04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

発送しました~(^^)/ 


いよいよ、最後のクワガタが嫁いで行きます。

念の為に、保冷剤を入れておきました。明日には届くと思うので、
明日の日中さえ持ってくれれば、暑くなっても大丈夫かな?

まぁ、寒くなりすぎても、今の気温では 0℃以下になることは無いです。
せいぜい 10~20℃ぐらい?でしょうか。

なので、冷えすぎても冬眠状態になるだけなので、「死ぬことはない!」
・・・と思う(^^;

P1430719.jpg

ヤフオクに出そうか?とも思ったのですが、
死着だけは、お金を払ってもらってる相手に申し訳ないので、
出せませんでした(^^;

今回は無料(送料着払い)で、お譲りするので、
もし死んでいたら、「ごめんなさい!」 で、許してください(笑)
考えられることはやりました(^^;

でも、何があるか分からないので、無事届くことを祈るだけです(^人^)

飼育道具も行く先が決まったので、本当にクワガタから撤退。
今まで、菌糸ビン買って、常にサイフが軽かったり、
幼虫の写真を見せて、会社の女の子に嫌がられたり・・・(泣)

まぁ~何やかんやと、楽しかったので良しとしますか(笑)
応援してくれたみなさん(・・・いるのか?)、今までありがとうございました!!

今度は、熱帯魚が飼いたいなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

ツシマヒラタ、嫁ぎ先決定~(^^) 


いよいよ、クワガタの嫁ぎ先が決まりました(笑)

オス 1匹は翔さんのとこへ行くのは決まってたのですが、
残りの 4匹(オス 1匹、メス 3匹)が、
長野県のSUさん宅へ、嫁いで行くことになりました(^^)

P1430637.jpg

死着保証はできませんが、
着払いで OK とのことなので、梱包したらお送りしますね(^^;

生態の発送は初めてなので、少し心配ですが、
準備が整い次第お送りいたしま~す(^^)/
もう保冷材必要ですよねー、買ってこなきゃ!!

PAGE TOP

やっと、蛹室から出てきました(^^; 


先日、羽化を確認したツシマヒラタクワガタ ですが、
約 1ヶ月蛹室の中で過ごし、やっと蛹室から出てきました。
いよいよ後食開始です(^^;

メスは数日前から夜になると、ゴソゴソ動いてるようです。
明るい内は潜ってるので、姿を見ることがありませんけどね(笑)

P1430629.jpg

オス 1匹は翔さんのとこへ行くことが決まっていますが(笑)
あとのオス 1匹と、メス 3匹はどうしよう・・・誰か欲しい人居ますか(^^?

今年でクワガタ飼育を辞めようと思っていますので、
欲しい人が居たら譲りますよー(^^)v

PAGE TOP

ツシマヒラタ 羽化してました~(^^) 


いよいよクワガタが羽化していました(^^)
オスが 2匹とも羽化してたので、他のメス 3匹も羽化してると思われます。

5/1 辺りに蛹になり、20日ぐらいで羽化ですね。
最近は暖かかったので、クワガタも早く目覚めたのでしょうか(笑)

P1430432.jpg

体が固まるまで、まだまだ地表に出てきませんが、
いつ頃出てくるのか?楽しみです。

PAGE TOP

蛹になりました~ 


ツシマヒラタの幼虫ですが・・・・まだ生きています(笑)
最近の陽気のせいか、蛹になりました(^^;

カブトよりは早いので、6~7月辺りかな?いよいよ羽化間近です。
完全に放置状態ですが、それでも育つって凄いですね。

P1430100.jpg

とりあえず、この 5匹(オス2匹、メス3匹)が成虫になったら、
クワガタ飼育は無期限休養の予定です。

PAGE TOP

いよいよ、蛹室作り開始 


ずっと放ったらかしだった、クワガタですが(^^;
最近の暖かさに蛹室を作り出しました。
周辺の色が変わっているので、糞で固め蛹室を作ってるようです。

現在、5匹のツシマヒラタの幼虫が残っています。
大きさから、オス2匹、メス3匹。
昨年秋に蛹化したメスは、年末に黒くなって土に返りました。

P1420686.jpg

この5匹が成虫になったら、近所の子供に成虫をあげて、
クワガタ飼育は止めるつもりです。

クワガタ飼育は手が掛からなくていいのですが、
最近は情熱がなくなっています。

また仕事が忙しくなってきて、この私が車すら弄らずに、
休みの日も家で仕事しています(^^;
たくさんのことができなくなってきてるので、クワガタはもういいかな・・・と。

PAGE TOP

ツシマヒラタ(♀)蛹化しました。 


今年の暑い夏を生き残った、6匹のツシマヒラタですが、
今日見てみると、メスが蛹化していました。

サイズ的には、かなり小さそうです(^^;
ケースの表から計って、40ミリあるかないか・・・ぐらい?
ツシマなら普通なのか?

P1390469.jpg

10月末辺りに羽化するとして、4月頃まで出てこないのかな?
そんなに後食まで、期間があっても大丈夫なのか(^^?

まぁ、後食期間が半年ぐらいあるクワガタもいますし、
自然界だと初夏までは、活動できる温度にはなりませんからね~
大丈夫だとは思うのですが・・・ちょっと心配です。

PAGE TOP

幼虫のビン交換・・・ 


長いこと放置していましたが、そろそろビン交換を行います。

P1390273.jpg

20匹近くいましたが、この夏を乗り切ったのは6匹だけでした。
盆からつい最近まで、鬼のような暑さでしたからね・・・

卵巣が確認できましたし、小さかったのが4匹いたので、
おそらく、オスが2匹、メスが4匹です。
まぁ、いい感じのバランスかと・・・(^^;

P1390274.jpg

1200cc のビンに入れておきました。

メスはこのまま蛹化まで持っていけるでしょう。
オスは 11月辺りに交換した方がいいかな・・・(^^;

PAGE TOP

マット交換 ~2回目~ 


クワガタの幼虫のマットが、サラサラになってきた。

2~3日に 1回、霧吹きで加水してるのだが、
押し固めたマットも、食が進むと粉化しサラサラになるようだ。

サラサラになると、幼虫が体を保持できず、
潜ろうとしてるのに、体が上ってきてマットの上に出てしまう・・・
放っておくと弱ってしまうので、そろそろマットの交換時期です。

P1370959.jpg

手順はいつもと同じで、加水したマットを片手でギュッと絞り、
八部目ぐらいまで棒等で押しながら固詰めし、幼虫を投入。

上からマットを被せ軽く固まる程度に手で押し込む。
意外と幼虫は圧力に強いので、それぐらいでは潰れたりしない(笑)

P1370962.jpg

今回はプラカップよりも、大きな容器(200ml)に移し変えました。
百均で、フタ付き、7個入り、25匹居るので 4パック買い、
オス・メス(・・・と、思われるもの)を別けてみました。

(たぶん)オスが 14匹、(たぶん)メスが 11匹、
全部合計で 25匹います(笑)

飼育するにはちょっと多すぎるので、私の手元に 8匹残し、
ハルとアヤの友達(近所の子供)に 14匹、会社のモリリンに 3匹、ドナドナします。

PAGE TOP

トカラノコ落札・・・(^^; 


買う気はなかったのですが・・・(笑)
先日、「トカラノコギリクワガタ」 を、落札してしまいました(^^;

何気なくオクを徘徊していたら、現在価格 ¥1円 のトカラノコが有り、
入札 1人、終了は 22時、現在 18時(笑)
「これは入札しておかない手はないな・・・」 と思い、¥10円を入札。

すると思った通り、先の入札者がもっと入れてるようで、
「入札できません・・・」 と、(^^;

どこまで入れてるのだろう・・・と思い、
ちょっとづつ金額を上げて行きましたが、¥820円で断念。

xdgghdrhdryheh.jpg

=========================
【種類】トカラノコギリクワガタ(単品♂×2)
【産地】悪石島
【累代】CBF1
【サイズ】63・66ミリ
【羽化日】去年7月
【後食日】今年5月10日・11日
=========================


「これ以上入れて、落ちたらシャレにならんからな・・・」 と思いつつ、
見ると、同じ出品者から、もう 1匹トカラノコが出品されてました。

「これも同じ金額が入ってるんだろう・・・」 と、調子に乗ってしまい(笑)
それも、¥820円まで入札しましたが、
やはりもっと入札されてるようで、最高入札者になれませんでした。

まぁ、仕方ないか・・・と、その時は諦めたのですが、
その夜にオクを見てみると、なぜか・・・

「おめでとうございます!
    あなたが落札しました!」


・・・の、文字が(^^?

なんでやねん!?全く意味分からん???
確かに、入札できんかったハズなんやけどなぁ・・・?

キャンセルしてモメるのも嫌だし、売買手続きしておくか・・・
・・・と、言う訳で購入することになりました(^^;

P1370596.jpg

両方とも ¥820円まで入れても、最高入札者になれなかったのですが、
片方は ¥510円、片方は ¥21円、で落ちていました。

安く落ちたのでいいんですけど、
うーん、なんでやろ?未だに理解できません???

PAGE TOP

キッチンペーパー外しました(^^; 


土表の乾燥を防げるかと思い、キッチンペーパーでフタをしてみましたが、
効果が無いようなので・・・

P1370450.jpg

・・・取っ払いました(^^;

2~3日に一回霧吹きで加水しておきます。
そっちの方が、まだ安全ですね。

PAGE TOP

ツシマヒラタ 材割り 


今日は天気も良かったので、家の前で材割りをすることに・・・(^^)
いつものように、チビに手伝ってもらいました。

P1370323.jpg

ツシマヒラタは菌糸でもマットでも、成虫の大きさには変わりないらしいので、
今回は菌糸ビンを使わず、マット飼育で育ててみようと思います。
>実は、金銭的な理由もあるのですが・・・(笑)

チビも手慣れたモンで、自分で材を割って幼虫を探し初めました(^^;
これが、しまった家の 「普通」 みたいです(笑)

P1370330.jpg

割ってみると、出るわ、出るわ・・・

いろいろと入れ物を探したのですが確実に足りないので、
急いで百均へプリンカップみたいな物がないか物色しに行きました。
金が掛からず、プリンカップの代わりに使えるのは・・・

「・・・紙コップ!」

しかし、紙コップだと幼虫が穴を空ける可能性があるので、
プラカップを買いました。 >プラスチックの紙コップ(?)です(笑)
しかも、50個入りで¥100円です。これをプリンカップの代用にします。

上からキッチンペーパーで覆っておけば、マットの乾燥も防げるでしょう(^^)

P1370332.jpg

2匹のメス(親)から、幼虫が29匹、卵が4個取れました。
もう全部孵化しているかと思ったのですが、まだ卵がありましたね~(^^;

これだけの数を菌糸ビンで育てると、いったいいくら掛かるのか・・・
四季に準じてるので保温も要らないし、
金銭面でも国産の方が財布に優しいですからねー(笑)

PAGE TOP

ツシマヒラタクワガタ、成虫ドナドナ・・・ 


幼虫が確認されたので、次世代は確保できました(笑)
成虫(親)はエサ代が掛かるし、これ以上幼虫を採る気もないので、
元気な内に、ドナドナすることにします。

早速ですが、近所の元気くん(10歳、4年生、♂)と、
ウチの会社の人(47歳、一人暮らし、♂)が、飼いたいと言うので、
ツシマヒラタの嫁ぎ先が、即決まりました(笑)

P1370302.jpg

P1370300.jpg

Aペア、Bペア、共にムッチャ元気です(^^)
産卵セットを組んでやれば、まだ卵を産むと思いますが・・・
・・・そこまでするのかな?どうだろ?

あと、スマトラヒラタのメスが 1匹居るのですが・・・
オクで売っても¥500~1000円ぐらいだしなぁ、どうしよう(^^;

PAGE TOP

ツシマヒラタ、幼虫確認しました~(^^) 


産卵セットに幼虫を確認。
結局 2週間ぐらいで、メスが土表に出てたので取り出したのですが、
現在、壁面に 7~8匹は確認され、累代飼育できそうです(^^)

今回はツシマヒラタなので、マット飼育で育ててみます。
成虫がどれぐらいの大きさになるのか?今から楽しみですね~(^^)

P1370253.jpg

もう少し置いといて、来週辺りに材割りしよう(^^;

PAGE TOP

産卵セットに投入!! 


先日交尾を確認したAペアを、産卵セットに投入しました。
5月の終わりぐらいまで放っておいたら、産卵してることでしょう(笑)
>基本放置プレイですので(^^)

P1360914.jpg

現在、Bペアの交尾は確認してませんが、当分一緒に同居させて、
適当に産卵セットに移すことにします。

PAGE TOP

産卵セット作り・・・ 


ツシマヒラタクワガタの交尾が確認できたので、産卵セットを作ります。
材料は去年の残りを使います。

P1360813.jpg

作り方は毎回同じなんで簡単に・・・

1.8Lの米びつ容器に、10分水に浸した「バイオ朽木(1個)」を入れ、
その上から水に浸して絞った「くぬぎマット」を敷き、
入れては圧縮・・・を繰り返します(笑)

5Lの「くぬぎマット」の量で1.8L容器に、「バイオ朽木」入で、
丁度いい感じに収まります。

P1360819.jpg


なので、交尾を確認したら、産卵セットをすぐに作り、
その後、加水してすぐは発熱するので、2~3日放置して安定させます。

その間、2~3日同居させておけば、
もう数回交尾するので、産卵が確実になります・・・(^^;

PAGE TOP

ペアリング開始・・・ 


コノハが全滅したのでショックを隠し切れませんが、
そろそろクワガタのペアリング開始です(^^;

現在ウネにもらったツシマヒラタ(元々は私のNo.13グループの子供)が
2ペア居るんですが、もうすぐ GW ですし、ペアリングすることにします。

P1360806.jpg

禁断の緊縛プレイ(笑)
ツノが封じられてるのに、まだ襲いかかってきます(^^;
さすがヒラタ、かなり凶暴ですね~

P1360800.jpg

同居 10分ぐらいで・・・合体(笑)
コイツら、ホンマに本能のみで生きてるんだな・・・(^^;

2ペアの内、1ペアの交尾をハンドペアリングで確認しました。
その後、3日ほど同居させておけば、完全に受精してるハズです。

さぁ、今から産卵セットを作って 3日後にメスを移します。
もう 1ペアは時期尚早な感じ、少し時期をズラした方がいいみたいです・・・

PAGE TOP

スマヒラ材割 


1匹だけ生き残ったスマヒラヒラタのメスですが、
1月終わりに羽化して放置していたので、そろそろ材割をしました。

・・・と、言うか、ここ 2~3日で気温も一気に暖かくなり、
飼育ケースの温度は 28.6℃、日中の外気温は 30℃です。

P1350791.jpg

さすがにここまで温度が上がると、後食も始まるかと思い
材の中で放置していましたが、そろそろ材を割ることにしました。

羽化してから 1ヶ月半も経ってるので、放置期間は充分だと思います。

P1350786.jpg

全長 45mm、むっちゃ元気なメスが出てきました(^^)
羽化前からずっと放置してたのが良かったのか?かなり健康そうです。

GW 辺りには産卵可能です。オスを買うか?メスを売りに出すか?
うーん、悩みますねー(^^)

コノハムシが上手く羽化してくれれば、切り替える予定ですが・・・
・・・どうなることやら(笑)

PAGE TOP

気付けば・・・羽化してた(^^; 


ハッキリ見えませんが・・・どうやら羽化してるようです(^^)v
ウチに生存するスマヒラも、現在ではこの 1匹(♀)だけとなりました。

このまま、2月の終わりぐらいまで寝かせてから後食開始させます。
半年後辺りにブリードできるので、5~6月ぐらい?
時期的に、丁度良い感じですねー(^^;

P1340903.jpg

現在、コノハムシはまだ卵のままです。
もしコノハムシが羽化しなかったら、スマヒラのオスを購入して、
スマヒラのブリードに力を入れよう~(笑)

コノハムシが羽化したら、このメスはドナドナかな・・・(^^;

PAGE TOP

最後の幼虫が・・・ 


実家から帰ってみると・・・
スマヒラの、最後の幼虫が蛹化してました(^^)

P1340581.jpg

写真では判りにくいですが・・・メスのようです。

まぁ、幼虫の大きさからしてメスでしょうね。
あの大きさでオスだと、50mmも無い大きさだと思いますので、
ウスウス感付いてはおりました(笑)

しかし、今までメスはみんな秋に蛹になってたので、
オスの可能性もあるのかな・・・?と、思ってたのですが・・・

今年の秋か来春にオスを充てがってやるか?
今年はツシマヒラタが居るし、どうしようか、悩みますねー(^^;

PAGE TOP

スマヒラ、最後の幼虫が・・・ 


うーん、全然成長していません(^^)

今回、菌糸ビン交換しようと開けてみましたが、まだ 7.7g でした。
この時期に蛹になっていないので、オスだと思われますが
・・・かなり小さいです。

P1340156.jpg

体はシワシワで前蛹みたいな感じですが・・・?
蛹室を作って、糞が出切ってるのかな?もうすぐ蛹化するのか?

とりあえず、戻して様子を見ることにしました。

PAGE TOP

キノコが生えた3・・・(^^;  


・・・さらに大きくなりました(^^)

P1330349.jpg

P1330347.jpg

傘が開いて胞子が出ています。風が無いので下に落ちてますね(^^;


PAGE TOP

キノコが生えた2・・・(^^; 


翌日ですが・・・更に大きくなりました(笑)

CA3G0072.jpg

成長が早いですね(^^;



PAGE TOP

キノコが生えた・・・(^^; 


キノコが生えました・・・(^^;
ウチでは初めてですね、しかもフタを持ち上げて成長してるし(笑)

CA3G0057.jpg

この中にスマトラヒラタの幼虫がいるんですが・・・(^^;

PAGE TOP

クワガタ今年最後の材割り・・・ 


今年の夏でほぼ全滅して、気力が無くなり放置状態だったクワガタですが、
寒くなってきたので、今年最後のチェックをしてみます。

まずは、トカラノコの産卵セットを材割り。

7/24 にメスを取り出してから放置してたので、産卵してれば幼虫になってるハズ・・・
しかし、ケースの外壁には姿が見えません。
ペアリング時も、メスはオスを拒んでたので可能性は薄いでしょうね(^^;

P1330291.jpg

結果は・・・

・・・0匹(^^;

予想通りです(笑)

そして、スマヒラ(ダダン×イワンコフ)の材割ですが、
これは一度割った物なので、おそらく居ないかと・・・

P1330292.jpg

結果は・・・

・・・0匹(^^;

予想通りです(笑)

そして、ハルのカブトですが・・・
卵までは確認したのですが、放置してたのでどうなってることやら・・・

P1330300.jpg

結果は・・・

・・・0匹(^^;

予想通りでした(笑)

結局今居るクワガタは、成虫は全滅し今年採れた ダダン×ペローナ
7匹居た幼虫の生き残りが、1匹居るだけです(^^;

P1330295.jpg

開けたついでに菌糸ビンを交換しておきました。
まだ小さいですが、オスのような感じです。


PAGE TOP

幼虫が・・・(^^; 


幼虫が・・・ほぼ全滅しました(^^;

菌糸ビン交換してから食痕が上の方で止まっており、
全然食べて無い状態だったので、菌糸ビンの中を覗いてみると、
幼虫が・・・

・・・黒くなってました(^^;

P1320005.jpg

7匹居た内の 6匹が黒くなっていました。
残りの一匹も、なんか意識が朦朧としてるような感じでした。

その時の気温は 34℃を越えてました・・・
そらぁ、クワガタでなくても死ぬわなぁ・・・(^^;

現在の幼虫は・・・

・・・残り1匹です(^^;

PAGE TOP

出戻りツシマヒラタ が ☆ に・・・ 


先日ウネに譲ってもらった、出戻りツシマヒラタ(No.13049)の、
符節切れの方が、☆ になってしまいました・・・(T_T)

CA3G0893.jpg

あかん、バタバタ死んでいく・・・
最近、俺が気合入って無いしなぁ、一旦飼育を止めようか(^^;


PAGE TOP

ペローナ☆に・・・ 


ペローナが☆になってしまいました・・・

盆までの殺人的な暑さを乗り切り、
最近は暑さも落ち着いてきたので安心してましたが・・・

P1320353.jpg

月曜にはまだ動いてたのですが、
体に白っぽいカビが生えてるので、死んで数日は経ってるようです。

PAGE TOP

保冷対策・・・まとめ(^^; 


バッタバッタとクワガタが死んでいくので、何か対策を練らないと・・・
と思い、先週からずっとデータ取りを兼ねて、試行錯誤しておりました。

******************************

① 8/3 【基本データ】
8-3sdgrth.jpg

最高温度・・・ケース外:39.0度、ケース内:36.5度、
最大差・・・2.7度


まずは、何もしない状態での温度測定。
前に自作した 「クワガタクーラー」 は作動していますが、

・・・効いてない状態(^^;

外気温との差がほとんどない状態なので、ひょとしたら壊れているのかも?
一通りのデータが取れれば、その辺も見直そうかと思っています。

つーか、最高気温 39度 って・・・
今年の暑さは異常ですね~(^^;

P1310740.jpg


******************************

② 8/7 【保冷材入れてみる】
8-7sdgrth.jpg

最高温度・・・ケース外:37.0度、ケース内:35.6度、
最大差・・・2.4度


保冷材を入れてマシにはなっていますが、10時辺りですでに温度上昇傾向。
これは保冷材が溶けてしまったと思われるので、次回は個数を増やして対策する。
1個だけでは、正に 「焼け石に水」 でした(笑)

TS3R0309.jpg


******************************

③ 8/8 【保冷材×6個】
8-8sdgrth.jpg

最高温度・・・ケース外:36.0度、ケース内:33.7度、
最大差・・・2.4度


個数を増やしたので昼過ぎ辺りまで、保冷材の効果は出てると思われます。
グラフからも読み取れます。
ただ、内外の温度差が無いので大きくする工夫が必要かと・・・

P1310982.jpg


******************************

④ 8/9 【保冷材→氷(10時間)に変更】
8-9sdgrth.jpg

最高温度・・・ケース外:37度、ケース内:35度、
最大差・・・3.5度


やっぱり氷が一番いいのか???温度差が一番大きいですね。

冷却時間が10時間と短かったので、全体の 4割程度しか凍っておらず、
11~12時辺りで溶けてるようです。

明日はカチンカチンに凍った氷で試してみようと思います(^^)

P1310996.jpg


******************************

⑤ 8/10 【氷(24時間)にパワーアップ!】

8-10aaasdgrth.jpg

最高温度・・・ケース外:37.2度、ケース内:34.4度、
最大差・・・4.2度


内外の温度差が一番大きいですね。やはり氷に勝るものはないようです(笑)

14時ぐらいまで内外差を4℃差に保ってるので、
24時間氷で14時辺りまでは、溶けずに効果があったと言えるようです。

P1320001.jpg


******************************

PAGE TOP

イワンコフ☆に・・・ 


イワンコフが☆になってしまいました。
やはり原因は暑さです。それ以外、今は考えられないですねー

P1320006.jpg

羽化不全でしたが、健常なクワガタと同じように元気に動き回っており、
ダダンとペアリング~産卵もしたのですが、☆になっていました・・・
昨今の37度とか8度とか?言う、常識破りの気温に耐えれなかったのでしょう。

P1320009.jpg

ダダンはまだまだ元気です。


PAGE TOP

トカラ(オス)☆になりました・・・ 


トカラの ♂ (No.19093)が、 ☆になってしまいました・・・
先日まで元気だったのですが、やっぱり暑さが原因の突然死でしょうね。

現在、トカラは産卵セットがありますが、ペアリング未確認なので、
ひょっとしたら幼虫は採れない可能性もあります。累代は厳しいかも(^^;

今年は異常な暑さですからね・・・日中 36~7度が続いています。
関係ないですが、ウチの裏に住んでるオバァさん(73)も先々週に亡くなったらしいです。

通りすがりに 「また車弄ってるんか~?(笑)」 と、
数週間前まで、よく声を掛けて頂いてたので、今だに信じられません。

葬儀は別の場所でしてたらしく、自宅はひっそりしてたので、
近所に住んでるのに知りませんでした(-人-)

P1310961.jpg

これで現在残ってる成虫は・・・

スマヒラ ♂ (No.11025) ダダン
スマヒラ ♀ (No.12035) イワンコフ
スマヒラ ♀ (No.12036) ペローナ


・・・の 3匹に、出戻りの、

ツシマヒラタ ♂ (No.13048)
ツシマヒラタ ♂ (No.13049)


あと、スマヒラの幼虫が 7匹と、
トカラの産卵セットが 1つあるので、何匹採れるのか?
ここ一ヶ月ぐらいで、成虫の数が一気に減りました・・・

トカラの幼虫が採れたら、鞍替えしてスマヒラ止めようかな・・・
やっぱり日本で飼うんだから、国産の方が気候に耐えられるのかも?
ツシマの累代も視野に入れて考えてみよう・・・(^^;

PAGE TOP

やっと材割り・・・ 


スマヒラ、今年 2回目の材割です。
ダダン×イワンコフの幼虫ですが、やっと材割りできました。
長いこと放ったらかしだったので、だいぶ大きくなってるかも知れません。

P1310907.jpg

ちょっと期待して材を割りましたが・・・
丸まって 5mmぐらいの幼虫が・・・

・・・ 1匹だけ!?

・・・う~ん、不発です(^^;

P1310910.jpg

外からもっと大きな幼虫が見えたのですけどね、☆になってしまったのか?
よく探したので、見落としはないと思うのですが・・・

PAGE TOP

しまった A・B ・・・出戻り(^^? 


昔、ウネ宅に預けたツシマヒラタが帰ってきました。
>No.13グループのツシマです(^^;

オスとメスだと判断した固体で、合ってるのかどうか・・・だけ、
確認したかったのです。その為に、しまった A・B と、名前を付けたのですが、
その固体が羽化したと言うので、先日持ってきてくれました。
>確認だけで良かったんですけどね・・・(^^;

P1310745.jpg

結果はオス 2匹で、オスとメスの予想は見事に外れてました(^^;
しかも、親(73mm)越えの・・・

A:76.2mm!
B:76.3mm!


・・・でした(^^;
菌糸ビン飼育だったので、大きくなったのかな?

P1310751.jpg

B の方は左前足がありません、奇形のようです。
オスだけ 2匹いても繁殖できないので、次回メスを 2匹もらうことになりました。

う~ん、ツシマの繁殖・・・どうしようか(^^?
国産だし、スマヒラみたいに保温も気を遣わなくていいしなぁ・・・

P1310924.jpg

ちょっと歩き難そうですが、新成虫なのでムッチャ元気です(^^)

PAGE TOP

グローバルへ寄りました。 


本日、「高速乗り放題」 ・・・の日に、墓参りへ行ったついでに、
前々から行きたいと思ってた、グローバルへ行きました。

>>グローバル

P1310648.jpg

大きな看板は出ておらず、店の前の 「GLOBAL」 の文字だけ。
マンションの 1階を、店舗として使ってるようなのでシンプルな外装です。
しかし、天神橋六丁目の裏手にあるので意外とすぐに分かりました。

「え~っと、どの辺かな~?ちょっと停まって調べてみよう・・・
地図を調べながら、ふと横を見ると・・・ここやん!!(^^;」


・・・って、感じで見つかりました(笑)

P1310651.jpg

店内は綺麗な感じで、昆虫ショップにしてはお洒落です。
とても虫を売ってるようには思えません。(虫だらけですが・・・)

菌糸ビン・朽木・マットはストックが大量にあるので、
いつでも新鮮な菌糸ビンが購入できます。
オリジナルブレンドの菌糸ビンが、1100cc ¥270円 だったかな?

P1310653.jpg

生体もプラケースに個別で入っていて、
その数もすごい飼育数で、好みの生体を選び放題です。
たくさんの種類を実際に見て選べるので、オクより割高ですが楽しいです。
>送料を考えれば同じぐらいかも知れません(^^)

店自体はお洒落な感じですが、死んでいる個体も多数あったので、
毎日管理はしてないようですね、週一でエサを交換する程度なのかな?
座ってた人もアルバイトっぽかったし・・・(笑)


PAGE TOP

ニジイロクワガタ ♂ (No.16088) ☆に・・・(^^; 


連日の猛暑に耐え切れず、最近立て続けに成虫が死んでいます。

7/15 スマヒラ♂ (No.12042) 名前なし
7/23 フォルケプス♂ (No.17090) カルー
7/25 スマヒラ♀ (No.12037) クマシー
7/27 トカラ♀ (No.15086) クイナ

そして今回、ニジイロの♂ (No.16088)ファンクフリードが、死亡しました。

P1310725.jpg

首がちょっとヤバかったのですが、なんとか展足できました。
いつかは累代したい種類ですね~(^^)

PAGE TOP

トカラ♀ (No.15086) クイナ ☆に・・・(^^; 


先日、産卵セットから取り出した(7/24)トカラノコギリのメスですが、
本日見てみると、死んでました(^^;

dgytfuygygiugi.jpg

やはり暑さのせいでしょうか?
>つーか、それしかないんですけどね(^^;

これで産卵セットから幼虫が出てこなければ、累代は終了になります。
私、祈ってます~♪ って感じですね(^o^)

PAGE TOP

スマヒラ ♀ (No.12037) クマシー ☆に・・・(^^; 


最近は異常なまでの猛暑が、この近畿地方で続いております。
たぶん暑さでやられたのかと・・・

P1310588.jpg

発見した時点で、すでに、首チョンパ(^^;

PAGE TOP

フォルケプス (No.17090) カルー ☆に・・・ 


大きい方のフォルケプスなんですが・・・
おそらく、この夏の猛暑に耐えられなかったようです。
体力の無い、小さな固体から耐えられずに死んでいくのが分かりますね・・・

P1310580.jpg

実は首チョンパになってるので、標本にできません。
3日も経ってないと思うんですけど、暑いので腐敗が早いみたい・・・
う~ん、残念です(^^;

P1310582.jpg

日中の温度。外気温36度、庫内温度34.1度って・・・
そらぁ、死んでも不思議はないで (^^;

PAGE TOP

ダダン×イワンコフ 幼虫確認~(^^; 


ダダン×イワンコフの幼虫が確認されました。
スマヒラは順調に増えてますね・・・その分成虫も死んでますが(^^;

P1310586.jpg

もう少ししたら材割りする予定です。


PAGE TOP

スマヒラ (No.12042) ☆に・・・ 


連日の暑さも影響してると思いますが、とうとう死んでしまいました。

今まで体が不自由ながら、元気に動いてたのですが、
やはり羽化不全は動くだけでも、体に負担が掛かるので寿命は短いですね。

P1310534.jpg

近所の神社に埋葬してあげました・・・(-人-)


PAGE TOP

トカラペアリング、たぶん成功・・・(^^? 


トカラのハンドペアリングを目前で確認しようと、
6/20 から今回で4回程試みましたが、未だに確証が持てません・・・(^^;

P1310307.jpg

同居させると、仲良くエサを食べにきます。

P1310308.jpg

すぐにオスがマウントポジションを取りに行きます。(メイトガード)

P1310309.jpg

メスはオスを気にする様子も無くエサを食べ続けます・・・(^^;

P1310311.jpg

この後はずっとこの体勢が続きます、オスはメスの上から離れません。
やっぱり私には 「守ってる!」 と、言うよりも 「逃がさないぞ!」 と、
睨みを利かせて、脅してるようにしか思えませんが・・・(^^;

P1310321.jpg

交尾してるように見えますが、オスがその気になってるだけ・・・(^^?
メスが受け入れようとしないので、メスが折れるまでオスが居座ってる状態。
>これって、ある意味 強○ なんじゃないのか・・・?

メスの方が主導権を握ってるような(笑)感じですね。
草食系のオスなのでしょうか?メス殺しはなさそうな感じですね。
ただ、持久戦になりそうなので、このまま放置しておくことにしました・・・

・・・そして本日で 5日が経ちました。
まだオスはマウントポジションをキープしたままです(笑)
>まだオアズケ状態なのか(^^?

目前で確認してないので確証はありませんが、ペアリングできたと判断し、
メスを産卵セットに入れてみようと思います。

PAGE TOP

産卵セットを組みました。 


先日の日曜なんですが、先に産卵セットを2つ組みました。
予定では、スマヒラ(イワンコフ)がペアリングしたし、
トカラもブリード予定なので、2つ必要なのです。

P1310179.jpg

前に材割して空けた産卵セットの材に、オガを追加して 2つに増やします。

P1310189.jpg

バイオ朽木ブロックはデカいので、1/4 に割って使用。
バイオ朽木ブロック(¥400円)1個で、バイオ朽木(¥150円)4個分です。
ブロックの方がお得ですね(^^)

P1310195.jpg

いつものように菌糸も混ぜてブレンドしました。
隙間があるとカビが生えるので、全体を押し固めます。

P1310215.jpg

2つ出来上がりました(^^)

PAGE TOP

2012年、材割り 1回目 


GW辺りに産卵セットを組んだ、ダダン×ペローナ の幼虫ですが、
幼虫が確認できたので、先日の日曜に材割をしてみました。

P131aaa0153.jpg

割ってみると・・・今回は 13匹採れました(^^)まぁ、まずまずですね。
すでに私の飼育限界数(8匹)を越えています。 5匹どうしよう・・・

更にまだ、ペアリングをしたイワンコフも居ます。
こちらは交尾した様子は無いのですが、一週間ほど同居させています。

あとトカラもせっかく買ったので増やしたいですね。
まぁ、トカラはマットでも大きくなるらしいので、少し安心ですが(^^;

P1310154.jpg

すでにチビは手馴れたモンです、今日は近所のマイちゃんも参加(^^;


PAGE TOP

アスタコイデス・・・死亡 


先日の日曜日は生きてました。3日ほど見てなかったのですが、
エサを交換しようと開けてみると、アスタコイデスが死んでました・・・

P1310101.jpg

・・・しかも、腐廃して首が取れてました(^^;
う~ん、無残だ。今回は標本にもできないなぁ・・・残念(--)
あんなに元気だったのになぁ、明日埋葬してきます。

PAGE TOP

トカラノコ ハンドペアリング 


時期が時期だけに、そろそろトカラもペアリングしておかないと・・・
おかしな季節に羽化するクワガタになってしまいそうなので(笑)
ペアリングをしてみました。

P1310056.jpg

オス67mm、メス35mm、だいぶ大きさが違います。

P1310063.jpg

メスが樹の端に隠れたので、オスが寄っていき、
メスの上に覆い被さるようにマウントポジションをキープ(笑)
これは 「メイトガード」 と言って、ペアリング時にオスがメスを守る行動です。

P1310068.jpg

何度も体勢を確認し、メスの周りをクルクル回るオス。
同種のメスと言うことを確認してるようです。

P1310072.jpg

メスの位置を確認し、逃げないように6本の足を使ってガード(笑)
2枚目のオスが近寄って来た辺りから、メスはほとんど動いてません。
・・・まんざらでもないのか(^^?

P1310076.jpg

しかし、オスはその気になってるのですが、メスが受け入れません(^^;
まだ早熟なのか?気分が乗らないのか?
去年の 11月羽化だし、早熟ってこともないような・・・

メスも逃げる様子はないので、放っておいたら交尾するのかな?
でも、目前で確認できた方が確実だし、
分からない状態で産卵セットを組むのも無駄だしなぁ~

P1310089.jpg

オスは一旦諦めて、またメイトガードの状態に・・・
メスを守ると言うよりも、私には、

メスが逃げないように
        ガードしている!!


・・・ように見えますけど(笑)

このまま膠着状態で 1時間ほど動き無し・・・
ハンドペアリング失敗です。
メス殺しが起こっても困るので、また時期を改めてペアリングします。

PAGE TOP

幼虫発見!! 


今回のスマヒラに組んだ産卵セットは、メスがカリカリと朽木ブロックを
カジル音がしなかったので、不発かと思ってたのですが、
今日見てみると、幼虫を発見しました(^^)

P1300995.jpg

嬉しいのか、悲しいのか・・・
スマヒラが不発だと思ったから、トカラに切り替えたのになぁ・・・(^^;
幼虫が何匹取れるのか?気になるところです(笑)

PAGE TOP

ギラファ展足・・・ 


ギラファを展足しました。

P1300998.jpg

なんかノコギリ系って、やっぱカッコイイな・・・(^^;


PAGE TOP

ギラファが☆に・・・(T_T) 


昨日までキビキビと動いてたのですが、本日いきなりこの状態です。
ノコギリ系は寿命が短いといいますが・・・こんなモンなのでしょうか?
まだ、羽化後半年ほどですが悲しいですね。

P1300975.jpg

さて、展足しようっと・・・(^^;

PAGE TOP

クワガタの生殖器について・・・ 


クワガタの蛹のオスって生殖器が出たままになっているようです。
実は今まで気付かなかったのですが・・・(^^;

2sdferg39.jpg

ニジイロクワガタの蛹はこんな感じです。
なぜかクルクル巻いています・・・長いのか(^^?

P1290119.jpg

スマトラヒラタはこんな感じ。
クレヨンしんちゃんよりも、りっぱな 「ゾウさん」 ですね(笑)

羽化したら体内に取り込みますが、蛹の状態だと外部で形成されるんですね~
でも、これって言ってみれば “ち○こ丸出し” 画像なんですよね(笑)



PAGE TOP

ニジイロ 羽化 4日目(^^; 


4日目の夕方です(^^)
ここまできたら、ほとんど羽化完了でしょうか。

P1300613.jpg

もう体は堅いので、あとは活発に動き出すのを待つのみです。

PAGE TOP