05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

ラベンダー、「永久アバヨ!」 


毎年、GWにラベンダーを伐採してるのですが、
今回は遅れて、気づけばもう 6月(^^;

花も終わり汚くなってきたのでいよいよ伐採します。
つか、自転車が増えたので、
ラベンダーを切らないと、置くところがありません(^^;

20170611_100607285.jpg

車も置きづらい状態になってきました。
せめて、はみ出てる部分だけでも切ってしまおう・・・(^^;
・・・と、思い、枝を切り進めて行きました。

周りもだいぶ切り落とし、根元が見えてきました。
根元が太い幹になってるのですが、
嫁が 「エイ!」・・・っと、幹を踏みつけると、
意外と簡単に、根元からボッキリと・・・

20170611_104740854.jpg

・・・折れました(^^;

虫食いや長年の風化で、朽ちていたのか?
根元が脆くなってたようです。 >・・・と、しておこう(笑)

家を建てた1999年の、翌年ぐらいに植えたので、
約 17年ぐらい?植わってたのですが、
これで、「永久アバヨ!」・・・に、なりました(^^;

思えばハルが、よちよち歩きぐらいの時に、
家の中に居たはずが、窓を開けて、ラベンダーの上に落ち、
家の前を、歩いてるところを保護されたこともありました(笑)

ラベンダーに助けてもらったお礼・・・と、言っては何ですが、
心情的に、抜きたくはなかったんですけどねー
嫁の体重・・・いや、幹が脆くなっていたので、仕方ないですね(笑)

20170611_114250232.jpg

見た目は、スッキリしました(^^)v
ついでに、アロエとデュランタも少々切りました・・・

あとはこの枝を、少しづつゴミに出さないといけません。
ゴミ袋も、1枚¥50円するので、捨てるのもタダではないんですよねー(笑)

PAGE TOP

また蜂が・・・(^^; 


また蜂が巣を作っています・・・
しかも、また同じところに、これで今年は 3回目です(^^;

20170506_134131018.jpg

・・・そんなにウチって、
    住み心地がいいのか(^^?


PAGE TOP

またヤツらが・・・(^^; 


巣を作っています・・・(^^;

先日、退治したばかりなのに、
そんなにウチ(しまった家)は快適なのか?(笑)

20170430_111056445.jpg

しかも、前と同じサッシの下(笑)

20170430_111041941.jpg

なんか、最近ハチだらけ・・・(^^;

PAGE TOP

いよいよ・・・ 


ヤツらが巣作りしています・・・(^^;
これが近づくと、「もうすぐGWなんだな~」・・・と、
実感が湧きますねー(笑)

20170420_061350886.jpg

夜の内に撤去します(^^)v

PAGE TOP

2017年 デュランタ伐採 


毎年行ってるデュランタの伐採ですが、
気付けばもう2月も終わろうとしています(^^;
もうすぐ新芽が芽吹いてきますので、今のうちに伐採します。

20170226_100351240.jpg

去年、幹を固定したので、
2階のベランダまで伸びてしまいました(^^;

20170226_103317505.jpg

電ノコあるんですが、大きいし切れも悪いので、
本来の使い方ではありませんが、グラインダーで切りました(笑)

20170226_115334171.jpg

20170226_115356544.jpg

・・・かなりスッキリしました(^^)



PAGE TOP

えらく伸びたなぁ~(^^; 


うちのシンボルツリー(ヂュランタ宝塚)が、
えらく伸びてきました(笑)
窓枠に固定したので、上へ上へと伸びています。

今年は上に伸ばし、来年切ろうと思ってたのですが、
よく見ると、樋(とい)の隙間に枝が入って伸びてきているので、
このまま幹が太くなっていけば・・・

・・・樋が破壊される!!(^^;

sdrgerhrtjtyjtjgu.jpg

・・・仕方ないので切ることにしました(笑)

P1490435.jpg

P1490441.jpg

・・・オペ完了(笑)

PAGE TOP

またハチが・・・ 


・・・巣を作っています。

今回はベランダの屋根の下(笑)
よくまぁ、雨風凌げる場所を、上手いこと探し出すものですね~

このままでは嫁が 「ベランダに出れない・・・」 と、
理由を付けて洗濯をしないので、早いこと撤去しないといけません(笑)

P1490064.jpg

例によって夜の内に、綿棒のケースを使って巣ごと撤去しました。
まだ1匹なんで、夜なら楽勝です(笑)
3匹ぐらいまでなら、この方法で撤去できます(笑)

PAGE TOP

飛んでくる、すずめが・・・ 


ウチのデュランタが、スズメガのオアシスになっています・・・
ちなみに、「雀が・・・」 ではなく、「スズメガ・・・」 です(笑)

どいつもホバリングが得意で、長い口を伸ばして蜜を吸います。
蜂やハチドリとよく間違われますが、蛾の仲間です。

oosukasiba6913.jpg

日中に良く飛んでくるのが、皆さんご存知?の「オオスカシバ」。
羽根が透明なので、よく蜂に間違われます(^^;

hosihoujyaku215.jpg

「ホシホウジャク」。ウチで一番良く飛んでくる種類かな?
多い時は20匹ぐらい、デュランタの周りをホバリングしてます(笑)

「ホウジャク」 は、蜂や雀に似てることから、
漢字で書けば、「蜂雀」 と書きます。

sesujisuzume624.jpg

「セスジスズメ」。よく見かけるが飛んでる時よりも、
止まってることが多い。おそらく夜行性。

樹の樹液や果物の汁を吸うらしい。ホンマもんの蛾ですね(笑)
オオスカシバやホシホウジャクと比べて、大きめサイズ。

上の2種は日中に飛び回りますが、羽根を広げて止まる、
・・・などの特徴があるので、蛾の仲間です(笑)

artjuyyopuopyyig.jpg

実は、羽化したてのオオスカシバには鱗粉があるんです!!
・・・自慢できない、微妙なウンチクでした~(笑)

PAGE TOP

オナガアゲハ発見!! 


デュランタにオナガアゲハが飛んできました。
山間部に生息する蝶ですが、遠征してきたのでしょうか?

現在デュランタは昆虫のオアシスになっていて、
イチモンジセセリやスズメガ、クマバチ、など常時飛来しています。

もう少ししたら、それらを狙って、
カマキリなどの捕食者がやってきます(^^;

P1470263.jpg

最初はクロアゲハだと思ったのですが、
調べてみると、クロアゲハよりも尾の部分が長いので、
オナガアゲハのようです。

他に「ナガサキアゲハ」「ジャコウアゲハ」が、
よく似た種類で、混同しやすいです。
>>黒いアゲハチョウの見分け方

お腹がふっくらしてたのでメスのようです。
ヘンルーダの葉に卵を産んで飛んでいきました。
また、幼虫だらけになるなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

いよいよ・・・デュランタ復活!! 


いよいよ、七夕が出来る大きさに復活しました(^^)v

思い起こせば・・・ウチでの七夕祭りは、
2010年の七夕を最後に、実に5年ぶりに復活です!!

P1460913.jpg

2010年11月に伐採してから上部が枯れてしまい、
根元から再度育て、やっとこの状態まで戻ってきたんですよね~
いやぁ~長かった(^^)v

これから毎年、七夕祭りはウチでできそうです。

PAGE TOP

またハチが・・・(^^; 


・・・巣を作っていました(^^;

「また」・・・と、言うよりも、
「まだ、あった」・・・と、言った感じでしょうか(笑)

P1460745.jpg

え~っと、室外機周辺がエライことに・・・(^^;

いつも GW には、ウチに植わってる木の剪定をするのですが、
今年はしなかったので、伸び放題(笑)

そらぁ、これだけ鬱蒼とシダが繁殖してたら、
ハチの巣があっても、なんら不思議ではないですよね・・・
ちなみに、室外機の下では、カエルが住み着いて鳴いています(笑)

P1460750.jpg

巣に帰ってきた女王蜂が、茂みに入っていったので、
もしや!?と、思って探し発見しました。

・・・また夜に撤去します(^^;


PAGE TOP

またハチが・・・ 


巣を作っていました・・・・
毎年 GW周辺のこの時期に、巣作りを始めます。

P1460677.jpg

アシナガバチは攻撃性が低いらしいです。
また、幼虫の餌に庭木などに付く、イモムシやケムシを狩ってくれるので、
益虫として扱われる場合も多々あります。

・・・のですが、ウチの近所には子供も多く、
放置して飛び回られるのも、確かに鬱陶しい(^^;
>しかも、私がピット作業してる、側にありますからね~

また、夜の間に巣を千切って、近所の空き地に捨てに行きます。
・・・可哀想だけど、仕方ないのです(^^;

P1460684.jpg

調べてみると、セグロアシナガバチのようです。

===========================
【セグロアシナガバチ】
体長は21~26mmで,日本産のアシナガバチの中では最大の種類です.
市街地で最も普通に見られ,4月中旬頃から人家の軒下や木の枝などに巣を作ります.
柱や板壁,杭などの表面を削り取って巣の材料にします.

働きバチの羽化は5月下旬~7月で,オスと新女王は7月下旬~9月に羽化します.
大きな巣では育房数は300~400房,働きバチは50頭ほどになりますが,
一般的には200房未満です.

オスや新女王は10月~11月まで巣上に集団で止まり静止していることがあります.
ハチの体に直接触れない限り刺されることはありません.

また,新女王が越冬のため巣の上や人家の外壁,屋根裏や天井などに
集団となって静止していることがありますが,やはり攻撃性はありません.

寒さが厳しくなると共に巣に止まるハチの数は減ってきますが,
そのまま巣上(巣の背面)で越冬することもあります.

被害は6~8月に巣を刺激して刺されるケースと,
10月~11月に巣を離れた新女王が洗濯物や布団に潜り込み,室内に取り込んでから
知らずにハチを圧迫して刺されることにより発生します.
===========================

>>アシナガバチ辞典

PAGE TOP

芽吹いてきました・・・ 


家の横に植わってるシジミバナが、そろそろ芽吹いてきました。

最近は、さほど寒さも感じなくなってきました(笑)
服装も薄手のジャンバーに変わり、暖かくなってきた証拠ですね。

P1450649.jpg

厚みのある小さな花をつけるので、咲くとマジ綺麗ですよ~
もっと増やしたいんですが、前に買った時以来
売ってるのを見たことありません・・・なんでだろ(^^;

挿し木でしか増えないらしいので、増やす自信が有りません。
そんな高等技術、私にはできませんからね~(笑)

P1450646.jpg

もうすぐ桜が咲く時期。ここら辺はいつも 4/10 辺りに開花しています。
桜の下で昼飯食べるだけですが・・・

今年も、花見に行くぞ!!(^^)v

PAGE TOP

こんなところで・・・ 


朝、自転車に乗ろうとしたら、こんなところで・・・

P1440506.jpg

サナギになるな!!
ゴルァo(`ω´#)(#`ω´)oゴルァ 


PAGE TOP

発送しました~(^^)/ 


いよいよ、最後のクワガタが嫁いで行きます。

念の為に、保冷剤を入れておきました。明日には届くと思うので、
明日の日中さえ持ってくれれば、暑くなっても大丈夫かな?

まぁ、寒くなりすぎても、今の気温では 0℃以下になることは無いです。
せいぜい 10~20℃ぐらい?でしょうか。

なので、冷えすぎても冬眠状態になるだけなので、「死ぬことはない!」
・・・と思う(^^;

P1430719.jpg

ヤフオクに出そうか?とも思ったのですが、
死着だけは、お金を払ってもらってる相手に申し訳ないので、
出せませんでした(^^;

今回は無料(送料着払い)で、お譲りするので、
もし死んでいたら、「ごめんなさい!」 で、許してください(笑)
考えられることはやりました(^^;

でも、何があるか分からないので、無事届くことを祈るだけです(^人^)

飼育道具も行く先が決まったので、本当にクワガタから撤退。
今まで、菌糸ビン買って、常にサイフが軽かったり、
幼虫の写真を見せて、会社の女の子に嫌がられたり・・・(泣)

まぁ~何やかんやと、楽しかったので良しとしますか(笑)
応援してくれたみなさん(・・・いるのか?)、今までありがとうございました!!

今度は、熱帯魚が飼いたいなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

ツシマヒラタ、嫁ぎ先決定~(^^) 


いよいよ、クワガタの嫁ぎ先が決まりました(笑)

オス 1匹は翔さんのとこへ行くのは決まってたのですが、
残りの 4匹(オス 1匹、メス 3匹)が、
長野県のSUさん宅へ、嫁いで行くことになりました(^^)

P1430637.jpg

死着保証はできませんが、
着払いで OK とのことなので、梱包したらお送りしますね(^^;

生態の発送は初めてなので、少し心配ですが、
準備が整い次第お送りいたしま~す(^^)/
もう保冷材必要ですよねー、買ってこなきゃ!!

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~12回目~ 


今年の4月、芽吹く前にカットしてからほぼ3ヶ月・・・
わっさわっさと伸びました・・・・(^^;

【4月の状態】
P1420679.jpg

【今回 Before】
P1430638.jpg

2ヶ月でこんなに伸びました(^^)

横枝がたくさん出ていたのでカット。
上部分の成長だけに、伸びるパワーを使ってもらいます(笑)

【今回 After】
P1430645.jpg

この夏で上の部分がまた伸びて、頭でっかちになると思われますので、
来年には、ほぼ2010年の姿に戻るかな・・・・

いやぁ~、長い道のりでした(^^;
とりあえず今年はまだショボイですが、やっと七夕が再開できそうです(笑)
来年からは普通に七夕できるでしょう(笑)

PAGE TOP

やっと、蛹室から出てきました(^^; 


先日、羽化を確認したツシマヒラタクワガタ ですが、
約 1ヶ月蛹室の中で過ごし、やっと蛹室から出てきました。
いよいよ後食開始です(^^;

メスは数日前から夜になると、ゴソゴソ動いてるようです。
明るい内は潜ってるので、姿を見ることがありませんけどね(笑)

P1430629.jpg

オス 1匹は翔さんのとこへ行くことが決まっていますが(笑)
あとのオス 1匹と、メス 3匹はどうしよう・・・誰か欲しい人居ますか(^^?

今年でクワガタ飼育を辞めようと思っていますので、
欲しい人が居たら譲りますよー(^^)v

PAGE TOP

シノブ(西洋シノブ)を、衝動買い・・・ 


チビがトマトを植えるというので、苗を買いに国華園に行ってみた。
いろいろな植木が多く置いてあり、
私は植物も好きなので、色々見ていると飽きないのです。

物色していると、西洋シノブが¥280円で売っていた。

・・・安い!!

CA3G0023_20140521001915b72.jpg

昔から着生するタイプは好きで、シダ系は子供の頃によく植えてました。
洋ランやツタ系も、着生するので好きでしたねー(笑)

シノブはいつか軒下にブラ下げたいと思っていました。
しかし、意外と値段が高く買う機会が
無かった(要は金が無かった)のです。なので今回、思わず衝動買い(笑)

もう少し大きくしてから、軒下に吊るすことにしよう(笑)
基本丈夫で寒さ暑さに強いので育成は特に気にすることも無いようです。

P1430436.jpg

とりあえず、今はトイレに飾っています(笑)
なぜか私の植木は、いつもトイレに置いやられるんですけど・・・(^^;

増えたら、苔玉を作って楽しもう(笑)

PAGE TOP

ツシマヒラタ 羽化してました~(^^) 


いよいよクワガタが羽化していました(^^)
オスが 2匹とも羽化してたので、他のメス 3匹も羽化してると思われます。

5/1 辺りに蛹になり、20日ぐらいで羽化ですね。
最近は暖かかったので、クワガタも早く目覚めたのでしょうか(笑)

P1430432.jpg

体が固まるまで、まだまだ地表に出てきませんが、
いつ頃出てくるのか?楽しみです。

PAGE TOP

またハチが・・・ 


室外機の横にタマシダの鉢を置いてたのですが、
ツルが伸びて横の地面に自生して、大繁殖しています。

室外機の裏に回り込んでるので、排除しきれません。
それが室外機の周辺に今でも繁殖し、巨大な茂みを作っています。

その「タマシダ」の茂みに、ハチが巣を作っていました(^^;

TS3R0433.jpg

どこにいるか分かりますか?
なんか「イモトを探せ!」みたいになっていますが・・・(笑)

ウチは巣を作りやすいんですかねー?
ほぼ毎年巣が作られてるんですけど・・・

恐らく植えてるラベンダーなどが長期に渡って花が咲くので、
花に寄ってくる虫や、蜜を採取しやすいから・・・かな?

【上の拡大写真】
TS3R0433aaa.jpg

夜の内に排除しました(^^;
夜ハチは飛べないので、葉っぱごと根元から切って、
近所の畑に捨ててきました。

地面に落ちた巣は外敵に狙われやすいので、
女王蜂は諦めて、その内どこかへ飛んで行きます。

ハチ用の殺虫剤が用意されてましたが、
それを掛けられるよりはマシだろう・・・(^^;


PAGE TOP

蛹になりました~ 


ツシマヒラタの幼虫ですが・・・・まだ生きています(笑)
最近の陽気のせいか、蛹になりました(^^;

カブトよりは早いので、6~7月辺りかな?いよいよ羽化間近です。
完全に放置状態ですが、それでも育つって凄いですね。

P1430100.jpg

とりあえず、この 5匹(オス2匹、メス3匹)が成虫になったら、
クワガタ飼育は無期限休養の予定です。

PAGE TOP

八重桜が咲いていた・・・ 


大阪では先週が桜の満開時期でしたが、
ラムーの駐車場にある八重桜は、いつも遅れて咲くので、
やっと 7分咲き・・・ぐらいになりました。

【先週の状態】
CA3G1279.jpg

まだ咲いてる花はありませんでした。
周辺の桜は満開に咲いています。
花見時期を逃しても、ここで遅れて楽しめますねー(^^)

【今週の状態】
CA3G1288.jpg

日曜(4/13)でやっと 7分咲き。今週平日が満開で見頃でしょうね。
来週の日曜には終わってるかな・・・(^^;

CA3G1291.jpg

なぜかこの桜、好きなんですよね(笑)毎年咲くのが楽しみです(^^)
花が大きく重たいので下向きに咲きます。

少し高い土手に植えると、丁度良いアングルで楽しめますね(^^;
大きな庭があれば、ウチにも植えたいのですが・・・

PAGE TOP

いよいよ、蛹室作り開始 


ずっと放ったらかしだった、クワガタですが(^^;
最近の暖かさに蛹室を作り出しました。
周辺の色が変わっているので、糞で固め蛹室を作ってるようです。

現在、5匹のツシマヒラタの幼虫が残っています。
大きさから、オス2匹、メス3匹。
昨年秋に蛹化したメスは、年末に黒くなって土に返りました。

P1420686.jpg

この5匹が成虫になったら、近所の子供に成虫をあげて、
クワガタ飼育は止めるつもりです。

クワガタ飼育は手が掛からなくていいのですが、
最近は情熱がなくなっています。

また仕事が忙しくなってきて、この私が車すら弄らずに、
休みの日も家で仕事しています(^^;
たくさんのことができなくなってきてるので、クワガタはもういいかな・・・と。

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~11回目~  


そろそろ芽吹いてくる頃なので、邪魔な枝を除去しました。

枝の先端は枯れており芽も出てきませんので邪魔になるだけです。
今回カマキリの卵も発見したので、撤去ついでに枝の散髪をしました(笑)

P1420679.jpg

桜の花も今週で終わりなので、これからデュランタが芽吹いてきます。
周辺では、いろいろと新芽が出ています。
今年でデュランタも、数年前の姿に復活する予定(^^)

PAGE TOP

今年も、カマキリの卵が・・・ 


今週末は天気も悪く雨と風が桜をほとんど散らせてしまい、
花見時期を逃してしまいました・・・

そろそろ暖かくなってきて、草木も芽吹いて来る頃なので、
久々にデュランタの手入れをしてみました。
・・・その前に、カマキリの卵(卵のう)があったので除去。

一応、カマキリは益虫の範囲に入るのですが、
ウチでは虫を嫌がる傾向にあるので(・・・って、当たり前か(笑))
できるだけ除去しています。

まぁ、いくら除去しても花が咲くので、毎年寄ってくるのですが(^^;

P1420670.jpg

P1420671.jpg
P1420681.jpg

まず1つ目は、すだれの裏に産み付けてありました(^^)
これは、オオカマキリの卵です。

・・・賢いですね、雨風凌げて外敵にも狙われにくい場所です。
切り取ったので、穴が開いてしまいました(笑)

カマキリって意外と頭が良いのかも知れません、
メスがオスを食べるのも、エサがなくても卵の栄養を補う為だし、
自然の摂理って、実に上手いこと輪廻していますね。

P1420673.jpg

P1420674.jpg

2つ目はデュランタの枝に産み付けてあり、木の枝の裏側でコブみたいです。
葉が落ちるまで気付きませんでした。これはチョウセンカマキリの卵。
もう1つあったのですが、壁に生みつけられていました。

今まで、ウチではオオカマ、チョウセン、ハラビロの 3種は見たことありますが、
今年はハラビロカマキリの卵は見つかりませんでしたね~

デュランタもラベンダーも毎年花が咲き、蝶や蜂などの虫が常に飛んでくるので、
エサが豊富な場所と判断し、どこからかやってきたカマキリが、
子供が不自由なく育つように、この場所に卵を産んでいくようです。

ちなみに殺すのは可哀想なので、近くの林に捨ててきました。
親が選んだ産卵場所を変えてしまって、申し訳ないのですが(笑)
運が良ければ孵化するでしょう~(^^)

ee88c930e74.jpg

カマキリはその前脚を持ち上げた姿から「拝み虫(おがみむし)」とも
呼ばれるらしい。ギリシャ語名には「予言者」の意味がある。

おそらく「拝み虫」と同じように
祈る姿勢に見える事からの命名ではないかという気がするが?

6d21cb37016932dd2.jpg

瞳のように見えるカマキリの擬瞳孔(偽瞳孔)トンボやバッタも同じですが、
どの角度から見ても「こっちを見ている」ように映る。
昆虫は複眼と言って眼がたくさん集まっているので、光の入射によりそう見えるらしい。

ちなみに暗い所では複眼全体が黒くなる。

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~10回目~  


朝晩めっきり寒くなってきました(^^)
デュランタ宝塚も葉が落ちてきたので、そろそろ冬支度を・・・

【Before】
P1400248.jpg

【After】
P1400253.jpg

下から出てる枝を切り樹勢を整えて、散髪しました(^^)v

あとは幹が太くなって自立できるようになるまで、
下からの枝を切って、上のボリュームを常に整える作業だけかな?

P1400258.jpg

シジミバナの枝に百舌鳥の早贄がありました。
ヤモリの子供のようです。
無残な姿ですが、これが自然の摂理です・・・うーん(^^;

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~9回目~  


朝晩めっきり寒くなってきました(^^)
今年大きく成長したデュランタですが、まだ花は着いてるものの、
もうそろそろ終わりっぽいです。

P1400204.jpg

来月辺りには枝だけの状態になるので、
いよいよ来年の成長を予測して枝を切ります(^^)

それで今年のデュランタ計画は終わり、
ここまで成長したので、来年は2010年の姿に戻ることでしょう(笑)

CA3G0529.jpg

ちなみに、2010年の姿・・・(^^;

来年この状態ぐらいに戻ったら、デュランタ計画は終了します。
復活するまで 4年掛かりましたねー、いやはや長い観察記録でした(笑)

PAGE TOP

ツシマヒラタ(♀)蛹化しました。 


今年の暑い夏を生き残った、6匹のツシマヒラタですが、
今日見てみると、メスが蛹化していました。

サイズ的には、かなり小さそうです(^^;
ケースの表から計って、40ミリあるかないか・・・ぐらい?
ツシマなら普通なのか?

P1390469.jpg

10月末辺りに羽化するとして、4月頃まで出てこないのかな?
そんなに後食まで、期間があっても大丈夫なのか(^^?

まぁ、後食期間が半年ぐらいあるクワガタもいますし、
自然界だと初夏までは、活動できる温度にはなりませんからね~
大丈夫だとは思うのですが・・・ちょっと心配です。

PAGE TOP

幼虫のビン交換・・・ 


長いこと放置していましたが、そろそろビン交換を行います。

P1390273.jpg

20匹近くいましたが、この夏を乗り切ったのは6匹だけでした。
盆からつい最近まで、鬼のような暑さでしたからね・・・

卵巣が確認できましたし、小さかったのが4匹いたので、
おそらく、オスが2匹、メスが4匹です。
まぁ、いい感じのバランスかと・・・(^^;

P1390274.jpg

1200cc のビンに入れておきました。

メスはこのまま蛹化まで持っていけるでしょう。
オスは 11月辺りに交換した方がいいかな・・・(^^;

PAGE TOP

オスも✩に・・・ 


とうとうオスも・・・✩になりました。
メスが死んでから動きが遅くなり、後を追うようにして✩に・・・

大柄な個体ではありませんが、初めての外産カブトと言うことで、
標本にする為、展足しました。
ハルが 「部屋に飾る!」 と言ってますが、アヤは嫌がってます(笑)

P1380898.jpg

符節は切れてましたが、ケース内から発見できたので、
固着後アロンアルファで接着します(^^;

イベントから2週間ほどの命でした。ワイルド物は寿命が掴めませんね~
せめて累代したかったのですが・・・

これ以上増やしても大変だし、残念ですが納得しておきます(^^;

PAGE TOP

メスが ☆ に・・・ 


本日会社から帰ってみると・・・

メスが ☆ に・・・(T_T)

暑さのせいで気絶しているのか?と思い、
暫く(2~3時間)放置してみましたが、動く様子は無いので、
マジで ☆ になったようです。やはり原因は暑さでしょうか・・・

P1380876.jpg

最近の関西の日中は、殺人的な暑さでしたからね・・・
熱中症で死んでしまう人もいるぐらいですので、
体の小さなカブトが死んでも不思議ではありません。

結局ペアリングすら出来ず、アトラスは終わってしまいました。

成虫の寿命は3~7ヶ月ですので、
あとはオスがどれだけ長生きしてくれるか・・・(^^;

今後も昆虫飼育を続けるのなら、
冷房と暖房を本気で考えないといけませんね・・・

PAGE TOP

ハンドペアリング・・・失敗(^^; 


今日はハンドペアリングに挑戦。

ハンドペアリングとは、オス・メスを一緒に飼っていると、
ずっと見てる訳にもいかず、交尾したのかどうか分からないので、
メスを産卵セットに別けるタイミングが掴めません。

・・・なので普段は別居させて、目前で交尾させることを
ハンドペアリングと言います。人間で言うと、生板ショーってヤツですね。
>知らない人はググってね(笑)

P1380822.jpg

やり方は特に難しいものではなく、
メスの上にオスを乗っけたやれば、勝手に交尾します。
さすが虫、本能だけで動いていますね~(^^;

クワガタと違って、メスを挟んで殺してしまうことがないので、
いつでも安心してハンドペアリングできます(^^)

オスをメスの上に乗せると、オスはメスを触角で確認して
交尾の体勢に入ります。

P1380826.jpg

オスは交接器を出して交尾する気マンマン(笑)ですが、
メスが拒否してる様子。結局、交尾は成功しませんでした・・・(^^;

う~ん、メスがまだ早熟なのか?気分が乗らないのか?
好みのオスではないのか?(笑)

人が近くに居るので怯えてる・・・のかも?知れません、
少し離れ、遠めで確認してましたが、交尾が成功した様子は無く、
暫く放置してたら、メスがオスの下から脱出してました(^^;

今回は断念して、もう数日隔離してから再チャレンジしてみます。


PAGE TOP

現在の飼育状況(^^; 


現在は、オス・メス別に飼育して、体力を養っています。
今週末辺りに、ハンドペアリングをしようと思います。

盆休み前から最近まで、近畿は雨が降らず危機的な暑さで、
クワガタの幼虫も何匹か昇天してるようです。アトラスもちと心配・・・
近い内にマット交換しないと・・・

P1380874.jpg

暑いのでゼリーが2日でグチャグチャになります・・・
溶けてくるわ、醗酵するわ、食い散らかすわで、エライことに(^^;

カブト系は、餌を与えれば与える程食べるのですが(笑)
餌の多さで寿命や産卵数は変わらないので、週一で与え 2日目で取り出します。

PAGE TOP

【アトラスオオカブト】  ♂♀(ペア) 


【アトラスオオカブト】(おそらくフィリピン産)

住宅展示場のイベントで、アトラスオオカブトを飼うことになった。
カブト系は発酵の進んだマットが好みなので、あまり好きではないのですが、
これも何かの縁(笑)丁度ペアだし繁殖に挑戦してみることにします。

その前に、アトラスのことは全然知らないので、少し調べてみた・・・

P1380806.jpg

分布域:フィリピン群島
ギネスサイズ野外:108mm 飼育:103.6mm

カルコソマ属の中で最もポピュラーな種類のオオカブト。
流通量が非常に多く、夏場にはペットショップやホムセンに置いてあり、
時にはUFOキャッチャーの景品になっていることも・・・
ミンダナオ産のアトラスはカルコソマの中で最も長角が出やすいと言われている。

一般的な周期は、夏の終わりから秋にかけて産卵し幼虫で1~1.5年過ごし、
5月辺りから蛹化、成虫は3~7ヶ月ぐらいの寿命らしい。

P1380813.jpg

アトラスオオカブト、♂、全長65mm、

通常70~85mmぐらいなので、アトラスにしては小振りなサイズです。
・・・だからイベントの景品になってたんでしょうけどね(^^)
角が微妙に湾曲してるのでフィリピン産のようです。

比較的繁殖は容易なようなので、繁殖に挑戦してみようと思います。
・・・あまり気合は入ってませんが(^^;

P1380860.jpg

アトラスオオカブト、♀、全長48mm、

形は国産カブトのメスとほとんど違いはないのですが、
背中が金属系の緑光沢を帯びていて綺麗です。


PAGE TOP

かぶとむし ジャングル!! 


ABCハウジング のイベント、「かぶとむし ジャングル」 に行ってきた。
先着 100名様ですが、「カブトムシ(アトラスオオカブト)を捕まえて持って帰れる」
・・・と言う、子供向けの企画。

朝 10時から整理券配布で、9時過ぎに行くと 11番目でした。
そこからゾロゾロと並びだしたが、5~60人程度で止まった(^^;

P1380787.jpg

・・・意外と参加者は少ないみたい、あまり知られてなかったのかな?
参加だけなら昼過ぎでも余っていそうです(笑)

でも、行くのが遅いと、小さいオスかメスしか残っていないので、
やはり早く行くに越したことはありません(笑)小さいオスはショボイので(^^;

ハルが 「行きたいー!」 と言うので、
昨日の夜は遅かったのですが、早起きして行ってきました。
>結局、大きいのは居ませんでしたけど・・・(笑)

今年の盆は、ほとんどゴロゴロしてただけだったからなぁ(笑)
予定がなければ寝てるだけなので、休みを無駄に過ごさないのでいいか・・・

P1380790.jpg

簡単に作った仮設テントで、放虫してるアトラスを捕る・・・だけ(^^;
確実にゲットできるので、おそらく低学年(男子)向けなのかな?

まぁ、私がカブトに興味なく、見ることのない外国産のカブトなので、
飼ってみるのも、いい経験になるでしょう(笑)
>そう言いながら、ほとんど殺していますけど・・・(^^;

CA3G0744.jpg

11番目だけあって、その中では大きい部類のアトラスをゲットしましたが、
全体的に小振りのアトラスばかり・・・イベントで配るんだからそんなモンか(^^;

ツノの大きさはみんな同じレベル、オスメスペアセット。
体が大きいのを選んだので、次世代に期待 >増やすのかよ!!(^^)

P1380799.jpg

同時に開催してた企画、「プリザーブドフラワー教室」 にも参加。
今回来なかったアヤの為に、ハルが作っていました。

PAGE TOP

また、ハチの巣が・・・(^^; 


エアコンの室外機の中に巣食ってた蜂を先日退治しましたが、
今度は室外機の横のの茂みの中に巣を作っていました(^^;

P1380647.jpg

室外機には入って行ってないものの、
ハチがよく飛んでくるので、もしや?と思い探してみると、

・・・ありました(^^;

蜂の巣です。近所に子供も多くいるので、
可愛そうですが、蜂用のスプレーで昇天させておきました。

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~8回目~  


七夕から約一ヶ月・・・だいぶ伸びました(^^)
花も付けているので、デュランタは順調に育ってるようです。

P1380637.jpg

もう少し伸びると思いますが、今年はこの辺で成長は止まりそうです。
9月頃に樹勢を考えて、枝の伐採をしないといけませんね。
来年で、やっと昔の姿に戻りそうな感じです(^^;

PAGE TOP

マット交換 ~2回目~ 


クワガタの幼虫のマットが、サラサラになってきた。

2~3日に 1回、霧吹きで加水してるのだが、
押し固めたマットも、食が進むと粉化しサラサラになるようだ。

サラサラになると、幼虫が体を保持できず、
潜ろうとしてるのに、体が上ってきてマットの上に出てしまう・・・
放っておくと弱ってしまうので、そろそろマットの交換時期です。

P1370959.jpg

手順はいつもと同じで、加水したマットを片手でギュッと絞り、
八部目ぐらいまで棒等で押しながら固詰めし、幼虫を投入。

上からマットを被せ軽く固まる程度に手で押し込む。
意外と幼虫は圧力に強いので、それぐらいでは潰れたりしない(笑)

P1370962.jpg

今回はプラカップよりも、大きな容器(200ml)に移し変えました。
百均で、フタ付き、7個入り、25匹居るので 4パック買い、
オス・メス(・・・と、思われるもの)を別けてみました。

(たぶん)オスが 14匹、(たぶん)メスが 11匹、
全部合計で 25匹います(笑)

飼育するにはちょっと多すぎるので、私の手元に 8匹残し、
ハルとアヤの友達(近所の子供)に 14匹、会社のモリリンに 3匹、ドナドナします。

PAGE TOP

カブトの幼虫が ✩ に・・・ 


ハルの飼ってた、カブトの幼虫が星になりました・・・
潜って出てこなかったので、掘り返してみると、
原型はあるのですが、真っ黒になって固まっていました。

P1370964.jpg

土化してあまりグロくないので、モザなしです(笑)
ハルって、生き物飼うのは向いてないのかな・・・南無~(-人-)

PAGE TOP

デュランタ宝塚 再生計画 ~7回目~ 


4月から放ったらかしだったので、ラベンダー伐採のついでに散髪(笑)

【Before】
P1370711.jpg

【After】
P1370733.jpg

横枝をカットして上の枝を残しています。上に伸びる枝が垂れて、
思い通りの樹勢になってくれると嬉しいんですけどね。

あとは、支柱を立てて樹勢を固定します。
幹が太くなって自立できるようになったら支柱を外す予定(^^;

来年の夏頃には、一昔前の姿に戻ってることを期待します。
なんか楽しみ方が、すでに盆栽の領域に入っています(笑)

今年の七夕は、久しぶりに短冊が吊るせそうです(^^)

PAGE TOP

今年もハチが巣作り・・・ 


今年はなんと、クーラーの室外機の中に巣を作ってるようです。

ダンゴムシを咥えたハチが、室外機の中へ入っていくのを見つけ、
暫く見てると、数匹のハチが出たり入ったり・・・(^^;

こりゃあイカン!!

・・・どう考えても、中に巣を作ってるとしか思えません。

P1370693.jpg

手元にあった、嫁愛用の「フマキラージェットW」 で、
室外機の中に噴射すると・・・10匹ぐらいのハチが飛び出してきました。

ハチが巣を作ってるのを確認しに来てた嫁とチビは、
家の前でハチが飛び回ってたので、パニックになっていました(笑)

ハチも毎年、あの手この手を使ってきますね~(^^)


PAGE TOP

カブトの幼虫が☆に・・・ 


2匹買ったうちの1匹が、
蛹化途中で、黒くなって死んでいました。

P1370645.jpg

・・・モザ掛けたら、何も分からんがな(^^;

PAGE TOP

トカラノコ落札・・・(^^; 


買う気はなかったのですが・・・(笑)
先日、「トカラノコギリクワガタ」 を、落札してしまいました(^^;

何気なくオクを徘徊していたら、現在価格 ¥1円 のトカラノコが有り、
入札 1人、終了は 22時、現在 18時(笑)
「これは入札しておかない手はないな・・・」 と思い、¥10円を入札。

すると思った通り、先の入札者がもっと入れてるようで、
「入札できません・・・」 と、(^^;

どこまで入れてるのだろう・・・と思い、
ちょっとづつ金額を上げて行きましたが、¥820円で断念。

xdgghdrhdryheh.jpg

=========================
【種類】トカラノコギリクワガタ(単品♂×2)
【産地】悪石島
【累代】CBF1
【サイズ】63・66ミリ
【羽化日】去年7月
【後食日】今年5月10日・11日
=========================


「これ以上入れて、落ちたらシャレにならんからな・・・」 と思いつつ、
見ると、同じ出品者から、もう 1匹トカラノコが出品されてました。

「これも同じ金額が入ってるんだろう・・・」 と、調子に乗ってしまい(笑)
それも、¥820円まで入札しましたが、
やはりもっと入札されてるようで、最高入札者になれませんでした。

まぁ、仕方ないか・・・と、その時は諦めたのですが、
その夜にオクを見てみると、なぜか・・・

「おめでとうございます!
    あなたが落札しました!」


・・・の、文字が(^^?

なんでやねん!?全く意味分からん???
確かに、入札できんかったハズなんやけどなぁ・・・?

キャンセルしてモメるのも嫌だし、売買手続きしておくか・・・
・・・と、言う訳で購入することになりました(^^;

P1370596.jpg

両方とも ¥820円まで入れても、最高入札者になれなかったのですが、
片方は ¥510円、片方は ¥21円、で落ちていました。

安く落ちたのでいいんですけど、
うーん、なんでやろ?未だに理解できません???

PAGE TOP

キッチンペーパー外しました(^^; 


土表の乾燥を防げるかと思い、キッチンペーパーでフタをしてみましたが、
効果が無いようなので・・・

P1370450.jpg

・・・取っ払いました(^^;

2~3日に一回霧吹きで加水しておきます。
そっちの方が、まだ安全ですね。

PAGE TOP

ツシマヒラタ 材割り 


今日は天気も良かったので、家の前で材割りをすることに・・・(^^)
いつものように、チビに手伝ってもらいました。

P1370323.jpg

ツシマヒラタは菌糸でもマットでも、成虫の大きさには変わりないらしいので、
今回は菌糸ビンを使わず、マット飼育で育ててみようと思います。
>実は、金銭的な理由もあるのですが・・・(笑)

チビも手慣れたモンで、自分で材を割って幼虫を探し初めました(^^;
これが、しまった家の 「普通」 みたいです(笑)

P1370330.jpg

割ってみると、出るわ、出るわ・・・

いろいろと入れ物を探したのですが確実に足りないので、
急いで百均へプリンカップみたいな物がないか物色しに行きました。
金が掛からず、プリンカップの代わりに使えるのは・・・

「・・・紙コップ!」

しかし、紙コップだと幼虫が穴を空ける可能性があるので、
プラカップを買いました。 >プラスチックの紙コップ(?)です(笑)
しかも、50個入りで¥100円です。これをプリンカップの代用にします。

上からキッチンペーパーで覆っておけば、マットの乾燥も防げるでしょう(^^)

P1370332.jpg

2匹のメス(親)から、幼虫が29匹、卵が4個取れました。
もう全部孵化しているかと思ったのですが、まだ卵がありましたね~(^^;

これだけの数を菌糸ビンで育てると、いったいいくら掛かるのか・・・
四季に準じてるので保温も要らないし、
金銭面でも国産の方が財布に優しいですからねー(笑)

PAGE TOP

ツシマヒラタクワガタ、成虫ドナドナ・・・ 


幼虫が確認されたので、次世代は確保できました(笑)
成虫(親)はエサ代が掛かるし、これ以上幼虫を採る気もないので、
元気な内に、ドナドナすることにします。

早速ですが、近所の元気くん(10歳、4年生、♂)と、
ウチの会社の人(47歳、一人暮らし、♂)が、飼いたいと言うので、
ツシマヒラタの嫁ぎ先が、即決まりました(笑)

P1370302.jpg

P1370300.jpg

Aペア、Bペア、共にムッチャ元気です(^^)
産卵セットを組んでやれば、まだ卵を産むと思いますが・・・
・・・そこまでするのかな?どうだろ?

あと、スマトラヒラタのメスが 1匹居るのですが・・・
オクで売っても¥500~1000円ぐらいだしなぁ、どうしよう(^^;

PAGE TOP

マット交換 


4月後半に買ったカブトの幼虫ですが、ずっと放置状態だったので、
そろそろマットを交換してやりましょう。
カブトは糞が多いので、マットを定期的に交換しないといけません。

P1370319.jpg

幼虫は 2匹いたのですが、1匹はすでに前蛹になっていました。
蛹室も作ってるので、コイツはこのままで蛹になってもらいます。

ちょっと見えにくいですけど、大きさからしてメスっぽいなぁ・・・(^^;

P1370316.jpg

もう一匹は、まだまだ動いています・・・しかし、小さい(笑)
メスなのか?いや、まだ蛹化しそうにないので、これから大きくなるのかも?

ハルはオスとメスで選んだらしいのですが、当たってるのか?
まだオスの可能性は十分にあります。
オスの方が大きくなるので、甲虫類は羽化ズレが生じます。

こちらはマットを交換しました。
やはり結構糞がゴロゴロとあったので、廃マットは
植木用の土にします。いい土になるんですよねー、これ(笑)

PAGE TOP

ツシマヒラタ、幼虫確認しました~(^^) 


産卵セットに幼虫を確認。
結局 2週間ぐらいで、メスが土表に出てたので取り出したのですが、
現在、壁面に 7~8匹は確認され、累代飼育できそうです(^^)

今回はツシマヒラタなので、マット飼育で育ててみます。
成虫がどれぐらいの大きさになるのか?今から楽しみですね~(^^)

P1370253.jpg

もう少し置いといて、来週辺りに材割りしよう(^^;

PAGE TOP

産卵セットに投入!! 


先日交尾を確認したAペアを、産卵セットに投入しました。
5月の終わりぐらいまで放っておいたら、産卵してることでしょう(笑)
>基本放置プレイですので(^^)

P1360914.jpg

現在、Bペアの交尾は確認してませんが、当分一緒に同居させて、
適当に産卵セットに移すことにします。

PAGE TOP