウチではオオカマ、チョウセン、ハラビロの 3種は見たことありますが、
今年はハラビロカマキリの卵は見つかりませんでしたね~

デュランタもラベンダーも毎年花が咲き、蝶や蜂などの虫が常に飛んでくるので、
エサが豊富な場所と判断し、どこからかやってきたカマキリが、
子供が不自由なく育つように、この場所に卵を産んでいくようです。

ちなみに殺すのは可哀想なので、近くの林に捨ててきました。
親が選んだ産卵場所を変えてしまって、申し訳ないのですが(笑)
運が良ければ孵化するでしょう~(^^)

ee88c930e74.jpg

カマキリはその前脚を持ち上げた姿から「拝み虫(おがみむし)」とも
呼ばれるらしい。ギリシャ語名には「予言者」の意味がある。

おそらく「拝み虫」と同じように
祈る姿勢に見える事からの命名ではないかという気がするが?

6d21cb37016932dd2.jpg

瞳のように見えるカマキリの擬瞳孔(偽瞳孔)トンボやバッタも同じですが、
どの角度から見ても「こっちを見ている」ように映る。
昆虫は複眼と言って眼がたくさん集まっているので、光の入射によりそう見えるらしい。

ちなみに暗い所では複眼全体が黒くなる。

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~10回目~  


朝晩めっきり寒くなってきました(^^)
デュランタ宝塚も葉が落ちてきたので、そろそろ冬支度を・・・

【Before】
P1400248.jpg

【After】
P1400253.jpg

下から出てる枝を切り樹勢を整えて、散髪しました(^^)v

あとは幹が太くなって自立できるようになるまで、
下からの枝を切って、上のボリュームを常に整える作業だけかな?

P1400258.jpg

シジミバナの枝に百舌鳥の早贄がありました。
ヤモリの子供のようです。
無残な姿ですが、これが自然の摂理です・・・うーん(^^;

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~9回目~  


朝晩めっきり寒くなってきました(^^)
今年大きく成長したデュランタですが、まだ花は着いてるものの、
もうそろそろ終わりっぽいです。

P1400204.jpg

来月辺りには枝だけの状態になるので、
いよいよ来年の成長を予測して枝を切ります(^^)

それで今年のデュランタ計画は終わり、
ここまで成長したので、来年は2010年の姿に戻ることでしょう(笑)

CA3G0529.jpg

ちなみに、2010年の姿・・・(^^;

来年この状態ぐらいに戻ったら、デュランタ計画は終了します。
復活するまで 4年掛かりましたねー、いやはや長い観察記録でした(笑)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~8回目~  


七夕から約一ヶ月・・・だいぶ伸びました(^^)
花も付けているので、デュランタは順調に育ってるようです。

P1380637.jpg

もう少し伸びると思いますが、今年はこの辺で成長は止まりそうです。
9月頃に樹勢を考えて、枝の伐採をしないといけませんね。
来年で、やっと昔の姿に戻りそうな感じです(^^;

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~7回目~ 


4月から放ったらかしだったので、ラベンダー伐採のついでに散髪(笑)

【Before】
P1370711.jpg

【After】
P1370733.jpg

横枝をカットして上の枝を残しています。上に伸びる枝が垂れて、
思い通りの樹勢になってくれると嬉しいんですけどね。

あとは、支柱を立てて樹勢を固定します。
幹が太くなって自立できるようになったら支柱を外す予定(^^;

来年の夏頃には、一昔前の姿に戻ってることを期待します。
なんか楽しみ方が、すでに盆栽の領域に入っています(笑)

今年の七夕は、久しぶりに短冊が吊るせそうです(^^)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~6回目~  


そろそろ新芽が出てきたので枝切りをしました。
今年一年かけて主幹(現在伸びてる幹)を、もう少し太くしようと思い、
今回は横に伸びた枝をカット。

主幹がもう少し太く大きくなったら、先から枝をワサっと垂らせる
数年前の樹形に戻したいのです。

【Bfor】
P1360298.jpg

【After】
P1360299.jpg

思い通りに伸びてくれるのでしょうか?
いつになったら七夕が復活するのか?かなりの長期計画になっています(笑)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~5回目~  


前回の4回目から葉が落ちて、まだそのままの状態です(^^;
まだ新芽も出ていません。

P1350805.jpg

暖かくなってきたので、そろそろ新芽が出ると思いますが・・・


PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~4回目~  


デュランタ宝塚ですが、一気に伸びてきました。
すでに花を付けております。
いよいよ、少し散髪してやることにしました(笑)

P1330140.png

細い枝なので垂れてしまい、横へと伸びていってます。
このままでは邪魔になるので、上へ伸ばす1本だけを残して切ってしまいます。

栄養も1点集中になるし、横に伸びると邪魔なので、
切ってスッキリさせておきます。

P1330145.png

主となる枝を、自力で立てるまで添え木で固定しておきます。
数年後の樹態を考えて、形を決めていきます。

・・・これってある意味、盆栽の領域ですな(^^;



PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~3回目~  


デュランタ宝塚も、だいぶ大きくなりました(^^)

P1320881.jpg

後に伸びてる 1本を残して、あとは切ろうと思います。
伸びた一本は、まだ幹が細く、
アロエの方に倒れてきたので、棒を添え木し括り付けて形を整えます。

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~2回目~ 


3月から放置して数本枝が伸びてきました。
今回、一番いい場所に生えてるのを残して、他は伐採しました。

CA3G0661.jpg

この枝が大きくなってくれれば良いな・・・(^^;

CA3G0529.jpg

前はここまで大きくなりました。またこの辺まで復活させます(笑)

PAGE TOP

デュランタ宝塚、再生計画 


家の横に植えてる、「デュランタ宝塚」 ですが、
2010/11/06 に伐採して以来、根元近くからは枝が出るのですが、
上の部分から枝が生えてこなくなりました・・・(^^;

P1290162.jpg

切り方をミスったようですね、上の部分が死んでしまったのかと・・・
去年は枝が伸びてこなかったので、2011年の七夕は短冊が飾れませんでした。

枝は出てるので樹木自体は死んだ訳ではないので、
今年からデュランタを長期間かけて、再生させることにします。
昔の樹景を取り戻すべく、今回は根元まで切りました。

P1180605.jpg

2010年七夕。昔は、これだけ伸びていたのに・・・(^^;


PAGE TOP

デュランタ宝塚~散髪しました~(^^)/ 


毎年恒例になっております、植木の散髪シリーズです。
今回はデュランタ宝塚ですが、先日の雨と台風で、上に伸びた枝が垂れてきて、
横に広がってきたので、そろそろ切らないと迷惑です・・・

春先からずっと花が付いてるので枯れたら切ろうとは思ってるのですが、
次から次へと咲いて花が切れるヒマがない・・・(^^;
いつまで待っても無くならないので、思いきって切ることにしました。

【Before】
CA3G0586.jpg

この写真は 2週ほど前の写真なので、まだ上に伸びているのですが、
先日の雨と台風で横へ垂れてきて、現在かなーり迷惑な状態に・・・(^^;
横を車が通ることもあるので、見通しの問題からも切ることにしました。

この樹の新芽はまず上へ伸びて、枝の重量で垂れてくるようです。
切らずに伸ばしっぱなしだと、柳のような樹景になるのかな?
まだ花が付いてるので惜しい気もしますが、仕方ないので散髪します。

【After】
CA3G0632.jpg

・・・バッサリいっちゃいました(笑)
ここまで切る気はなかったのですが、勢いで切っちゃいました。
ちょっと切りすぎた感もありますが、これから冬になるし、ま~いいか(^^;
これ以上高くなると手入れも大変なのでバッサリとね。

今日の収穫は、カマキリの卵3個、アゲハの蛹1個、発見しました。
15時から17時頃まで家族総出で行いました。チビは途中で逃亡しましたが・・・
一年に一回の行事がやっと終わりました~(^^)
>ラベンダーは GW に散髪します。

PAGE TOP

デュランタ宝塚、伐採しました。 


家の横に茂ってた、デュランタ宝塚 ですが、
やっと葉が落ちてきたので、枝を伐採することにしました。

【伐採前】
P1160972srg.jpg

【伐採後】
P1160971.jpg

かなりスッキリしましたが、2年もすれば元に戻るでしょう。
枝がゴミ袋3袋(1袋50円)分もゴミとして出ました。

P1160961.jpg

枝の中に蜂の巣が・・・もう既に巣立ったようで、中はモヌケの殻でした。
こんなとこを拠点にしてたとは・・・知らなかったなぁ(^^)
ちなみにカマキリの卵塊もありました。ハルが飼うそうです。

PAGE TOP

デュランタ・宝塚の伐採 


今日は「デュランタ・宝塚」の伐採をしました。
春から夏にかけて一気に成長したので、かなり背が高くなってたのですが、
上に伸びた枝が垂れて、横に広がって通行の邪魔になるので、本日切りました。

先日の台風の影響で一気に垂れましたが、
台風がなくても、こう言う上に伸びて垂れてくる成長をする木なので、
毎年、伐採が必要になってきます。横に広がらなければ問題ないんですけど・・・

【Before】
P1140955.jpg

上に向かって伸びてた枝が、台風の影響で垂れてきました。

【After】
P1140970.jpg

上に伸びた枝をざっくりと切りました。
これが垂れてくると、通行の邪魔になるのは明白です(^^;

今日は切るのが目的で、形を整えるまでの時間的余裕はありませんでした。
冬場に葉が落ちたら、ほとんどの枝を切ろうと思います。

P1140972.jpg

例のごとく 「ハラビロカマキリ」 も居りました(^^;


===============================
  ■ デュランタ・宝塚は 熊葛科(くまつづらか)です。
 学名  Duranta erecta

Duranta : ハリマツリ属
erecta : 直立した
Duranta はローマ法王の侍医で、植物学者でもあった「デュランテス」さんの

     名前に由来します。(16世紀の人です)

  別名を タイワンレンギョウ
 
  デュランタは メキシコ・ブラジルが 原産地と されています。
 亜熱帯地方に広く分布し、庭木や垣根に 植えられている所も あります。

  2~6mに成長することもあり、枝ぶりが 良いからでしょう。
 日本には 明治中期に 持ち込まれました。挿し木で 増やせます。

  静岡県磐田市の温暖な 気候を生かし 熱帯の植物を 生産している
 有限会社 ジッポーが デュランタを 育てて15年。

  1994年 宝塚(デュランタ)を生産・命名して 一躍有名と なりました。
 この会社、デュランタでは 次のような品種を 生み出した そうです。

  バイオレット  淡紫花
  白組(アルバ) 純白 微香性
  来夢(ライム) 全斑の観葉
  小雪 白地に紫のストライプ入り

  花木として 扱われる花の きれいな品種と、観葉植物として扱う 葉の美しい
 品種が あります。外国から 来た花を 品種改良して、世の中に流通している。
 なんて 素敵なことでしょう。

  花言葉 あなたを守る。素敵な花ことばですね。

 (有)ジッポー  http://www.hana-zippo.co.jp/company.htm
 デュランタの種類 http://www.hana-zippo.co.jp/duranta.htm
===============================



PAGE TOP

かまきり発見!! 


さらにカマキリを発見しました!!
ウチのデュランタ・宝塚に停まっていました。

07_11_18-001.jpg

分かりますか?花に寄って来る虫を狙っています。
花はあるわ、蝶は居るわ、カマキリおるわで、ウチの周りで、
自然の生態系がリアルに楽しめます。

07_11_18-004.jpg

攻撃性の少ない、ハラビロカマキリです。
コイツにはよくハリガネムシが入ってるんですよね~(^^;

PAGE TOP