04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

とりあえず、分解してみる・・・ 


センサーに不具合が無い・・・結果になったので、
壊れてるのは、おそらくはメーターかコントローラー?に絞られました。

しかし、調べる術が無く、
どちらかを購入して替えてみる・・・しかありません(^^;

今の私には金銭的余裕が無く、(いつもですが・・・)
できることと言えば、半田の再溶着・・・ぐらいです(^^;

P1470311.jpg

なので、早速分解・・・(^^; 
地道な作業ですが、半田部分の再溶着を試みてみました(笑)

見た感じ、半田の不備は見当たりませんでした。
そりゃあ、機械で作ってるんだからねー、
人間がするよりも、綺麗に半田付けされてます(笑)

P1470313.jpg

最近見え難いので、細かい作業がツラくなってきました。
たぶん老眼が進んでるんですよねー(^^;

近視で遠くは見えないし、老眼で近くは見えないし・・・
白内障も微妙に出てきてるのか?太陽が眩しい時がよくあります。

ホント、歳は取りたくないですね~(^^;

P1470290.jpg

修理後確認してみると、壊れたままで変化がありませんでした(^^;
エンジン始動後、すでにメーター振り切ってます(笑)

たぶん本体が部品レベルで壊れてると思われます。
それか、コントローラーか?
なので今回の作業は、あまり意味が無かったかな?

PAGE TOP

センサーの抵抗値 


センサーの購入がキャンセルになったので、
一旦仕切り直しすることにします。

そう言えば昔、POPさんが・・・

「センサー関係は、まず抵抗値を計れ!!」

・・・と、言ってたのを思い出したので、調べてみる事にします。
つか、センサー落札する前にやっとけよ!!(笑)

P1470295.jpg

エンジン始動前(おそらく 23度ぐらい?)の時、約 10KΩです。

P1470298.jpg

近所に買い物に行き、油温 80度の時、約 2.5KΩでした。
(おそらく水温も、同じ 80度ぐらいでしょう)

最初のデータで・・・
16度で 20KΩ 50度で 4.4KΩ
54度で 3.6KΩ 60度で 3.2KΩ
63度で 3.0KΩ ・・・と、あるので、>水温計サンサー落札!!

ほぼ、正常!!(^^?

・・・と、言えそうです(^^;

センサーは壊れておらず、壊れてる可能性が高いのは、
コントローラーかメーター本体・・・って事になりますね~(^^)

やはり 「師の教え」 は、偉大だなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

水温計センサーキャンセル(・・・しようかな?) 


先日落札した 「水温計センサー」 ですが、
振り込み前に、出品者に質問を入れて、
返事が来るのを、もう一週間ほど待っているのですが・・・

一向に返事がありません(^^;

なぜか無視されています(笑)・・・なんで!?
ショップのようですが、売る気無いの?
取引はオーダーフォームなので、最初から全く連絡がありません。

・・・で、いろいろと調べてみましたが、
オートゲージと日本精機(デフィ)では、使ってるセンサーが違うようで、
デフィ用が¥3~5000円に対し、
オートゲージ用が¥700~2000円程で売ってます。

720imgrc0064245204.jpg

オートゲージ用として売られてるのは、海外からの輸入が主で比較的安い。
¥720円で売ってるところがありました(笑)

4750pdf00903s.jpg

デフィ用。独自コネクタで比較的高い。
私が買うとしたら汎用品しか買えず、オクで最安¥2400円で売っている。
最初に買ったのも汎用品です(笑)

どちらも形状は同じで、取り付けは出来るので注意が必要。
でも、抵抗値が違うので、共通部品にはなり得ません。
汎用品はコネクタが無いので、判別不能(^^)

私が先日落札した物は¥926円なので、オートゲージ用臭い・・・(^^;
>売り文句に 「オートゲージ・デフィ用に!」 と、
どちらでも使えるように書いてましたが・・・ありえないです!!(笑)


まだ振り込んでないし、落札者から連絡ないし、
このまま強引にでも、キャンセルの方向に持っていく事にします(笑)

PAGE TOP

水温計センサー落札!!(^^; 


コンプレッサーも動き出し、エアツールが欲しくなってきたので(笑)
最近夜はいつも、ヤフオクを徘徊しています(^^;

エアツールと言えば、やっぱりエアーインパクト。
アークさんやあみやんさんが、電動ですが、
持ってるのを見て、実は少し羨ましかったのです(笑)

エアーの方がパワーがあるし、作業性も向上します。
コンプレッサーがあるのに、エアーインパクト持ってないなんて・・・
家にフェラーリがあるのに、免許が無いのと同じです(笑)

なので、エアーインパクトに狙いを定めて徘徊してたのですが、
なぜか・・・

水温計センサー落札!!(^^;

・・・これはこれで欲しかったのですが、
例のごとく、衝動買いしてしまいました~(^^)

hmdgvujyvjasc.jpg

あかん、ヤフオクの罠にハマってる・・・(^^;

デフィ純正品は高くて手が出ず・・・
汎用なので商品¥926円+送料¥140円でした(笑)

汎用は耐久性が悪いので、比較的長持ちしないのですが、
とりあえず、正確な水温を表示してくれるように買ってしまいました。
>なんてったって、衝動買いだからね(^^;

暑さが落ち着いてきて、なっちさん、ヒロさん、アークさん、
みんな色々と弄り出しているので、私も負けてられません(笑)
届くのが楽しみです(笑)

PAGE TOP

水温計・・・不調(--; 


先日、ふと水温計を見ると、油温94℃の時の
水温計の表示が・・・

↓↓↓(^^;

CA3G0504.jpg

またセンサーの故障かなぁ?
でも、センサーは買って 1年も経っていないんですけどね・・・
>>水温計センサー落札・・・(^^;

ほんとにここまで上がってたら、エンジンに異変があるはずですし、
問題なく走ってるので、多分水温計の不調です。

分解してLED化したのが悪かったのか?
中古だったので、寿命だったのか?
単に接触が悪いだけ・・・とか?(^^)

本体ではないと思うのですが、
水温計を予備に 1個買っておいてもいいかな~(^^;

PAGE TOP

デフィ水温計、LED打ち替え完了!! 


針が光らないのは、ちょっと都合が悪いので(笑)
針部分のLEDは、赤のチップLED(元々付いてたLED)に戻しました。

P1440052.jpg

そして、盤面のLEDも、砲弾型の緑に変更しました。
見た目は白LEDと同じなので、全く変わってません(笑)

このまま一度取り付けましたが、バックのLEDが緑になっただけなので、
針部分の赤LEDが映りこみます。
>映りこみの状態は、白LED+赤チップLEDの時と変わりません。

赤が盤面裏のプラスチック部分を通るので、
盤面の裏に色が無いと、映り込みを防げなようです。

P1440058.jpg

なので、盤面の裏にプラカラー(クリヤーグリーン)を塗ることにしました。

ジョーシンで¥129円で売っていました。昔に比べて高くなってる?
昔、ガンダムのプラモを作ってた頃は
¥100円でお釣りがあったような気がしますが・・・

【デフィ純正】
CA3G01240001.jpg
暗くて見難いです・・・

【砲弾型白LED+赤チップLED】
CA3G0164_20140819002857624.jpg
ここから盤面裏の印刷剥がしています。
その影響で、30~40℃、100~110℃、の間に赤の映り込みが・・・

【砲弾型白LED+砲弾型白LED】
P1440005.jpg
針が光っていないので見難いです。
針部分を赤チップLEDに戻すのですが、
このまま戻せば、前の 【砲弾型白LED+赤チップLED】 と同じなので・・・

【砲弾型緑LED+赤チップLED】
写真撮り忘れました(笑)
バックの緑も明るいので見やすいのですが、やっぱり赤の映り込みがありました。

【砲弾型緑LED+赤チップLED+盤面裏緑塗装】
P1440065.jpg

明るさは前回の白一色よりも、確実に落ちますが、
それでもデフィ純正の照明よりは、格段に明るくなっています。

ええ感じになりました(笑)やっぱりメーターはグリーンだな~(^^;

針の赤LEDの映りこみもほぼ無くなり、
よく見ないと分からないので、全く気にならないレベルです。
運転中にジッと見ることも無いので、これでOKです。

【総括】
結局は、砲弾型LED(緑)+純正赤チップLEDの組み合わせで、
盤面裏の印刷を剥がして、クリヤグリーンを塗った・・・で、
やっと納得のいくモノが完成しました。

ここまで来ると、メーターを同じ物で揃えたくなるのですが・・・

ブースト計は、現在日本精機(Defi の前身)の電子式 1.5kg/cm2 スケールで、
現在のデフィに替えたら 2.0kg/cm2 スケールになる。
> 1.2kg/cm2 スケールがあるらしいのですが、まだ見たことありません。

K6A はいくら弄っても 1.1kg/cm2 までしか上がらないので、
針の動きも大きいので、1.5kg/cm2 スケールで充分です。
※1.1kg/cm2 以上も不可能ではありませんが、莫大な資金が必要に(笑)

イルミが赤なのがちょっと替えたいところなんですよねー
LEDの打ち替えを試してみたいのですが、タイプが違うので躊躇しています(笑)

油圧も同じ理由で、現在大森の機械式 6.0kg/cm2 スケールですが、
デフィから販売されてるのは10.0kg/cm2 しかないんですよねー(^^;

冬場の寒い時でも 4.5kg/cm2 ぐらいまでしか上がらないので、
10.0kg/cm2 スケールも必要ありません(笑)

油温は現在大森の機械式で、スケールが 120℃ → 150℃ になり、
電子式へ替わるだけで、交換しても問題ないのですが・・・資金力に問題ありかな(笑)

排気温度計は大森の電子式ですが、現在アークさんのとこへレンタル中。
普段見ることもあまり無いので、これは大森のメーターのままでもいいかな・・・と。
まぁ、まだ付けることができないので、今は必要ありませんけど。

PAGE TOP

針の赤色、映りこみ除去(^^; 


盤面白、針の部分赤に代えましたが、
貼り部分の赤が、盤面に映り込むのが少し気になります。
なので、針の部分も白LEDにしてみました(^^;

しかし、砲弾型は同じ位置には入らなかったので、
少しズラして取り付けたところ・・・

・・・針が光らなくなった(^^;

【Before】
CA3G0164_20140819002857624.jpg

【After】
P1440005.jpg

均一に白くなって綺麗なんですが、針が暗くて夜間は見難いです。
チップLEDが付けば問題ないんですけどね・・・

う~ん、これじゃあイカンなぁ~(^^;

PAGE TOP

デフィリンクメーター(水温計) LED打ち替え編~ 


~前回の続き~

やっとLEDまで到達したのですが、
手持ちのLEDが、3528、2012、と、サイズ違いしかありませんでした。
チップLEDなんて、どれでも一緒だろう・・・と、付けてみましたが、

・・・光らない(^^;

・最初に基盤剥き出しのまま点灯確認・・・○
・2012に交換して試してみた・・・×
・その逆向きで試した・・・×
・3528試してみた・・・×
・その逆向きで試した・・・×

なんでだろう・・・
極性も間違っていないハズ、3020とは規格が違うのか?
サイズが違うだけじゃないのか???

仕方ないので、3020を買いに行き、試してみましたが・・・

・・・やっぱり光らない(^^;

・3020試してみた・・・×
・その逆向きで試した・・・×
・元に付いてたLED・・・○

元のLEDが点くので、基盤は壊れてる訳ではないようです。
そして、チップLEDが壊れたのかと思い、
単体で光らせてみるとちゃんと点くので、LEDも壊れていません(^^;

・砲弾型LEDに替える・・・○
・並列に2個繋げる・・・○

P1440001.jpg

結局最後は砲弾型LEDに落ち着きました(^^;
なぜか分かりませんが、これならちゃんと光ります。
※最終的に針用の3528も砲弾型に変わります。

いろいろと調べてみると、このタイプのメーターにも、
針もバックライトも、3528のみのモノなど、
外部には知られていない、マイナーチェンジがあるみたいです。

おそらく初期のもので、抵抗値が違うんでしょうね~
サイズは同じですが、同じLEDではないのかも知れません。

同じメーターで交換に成功してる人もいますから、
単に半田不良の可能性もあります。
これだけ試して全く光らないので、無いとは思いますが・・・

基盤の裏にチップ抵抗があるので、これを交換すれば解決しそうですが、
一旦外してから、抵抗値を調べて、
日本橋まで買いに行かないといけないので・・・断念しました(^^;

P1430994.jpg

元々は光が均一に拡散するように、黒の印刷で調整してあるようでした。
少しでも明るくするために、裏の印刷も剥がしました。

ここで、少し想定外の出来事が・・・(笑)
溶剤で拭いて取りましたが、その下のグリーンまで取れてしまいました(笑)

何と言うことでしょう!!ホワイトメーターになってしまいました!!
実際に見ると、ホワイトも結構キレイです(笑)
ムッチャ明るくなって、見易くなり目的は果たせました。

【Before】
CA3G01240001.jpg

【After】
CA3G0164_20140819002857624.jpg

しかし・・・・視認性はかなり向上しましたが、
針部分のLEDが赤だったので、
白の盤面にうっすらと映りこみ、一部分だけ微妙に赤が混じった状態に・・・

あと、メーターはグリーン派(笑)なので、ちょっとイヤですね~(笑)
プラカラーのクリヤグリーン等で塗れば、バックライトは緑に戻せますが・・・
黒タイプが欲しかったので、もう一個買ってみてもいいかなー(^^)

PAGE TOP

デフィリンクメーター(水温計) ~分解編~ 


先日やっと動くようになった、Defi のメーターですが、
めっさ暗くて見難いので、メーター(水温計)の、LEDを打ち替えてみました。
当然、メーカーに依頼すると高そうなので、自分で交換します。

私が持ってるのは、デフィ リンクメーター ホワイトパネル(Φ52)
コントロールユニットⅠ、にて作動するタイプです。

「雰囲気を壊さない、目に優しい暗めの照明!!」 ・・・と、売り文句にもあるのですが、

・・・明るい方がええやろ!!(^^;

いくら明るくしても、ヘッドライト並に明るくなるわけではないので、
わざわざ暗くしてる意味が分かりません(笑)

P1430920.jpg

カシメをモドイテいきます。

先の細いドライバーで、チマチマと時間を掛けて2~3周回れば、
スポっと前面ガラス(プラスチック)と枠が外れます。
力は要りませんので、取れない時はもう一周回って下さい。

P1430926.jpg

針の位置を確認。

手で軽く右一杯に回して限界位置を覚えておきます。
私のメーターは、“MOTOR” の “R” が見えるぐらいの位置です(笑)

※あとで分かりましたが、限界位置~手前(5℃ぐらい)までの間なら、
電源が入った時に、0℃でキャリブレーション(初期化)するので、
神経質にキッチリ合わせなくとも、測定温度がズレることは無いようです。
大きくズレるとダメですが、私のは何回やっても大丈夫でした。


P1430928.jpg

盤面にキズを付けないように、針を抜く。
挿さってるだけなので、フォークかマイナスドライバーで、
少しづつコジると取れます。

モーターの軸を、抜いてしまわないように注意(笑)
針位置さえ合わせれば、元に戻せるらしいですけど・・・

P1430929.jpg

裏のネジ(2本)を外して・・・

P1430931.jpg

内部基盤のネジを外せば・・・

P1430932.jpg

やっと、LEDに辿り着きました~、おめでとう(^^)

3528のタイプが、針用の赤色(2個)若干大きい。
3020のタイプが、文字盤用の緑色(3個)入っています。

・・・LED打ち替え編~ へ続く(^^)/

PAGE TOP

水温計センサー落札・・・(^^; 


水温計センサー落札しました(^^;

未だに水温計がちゃんと動いてないのですが、
おそらく原因は、今使ってる大森の電子式水温計のセンサーです。

大森の電子式水温計がおかしくなって、本体かセンサーか?の、
確認が取れていないセンサーですので、
センサーが故障している可能性が 80%ぐらいはあるかと・・・

iuegf4thf3otjg4g.jpg

・・・なので、今回思い切って交換してみようと思い、
センサーを購入することにしました(^^)

オクで探したら、デフィ製は新品で¥4000円越え、
中古でも¥3000円前後、します。
でも、中古買っても、なんか新品買うのと変わらない気が・・・

・・・で、見つけたのが、互換性のある無名品の新品¥2700円でした(笑)
センサー関係の中古は信頼性が無いので(笑)
無名とはいえ新品の方が、まだ安心できるので新品を購入(^^;

出品者の記述を信じれば、デフィで動作確認は取れてるそうなので、
たぶん、大丈夫かと・・・(^^;

ygferfgliieufgweil.jpg

========================
追加メーター温度センサーの水温や油温のセンサー(新品)です
デフイやトラストの 電子式のセンサーの互換品です。
今まで数百個出ておりますが問題はないようですのでご安心ください。

デフイとの抵抗値の差は最大で0.03から0.04キロオームほどの
差でしたので、メーターの針の先のほどの差も無いかと思います。

※測定器の精度はあくまでも
当方手持ちの器具での測定ですので予めご了承願います。

他のメーターもですが流用時はセンサー抵抗値が違う場合、
若干メーターにより表示の誤差はあると思いますので
あらかじめ事前に確認の上でお使いいただければと思います。

ちなみに当方の測定ではおおよそ
16度で20キロオーム 50度で4.4キロオーム
54度で3.6キロオーム 60度で3.2キロオーム
63度で3キロオームでした。

オートゲージのメーターのセンサーを以前測定しましたが、
水温60度でおよそ20キロオーム以上、
抵抗がありましたので、おそらくは使用できません。
========================


CA3G01240001.jpg

取り付けてみると・・・久々に水温が確認できました(^^)
デフィのメーターって、なぜか 10℃を 4分割?
メモリ一つが 2.5℃です。なんでこんなに中途半端なんだ・・・(^^?

メーター本体も 92~3℃を指し、ちゃんと動いていてるようです。
やっぱり、センサーが悪かったんですね・・・(^^;

何にしても、動いて良かった。
このブログが、段々と修理日記に変わってきてるような・・・(笑)

PAGE TOP

デフィ水温計、取り付け完了・・・しかし? 


先日、ハーネスが届いたので、週末まで待てず、
平日の夜に連日夜中まで、家の前でゴソゴソと車を弄ってました(笑)

・・・なので、最近ブログサボっていました(^^)

取り付け自体は配線だけなので、サクっと作業終了。
グリーンのイルミが、大森に比べ少し暗めですが綺麗ですね~(^^)
ここまでは簡単に終わったのですが・・・

針が動かない・・・(^^;

中古パーツの寄せ集めだから仕方ないんですが(笑)
どこかおかしいようです。次の作業は、動かない原因の特定ですね~

CA3G0041.jpg

油温が 96℃まで上がってるのに、
水温が 20℃以下ってことはないやろーっ!!(笑)

本体が悪いのか?コントローラーか?センサーか?
オープニングセレモニーは動きます。スモールONで照明も点きます。
しかし、コントローラー触っても針は 20℃を指したままです。

おそらく、コントローラーからセンサーまでの線を、補償導線を使わず、
普通の銅線を使ってるので、センサーが一番怪しいです。
100℃やそこらのセンサーなんで、大丈夫だと思ったのですが・・・

断線の時に点くアラームLEDが、たまに点いたり消えたりするので、
センサーの断線の可能性が高いです。
おそらく、普通の銅線なので電位差が生じず断線してると判断されてるのかと・・・

今度アークさんが使ってるデフィの本体とコントローラーを借りて、
原因を究明します。正常動作品ですので交換してみれば分かるハズです。
原因が分からないと修理もできませんからね~(笑)

PAGE TOP

デフィコントローラー入手(^^) 


前に、水温計を落札してから、コントローラーを探してたのですが、
アークさんが・・・

「僕、持ってますよ!
昔使ってた古い物ですけど使いますか?」


・・・二つ返事で頂きました(^^;

P1430483.jpg

初期型のコントローラーですが、動けばいいので充分です(^^)
コントローラー本体、電源ハーネス付き。
先端はギボシで取り付けできるように加工しました。

後は本体とメーターを繋ぐ、リンクケーブル。
最初はここを半田でつけてやろうかと思ってたのですが、
ちょっとカッコ付かないかと思い、オクで購入(笑)

ahtrsyfitioypoj.jpg

【新品】 Defi-Link BF Meter リンクハーネス 24cm

軒並み¥500円前後で出品されてたのですが、
値下げ交渉があったので、この出品者に決めました。

ダメ元で¥200円で入れると、出品者が応じたので取引決定(笑)
送料¥82円とで、合計¥282円で落札(^^)

ちなみに 24cmでは、短くて使えないので、
途中で切ってギボシ処理して、普通の銅線で延長しました(笑)

あとは大森のセンサーを繋いで、
土曜日に動くかどうか?動作確認してみます(^^)

PAGE TOP

アタッチメント交換 


新しい「HKS」製のアタッチメントに交換しました。

交換時間30分ほど、クーラントもすでに漏れてたので、
わざわざ抜くこともなくそのままの状態で交換出来ました(笑)
ホント外して付けた・・・だけですね(^^)

【Before】
P1420563.jpg

【After】
P1420570.jpg

とりあえずは、Φ28→Φ30になったので、問題はないでしょう(^^)
付属のホースバンド長いですね~、ちと気になります。

「HKS」の字が逆なので、センサーを右側に持ってきたかったのですが、
右側にスペースが無いので、また左から右への取り回しに・・・
線に負担を掛けると断線しやすいので、仕方ないんですけどね~(^^;

P1420579.jpg

使ってた、大森のアタッチメント:P-177(Φ28)ですが、
抜け留めのリブの部分に段があるのですが、腐食で無くなっていました(笑)
元々径も小さいし、これが原因なのかな~?

PAGE TOP

水温計アタッチメント到着~(^^; 


オクで買ったアタッチメントが届きました・・・が、
側面に 「HKS」 のブランドロゴが!?そんな高級品(?)買ったっけ?

つーか、本物の HKS製が ¥850円である訳無いよなぁ?
・・・じゃあこれは何なんだ?(^^;

【オクの写真】
0013wefwfw.jpg

【届いた実物】
P1420562aaa.jpg

同じように写してみました(笑)
明らかにオクの写真には、ロゴは印刷されていませんねー(^^)

まぁ、ロゴが性能に影響するとは思えませんし、
私はちゃんと使えれば気にはしませんので、問題なしです(笑)
>気分は HKS です(笑)

ちなみに本物は・・・

srgergerg.jpg

こんな感じですが・・・
ひょっとしたら、知らない内にモデルチェンジしたのかな(笑)
>パチモンの方が、アルマイト仕上げでカッコイイのはなぜ(^^?

PAGE TOP

水温計センサー アタッチメント 購入 


先日から何度も締め直してますが、クーラントの漏れが止まらないので、
「水温計センサー アタッチメント」 を購入しました。

最初は、ラジエーターホースを買い替えようかと思ったのですが、
ホースは弾力があり、劣化もなさそう・・・?
可能性が高いのはホースよりもアタッチメントかも(^^?

0013wefwfw.jpg

現在使ってるのは、φ28のアタッチメントなのですが、
どうやらこれが小さかったみたいです。
>MC までは φ28 なのですが、MH は φ30 になってるらしいです(^^;

ヤフオクを探していると、最安で¥850円だったので即購入しました(笑)
これで漏れが止まってくれると良いのですが・・・

PAGE TOP

空燃比計、動作確認(^^) 


空燃比計が届きました~(^^)

まずはそのままで電源を入れて、表示が悪いのを確認しました。
出品者の言うとおり、やっぱり一部表示しません。

7セグ LED が悪いようなので、とりあえず開けてみます(笑)
もう返品できない・・・(^^;

P1410933.jpg

中身を見てみると、な~んか自作臭い(笑)
昔、ショップオリジナルの空燃比計が色々と出てましたが、
その類の物でしょうかね・・・(^^;

半田は綺麗に乗ってたので、半田不良ではなさそう。
コンデンサもパンクしてないし、見たところ断線もなさそうです。

特に問題は見受けられない・・・やっぱり、基盤なのか(^^?
基盤だと、DIYでの修復は不可能だな~と、思いつつ、
ICチップを抜き差ししてみると・・・

CA3G1154.jpg

・・・いきなり点灯!!(^^;

どうやら、ICチップの足が接触不良だったようです(笑)
いやぁ、簡単に直って良かった良かった(^^)

あとは動作確認です。電源を入れると 14.8 を表示して、
暫くすると文字が崩れてエラーの表示が出ます。
>最適空燃比は 14.7 なんだけど・・・まぁ、いいか(笑)

表示にエラーが出るのは、たぶん取り付けてない、
(センサーが排気の値を拾ってない)・・・からだと思いますが、
確認しないとちょっと不安ですね~(^^;

で、アークさんから 「マフラーに突っ込んでみれば?」 と、
助言をもらったので、なるほど!早速実行してみました(笑)

CA3G1159.jpg

毎度のことですが、平日の夜中に何やってるんだろうか・・・(^^?

マフラーの排気を測定してみる・・・13.6~14.0でした。
始動直後だし触媒から離れてるので、
正確な数値とは言えませんけど動作確認は取れました。

ちゃんと使えるようなので安心しました(^^)
正確かどうか?と、言われると不安ですが信じるしか無いですね。

※本来は最適空燃比 14.7(空気:ガソ=14.7:1)が理想なのですが、
8~20ぐらいの間で、走行状態によって常に変化する。
14.7 よりも低いと、燃料がリッチ(濃い)、高いとプア(薄い)となる。
>>空燃比の話


tghrthtyjtujktur.jpg

・・・イメージ図(笑)

PAGE TOP

デフィ 水温計 付けてみた・・・(^^; 


落札した水温計が届きましたが、これだけではまだ動かせません。
これがデフィの面倒なところです(^^;
どんな感じになるのか?とりあえず付けてみた・・・

CA3G1151a.jpg

白い水温計でも意外と違和感はないみたい・・・
しかし白は膨張色なので、φ52なのに結構目立ちますね~(^^;

基本、計器類はひっそりとしていて、
ブースト計(連成計)だけ目だって欲しいのです。

なので、私のメーターはブースト計だけφ60の白で、
あとはφ52の黒で揃えています(^^)

あと買わないといけないのは、コントローラーとセンサーだな(笑)

PAGE TOP

空燃比計落札(^^) 


エンジンを交換するに当たって、水温計、油温計、油圧計、
排気温度計だけでは、データ的にイマイチ貧弱。
燃調を弄るので、濃いか?薄いか?は把握しておきたい。

そこで、燃料を確認するなら、燃圧計か空燃比計が必要になります。
なので、オクで探してたら、燃料系はやはり高い・・・(^^;

しかも、燃圧計、空燃比計、共に種類も少なく価格も高い。
中古でも 1万円以上は確実で、新品なら 2万、3万、します。

燃圧計に関しては、普通に圧力を測ってるだけの圧力計。
しかし、ガソリンに侵されるので、それ相応の材質でないといけません。
只の圧力計で高いのは納得できない(笑)買うなら空燃比計かな?

zsesrgerhehaw0.jpg

空燃比計に絞っても、とても買えそうな気配は無かったのですが、
オクを徘徊していると、¥4850円のショボイ空燃比計(中古)を発見!!
いろいろと、出品者に質問をしてみました。

出品者からの回答・・・
==========================
AE86 のセッティング用に使っていました。
外す前は使えており、しばらく置いていたので現状はジャンクにしました。
ディスプレイも表示が良くなく、
本体のネジがなかったり、傷汚れなどもジャンクの理由です。

電源を入れると、14.8 を示します。センサーを排気につないで、
センサーが温まり、排ガスを感じると測定開始していました。
現在は 14.8 以外の数値が出ないので、他がどうなるかわかりませんが、
4 の下側のバーは表示不良だと予想します。10~17 くらいは測定していました。

zsesrgerhehaw1.jpg

赤+12v 黒アースで接続していました。ギボシがついています。
電気が流れると先ほど回答したように測定します。スイッチはありません。

センサー、本体、ディスプレイをつけて、セッティングで使いました、
セッティングが出たあとは、センサー保護のため、センサーをはずし、
本体とディスプレイは車載したままでした。

センサーはメーカー判りませんので、何とも言えないです。
他社製でも 0-5vセンサーで、カプラーがあえば使えるかな?と、予想します。
==========================


zsesrgerhehaw2.jpg

普段はセンサーを外してたらしいので、大事に使ってたと判断(笑)
つーかそれが、空燃比計の本来の使い方ですけどね~

センサー自体消耗品で、買うとなれば高いですからね(^^;
出品者の話を信じるならば、まだまだ使えそうなので、入札すると・・・

¥6000円で見事落札(^^;

少々難ありですが、1万円以内で空燃比計が入手できたので、
金額的には、ラッキーな方だと思います。
・・・って、言うか、空燃比計買ってる場合じゃないんですけどね・・・(笑)

表示部だけの問題なら、一度 7セグLED を交換してみようと思います。
半田で付け直すだけですけど、それで直れば、ラッキー!と、言うことで・・・
基板の故障なら、どのみち直せませんしね~(^^;

PAGE TOP

センサーの寸法 


排気温度センサーの寸法。
これに合わせてタコ足に穴を空ける予定(^^)

CA3G11480aaa001.jpg

φ4.0~4.5の穴を開け、その上に
通常は1/8PTなんですが、M8のナットを溶接する形になります。

ちなみに、オオモリの排気音センサーの寸法は・・・

P1350004.jpg

こんな感じですが、かなり大きいですね。
ヤフオクでもセンサーだけの出品はほとんど無く、
ジャンク品のメーターに付いてるぐらいしかありません。
>当然動作未確認です(笑)

ちなみにデフィの排気温度センサーの寸法は・・・

awertfereeqwrqw3r.jpg

これが流用できれば、何の問題もないんだけど・・・
ライバル会社なだけにそれはないか、
プレステで、Wiiができる~ようなモンですからね(笑)

新品で¥15000円ほどします(^^;

PAGE TOP

デフィ水温計落札!! 


平日は~車も弄れずブログネタもなく、
水温計が壊れてるのを何とかしないといけないなぁ~と、
思いつつ、ヤフオクを徘徊していました・・・

大森の水温計を狙っていたのですが、
機械式でも ¥1万円を越え、とてもじゃないが手が出ません(^^;

デフィは最低でもメーター、コントローラー、センサー、ハーネスを
揃えないと動かないので、やはり ¥1万円は越えてしまいます。

大森の機械式なら¥3000円ぐらいであるだろう・・・と、思ってただけに、
予想外の落札価格に、半分諦めていました。

gwfaytdyyguiu0.jpg

そこで、¥100円スタート、φ52 デフィのメーターのみの出品に、
¥3000円で落ちたらラッキー!と思い入札すると・・・

¥2200円で落札!!

おお、意外と安価で落とせてラッキー!
「落札した!」 と言うより、「落ちちゃった!」 て、感じです(笑)

・・・だけど、これで一式(コントローラー、センサー、ハーネス)を、
揃えないといけないハメになりました(^^;

duyefufguegfi40.jpg

メーターだけでは動作確認すらできません(笑)
アークさんに頼んで、動作確認だけしてもらって
足りない部品は追々集めていこう(^^;

本当はこれの黒が欲しかったのですが・・・仕方ありませんね。

PAGE TOP

代用のセンサーテスト 


そう言えば、前にテストしたセンサーがあったよな・・・(^^;
>>熱電対センサー比較テスト(^^;

確認の為に、もう一度テストしておこう。

P1410775.jpg

高温になる物が無かったので、半田ゴテを使用。
半田の先を抜いて、先端にセンサーをブチ込んで温度を測定(笑)

風が当たると測定値が変わるのでドアを閉めます。
10分ぐらいアイドリングしたまま、どこまで上がるのか温度を測定すると、
最高に上がった値は440度ぐらいでした。

P1410782.jpg

半田ごての適性温度は、一般的に先端で360度ぐらいなので、
上がりっぱなしのコテの内部温度が、
400度オーバーと言う値は、適正値と言えるのではないでしょうか?

アラームLEDも消えたままで、問題なく使えるようですが、
センサーの穴径が違うので、アダプターを作らないといけませんねー(^^;
>コンプレッションフィッティング

PAGE TOP

排気温度計センサー断線発覚・・・(^^; 


排気温度計にはセンサーが断戦時すると、LEDアラームが点いて、
お知らせするのだが、このアラームが、最近たまに点いたり消えたり・・・

調べてみるとセンサーの根元の辺りを触ると、
LEDが点いたり消えたりするようだ。
これは断線し掛かってるとみて間違い無いだろう・・・

P1410789.jpg

排気温度計のセンサーは、車が動けば常に高温に晒されるので、
非常に断線しやすく、通常でも寿命は短い。
中古で買っても、すぐに壊れる可能性は高いと思われる。

どこか別メーカーのセンサーが流用できればいいんですが・・・
同じ抵抗値のセンサーを使っていないと、微妙にズレが生じるので、
できるだけ、指定のセンサーがいいんですけどね。

しかし、大森は倒産していて、新品の補修部品は手に入らず、
オクで中古品しか手に入らない状況だ。

P141079aa2.jpg

センサーだけ出品ってのも中々ないし、もう一つ排気温度計を落札するか?
でも、完動品だと結構な値段がするしなぁ・・・
動作未確認のジャンク品に手を出すのは、かなりの勇気が要ります(笑)

水温計も壊れてて動かないのに、次は排気温度計か~(^^;
早い内に直しておかないと・・・
なんか最近運が悪いなぁ、天中殺だろうか???う~ん、どうしよう!?

PAGE TOP

排気温度計パネル製作・・・その2 


まだまだ完成ではありませんが、
イメージを掴む為に仮で組み立ててみました。

ちなみにかかった費用は・・・
アクリル板¥200円、蝶番¥100円、ホールソー¥100円、です。
全てダイソーで揃えました(笑)

左端が寸足らずなのが悔やまれるところですが(笑)
蝶番もちゃんと機能してるし、意外としっかり固定されています。
自分で言うのも何ですが、なかなかいい感じで仕上がっていますね~(^^)

CA3G1105.jpg

ダイソーで φ51 のホールソーが売ってたので衝動買い(^^)

メーターが φ52なので、穴あけ後ヤスリで大きく削ろうと思ってたのですが、
さすがダイソー製!!ホールソーの精度が悪く
芯が振ってたので、穴を空けると丁度 φ52 になりました(笑)

・・・まぁ、結果オーライってことで(^^;

テーブルの下なので、少し見難いのですが、
排気温度計なんて、ほとんど見ることも無いので、この位置にしました。

ついでに、燃圧計とか空燃費計とか、
マニアックなメーターを並べたいですね~、でも必要ないか(笑)

CA3G1106.jpg

一応は仕上がりました。まだカーボンシートは貼っていません(笑)
イルミとACC、センサー繋いで動作確認しました。

最終的にカーボンシートを貼って、見た目はカッコよく仕上げますが、
メーター 1個じゃなんか寂しい・・(^^;

他に入れるものを考えて、穴を空けてからじゃないと
この作業は終了しませんね~(^^)

・・・と、言いつつ、

CA3G1123.jpg

~カーボンシートを貼って、完成させてしまいました(^^;
今後追加で何か入れる場合、シートは貼り直しになりますね~

ここに、パーフェクトドライブを入れようと思ってたのですが、
寸法的に入らないことが分かり(26(H)×118(W)×123(D))、諦めました。
結局メーター1個だけの、寂しい状態に・・・(^^;

あと、付ける可能性があるのはブーコンぐらいでしょうかね。
もし買ったらパードラと一緒に、取り付けにチャレンジしてみます。

内装に、カーボン柄が増えてきましたね~(笑)

PAGE TOP

排気温度計パネル製作・・・その1 


排気温度計を買った時に、運転席側のAピラーに取り付けました。
最初は何とも思わなかったのですが、動いて無いからか、
なぜか存在が目障りになってきて、しょうがありませんでした(^^;

P1350056.jpg

そろそろXデー(笑)も近づいてることだし、
現在は取り外したままなので、本格的に取り付けを考えないと・・・

取り付ける位置はどこがいいのか?考えたのですが、
普段絶対に必要なメーターではないので、グローブボックス内に入れます。

収納が潰れるので、片付け上手にならないといけませんが(笑)
>・・・つか、他にいい場所がありません(^^;

P1410736.jpg

百均で買ってきたアクリル板、百均なのに¥200円商品です(^^)
グローブボックスを覆うには、少し寸足らずですが・・・

とりあえずはこれでいいか、
気に入らなかったらMDFで作り直そう・・・

P1410737.jpg

CA3G1100.jpg

ボール紙で型取りして、アクリル板を加工します。
排気温度計の位置を決めて、取り付けできる穴を開けます。

この辺をキッチリ仕上げるかどうかで、腕の差が出るところですね(笑)
・・・私はテキトーですけど(^^;
蝶番を使ってパネルを開閉式にし、裏側に小物を入れれるようにしました。

PAGE TOP

水温計が壊れた・・・(T_T) 


水温計が動かなくなりました(^^;
なんでだー!! 昨日までちゃんと動いていたのに・・・

油温はちゃんと動いてるので、車は大丈夫みたいです。
メーターが壊れてしまったようですね(T_T)

CA3G0858.jpg

散々走ったあとも、針はこの位置から動きません(^^;

機械式なので、壊れるところはセンサーか本体のみ、
接触不良は考えられません(^^)
センサーも本体に溶接されていて交換できず、買い替えしかありません。

ああ、また故障ですか~、金が飛んでいく・・・(ーー)

PAGE TOP

エキマニ穴開け~本体完成(^^; 


いよいよエキマニに穴を開けます。

本来なら、エキマニを加工する場合、車から外して作業せねばならず、
一日の内に一気に終わらせてしまわないといけません。

私の場合は、アークさんにノーマルエキマニをもらったので、
ゆっくり落ち着いて確実に作業できます。
アークさん、ありがとー(^^)/

P1350807.jpg

穴を開ける位置が無いので、遮熱板の取り付けボルトの位置に開けることに、
遮熱板は 2点で留まることになりますが、他にいい場所がないので仕方ないです。
ビビリ音とか、出なければいいんですけどね・・・(^^;

>タップ下穴表

1/8PT28 の場合、タップの下穴は φ8.2 ということなので、
φ8.2 のドリルで穴を開けます。

P1350816.jpg

切削油(エンジンオイル)を垂らしながら、掘っていきます。
ゆっくりですがキリコが出てるので、確実に掘れているようですね。
>チビに押さえてもらいました(笑)

ドリルが熱を持つので、少し掘っては(1分ぐらい)休憩(30秒ぐらい)して
時間を掛けて掘った方が良いです。穴が開く瞬間は先端が引っかかるので、
少しづつ何度も先端を当てるようにして貫通させます。

P1350818.jpg

タップはテーパになってるので、掘れば掘るほど全体に負荷が掛かるので、
ハッキリ言って全部入りません。先端から 2/3 入ればいいところです。

本来は管用のタップなので、深く掘ることはないのです。
ですので、ある程度のとこで止めておかないと、タップを折ることになります。

P1350823.jpg

ネジのピッチが合うか確認したら、きっちり入りました。
今はまだ軽く締めてます。思いっきり締めればテーパになってるので、
漏れはしないハズ・・・(^^;

今回はエキマニ本体に、コンプレッション・フィッティングを
取り付けるまでの作業です。
排気温度計の作業としては、あとエキマニの交換作業が残っています(笑)

PAGE TOP

1/8PT28 タップ購入 


排気温度計センサーの取り付けの為に、タップを買いました。

一般的なセンサーのサイズの、1/8PT28 の管用タップです。
1個ぐらい持っててもいいかと思い購入(^^)

P1350795.jpg

コーナンで ¥910円でした。

安物ですがタップセットが ¥1480円で売ってたので、
値段差がなかったので、購入しかけたのですが、
1/8 はセットに入って無かったので、割高ですが単品で購入。

なんだか微妙に損した気分です・・・(^^;
>・・・いや、損はしていませんけどね(笑)

さぁこれで、やっとエキマニに穴を開けれるぞ!!(笑)

PAGE TOP

構想(妄想)中・・・(^^; 


最近ずっと、排気温度計の取り付けに必要なモノを考えています。

前回ガスケット類を見に行ったが、
ガスケット(エンジン-エキマニ)¥1800円 は買わないといけません。
あとのボルト・ナット類は折れたら買いに行こう(笑)

三角ガスケット(エキマニ-タービン)¥940円 は、
後にタービン交換するので、その時に一緒に替える予定なので、
買わなくても大丈夫・・・かな(^^?

CA3G0330_20130203090214.jpg

ニップルは真鍮製ですが、ホムセンの物で試してみよう。
排気温度が1000℃近くになるのなら、デフィのニップルに買い換えます(^^;
安いので、とりあえず試しにってことで(笑)

エキマニは、アークさんから頂いて・・・ありがとうございます(^人^)
穴開けるのにドリルはある。しかしタップがない・・・

私の工具箱にいろいろとタップもあるのですが、
実は、1/8PTって言うと、配管用のテーパタップなのです。
そんな特殊なタップはありません、やっぱ買わないとダメか・・・

P1340988.jpg

タップ関係の工具。これだけあるのに1/8PTはありません。
やっぱりウチも普通の家庭だったんですね(笑)

水温計などのセンサー関係はみんな1/8PTなので、>例外有り
1個ぐらい買っておいてもいいかな?

徐々に揃えようと思っているのですが、
いつ取り付けが完成できるんだろう・・・(^^;

PAGE TOP

コンプレッション・フィッティング 


排気温度計のセンサーを取り付けるアダプターを

「コンプレッション・フィッティング」

・・・と、言います(^^)

P1350695.jpg

ムサシ(ホムセン)で、¥220円(笑)
しかし、欲しいのは 1/8PT のシース径 φ6.4 ですが、φ4.8 しか
ムサシには在庫がありません。

1/4PT の φ6.4 は、在庫で置いてるようなのですが、
タップ径が 1/4PT だとかなり大きく、一般的な 1/8PT にしたいので、
1/8PT φ4.8 の内径をドリルで φ6.4 に加工することにしました(笑)

sdasfsfgsegsra.jpg

耐熱温度 900℃ の真鍮製です。
ちょっと不安ですが、たぶん大丈夫でしょう(^^)

※φ6.4のドリルが無かったので、φ6.5で穴を拡大しました。
若干ガタがありますが、取り付けできそうです。

PAGE TOP

エキマニ入手(^^; 


本日、アークさんにエキマニを頂きました(^^)

アークさんは 「ショップオリジナル等長風(?)タコ足」 を付けており、
純正のエキマニが余っているので、私の元にドナドナされたのです(笑)

20130223171113-734.jpg

とりあえず、排気温度計アダプター(コンプレッションフィッティング)と、
1/8PT 28 のタップを用意して、取り付ける準備をしなきゃ・・・(^^)v

PAGE TOP

排気温度計(半分)取り付けました。 


本日は朝から排気温度計を取り付けていました。
取り回しと、途中何度も確認したので、意外と梃子摺りました(^^;

P1350608.jpg

取り付けてみると針の指す温度がおかしい!?
テストした時は大丈夫だったんですが、取り付けるとおかしくなる。
なんで・・・(^^?

いろいろと実験してみると、延長線を噛ますとおかしくなるようだ。
延長線の素材に普通の銅線を使ったのが原因のようです。
耐熱線は普通の線じゃないってことか?線に何か違いがあるのか?
>>補償導線とは・・・

センサーは後日取り付けることにし、
今日は本体の取り付けと、電源・スモールの配線を行いました。
本体はピラー部分に付けて 2連メーターにしました。

P1350056.jpg

ファミリアの時も同じように着けて、さほど何とも思いませんでしたが、
メーターだらけになったので、軽で室内が狭い感じはしますね(笑)

ちょっとウザいかな・・・と、思ってましたが、
実際走ってみると気にならず、意外と視界の妨げになりません(^^;

センサーはまだなので、半分完成ってとこかな?

PAGE TOP

排気温度計LED化 


落札した排気温度計をよく見ると、メーターリングに補修の跡がありました。
補修してまで大事に使っていたのが分かりますが、
マジックで塗っただけのようなので、しまった的には戴けませんね!

なので取り付ける前に再補修しておきます。
たぶん一度取り付けたらやらんだろうから・・・(^^;

P1350042.jpg

室内メーターなんで、パッと見分からないだろうし、
見ても運転手(私)だけです。私が我慢すればいいんだけど・・・

・・・やっぱ、無理(^^;

なので、ヤスリ掛けて再塗装しました(笑)

P1350041.jpg

外す手順は、もう何個も外したのでお茶の子サイサイです♪
久しぶりにやりましたが、体が覚えていたようです(笑)

時間をかけて、じっくりと加締めを戻いていくのがコツ。
裏の見えなくなる部分なので、思い切って作業すると意外と成功します。

P1350048.jpg

開けてみると、ムギ球が2個入っていました。
ついでなんで、2連LED×2個 にパワーアップしておきました。

水温・油温・油圧の大森メーターを LED 化した時に、白色LED を使ったため、
イルミが純正色のグリーンから青緑になってしまいました。 >今もその状態。

排気温度計も LED 化するに当たって、電球色にするか白色にするか悩みました。
いつかは全部の大森メーターを電球色の LED にしたいのですが、
買いに行かないと無いし、LED が 20個ぐらい必要になってくる。

今回は手っ取り早く済ます為、すでに 3個のメーターが
白色LED で統一されているので、白色で揃えてしまいました。

P1350050.jpg

しかも、Flux が足りなかったので、砲弾型を混ぜて使用(笑)
メーターの中は見えんからいいか~(^^)
砲弾型はヤスリ掛けして、光が拡散するように小細工をしておきました。

PAGE TOP

熱電対センサー比較テスト(^^; 


家に熱電対センサーがあったので、使えるのか?試してみました。
例のごとく、電気ストーブの石英管を測定してみました。

【①大森メーター付属センサー】
P1340995.jpg
P1350013.jpg

290℃を指しました。標準のセンサーですが、正しいとは限りません。
オクへ出品してるのだから、何らかの不具合で出品してる可能性もあります。
>正確な値を示さない・・・とか(^^?

【②ウチに転がってた小型の熱電対センサー】
大森センサーよりも、かなり小型です。
P1340999.jpg
P1340989.jpg

380℃を指しました。
①と数値が違いますね、おそらく抵抗値が違うんでしょうね。

【③先端測定型センサー】
先端で温度を測定するようです。
P1350007.jpg
P1350012.jpg

220℃を指しました。全く針が動きません。
これは・・・石英管が220℃ってことも有り得るよなぁ(^^;

【④万能温度計で石英管を測定】
拉致が明かないので、万能温度計で調べてみた。
P1350018.jpg
P1350022.jpg

温度は最高390℃を指しました。測定結果で言うと②が一番近いですね。

しかし内部温度測定用なので、センサー部分の全体が接触しておらず、
温度が200~400℃の間で常に動いていました。
なので、3つ共範囲に入ってるので、どれが正しいとも言えない(^^?

③は違うような気がするな~???
①ではなく②のセンサーを使った方がいいのかな~?
今回調べたことによって、余計に悩む結果になりました(笑)

【・・・後日、万能温度計を検証】
P1350023.jpg

沸騰させたお湯に漬けたら、100~105℃の間で敏感に動いてました。
万能温度計の値は、かなり正確なようです。

やっぱり、②のセンサーが正確なようですね・・・(^^;
①は標準品ですが、劣化して抵抗値が変わっているのかも知れません。
チェックランプは点いてないので、断線はしてないようですが・・・

PAGE TOP

排気温度計動作確認~(^^) 


排気温度計が届いてたので早速動作確認。
簡易 12V電源(自作)に繋いで、動くかどうか試してみた。

大森 排気温度計の配線は・・・
赤・・・電源(+)、白・・・スモール(+)、黒・・・アース(-)
橙・・・センサー(青/白)、黄・・・センサー(赤/白)

CA3G0337.jpg

動作OK、イルミOK、チェックランプOK(中央橙色のLED)、
ちゃんと動いて良かった♪
>センサーを外す(断線する)と、チェックランプは赤色になります。

ちなみに電気ストーブの、石英管の温度は 280度でした。
みなさん触らないように注意しましょうね、とっても熱いですよー(笑)

PAGE TOP

部品の下見・・・ 


排気温度計を取り付けるに当たって、必要な部品を揃えようと下見に行った。

工程としては、エキマニにニップルを取り付け、
センサーを取り付けるだけなのだが、排気周りは熱が掛かるので、
ボルト類が折れやすくなっている。

作業効率アップの為にも、前もって用意しておいた方がいいので、
今回、スズキへ行って見積もりを出してきた。

zsdfsdgdfh.jpg

・ガスケット(エンジン-エキマニ)¥1800円
・スタッドボルト(エキマニ取り付け用)¥330×3個
・ナット(スタッドボルト用)¥50×3個
・ボルト8×25(エキマニ取り付け用)¥370×3個
・三角ガスケット(エキマニ-タービン)¥940円
・ボルトロング(エキマニ-タービン)¥820×3個


・・・合計¥7823円。

意外と金が掛かるじゃないか(^^?
ガスケットは仕方ないとして、ネジ類は折れたら買いに行こうかな・・・
転ばぬ先の杖なんだけど、買わなくていいかも知れないし(笑)

今回アークさんが余ってるエキマニを譲ってくれる、と言うので、
>アークさんは等長(風)タコ足に変えてるので、純正品が余っています。
それを前もって加工しておけば、時間的にも楽になり効率はアップできる。

アークさん、ありがとうございます(^^)/

あとはセンサーを取り付けるニップルですが・・・
センサー径φ7なら、デフィの補修部品(オクで¥1480円)で、売っていますが、
近所のホムセンにも売っていました。

CA3G0330_20130203090214.jpg

1/8PTなので、デフィのと同じ寸法のものです。
これでサイズ的には代用可能です(^^)

排気温度は、通常測る場所によって変化しますが、
純正仕様だと、600~800℃ぐらいの温度になるようです。

真鍮は銅と亜鉛の混合物で、特に亜鉛の割合が高いものを
真鍮と呼ぶため比率により誤差はありますが
約900℃強と言われています。少し微妙なところですね(^^?

PAGE TOP

「排気温度計」 落札~(^^) 


今年の大きな予定として、タービン交換があるので、
燃調具合を知る為にも、予てから排気温度計を付けたいと思っていました。

可能であれば、「e-マネージ」 も欲しいのですが、
金銭的に・・・たぶん無理(^^;

せめて排気温度計だけでも・・・保険として付けておきたい。
そして付けるなら、純正での状態(排気温度)も、
把握しておきたかったので、タービンより先に付けておきたかったのです。

※タービンを交換したら吸入空気量が多くなり燃料が薄い状態になるので、
異常燃焼を起こし排気温度が上がります。
なので、最適空燃費の状態を大まかな目安だが、排気温度で管理できる。

本当なら、A/F 計がベストだが、センサーが 5万kmぐらいで交換だし、
しかも 7~8万ぐらいするとか???庶民には縁遠いシロモノです(笑)


sdfsegsrherht.jpg

そして、先日オクを徘徊していると、
大森の φ52排気温度計(センサー付き・ニップルなし)が
開始価格¥4500円で出品されてました。

=====================
【 電気式排気温度計  大森 メーター 中古 】
大森メーター 電気式排気温度計 52Φ。
型番:EHO-112Z、センサー付きです。
古い物なのでご理解頂ける方のみご入札ください。
ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルでお願いします。
写真でわかる方のみ。

落札後の返品・返金・キャンセル・商品の交換は全てお断りします。
送料は着払いで発送予定です。
=====================


動作確認が取れてないのが、ちと不安ですが・・・(^^;
センサー付きの他メーカーだと、安くても 7~8千円以上はします。
この値段で落ちれば、かなりラッキーなんだが・・・

今を逃せば 「買おう!」 と思う時は、もうないかな・・・
「欲しい時が買い時!」 って、チュートリアルの徳井も言ってたし(笑)

sedfwertyrtuur6tu.jpg

倒産したメーカーなので安いのでしょうか?(笑)
基本的にサポートは無いので、自分で修理しないといけませんからね~
>私は壊れたら何とかなるだろう・・・と、思っていますので(^^;

そして、悩んでる内に、指が・・・勝手にポチっと押してしまいました(笑)
サポートも無いし、ちょっと早まったかな~?
でも、「誰か俺よりも、上を行くヤツが居るだろう~」 と、思ってたら・・・

・・・そのまま落札!(^^;

と、言う訳で、念願の排気温度計を、手に入れてしまいました。
ああ、この指が!この指が悪いんだァ~~(^^;

drygrtyhrujjt.jpg

しかし、落札したものの、ニップルが欠品しています。
ニップルが無いと取り付けできないので、調達しないといけません。

センサーのサイズはデフィの排気温度センサーと同じサイズ(未確認)なので、
デフィのニップルが使えるみたいです。
>交換用のニップルも¥1500円程度で売っています。

センサーは現在発売している、トラストのセンサーが流用できるらしく(未確認)、
センサーごと使うことができます。
しかし、新品ですが¥8000円するので、私には高くて買えません・・・

とりあえず、来たら動作確認だな・・・(^^;

PAGE TOP

大森メーター分解方法~♪ 


今日は 「しろころ」 さんから質問を頂いたので、お答えします~♪
>決してブログネタが無い訳ではありません(^^;

===============================
はじめまして。私も手持ちのオオモリメーターを分解清掃したいのですが、
カシメをこじ開けることに躊躇しています。そこでひとつお聞きしたいのですが、
こじ開けるのはマイナスドライバーで力ずくですか?
また、こじ開けたものを元に戻すときはどのようにしていますか?
(何かコツみたいなものがあるのでしょうか?)宜しければご教示下さいませ<(__)>
===============================


確かに、初めての場合はかなり躊躇しますよね~(^^;
私も気に入ってるメーターなので、正常に動いてる内は分解できませんでした。

水温計が壊れて買い直した時に、壊れた物で試したので
思い切って作業できたのです。
なので、1個やってみれば何個でも分解できます(笑)

あまり難しいことはありません、コジっていくだけです(^^;
でも、無理やりコジる必要はありません、軽くクック・・・っとすれば
薄いアルミでできていますので、簡単に外れるはずです。

以下は、先日私が作業した時の手順です(^^;
常に臨機応変に(適当とも言う)、作業してますので、正解とは言い難いのですが、
参考にしてください。 >作業は自己責任でお願いします。

P1180311.jpg

まず、先の尖ったドライバー(?)で、最初の引っかかりを作り、
あとはマイナスドライバーで隙間を広げて行きます(^^)
できるだけ綺麗に開けられれば、元に戻した時の仕上がりも綺麗になります。

P1180332.jpg

ぐるっと一周すればポロンと取れます♪
取れない場合は、もう少しずつ開ければいいでしょう~♪
1個やってみれば要領が判りますので、あとは何個でもできます(笑)

P1210045.jpg

加締める時は重量のある丸い物で、常に直角に当たるように
グリッグリっと少しづつ押さえれば、仕上がりが綺麗になります。
ローラーで押さえるイメージです(^^;

私の場合は、家に転がってた何かの部品で、適当に押さえました(^^)
>この部品はステンレス製で、計ってみると、直径62㎜、幅10㎜、でした。

後は押さえた部分にアルミの地肌が残ったとこを、
ツヤ消しの黒で塗装すれば良いです。
>横着して、油性マジックで塗るとちょっとテカりますので注意!!
基本的に裏側になるので見えませんが・・・(^^)

P1180531.jpg

あとは、こうやってLED 化することも可能。
プラスとマイナスを間違わなければ、特に問題ないです。
スペースの問題で、4灯が限界かな?

私は白の LED を使ったので、少し青っぽくなりました、
電球色の LED を使えば良かったなぁ~と、ちょっと後悔しています(笑)
いつか交換しようと思ってますが・・・いつになるやら(^^;

P1180545_20101207223707.jpg

前面のガラスを磨くだけでも、気持ちがいいモンですよ~(^^;
これだけでも達成感ありますよ、やる気と勇気があれば誰でもできます。
あくまで自己責任ですが、一度試してみてくださいね~♪


PAGE TOP

大森水温計配線図 


大森電子式の水温計の配線位置です(水温計φ52・EH-112Z)
配線位置が分かってれば、センサーと本体のみで、
使うことは可能なので、今回は覚書として残しておきます。

P1180804.jpg

黄|灰|無|茶|赤
橙|青|黒|黒|白

赤・・・・・常時電源へ
白・・・・・コーナランプなどの照明電源へ
黒・・・・・2本ともアースへ
橙・・・・・センサーへ
青・・・・・センサーへ
茶・・・・・ホールド機能の電源(赤と同じ電源で)
灰・・・・・センサーへ(繋がってない)
黄・・・・・センサーへ(繋がってない)

本体からのケーブル橙・青・灰・黄の 4本が、
P-246のセンサーコネクターに繋がっているのですが
センサーから出てる線は 2本しかありません(^^?

灰色と黄色は使わずに、橙色と青色だけ使ってるようです。
・・・何でなんだろか?

P1180385.jpg

いつかは、電子式水温計を復活させてやろうと思ってますので、
このまま保管しておくことにします。
>現在、センサーか本体のどちらかが壊れています(^^;

現在は水温・油温・油圧、共に機械式を使ってますので問題はありません。
機械式の方が単純で壊れにくいから、いいんですけどね~(^^;
なぜか、水温計は電子式にしたいんですよね~

P1180586.jpg

機械式の内部構造。平べったい管の中にエーテルが入っていて、
温度や圧力で膨張する性質を利用し、歯車(指針)を動かしている。

電子式よりも単純だが、壊れると言う事はエーテルが抜けると言う事なので、
はっきり言って、素人(一般人)では修理できません。
まぁ、機械式は針が動かなくなったら “修理不可能” と、思ってください(^^;

PAGE TOP

水温計(機械式)取り付け 


電子式水温計の修理を試みてみましたが、やはりダメなようです(^^;
考えられる部分は修理してみましたが、まだ針がピョンピョン飛びます。
これは、センサー自体ではなく本体が壊れてるかと・・・

・・・で、仕方ないので水温計(機械式)を取り付けしました。
電子式が上手く動けば売っ払おうと思っていましたが、
出番が回ってきました。できれば水温計は電子式がいいんですけどね~

P1180615.jpg

とりあえず分解清掃したので、小キズはありますが見た目は新品同様です。
なんかメーターがあるとワクワクしますね(^^;

水温は88℃~95℃間で安定してます。
サーモスタットが開かないと変化がないので、95℃ぐらいで開いてるようですね。

CA3G0226.jpg

機械式の方が単純な作りなので、壊れにくいんだろうなぁ。
分解の仕方も判ったし気に入ってるので、これからも長く使いそうです。


PAGE TOP

更に、センサー補修・・・3回目(^^; 


電子式水温計のセンサーの付け根部分を半田付けし直しましたが、
まだ針が触れたり反応しなかったりで、直りませんでした。

「カプラー部分が断線してるのか?」 と思い、2回目の半田付けを・・・
しかし、2回目の半田付けにも係わらず、まだ針の動きが安定しませんでした。

P118fyt0385.jpg

仕方ないので、線を全部交換してみました。
電流の流れが変わってしまうと、正確な値を示さないので嫌だったのですが、
途中で断線しているならそうも言ってられませんので、3回目の修理です(^^;

さすがに3回目ともなると、5分も掛からず分解完了。
分解するのは、かなり上手くなりました(^^)v

P1180422.jpg

自動車用耐熱線を使用して延長し、取り回しを楽にしました。
結構ギリギリの長さだったので。カプラーは違う物で代用して接続。
意外と使えました。

線を交換してみると、今までみたいに針が振り切ったりすることは無くなりました。
やっぱり、線の途中が断線してたようです。 >ありえね~(^^;
これで、もう少し様子をみて、正しい値を示してるか確認しようと思います。


PAGE TOP

微妙な拘り・・・ 


先日メーターのLED化をした時に、微妙な拘りですがちょっとした細工を・・・
まぁ、人が見ればどーでもいいような、微妙な拘りです(^^;

CA390357.jpg

大森のメーターは全てそうですが、機械式は電子式よりも文字版が奥にあり、
文字盤の周辺から後ろの光が漏れるのです。電子式はもっと手前に位置して、
フチのゴムが文字盤に当たるので後ろの光が漏れません。

この光が見えるのが嫌だったので、いろいろと考えて見ました。
この隙間に何かハメて光を遮ればいいんじゃないのか?

P1180537.jpg

何か探したところ、マグネットシートが冷蔵庫にへばり付いてたので、
それを切り出して、スペーサー代わりにしました(^^)v

磁石なので簡単にはズレないし、光の漏れも無くなり大成功。
サイズは 158mm×3mm の、大きさで丁度良かったです(^^)v


PAGE TOP

油温・油圧計、取り付け完了~♪ 


今日は昼前ぐらいからメーターの取り付けを行いました。

メーターの取り付けは一度してる作業だし、シュミレーションもできてたので、
難なくこなせる作業・・・のハズだったのですが、
落札した油温計と持ってた油温計のセンサー部のネジが違うことが判明!!

意外なアクシデントがあって、暗礁に乗り上げてしまいました。
このままでは取り付けできません。
ここで時間を食ってしまい、夕方まで掛かってしまいました(^^;

P1180565.jpg
※左が持ってた油温計のセンサー(M21)、右が落札した方のセンサー(M19)

つーか、同じ型番のメーターなのに、なぜ違うセンサーが付いてるんだろう?
どっちが正しいのだろうか?分かりませんが、このままでは取り付けできないので、
2コ1作戦で 「ええとこ取り」 することに・・・
オイルブロックに取り付けるため、本体は持ってた油温計を使用しました。

・・・と、言っても元々持ってる油温計は
表示が 105℃なだけでちゃんと動いてましたので、LED 化した照明の基盤を移植して、
100℃ で合わせてガラスを拭いてそのまま使います。
>結局油温計は調整・改造だけで、交換してないってことになります。

・・・そんなこんなで完成しました(^^)v

【BFOR】
CA390357.jpg

【AFTER】
P1180569.jpg

油圧計が 10→6kg/cmに変わり、針の動きが大きくなりました。
細かい数値まで読み取りできます。
まぁ、あんま必要ないと思いますが・・・(^^;

白色LED を使ったので、少し色目が変わってしまいましたね~
純粋な大森ファンから怒られそうです(笑)

電球色のLED を使えば良かったのですが、日本橋で¥150円/個でした。
4個使いでメーター 3個に導入すると 12個必要で、金額は¥1800円・・・
う~ん、ウチにある白色LED でいいか・・・(^^;

しかし、さすがLED。鮮やかな色で細かい部分もハッキリ見えて、
夕方の明るくも暗くもない時間帯でも、メーターが確実に確認できます。

緑ではなくなったので、大森っぽさはなくなりましたが、
正常な値を示すメーターとして信頼感が出ましました。
またガラスも綺麗に拭き上げたので、むっちゃ気分いいです(^^)v

今回の改造で大森メーターの分解、補修、調整が分かりました。
今後、メーター職人になろうかな~(^^;


PAGE TOP

油圧計・油温計、LED化(^^; 


今日はオクで落とした、油圧計と油温計をLED化します。
動作確認は昨日行ったので、例のごとく分解して球をLEDに変更します。

水温計は現在使ってる電子式の検証が終わってないので、
今のところは油圧計と油温計だけLEDにします。

P1180522.jpg

大森メーターの分解もかなり手馴れてきました(^^)
電球が基盤の上にくっついてるだけ・・・単純な回路です。
これをLEDに替えるだけなんで、楽勝♪楽勝~♪

注意点は機械式はLEDを入れる空間が狭いので、
エーテルが封入された管の動きを、邪魔しないようにするのがポイントかな?
動きが悪くなったら本末転倒ですからね(^^;

P1180533.jpg

LED化完了~♪今回も4灯式です(^^)

電球色のLEDにしようか迷ったのですが、買いに行かないと無いので、
現在手持ちの角型LED(白色)にしました。綺麗だからこれでもいいや~

そうそう、油温計の目盛りがズレてましたが、分解したついでに
100℃で100の目盛りに合わせておきました。これで誤差なしです(^^)v

低温側で狂ってても、100℃前後で合ってれば問題ないでしょう。
>たぶん製品作る時も、100℃に合わせてるハズなので・・・

P1180525.jpg

・・・で、さらに分解したついでに、ガラスの洗浄をしておきます。
おそらく売れてから一回も拭いてないです。しかし、なんちゅー汚さだ(^^;

洗浄はホコリと汚れなので、中性洗剤で洗えばOK。
ガラスのフチが切りっ放しなので、指などを切らないように注意!!

P1180545.jpg

どーです、この輝き!!写真だと伝わりにくいかな(^^?
実物を見るとメーター裏に開けたキズはありますが、前は新品みたいに見えますよ。
メーターの狂いも直したし、ちょっとしたリフレッシュ大作戦ですね。


PAGE TOP

大森メーター届きました~♪ 


オクで落札した大森メーターが届きました(^^)/
とりあえず、ガラスの拭き上げと照明のLED化をする予定なので、
取り付けはもうちょっと先になります。

出品者の評価はしないといけないので、
今のところ、動作確認だけは先にしておきましょう。

P1180513.jpg

まず、水温計、油温計ですが・・・
沸騰したお湯に漬けたら、水温計:102℃、油温計:98℃でした。
・・・まぁ、機械式のメーターなので、固体誤差範囲内ってとこか(^^;

そう考えると油温計は今使ってる物も全く同じ型番形状だし、
同じテストをして 105℃の表示だったので、それほど狂ってる訳でもないようだ。
今のまま使っても良いかな~?

油圧計はホースから息を吹いてみたけど、針は全く動きませんでした(^^;
取り付けてみないと動作は確認できそうに無いです。
とりあえず、みんなちゃんと動くようなので一安心です♪

PAGE TOP

水温計センサー修理 


水温センサーから出ているコードを揺すると時々導通が有るので、
断線して接触不良が起こっているようです。

水温センサーを購入するにもメーカー(大森)が事実上廃業してしまい、
入手出来ないので、センサーを修理してみる事にします。

P1180397.jpg

とりあえず分解してみましょう~(^^)/
根元はコーキングされてるので、先の尖った物で少しづつ取っていきます。
かなり地味~な作業です。

開けてみると2本の端子が半田付けされてるだけです。
主に両端の数センチがよく切れるので、線を5cm程切って繋ぎ直します。

端子部分は簡単にいつでもできますので、
外した時でないとできない、センサー部を先に半田付けしておきます。

P1180405.jpg

ついでに抵抗を測ってみると、1.1kΩありました。道通OKですね。
揺らしても抵抗値に変化は無いので、ちゃんと繋がっているようです。

P1180411.jpg

コーキングに 「スーパーX」 と、言う接着剤を使いました。
熱に強く多少弾力があれば何でもいいと思います。

P1180389.jpg

修復完了~♪元の姿と何ら変わりはありません。
線を新しい物に変えてしまっても良かったのですが、「抵抗値が変わるかも?」 と、
言う懸念があり、今回は止めておきました。

>>熱電対の補償導線・・・



PAGE TOP

水温計照明のLED化 


先日分解した電気式水温計ですが・・・
せっかく分解したので、メーターの照明球をLED化します(^^)/

P1180346tdfydt

この電球をLEDに変更するだけです。まぁ、簡単なDIYですね。

P1180358.jpg

オクを見るとLED6個使いとかありましたが、私は4個で作ってみました。
4灯式でも充分明るいですよ~(^^)

P1180380.jpg

青っぽく見えますが、青緑の緑寄りぐらいの色です。
白色LEDを使ったのでこんな色になりました。
電球色のLEDの方が良かったかな?針も青白くなってるし・・・(^^;

P1180377.jpg

こちらは電球を使った油温計。やはり電球色の方がいいかな~?
今後、どちらかに統一するつもりです。

PAGE TOP

大森メーター落札!! 


水温計を探してオクを徘徊していました。
私のと同じ型の大森の 「電子式水温計」 が、¥100円スタートだったので
ウオッチリストへ入れてチェックしており、落とす気マンマンだったのですが、
¥5000円まで入札して力尽きました。最終金額は¥10500円で落札されました(^^;

なんで、大森メーターってこんなに人気あるんだろ・・・
みんな金額上げすぎ、中古で¥10000円って私には手が出ません(^^;

まぁ、もう生産していないので、動くのは貴重品なんですけどね~
私も大森メーター狙ってる内の一人なんで、何とも言えませんが・・・

・・・で、更に見ていると、「大森メーター機械式 3個セット」 がありました。

aeryaeruyaeu.jpg

水温計:MH-111Z、油温計:MH-112Z、油圧計:MP-106Z

全て機械式ですが、完動品で油圧はなんと!貴重な 6kg/cm2 スケールです。
はっきり言って、現在 10kg/cm2 スケールの油圧計を使っているのですが、
車が純正仕様なので 6kg/cm2 越えたことがありません。

これは前の車の時から思ってたのですが、GT-R やランエボに乗らない限り、
6kg/cm2 スケールで充分です。 10kg/cm2 スケールだと針の動きが寂しすぎます。
まぁ、その理由でブースト計も 1.5kg/cm2 使ってるんですけどね(^^;

さらに油圧の 6kg/cm2 スケールは機械式しか設定がないので玉数がなく、
オクでも出品されてるのはかなり珍しいです。
ディアブロで言うと、Obsidian Ring of Zodiac が出た感じですね~
>かなりマニアックだなぁ~、分かる人居る?

油温は私の手持ちは5度狂ってるので、これに交換したいですね。
>沸騰したお湯に漬けたら105℃を指しました(^^;
これも動くけど、5度ぐらいなら狂ってる・・・と言う、可能性はありますけどね。

水温計はできるだけ電気式を使いたいので、もう少し修理できないか試してみます。
ダメな場合はこの機械式を使うと言うことで・・・まぁ、保険代わりですね。
電気式が動けば、機械式をオクに出品してもいいしね(^^)v

erayerery.jpg

¥9000円で止めておくつもりだったのですが、ライバルと張合ってしまい、
勢いで¥13000円まで入札して落札しました。
後で嫁にこっぴどく怒られましたが・・・いやぁ、勢いって怖いですね(^^;

出品者は解体業者のようで、車のパーツや部品ばっかり出品しています。
取引自体もそうそうトラブることも無いだろう・・・おそらく。

何にしても油圧・油温は今使ってるのが売り飛ばせるので、
相場¥4000円ぐらいとしても¥8000円は返ってくるかな?
予想通り行けば水温計(機械式)が¥5000円で買えたことに・・・
う~ん、高いけど今の相場ぐらいかな~(^^;

本来なら安いものを探すのですが、大森メーターはどう足掻いても高いです。
まぁ、でもこれで3個とも正常に動いて、貴重な 6kg/cm2 スケールになるなら、
ちょっと高い出費になったけど良しとしようかな。
>・・・と、自分に言い聞かせてる(^^;



PAGE TOP

水温計を分解してみる・・・ 


水温計が調子悪い原因が分からないので、とりあえず分解してみることに、
直るかどうか分かりませんがダメ元ですし、メーターの中身にも興味があるので・・・
まぁ、空けてみてからのお楽しみって感じですね(^^;

P1180331.jpg

この分解作業が、加締めてあるので一番骨が折れます。
しかし、意外と簡単に開きました。
開けた形跡が判らないように、元に戻すことはおそらく不可能です。
それが嫌で今まで躊躇してたんですよねぇ・・・(^^;

P1180342.jpg

分解完了~♪
ガラスと内部の配線など、異常がないか確認しておきましょう。

P1180346.jpg

意外と簡単な作りです。
基盤には焼けた跡や、接触不良と見られる部分はありませんでした。
故障の原因は本体ではないようです(^^;

PAGE TOP

大森水温計調子が悪い・・・ 


現在使ってる大森の 「電子式水温計」 ですが、去年から壊れています。
さすがにこう言う類は修理不可能だと思うのですが、

このままでは、“なんちゃってメーター” の状態ですので、
ダメ元で分解してみることにしました・・・



すでに温度計の動きではありません・・・動き良すぎます。
ちなみに去年の 9月からこんな状態です(^^;
キャリパーが終わったので、次の DIY はメーター周りを直していきます♪



PAGE TOP

ブースト計到着・・・しかし!? 


本日ブースト計が届きました(^^)
実は、水曜に届いてたのですが、嫁が買い物で不在だったため、
延び延びで今日になってしまいました。

今回落札したのは、私の持ってるメーターの色違いです。
なので、センサー欠品でしたが、色の違いを楽しむ為に落札しました。

それと、「メーター類を緑で揃えたい!」 と言う野望(?)もあって、
¥100円だし、実験的に落としてみることにしました。
ブースト計とターボタイマーだけが緑じゃないんで気になってました(^^;

P1170031.jpg
※左:黒文字盤白字(今回購入分)、右:白文字盤赤字(従来品)

最近の電子式ブースト計は、2.0kg/cm2 まで刻んでるのが普通なのですが、
ノーマルでの使用なので、私には 1.0kg/cm2 あれば充分です。
>実質、 1.0kg/cm2 って売ってないので、 1.5kg/cm2 が一番小さくなります。
電子式で 1.5kg/cm2 ってのはちょっと貴重かも?意外とないんですよね~(^^;

さっそく動作確認すると、正常に動きピークホールドやアラーム設定もでき、
メーター自体は壊れていないのが確認され、とりあえず一安心。
表面のガラスにもキズはなく、綺麗な商品が届いたので喜んでおります。

CA391076.jpg

CA391080.jpg
※上:黒文字盤(今回購入分)、下:白文字盤(従来品)

しかし、イルミを点けると・・・照明が 「赤」 でした(^^)
黒の盤に文字が白なので、てっきり白だとばかり思っていたのですが、
赤に光るとは思いもしませんでした・・・

夜、イルミを付けて見る分にはどちらでも同じです。う~ん。。。
まぁ、二個も必要ないので購入分を、分解して緑に出来るか見てみると・・・

CA390500_20100305225856.jpg

・・・加締めてあるので、開けるのはほぼ不可能のようです。
気合と根性で仮に開けれたとしても、かなりの労力と時間を使うでしょう。
見た目まで綺麗に元に戻すことは、おそらく不可能と言えます。

一体何の為にこれを買ったんだ???(T_T)
せめてイルミの色が違ったら気分で交換して楽しめたのですが・・・

これはもう、予備部品として保管しておくしかありませんね。
センサーが壊れたら予備の意味が無くなるけどね・・・

う~む、今回は失敗だったなぁ~(^^;
と、言うよりも水温計が壊れてるので、そっちの方が必要なんですけど・・・

PAGE TOP