05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

いつでも作業できる環境が・・・・(^^) 


・・・揃いつつあります!(^^)
今日、ふと思いついたので、ちょっと夜間作業。

今までは工具類を出して、また直すのが面倒なので、
夜間作業は暗いし、やる気が起きなかったのですが・・・

工具小屋が車の傍に出来たので、
いつでもすぐに、作業が出来るようになりました(^^)v

ああ~、なんて幸せ!!(^^)

CA3G1045.jpg

傍に工具があるって最高ですねー!!
シャッター付きガレージなら、更に言うことなし!ですけど(笑)

フォグの接触不良を確認していると、
カプラーが抜け掛かってることに気付きました。

長年悩んでた原因はこれか・・・(^^;

CA3G1046.jpg

結束バンドで固定して外れないようにしました(笑)
応急処置ですが、このまま直りそうなので、
調子がよければ、ずっとこのままにしてると思います。

CA3G1047.jpg

長年の苦悩が解決!!
今は完全に直っています~(^^)/

PAGE TOP

LEDフォグの接触不良 


最近、またまたLEDフォグが点いたり消えたり・・・?
いろいろと原因を探っていたのですが、やっと分かりました。

今までアース不良やバーナー・バラスト交換もしたのですが、
暫くしたら、やっぱり同じ症状が。今回徹底的に探ってみると、
コネクター部分の・・・

・・・接触不良!?(^^? でした。

P1470013.jpg

このコネクターを交換する為に、分解してやろうと思ったのですが、
ボディはアルミの一体物で、裏からはファンしか取れません。
線はボディの途中から内部に入ってるので、どないもできません(^^;

LEDの部分(接着)を、破壊覚悟で剥がさないと、
内部の回路には、アクセスできないような構造になっています。
>逆にどうやって作ってるのか?凄く気になったり・・・(笑)

うーん、分解は無理っぽい・・・(^^;

あとは、コネクターの手前で切って、違うコネクターに付け替えるか?
そうなるとバラストの方も、コネクターを替えないといけないんですよねー

コネクターピンの中にバネか金属片を入れて、確実に接触させるか?
さて、どうやって直してやろうか・・・(^^)

PAGE TOP

リレー交換してみた!! 


右側のフォグが点灯不良で点く時と点かない時があり、
リレーを個別に付けてみました。

リレーの電圧不足が原因らしいのですが・・・?
流用とはいえ、PIAAのヘッドライト用のリレーを使ってたので、
容量不足は無いと思ってました。

原因はまだ分からないのですが、
とりあえず、対策として個別にリレーを付けることにしました。

P1460594.jpg

エーモンのリレー(20A)を、左右で 2個購入。
何気に、このGWで、一番高い買い物をしてしまいました(笑)

交換後もたまーに不点灯があり、やはり原因が分かりません。
一度確認したのですが、やっぱアース不良かな~?

PAGE TOP

LEDフォグ取り付け(^^) 


アークさんが MRワゴンに取り付けてた LEDフォグですが、
時々、微点灯になる不具合が出るようになって、
出品者に 文句を言った 連絡したところ、新しい代替品を送ってきたそうだ。

その後、リレーを付けたら微点灯してた LEDフォグも、
普通に点くようになったので、結局は壊れていなかったみたいです(笑)

・・・で、LEDフォグ一式が、私の元へやってきました(^^)

※スズキは純正でリレーが入ってるらしいのですが、
純正のリレーがショボイので、電圧不足(微点灯)が起るらしい・・・


P1440837.jpg

でも、このLEDフォグは白なんですよね~
フォグはイエロー派の私なんで、
付けようかどうか?ちょっと迷っていたのですが・・・

めっさ、明るい!!

・・・ので、ありがたく譲ってもらいました~(笑)
この明るさは、石原さとみからデートに誘われるぐらい魅力的です。
何を置いても優先しますよ~(笑)

・・・あかん、脱線してしもた(笑)
皆が作業してたので、私も早速取り付けに掛かったのですが・・・
バンパーの裏の部分が当たるので、LEDフォグがハマらない(^^;

P1440847.jpg

後日家で取り付けようと思い、一旦バンパーを取り付け、
元通りに片付けたのですが、あみやんさんが、

グラインダー?ありますよ、
          使って下さい!!(笑)


・・・あんた、なんで持ってるの!?

あみやんさんの好意を、無駄にしてはいけない!
・・・と、いうことで、作業を再開(笑)
当たる部分をグラインダーで削り取り、取り付けを完了させました(^^)

まさかオートバックスの駐車場で、
グラインダーを使う作業をするとは・・・思いませんでしたー(笑)
>ちょっと恥ずかしかったです(笑)

P1440852.jpg

何やかんやで、取り付けは無事完了~(^^)

インプレは・・・

めっさ、明るい!!

ヘッドライトとほぼ同等の明るさです(^^)v
光軸は下に向いていますが、
それでも明るいので、対向車が気の毒なぐらいです(笑)

最近の車がリフレクター(反射式)から、
プロ目に移行している意味が分かりました・・・(^^;

PAGE TOP

LED懐中電灯の12V化 ~完成編~ 


今日も、充電器を買ってきました~(^^)
最近は、毎日百均に通っています(笑)

恐らく無理にフタを締めて、ショートしたのが原因・・と、
言う結論に達し、本日買い直し、
納得いかないので、もう一度実験してみました(笑)

P1440561.jpg

手順は同じなので覚書きです(^^)
後進の参考になれば良いのですが・・・

P1440559.jpg

半田するスペースが狭いので難しいです。
恐らくこの辺でショートしたのかな~?と、思われます。

P1440565.jpg

キッチリ組直して、点灯確認しました。
いつ暴発するか分からないので、繋いだまま10分ほど放置しましたが、
ムッチャ明るく、問題なく点灯していました(^^)

おそらくこれで大丈夫。色んなところに応用できますね(笑)
これでDIYの幅が広がりました~(^^)/

あとはルキさんが、どう使うのか?分かりませんが、
確か、グリルの中に入れるって言ってた気がするんですが・・・・
防水にはなってないけど・・・いいのかな?

PAGE TOP

LED懐中電灯の12V化 ~リベンジ編~ 


何度考えても原因が分からず、
最終的に出た結論が、充電器を買い換えてみよう・・・と、
言うことになりました。百円だしね(笑)

P1440544.jpg

今度はキャ○ドゥで iPad2 対応の新しい版です(笑)
・・・と、言っても iPad2 の発売は、2012年春らしいですけど。

INPUT:DC12V(only)
OUTPUT:750mA/DC5V

前のよりも出力電流が小さいのですが・・・大丈夫かな?

P1440550.jpg

ネジ部分がなく、全て接着で組み立てられてました。
仕方ないので、プライヤーで破壊して分解(笑)

P1440554.jpg

同じように組み込んで、点灯させてみると・・・

P1440556.jpg

・・・めっさ眩しい!!

4.5Vを 5Vで点灯させてるからねー(^^;
定格よりも大きな電流が流れているので、超明るい!!

見た目、通常 60%のパワーが 80%で動いてるって感じ?
ムッチャ効率いいやんか~(^^)
>実のところ、80%が 95%になってたら、ちと怖い(笑)

電池式懐中電灯の12V化は、成功と言ってもいいでしょう!!
これでいろいろと応用でき、DIYの幅が広がりますねー(^^)

ルームライトをパワーアップさせることも可能ですし、
ヘッドライトの中に、懐中電灯を埋め込むことも可能です(笑)

CA3G02870001.jpg

・・・で、調子に乗って、
点灯テストを、何度も繰り返していたら・・・

・・・ボン!! っと、

コンデンサが暴発!!(^^;・・・してしまいました(笑)

ポン菓子(知ってる?)ぐらいの音がして、
コンデンサの中の紙が、部屋の中に吹き飛びました(^^)
突然だったので、ムッチャ驚きましたよ~(笑)

極性を間違えたのか?耐久性がなかったのか?
最初は点いてたので、回路的には間違って無いと思うのですが?

フタを無理矢理閉めたので、
ショートした可能性が一番高いんですけどね。

明日、もう一度買ってきて実験してみよう。
・・・百均だしね(^^;

PAGE TOP

LED懐中電灯の12V化 ~製作編~ 


LED懐中電灯の12V化ですが、
先日の、INPUT:DC12-24V、OUTPUT:1000mA/DC5V
シガーソケット用USB充電器を、懐中電灯に組み込みます(笑)

P1440534.jpg

P1440539.jpg

まずは分解します~(^^;

P1440540.jpg

中の基盤を、電池ボックスに入れて、
入力(12V)と、出力(5V)の+、-極を繋ぐ。

P1440547.jpg

12V直結で点けてみると、
一応は点きましたが、ムッチャ暗い・・・何でだろ(^^?

電圧を測ってみると、2.5Vしか出力していませんでした。
パソコンのUSBでは、ちゃんと 5V出力して点いたのに?

違う所といえば、パソコンのUSBと充電器のUSB。
1000mAの出力があるのに、この充電器がヘコいのかなぁ?
>ダ○ソー製だからか?(笑)

PAGE TOP

LED懐中電灯の12V化 ~実験編~ 


先日のプチミでルキさんから宿題をもらった(笑)

MONOTAROで売ってる懐中電灯(単三電池 3本:4.5V)を
12Vで点灯するように、して欲しいそうだ(^^)

P1440531.jpg

普通に考えれば、LED直結なら抵抗で電流を絞ればいいのだが、
LEDだけでなく回路が入ってるため、単に電流を落とせばいい訳ではない。

しかも、車の電圧は11V~14.4V辺りまで変動するので、
一定の電流を取り出すのは難しい、最悪、機械が火を吹きます(笑)

一番安全なのは、市販で売っているAC-DCコンバーターで
一度、AC100Vに変換してから、
アダプターで、DC4.5Vに減圧するのが確実に安全です。

しかし、DC12V→AC100V→DC4.5Vなんて、効率が悪すぎます。
コンバーターは¥2000円ぐらいしますし、ファンの音も意外と煩いです。

おそらくルキさんは、コンバーターを買いたく無いので、
私に頼んだのだと思いますしね~(笑)

P1440528.jpg

そこで、何かDC4.5Vの出力がないか探してみたら、
身近なところで言えば、USBの電源出力が5Vです(^^)

5Vで4.5Vが使えるのか?少し心配でしたが、
製品には安全率を見て作ってあるだろう(・・・たぶん?)から、
大陸製じゃない限り大丈夫(笑)

金額からして大陸製の可能性は高いのですが(笑)
パソコンのUSBに繋いで、ちゃんと光るのか?確認したところ、
問題なくちゃんと光りました~(^^)

・・・と、言うことは、百均で買った携帯電話の
車内充電用変換機が使えるハズ、
家の中に転がってたので、これを使ってみることに・・

P1440534.jpg

INPUT:DC12-24V
OUTPUT:1000mA/DC5V

安定化電源になってるので車の電圧が変動しても大丈夫(・・・なハズ)
あとで、ネットで検索したら、
12V→5Vの変換にはこの方法がよく使われてるようです。

これで製作する算段は付きました(笑)
次回は組み込んで、製作してみます。

PAGE TOP

LEDバルブ到着~(^^) 


今日会社から帰ると、LEDバルブが到着していました~(^^)

このLEDチップの 1個が 1W相当らしく、
48個付いてるので、48W相当らしい・・・ホンマかいな(^^;

rferuygliguc]

今日はもう暗いし明日付けよう・・・と思ってたのですが、
昼間に付けたら周りが明るいので、明るさを確認できないし、
夜の内につけるほうが都合がいいだろー!!(笑)

・・・と思い、居ても立ってもいられなくなって、
早速、家の前でバンパーを外し、付けて見ました(笑)

すると・・・

CA3G0252.jpg

めっさ、オレンジやん!!

ウイポジかよ!ってぐらい、オレンジでした(笑)
これはいくら何でも、フォグ(黄色)とはいえませんね~(^^;
しかも、点いてるかどうか?分からないぐらい暗いです。

うーん、他にバルブも無いし、
とりあえず、別のバルブが見つかるまで付けておこう・・・

PAGE TOP

LEDフォグバルブ落札!! 


前日まで点いてたのに、車検時に切れてしまったフォグですが、
バルブが切れているので、買い直さないと付けれません。

折角だし HIDにしようかな・・・と思っていたところ、
LEDフォグも、最安¥2980円(新品送料無料)で、売っていた。

バラストも必要ないし、正味電球の交換だけ、
安い HIDを探してたのですが、
気が付けば、照準が HIDから LEDに移っていました(笑)

asfwegerge.jpg
H11 48W 3014SMDチップ LEDフォグ アンバー発光 2球セット

その LEDと同じ商品で、「球の形状を間違って買ってしまい、
未使用ですが出品します・・・」 と、言う商品があり、すかさず入札(笑)
開始価格¥100円で出ていた。

出品者を信じると未使用らしく(笑)、
新品が¥2980円で手に入るので、¥2000円以下で、
落札できればお得かな・・・(^^;

そう思って¥2000円入札すると・・・

¥1500円で落札!!

送料込みで¥1640円(笑)
定形外ですので保証はありませんが、安く落とせました(^^)

sefwete5ye.jpg

あとは、「思いの外暗い!」 とか 「黄色くない!」 とかが心配ですけど・・・
そればっかりは、届いてみないと分かりませんからね。

おそらく出品者は点けてるに違いない(笑)
問題は 「なぜ出品してるのか?」 が、少し気になります(^^;
正直な出品者であることを祈りますけどねwww

前のは イエローバルブなのに、どー見ても ハロゲン色だったので、
それよりも黄色くなって欲しいなぁ・・・

PAGE TOP

パワーLED 検証 


先日見つけたLEDを、また買ってきたので、
いろいろと実験をしてみました(笑)

P1430477.jpg

通常パワーLEDは定格60mAだと思うのですが、
このLEDは、百均の懐中電灯からLEDを分解したものなので、
規格がイマイチ分かりません。

P1430474.jpg

100Ωの抵抗を入れて、12Vを流してみると、電流は65mA。
これでも結構明るくていい感じです。

常時点灯や寿命を考えると、これぐらいの抵抗値が順当ですね。
ちなみに、これでも直視できません(^^;

P1430471.jpg

手持ちの82Ωを使うと、電流は90mA。
めっさ明るいです。たぶん限界を越えてるかも?
でも、ちゃんと放熱すれば、普通に常時使用できそうです。

P1430476.jpg

チップ抵抗が付いてるので、大丈夫かな?
・・・と思って、直接接続してみたら、ムッチャ明るい!!

当然ながら一番明るいですが、電流は250mAを振り切っています(笑)
暫くしたら、LEDの裏からキナ臭い臭いと共に煙が・・・(^^)

・・・これはイカン(^^;

チップ抵抗入っていて良かったね・・・(^^;
この抵抗は、保護のために入れておいたほうがいいでしょう(笑)

12V、82Ω(チップ抵抗込み)で、使う場合・・・

V=RI から計算すると 82(Ω)×0.09(A) = 7.38(V)
ということで、Vf は12.0-7.38= 4.62(V)
効率は 4.62×0.09= 0.4158(W) の、明るさになります。

0.4WのLED、どこに使おうかな~?
ヘッドライトに埋め込むか、デイライトに使うか・・・?
でも眩しすぎて、かなり迷惑なような気が・・・(笑)

PAGE TOP

LED懐中電灯(改)~パート2 


調子に乗って、また懐中電灯をパワーアップしました(笑)

今度は作業時に必要なヘッドライトです(^^)
両手が使えるので、夜間作業時にはかなり重宝します。
釣りに行く時も超便利です(笑)

P1430356.jpg

アストロで通常は ¥280円で売っているショボイ懐中電灯。
見た感じも暗そうだったので、普通なら買わないところですが・・・

現品処分品(¥100円)だったので思わず買ってしまいました(笑)
でも意外と使い勝手が良く、使用頻度が結構あります。
しかし・・・

暗い!!(^^;

・・・のが、欠点(笑)
なので、コイツも パワーLED を使ってパワーアップさせました。

P1430aaa361.jpg

スイッチを左で両端の 白LED が光り、右で真ん中の 赤LED が点きます。

3灯とも 白LED にしても良いのですが、2灯でも充分明るいし、
赤LED は夜間での視認性が良いので、
非常時の時に、居場所や危険を知らせるため必要になるかも知れません。

なので今回は、両端の LED だけを交換します。
元の LED とは形状が違うのでキッチリハマりませんが、無理矢理挿入。
厚みがあるので、偶然にもフタで押さえられて固定されます。

P1430aa362.jpg

極性に注意して確認しながら取り付けてみました。
「失敗したら買い直せばいいや~!」 って感覚で、楽しんで作業(笑)

LED 自体を交換しただけで、他は何も手を加えていません。
それだけでこの明るさ・・・
さすが パワーLED !! 2灯でも充分に明るいです(^^;

P1430366.jpg

本体 ¥100円に懐中電灯を 2個分解して使ってるので、
結局は ¥300円ぐらい使ってますが、果たして安いのか高いのか・・・
>今まで失敗してる分を入れると、決して安くないような・・・(^^;

機動性を考えて、電池式のままにしてありますが、
パワーLED を直結にしたので、電池の持ち時間がちょっと心配。

これで夜間のピット作業も問題なく作業できますし、
釣りに行っても大丈夫です(笑)・・・つか、釣りに行くのか!!(^^;

PAGE TOP

充電式車載懐中電灯(改)~リベンジ(笑) 


前回、パワーLED だと思って作った、充電式車載懐中電灯(改)ですが、
なぜか暗かった・・・
よく見ると パワーLED ではありませんでした(^^;

前回失敗に終わった ので(笑)、今回は、百圓領事館にて、
正真正銘の パワーLED を使った懐中電灯を購入してきました(^^)

P1430271.jpg

勢いで 2個買ってしまいました(笑)
電池で試し点灯させてみましたが、かなり明るかったです。

これだけ明るければ、懐中電灯の中でも明るい方だと思います。
これが¥100円で売ってるなんて、これは買いです!!(笑)

P1430275.jpg

これを私愛用の充電式車載懐中電灯に組み込んで、
パワーアップさせます(^^)

充電式なので使い勝手の向上になります。
電池も要らないし、エコで地球環境に良いです(笑)

P1430353.jpg

裏に8.5Ω のチップ抵抗が付いてました。

電源は充電器の回路なので、丁度良い電流になるように、
操作されてるようです。なのでこの抵抗は必要ありません。

なので、チップ抵抗を取り外して、その部分を直結しました(笑)
比べてみると、少しですが明るくなりました。
もっと大きな差があるかと思ったが、思ったほど差は無かったです。

P1430277.jpg

かなりR のキツイレンズが使われてるので、集光効果が高いと思い、
このレンズを流用することにしました(^^)

かなり狭範囲を照らしていますが、
明るさ倍増で集光してるので、ある意味狙い通りかと・・・

P1430280.jpg

ま・・・眩しい!!直視できません(^^;
夜間のちょっと照らすぐらいでは、十分事足りる明るさです。
うん、満足満足~(^^)v

PAGE TOP

充電式車載懐中電灯 ~改(^^; 


私が愛用している充電式車載懐中電灯ですが、
シガーソケットに差し込んでおけば、常に充電してくれていて、
非常に便利で重宝しているのですが・・・何分、

「暗い!!」

・・・のが、唯一の欠点(^^;

P1430048.jpg

バッテリーを長く持たせる為に、そうなってるのかも知れませんが・・・
懐中電灯で暗いって・・・致命的ですよね(笑)

中の構造は砲弾型LED が 1つなので、暗いのは当たり前(笑)
今回はこれをパワーアップさせます(笑)

使うのは、百均で見つけた懐中電灯。
実はこれ、パワーLED が使われています(^^)
※パワーLED ではありませんでした(笑)

P1430036.jpg

P1430050.jpg

百均で パワーLED が手に入るなんて、凄い時代になりましたね。
P○AA の 1W デイライトなんて、ン万円 しますからねー(笑)

パワーLED には基盤が付いており、3V の電源をトランジスタで昇圧しています。
使う時はこの基盤ごと使わないと明るくなりません。
これって、デイライトや他の部分にも応用できそうですねー(笑)

P1430040.jpg

充電式車載懐中電灯を、とりあえず分解してみました(笑)

基盤の先に 「砲弾型LED」 が、1つ付いてるだけです。
作業内容はこの 「砲弾型LED」 を、「パワーLED」 に交換するだけです。

充電式車載懐中電灯は 3V の充電池が使われてるので、
電源はどちらも 3V です。
このまま基盤ごと パワーLED を先端に取り付けるだけで OK なハズです。

P1430043.jpg

P1430045.jpg

交換完了しましたが、この パワーLED は拡散性が広いので、
少し集光した方が良いです。
サイズの関係でリフレクターを入れられませんでした。

今の時代では 「凄く明るい!」 とは、言えないですが、
前よりは数段以上明るくなったので、実用的な明るさになり、
今回の DIY は、成功と言えるでしょう~(笑)

【追記】
※良く調べてみると、パワーLEDではありませんでした(^^;

P1430055.jpg
裏面に放熱板が無いので、普通の砲弾型の異型LED かと・・・
トランジスタが入ってるので、大きな電流が流れ明るいようです(^^;
通常の砲弾型よりは、大電流に対応してるようです。


PAGE TOP

グラデーションイルミ、追加製作(^^; 


嫁妹が私の車に乗っている、グラデーションイルミ を見て、
「私も・・・

作って!作って!作って!
   作って!作って!作って~~!」


・・・と、言われて作ることに(^^;
またまた新年早々何してるのか(笑)

P1410460.jpg

前に 1コタイプは作ったのですが、
いっぱい欲しいと言うので 4個追加して、計 5個に増殖させました(笑)
>私のは 3個なんですけど・・・(^^;

P1410475.jpg

電源は無難にシガーソケットから取るタイプ(スイッチ付き)にしました。

CA3G1065_20140104060159f4e.jpg

意外と煩くなく、中々良い感じですね~(^^)

PAGE TOP

LEDランタン(12Vバージョン) 


USBタイプのLEDランタンを作り、勢いに乗って作ってしまいました(笑)

昔買ったLEDバルブが余っており、今後使う予定もないので、
電球タイプのランタンをLED化し、12Vで点くようにしました。

USBタイプは電源と線の長さの関係でリヤ周りで使い、
12Vタイプは、バッテリー端子から直に電源を取り、
夜間のエンジンルーム作業の手助けになればいいかな?

P1380004.jpg

電球をLED球(T20ダブル球用LEDバルブ)に替える。
半田で溶かし穴を大きくして無理矢理挿入。
LEDバルブを、ボンドで固めて出来上がり。かなり雑です(笑)

P1380048.jpg

P1380058.jpg

LEDバルブは12Vで点灯するので、スイッチを介し直結です(笑)
+ と - だけは、間違わないようにクリップで色分けします。

・・・と、意外と簡単に完成~(^^)

傘は黒に塗りました。
ポリプロピレンなので、塗料のノリが悪いです。

P1380061.jpg

思ってたより明るくない・・・(^^;
とりあえず作業はできるので、良しとしよう(笑)

PAGE TOP

百均 LEDランタン ~USB化~ 


昨日のグラデーションライト制作のついでに、
百均で売ってる LEDランタン(単三 4本使用)を、USB電源化しました。

このランタンは電池で点くようになっているのですが、
電池製品はいざと言う時に電池が無くなくて、結局使えないことが多く、
車に載せているので、いつでも使えるように USB化しておきます。

P1370968.jpg

まずは分解・・・作りは簡単ですねー(^^)
電池が供給してる 6Vを USBの 5Vで補うだけです。

黒が電池のプラスになっていました。
普通マイナスではないのか?さすが百均、ルール無用だな(笑)

dfweugfieu.jpg

USBにはバスパワーで +5V、0.5A(500mA)の容量があり、
最大 5V×0.5A=2.5W の機器が動かせられます。
+5Vあれば LEDは充分光りますので USB化すると効果的ですね(^^)

通常は赤が+5V、黒がアースになっています。
たまーに違う場合があるので、ちゃんと確認してから作業してください(笑)

※注:配線をショートさせる等、ほんの一瞬のミスでも製品や本体等にダメージを
与える可能性があります。経験やスキルが無い方、テスターを
持っていない方にはお勧めしません。
また、内容を真似た結果の事故等について、当方は一切関知しません(笑)


P1370976.jpg

余ってた USBケーブルを使いましたが、古いものだったので・・太い(笑)

ずっとウチに壊れたマウスが 2個置いてあったのですが、
邪魔だったから二日前にマウスを廃品回収に出したんですよ・・・

線が細かったので丁度良かったのに・・・捨ててから必要になるなんて(^^)
>悲しいなぁ、壊れて捨てた物あるある・・・でした(T_T)

P1370988.jpg

写真の黄色いランタンは昔買ったランタンで、今回の LEDランタン と
同じ物ですが、LEDではなく電球が使われています。
時代と共に進化したんですね・・・これが 「百円」 って・・・(^^?

電池が要らなくなったので、経済的になったかな(笑)
USB機器が増えてきたので、USB電源(ポート)を増設しないといけないなぁ・・・

PAGE TOP

グラデーションライト・・増殖(笑) 


今日は昨日のプチミからの流れで、
アークさん宅にてピット作業の予定でした。

しかし急遽、アークさんが落雷の為(?)得意先の機会が壊れ、
明日仕事になったので、予定が空いてしまいました(^^;

・・・で、いつか増やそうと思ってた、
グラデーションライトをコツコツと作り 3個に増殖(笑)
>卵型、丸型、四角型、です。

P1370984.jpg

P1370981.jpg

P1370980.jpg

P1370982.jpg

色のパターンは同じですが、微妙にスピードが違うため、
段々と色がズレていき、幻想的なムードになり結構いい感じです(笑)

スモールオンで点くので手間要らず(笑)
百均で売ってるので、簡単にできますのでこれはオススメです。
3個に増えてダッシュボード上が、ちょっと明るくなりましたが・・・

見たい人は言ってくださいねー!!
30歳以下の独身女性なら、送迎付きです(^^)
>・・・こんなマニアックなブログを見てる、女性っているのか?(笑)

PAGE TOP

5/4 の為に小ネタ作り(笑) 


5/4 のプチミの為に、小ネタを用意(笑)
前に作ったグラデーションライトですが、意外と注文が多く、
足りないので、百均に買い足しに行きました。

CA3G0504.jpg

点灯テストは OK です。アークさんに頼まれたのもあるんですが、
勢いで何個も作ってしまいました(^^)

P1360932.jpg

・・・なんか光りモンだらけ(^^;
幻想的な雰囲気になりました。ちょっと落ち着きませんが・・・

PAGE TOP

グラデーションライト 


百均で売ってた 「グラデーションライト」 を見て、
「なんだか綺麗だな~」 と、思い、思わず衝動買い(笑)

実際ダッシュボードの上に置くと、七色に光って綺麗です(^^)
これは・・・ 「お姉ちゃんを乗せた時に、役に立つのではないか?」
>何の約に立つんだ!!(笑)

P1350785.jpg

こんなのが百均で売ってるんですねー(^^)
日本橋で七色LEDを買っても¥100円近くすると思いますが・・・

買いに行く手間を考えたら、これを改造する方が安いです。
ボタン電池も3個付いてます(笑)

この製品は電池駆動なので電池交換が必要。いちいち交換するのも面倒だし、
車で常用するので、12V 化することにしました(笑)

P1350652.jpg

解説するほど特に難しいことはなく、
電池部分に抵抗を入れて、12V のイルミ線を引いてきただけです。

イルミで点灯するので、夜間走行が楽しくなりました(笑)
意外と目には入らず運転でき、フロントガラスへの映り込みもありません。
>ちょうどルームミラーの裏ぐらいに映ってます。

P1350754aaaa.jpg

赤 → 緑 → 青 → 黄 → 水 → 紫 → 白、に変化。
スイッチも生かしてあるので、ON-OFF することも可能。いい感じです。

チョコっと内装関係を弄ってみました(笑)
軽いので安定感がなく、あまりに動くようなら固定しようかと思っています。

PAGE TOP

超高輝度 「白色」 LED 購入~(^^) 


先日、日本橋へ行った時に、超高輝度 「白色」 LED を購入しました。
台湾製ですが、この際文句は言ってられません(^^;

CA3G0012_20120930133714.jpg

100個で足りるのかな・・・?

とりあえずは、①テール片側が50個以内で納まるのか?を確認し、
②ウインカーは何個要るのか?確認したいと思います。
個数によっては、反射板を使うのかどうか?も考えるところですね・・・

アークさんからの情報によると、
カバー赤のテールに、白色の LED を使うと朱色になる・・・らしい。
数を確認して値段次第では、朱色でも厭わない覚悟です(笑)
>全ては値段次第(^^)

PAGE TOP

ナンバー灯 LED 作り直し 


ナンバー灯のLEDは昔自作したLEDです。
暗く効率の悪いものだったので作り直しました。
これも小さなDIYですね~、最近こんなのばっかりです(笑)

P1310420.jpg

メンドーなので、本体ごと外します。
ツメで引っ掛かってるだけなので、簡単に外れます(^^)

P1310498.jpg

昔、通常のLED球として作ったバルブだったので、
上下左右全体を照らす向きで、作ってありました。ナンバー灯なので、
上方向は必要ないので、向きを変えて作り直します。

P1310502.jpg

明るさはほとんど変わりませんが、全部下に向いた分若干明るくなった・・・?
まぁ、ナンバーを公開すると、悪いことはあっても良いことはないので、
別にナンバー灯を明るくする必要もないのですが(笑)

PAGE TOP

百均の時計を LED 化・・・(^^) 


私の車には時計がありません。
唯一、ナビ(ホンダ純正ギャザス)に、付いてるのですが、
表示は小さく DVD を見てるときは表示されません(^^;

なので、百均で買ってきた時計を車内に置いて重宝してるのですが、
夜間照明が無いので、夜は見えません(^^;
夜も確認できると、更に使い勝手が上がるのでDIYしてみることにしました。

P1310474.jpg

百均で売ってる時計。壊れてもいいや~感覚で分解(笑)
意外と中は空間があったので、線を通すのは簡単でした。

P1310483.jpg

液晶の下の部分にチップ LED を、アロンアルファで貼り付け。
昔の 「エアコンパネルのLED打ち替え」 で、使ったチップ LED です。
チップ LED の方が、本体の時計よりも高いです(笑)

LED に直接半田付けをしましたが、かなり見難いですねー
細かい作業が辛くなってきました・・・密かに歳を感じます(^^;

P1310487.jpg

さすが百均、ガラスがカケだらけ・・・
でも、時間は分かるようになったので、目的は達成しました。
これで夜間でも安心です・・・何が(^^;

PAGE TOP

ドア “AUTO” スイッチ、LED交換 


買ってきた LED が多少余ってるので、ついでに交換してみることにします。
交換するのは 「パワーウインドウスイッチ」 の照明部分。

ここには純正で LED が入ってるのですが、何分・・・暗い(^^;
ほとんど点いてるのかどうか、判らない状態です。

P240894.jpg

まずは作業しやすいように、分解してスイッチ部分を取り出します。
ドアの内張りとはネジではなく、ツメ 6箇所で留まってます。

P1240898.jpg

ここまで分解すると、あとは LED(下丸) を交換するだけです。
運転席以外のスイッチにも LED と抵抗が、追加できるようになってます。
他車種では設定があるようですね。

その車種が何か点きとめれば、流用も可能ってことですね(^^)
何だろうな~?同じ年代で軽より上のスズキ車か・・・
>・・・かなり絞られるような気がします(笑)

【Before】
P1240846.jpg

【After】
P1240847.jpg

明るくなりました~!!!・・・しかし、あんま感動がない・・・???
明るくても明るくなくても、どーでもいい部分ってことか(^^;

P1240891aaa.jpg

参考までに・・・
6箇所のツメは、カードなどで引っ掛かりをブロックすると、
驚くほど簡単に抜けます。ちょっと丈夫な名刺でも代用できますよ♪


PAGE TOP

LED球の微点灯防止策 


リヤのブレーキランプをLED球に代えると、いろいろと弊害が出てきました。
前にブログにも書いてるのですが・・・

・Pちゃんがブレーキ踏むと微点灯する。
・インサイドドアベゼルもブレーキ時に微点灯

これを調べてると、ブレーキランプをLED化すると、
ワゴンR(MH21S型)は、ストップランプが微点灯するらしい・・・
見てみると私のワゴンRも、やっぱり微点灯してました。気付かんかった(^^;

P1130528.jpg

・・・で、これを直すべく解決方法を探してたら、リレーを使って防止できるらしい。
そう言えば、ホーン用に取っておいたリレーが、使わずに余ってるので試してみます。
>微点灯のままでは、整備不良になるらしいので・・・(^^;

4極リレーを使い、要はLEDの+側の配線にリレーを噛ますだけです。
通常の状態では、ブレーキを踏んでない時も線は繋がってるので、
LEDの構造上微電流が流れてしまい、ストップランプが微点灯してしまうようです。
なので、ブレーキ踏んだ時しかLEDに電気が流れない仕組みにするのです。


【回路図】

liry_haisen_20090806210624.jpg

ピンクの配線が、今回追加したリレー配線です。
>絵がヘタですんません(^^;

P1130537.jpg

取り付けはメンドーですが、内張りの中に隠しました。
テールの後ろでも良かったのですが、今後、触ることのないところですからね。

元々、オニキスの 「Shizu-Car」 が、施工してあるデモカーだったので
防震材が貼られていますね。結構テキトーですが・・・(^^;

ブレーキランプの配線に噛ますのですが、片側(右側)しか入れてないのに、
なぜかストップランプの微点灯は対策できました。

P1130549.jpg

しかし・・・Pちゃん、ドアイルミには効果ありませんでした。
また別の方法を考えないとなぁ・・・

PAGE TOP

LEDどんだけ使ってんねん!! 


本日、車で走ってたら前を走るセルシオがブレーキ踏んだんですが・・・
・・・「むっちゃ、眩しい・・・なんだ?この眩しさは・・・?」 と、思い見てみると、

「ブレーキランプ総LED仕様のセルシオ」・・・でした(^^;

あのセルシオの広いブレーキランプ一面に、密にLEDが並べられてました(^^;
おそらく、片側の一番大きい四角の部分に、100個以上は詰まってると思います。
う~ん、一体いくらぐらいかかってるんだろ?

08_11_09-009.jpg

つーか、眩しすぎ、ヘッドライトの代わりに出来そうなぐらいです。
いつかは、私もテールをLEDにしたいんですけどね~(^^;

PAGE TOP

インサイドドアベゼル照明、やっと完成!! 


長期に渡って施工してきた、「インサイドドアベゼル照明」 ですが、やっと完成しました~♪
う~ん、ここまでの道程は長かったなぁ・・・(^^;

>>2006/07/09:インサイドドアベゼル照明(運転席側)
>>2008/02/23:インサイドドアベゼル照明(運転席側) ~LED色変更~
>>2008/04/11:インサイドドアベゼル照明(リヤ施工)

08_05_17-008.jpg

前回のリヤ施工時に、グローブボックスの裏まで配線を引いてあるので、
そこから蛇腹を通してドア内に線を通すだけです。
まぁ、言ってみれば簡単なんですが、それが大変なんですよ・・・(^^;

08_05_17-002.jpg

グローブボックス裏にグロメットがあり、そこを通します。
これ以上、ドアに細工する気もないので、茶色と黒の線を2本通しました。
>イルミ+(茶色)とアース(黒)です。

しかし、このグロメットが、ムチャクチャ硬かった。
外すのも大変だったし、最後入れるときは力技で無理矢理入れました。

08_05_17-003.jpg

いよいよ、問題の蛇腹のカバーを外します。これを外すとエライことになります。
外すのは簡単ですが、ハメるのがかなり大変です(^^;
最初に運転席側を施工した時も、ハメるのに半日以上掛かったっけなぁ・・・

あ、線を通す作業は難なく終了。さすが2回目ともなると手際いいです。
ドアにLEDも仕込んで点灯確認、配線をまとめてほとんどの作業は終わりました。

08_05_17-004.jpg

いろいろとアースはココから取ってるので、ターミナルを作りました。便利でしょ♪
ウチに転がってた、何かのステーの切れ端を使いました。

これであとは、蛇腹とグロメットを元に戻せば完成です。
ここまで所要時間は、1時間も掛かっていません(^^;

そして、やはり最大の難関は蛇腹でした。手が入らないので作業ができません。
カバーを被せるだけなのですが、2時間ほど頑張りましたが無理でした。
しかし、もう外してしまったので直さないと、雨が入ってしまうのでよろしくないです。

08_05_17-005.jpg

・・・で、ドア外しました(^^;

なんかね、手の入らないところなら開けてしまえ~!!って、感じでしょうか(^^;
この作業は2人居ないとドアがキズ付いたりしますので、誰かに支えてもらいましょう。
>ウチはウマが丁度良い高さだったので、ウマとヨメを使いました。
ドアってムッチャ重いです。ウマ掛けてなかったら、たぶん落としてたでしょうね。

08_05_17-006.jpg
このカバーをコネクターに被せるだけに、正味3時間ほどかかりました。

ドアを外したら、あっさりとカバーは付きました。時間にして30秒程度(^^;
あの苦しんだ時間は何だったんだろか?最初からドア外せば良かったですね。

POPさんも言ってましたが、確実な作業はメンドーでも先にやった方がいいです。
あとは、元に戻して終了です。今回はドアを外すとこまでスキルアップしたし、勉強になりました。

08_05_17-007.jpg

助手席の夜間照明。
ドアノブとパワーウインドウのスイッチの位置が分かるようになりました。
結構賑やかになってきましたが、グリーンで統一してるので癒される感じがします。

ヨメ、子供共に後部座席に乗ってるので、今現在、助手席に人が乗ることはないんですが・・・
まぁ、助手席側だけ無いってのも変だし、とりあえず完成ってことで(^^;

PAGE TOP

インサイドドアベゼル照明(リヤ施工) 


え~っと、本日やっと重い腰を上げました(^^;
思えば 2006/07/09 に運転席側の施工をして、やっと75%完成です。
75%と言うのは、まだ助手席側は施工してません。今回はリヤの2枚を仕上げました。

電源は、フロントのスモール線から引っ張ってきました。
助手席側はまだ施工しないので、途中で継ぎ足せるよう、要所要所ギボシで繋いでます。
そして、スカッフプレート外す時に、ツメ折れちゃいました。
・・・ちと失敗です、まぁ、自分の車なので外れなきゃいいや(^^)v

08_04_11-002.jpg

まず、Bピラーのカバーを外します。
フロントの施工に比べれば、コネクターが邪魔してないので簡単でした。
ただ、いろいろと確認しながらの作業だったので、ほぼ一日かかりました。

前日に雨が降ってたので、スピーカーを外してみると、ドアの内側が水滴だらけでした。
スピーカー買うときは何か対策しないといけないなぁ・・・
>いつ買うんだよ!!

08_04_11-003.jpg

通す線は3本、スモールとアースと予備にもう1本通しておきました。
ここまでやっておけば、今後リヤドアの施工時は蛇腹に線を通す作業が要りません。

スピーカーケーブルもOFCに代えたいところですが・・・
オーディオを弄るとキリがないので、車が完成形になったからにしよう。
>つーか、やりたいことはいっぱいあるのに、完成するのか?

08_04_11-005.jpg

途中でギボシ端子がなくなったり、手を怪我したり、いろんなハプニングがありました。
中でも、全て終わった時にチビが 「公園~!」 と、叫ぶので、試運転(?)に行った時に、
リアのドアが外からは開けれるのですが、中から開けれなくなったのでアセリました。

「なんでやねん!何かしてしもたんか?(T_T)」 と、思って原因を探してると・・・
・・・チャイルドロックが入ってました・・・スマソ m(_ _)m

これで、残るは助手席側の1枚のみ。さぁ、いつ完成するのかな?
分枝できるよう配線はしてあるので、また時間のある時にボチボチ施工します♪

PAGE TOP

日本橋にて、LED下調べ 


LEDテール実現に向けて、日本橋で LEDの下調べをしました。

08_04_06-012_20080407201821.jpg

現在 3Wの LED(IF=700mA)が売っています、おそらく現在最大のW数です。
サンプルを点灯させましたが、直視できません。これイイですね~♪
しかし、1個¥1200円もします。テールランプに片方 15個使ったとしても、

・・・LEDだけで、3万6千円!!

そらぁ~、オクで売ってるのは 3WLED なんて使ってないけど、
手間賃入れて売ると、5万ぐらいになるのは仕方ないのかな~(^^;

1Wの LED(IF=350mA)でも ¥900円します。
せめて 1Wは使いたいところですが・・・金銭的に無理ポ(T_T)

オクで流通してるのは、照射角の狭い 砲弾型(12000mcd:¥50円)か、
Super Flux(6400mcd:¥100円)です。これだと安く作れますね。

08_04_06-013_20080407202818.jpg

写真一番下の LEDが Super Flux で、IF=60mA 流れます。
その上は IF=20mA で、通常の Flux LED です。

とりあえず、今回は実験の為に、数個づつ買って帰りました。

PAGE TOP

18連LEDバルブ ~インプレ偏~ 


昨日届き取り付けてみたので、早速インプレです♪
とりあえずの感想は・・・暗い(^^;

う~ん、純正の球より暗いのです、これだけLED使ってるのに・・?
やっぱり自作の方が失敗しても納得できたかな、手を抜くと失敗しますね~(^^;

おそらく、LEDは明るいのですが、カバーが濃い赤なので、減光されてるのかと・・・
正味21W相当のLEDにしないと、純正よりは明るくならないでしょうね。

まぁ、これは少々暗いぐらいで使用はできるのですが、問題はまだあります。
LEDを使った小ネタ (パーキングブレーキ・ハザードスイッチ・インサイドドアベゼル) が、
なぜか、ブレーキを踏んだら点灯するのです・・・え(^^;

【インサイドドアベゼル】
08_02_23-004.jpg

【パーキングブレーキ】
CA390106.jpg

【ハザードスイッチ】
08_02_17-209.jpg

夜間はスモールが点いてるので、気になりませんが、昼間はブレーキを踏む度に点くので、
なんか嫌ですねぇ・・・しかも、私が自作したパーツばっかりです。
水温計のスモールも、同じところから取ってるのですが点灯していません。

この状況から考えると、おそらく落札したLEDバルブはダブル球なので、
ブレーキを踏んだ時にスモール側に電流が流れていくのだと思います。
どんな仕組みか分かりませんが、なんか、作りが甘いような気がしますね。
>おそらく水温計も明るいから見えないだけで、微妙に点灯してるんでしょうね。

とりあえず、外して元の球に戻します。LEDバルブは改造するか、オクで売り飛ばそうかな。
今回の買い物は失敗でした。ヤフオク結構失敗してるかも(^^;

PAGE TOP

18連LEDバルブ落札!! 


最近ヤフオクにハマっている、しまったです(^^;
今日もオクを徘徊していると 「T20(7443)白ダブル球 2個セット」 を発見!!
これはワゴンRのブレーキランプに使われてるのと同じ球です。

前々から自作しようと思ってたのですが、
部品集めて作っても¥2000円ぐらいの金額にはなります。
なので、思い切って¥2000円入札すると、¥1900円で落札されました(送料無料)
1コ当たり¥950円です。

08_03_24-001.jpg

========================
超高輝度&超高拡散FlaxLEDを18個搭載!!
T20(7443)白ダブル球です。
極性は++--です。
ダブル球用の設計ですので
光量は2段階に切り替わります。
外径(約20mm)全長(約60mm)
※純正の球はT20ダブル(W3×16q) 定格『12V21/5W』です。
========================


ATになってから、ブレーキランプを踏む時間が多くなっています。
ブレーキランプがLEDになれば、かなりバッテリーの負担が減るハズです。
超寿命、省電力、なので、LED化にはしたかったランプなんです。

私の車はLEDを多用してるので、バッテリーを交換したことがありません。
今年の10月で5年目の車検ですが、まだまだ元気です。
やはり、LED化はバッテリーの長寿命に効果があると思われます。

08_03_24-002.jpg

次はウインカーかな?でも、高いので当分は無理ポ・・・(^^;

PAGE TOP

フォグスイッチ用LED 


フォグスイッチ用のLEDです。
いつかは付けようと思ってるんですが、いつになったら付くんだろう?
とりあえず、LEDはこんな感じです。

08_02_23-001.jpg

一応付けて見ましたが、LEDが明るすぎてメーター周りのグリーンと合いません。
「フォグはオレンジ!」 と、私の中で変な拘りがあるので、これにしたいのですが・・・
・・・ま、当分フォグは付けないだろうし、今はこのままでいいか!

誰か5型RRの純正バンパー&グリルください!!(笑)

PAGE TOP

インサイドドアベゼル照明(運転席側) ~LED色変更~ 


前に作った 「インサイドドアベゼル照明(運転席側)」 ですが、
メーター関係が “グリーン” で統一されつつあり、
この部分だけ “ブルー” って言うのも何か変な気がしますので、
思い切って “グリーン” に変更しました。

純正で発売されてるのは “ブルー” ですし、
少しオリジナリティを出して “グリーン” の方がいいかな?と、思って・・・
私の好きな色ですしね(^^)v

08_02_23-004.jpg

知ってる人が見て 「お、インサイドドアベゼルだ!・・・ん?緑?
確か純正オプションは青のハズなのに?しかもスモール連動じゃないか・・・???」
・・・と、思ってくれれば嬉しいですね(^^)v

でも、助手席側はまだ付いてません・・・(^^;
もう少し暖かくならないと、作業する気が起きないですね~

PAGE TOP

ハザードスイッチって光らない? 


・・・ですよね(^^?

私の車のハザードスイッチは夜間スモールをON にした時、光りません。
最初は 「球が切れてるのか?」 と思いましたが、どーも交換すらできそうにない。

GAに行った時に、同じ MH21S に乗ってる人に聞いてみると、
答えは同じく 「光らないよ」 と、言ってました。・・・やっぱり(^^;

あまりないですが、夜間ハザードを点けようと思ったときに、
スモールで光ってないと、スイッチの位置が分からず、ちと困ります(^^;
光ってた方が、間違いなく便利なんですけどねぇ・・・

純正で光っていないなら、光らせることができれば、
私のオリジナル 「しまったハザード」 じゃん!・・・と、思い
付けてみることを決意、とりあえず、分解しよう~♪

08_02_17-301.jpg

08_02_17-302.jpg

スイッチ本体をカバーから取るのに、結構骨が折れました。
横のカエリで引っ掛かってるだけですが、堅いの何のって・・・
なんとか外すことができました。今回一番疲れた作業でした(^^;

・・・で、赤い部分を外します。

08_02_17-204.jpg

ん?・・・よく見ると・・・?

08_02_17-205.jpg

球が入ってるじゃないか?・・・何で?
今まで光ってなかったってことは、やっぱり球切れだったのか?

純正で球があるようですね、私のは切れてたようです。>点いてる人居るのかな?
おそらく、買い換えるとスイッチごとの交換になるでしょうね。
なので、こんな小さな球を買い換えるなら・・・LED入れちゃいましょう!

08_02_17-206.jpg

幸い(?)ウチにはLED のストックがあるので、白の FLUX LED を使って作りました。
抵抗はLED 1個使用なので 480Ωを使いました。

08_02_17-207.jpg

台座は元在った球の台座を使用。
切る時に、なんか痛そうに感じたのは気のせいでしょうか(^^;
切ってみると分かると思いますが、ゴムでできているのでリアルです。
>ナニがリアルなんだ?

08_02_17-208.jpg

マイナスドライバーでこじって △ を外して、中のLEDの位置を中央に来るよう調整。
両面テープで貼ってるだけなんで、簡単に外れます。
この造りを見ると、元々光らせるような構造になっているのが分かりますね。

08_02_17-209.jpg

見事点灯しました♪ 「しまったハザード」 の完成です♪
元々スモールの線は来てるので、簡単でした。
パワーアップはしませんが、時間のある人は是非やってみてくださいな(^^)/

どっちが、プラスかマイナスか分からなかったので、>と言うか、調べるのがメンドーだったので・・・
勘で繋いだのですが、当たってたみたいです。ラッキー!!明日はいいことありそうな・・・

※元々光ってた場所なら、「ハザードスイッチのLED化」 の方がいいかな(^^;

PAGE TOP

ダミーセキュリティ製作~その1~ 


前に言ってた、ダミーセキュリティのベースになるチョロQを探してました、
ナオさんとこ で、ワゴンRのパトカーの記事があったので、
それを探してたのですが、入手がメンドー&ヤフオクが今できないので、
近所の玩具屋で、チョロQを買ってきました。

R34パトロールカー(スピードエンジン)です(^^)/
07_11_04-004.jpg
※ちなみにW53CAの連写機能を使って撮って見ました♪

もったいないですが、車輪は瞬間接着剤で固定しました。
LEDを組み込んで点灯テストは良好、あとは設置です♪

上のパトライトにLEDを出そうかと考えましたが、
メンドーなんで簡単に仕上げました。

07_11_04-005.jpg

昔、一生懸命作ったプラモをダッシュボードの上に置いたら、
一日で変形したことがあります・・・恐るべし夏の日差し・・・
>とっても悲しかったです(T_T)

・・・と、言うことも考えられるので、今はテスト段階です。

ちなみに財布を見ると、あと1000円を切ってしまいました。
チョロQ(¥300円)買ってる場合ではなかったのでは・・・
う~む、今月乗り切れるのかなぁ(^^?

PAGE TOP

今日は日本橋~♪ 


本日は日本橋へ行き、LEDと抵抗を仕入れて来ました♪
次は 「ダミーセキュリティー LED」 を作ります。

ワゴンRは純正で、セキュリティーが付いてるので、
実はダミーではありませんが・・・(^^;

用意するのは点滅LED (¥85円)と抵抗 (¥5円)です。
LEDは 3V-max20mA で作動し、 12Vで使うので・・・

 ※12V-3V/0.02A=450Ω

抵抗は 430Ωの次は 470Ωですので、470Ωを選び、
数は失敗してもいいように、多めに5セット買いました。

あとは車の配線をチェックしてどこから取るか?
どこに取り付けるか?って、とこですね。
まぁ、それはまた次回に施工します。お楽しみに~♪

07_10_09-001.jpg

デジットの向かいの 「メイドカフェ」 は相変わらず商売繁盛してますね。
店の前で待つ人が、こんなにたくさん居ます・・・
しばらく見ていると、女の人も何人か入っていきました(^^;

PAGE TOP

今話題の・・・ネタ仕入れました~♪ 


ダイソー製コショウ入れを購入。
このフタをパーキングブレーキのカバーにします。

CA390042.jpg

いろんな人がやってるので、いろいろと参考にできました(^^;
これすると、ブレーキとアクセルも、ペダルカバーが欲しくなるのが難点。
¥100円でできますが、ビンボー人には諸刃のDIYですな。

CA390047.jpg

これが、胡椒入れのフタの部分です。
今日は胡椒入れを、購入しておくだけのつもりでしたが、
ヒマだったし、簡単だったので、完成させてしまいました♪
それでは製作過程を写真で説明しましょう~(^^)/

CA390049.jpg

本来プラ板でいいらしいですが、身近に見当たらなかったので、
使っていない、プラケースの間仕切りを使いました。
適当な大きさに切って、胡椒入れのフタにハメ込みます。
すでに乳白色なので、光の拡散効果もあるのではないかな?

そして、表面をサンドペーパー(800番ぐらい)で擦ると、
さらに光が拡散されてムラがなくなって、いい感じになるらしい。
しかし、ペーパーがなかったので、家の前のアスファルトで擦り加工♪

CA390052.jpg

みなさん、エーモンのLEDを使ってるようですが、
私の家には FLUX LED(グリーン)が転がってるので、これを使います。
中に入れる部品なので、中央のレンズ部分を削って薄くします。
ヤスリで簡単に削れます。

CA390055.jpg

ダイオード(20mA)を使用して配線を作ります。
簡単に作ってる人はカラーテープやセロファンなどを
Pの裏から当ててるだけの人もいます。

07_10_12-001.jpg

ダイソーで買ったグルガン(ホットボンド¥300円)を使って固定します。

CA390057.jpg

一部分だけ高いので、ワッシャを何枚か入れて高さを揃え、
もう一枚プラ板を用意して、後ろから押さえる。
見えない部分なので、見栄えは気にしない(^^;

すでにグルガン直してたので、ここは瞬間接着剤使用。
裏面を平らにしておけば、踏んだ時に歪まずに固定されます。

CA390059.jpg

両面テープで固定して完成!
あとは配線をスモールから取りましたので、夜間のみPが点灯します。

CA390106.jpg

夜はこんな感じで、上手く一様に光ってます。
実際に見ると、鮮やかなグリーンに光ってるので、とても綺麗です。
踏むのがもったいない感じがしますね♪

Flux LED を使ったので、やたら明るく光ってますが、
運転してると見えない場所なので、影響はありません。
夜間、助手席に乗った人が 「おおっ!」 と言う、DIYですね♪

PAGE TOP

衝撃的な事実・・・(^^; 


昨日、何気なしにアクセサリーカタログを見ていると・・・
ドアポケットランプ等のドアに付いてる照明は・・・

「エンジンがONの状態で常時点灯!」
・・・と、書いてあります。

俺も 「おかしいな~」 とは思ってたのですが、
スモール連動じゃないみたいです。今まで気付きませんでした(^^;

前に作ってた >インサイドドアベゼル照明(運転席側) は、
常時点灯でいいなら配線を、ジャバラを通さずに
パワーウインドウから取れば、もっと簡単にできたのに・・・

07090051.jpg

あの苦労は、一体何だったんだ・・・(T_T)
まぁ、スモールでONになるので、見栄えはいいんで良しとするか、
未だに運転席側だけなんで、今後の課題ですけどね(^^;

そろそろ、またLEDチューンを始めようかな~♪

PAGE TOP

スモール球交換(LEDに戻す) 


今日は topazさんが 「9連LED」 を購入したと言うので、
私も釣られて LED の取り付けを行いました♪

実は去年の車検からずっと外したままで、取り付けていませんでした。
私は 9連ではなく自作の 5連ですが、そこそこ明るいので 5連で行きます。
乗ってりゃ見えないし、明るさではなく色合いを合わせる為ですからね。

で、LEDを見てみると、接触不良を起こしていたので修理しました。
家の中でチェックできるよう、ついでに安定化電源も製作。
この基盤は昔、デジットで購入してた物です。(¥200円)

01280004.jpg

AC100V→DC12V 変換します。一家に一台あると便利(^^;
DC5Vも出力できます。パソコンにも使えるかな~?

01280009.jpg

そして交換は難なく終わり、LEDも無事点灯し車検前の姿に戻りました。
MH21S 1型はバンパーまで外さないと交換できないからメンドーですね・・・(T_T)
>4型が羨ましい・・・

後ろのナンバー球も、同時に交換しておきました。

PAGE TOP

インサイドドアベゼル照明(運転席側) 


とりあえず、↓完成写真です。
名前ではピンと来ない人が多いと思います。>私もそうでした。
簡単に言うとドアノブの間接照明です。
スモール連動で点灯し、青く光っていい感じです♪

パワーウインドウスイッチもほのかに照らされ、
押し間違いがなくなりました。
>運転席に4つもスイッチがあると、良く押し間違ってしまうんですよね~
>助手席の窓を開けようとして、左後ろが開いたり・・・(^^;


07090051.jpg

しかし製作には骨が折れました・・・
何度かドア内の配線から取ろうとしたのですが、発見できず何度も断念しました。
最終手段はボディ側から引いてくるしかありませんでした。
しかし、ドアへの配線が通せなくて、また断念していたのです。

そこで、みんからで知り合った“けんぼう@愛知さん”がDIYで、
カーテシランプをドアに取り付けているのを発見!

乗ってるのはMRワゴンでしたが、「同じだろう」と思い、聞いてみると、
「コネクタ部の横に隙間があったのでそこを通した」と言われたので確認すると、

・・・これかな~?コネクタの横に微妙な隙間が・・・
前にバラした時に見てたけど、こんな隙間を通すなんて、考えもしなかったよ。
一丁挑戦してみようかな~(^^;

07090008.jpg

まず、ジャバラを外します。
ここのジャバラがクセモンで、一度外したらハメルのが大変なんです。
もう二度とこの作業はしたくありません!

07090011.jpg

この隙間に茶色と黒の線を、ボディ側から2本通しました。
あとはジャバラを通してドア内に・・・と書けば簡単ですが、
ボディからドア内に線を通すのに、正味半日以上掛かりました。

どうせならドア4枚施工したい気分でしたが、気が向かないなぁ・・・
まぁ、いつかやろうとは思ってるんですけどね(^^;

注:簡単ですが、本当に手間のかかる作業です。
やってみようと思う人は、心して着手してください(←脅しか?)


07090013.jpg

ドアノブはレバーの裏にLEDを着けて、LEDが見えないようにして、
間接照明風に取り付けました。
FluxLEDが余ってたので、ありがちですが選んだ色は「青」です。

07090027.jpg

配線はこんな感じです。
ボディアースも探しましたが、ワゴンRはキッチリ塗装されてる為、
ドアからアースも取れませんでした。
>故にイルミ+とアースの2本を通したのです。

07090034.jpg
※蛙が跳ねてますがお気になさらずに・・・(^^;

運転席側だけで、ほぼ一日仕事でした。
朝から作業してたのに、もう夕方です。終わってから軽く洗車しました。

いつになったらドア4枚完成するのか・・・?
来週はCharaロドスタの車高調取り付けだしね。

最後に、けんぼう@愛知さんご教授ありがとうございました~
m(_ _)m

PAGE TOP

LEDキーイルミ:続編 


今日は少し曇っているが、折角の休みなので、
前回途中で終わってた、LEDキーイルミネーションの続きをしよう♪
LEDの取り付けまで終わってたから、あとは配線だけです。
>前回の作業

配線は右足元のコネクターから取ろうと思ってましたが、
調べるのに時間がかかるだろうし、面倒なので、
フロントルーム球から取ることにします。

①とりあえず、Aピラーのカバーを外す。
>こんなとこにリヤウオッシャー液の配管が通ってました。
11030001.jpg

②フロントルーム球のユニットも外します。
11030014.jpg

③内張りの裏に線を通します。
>このあとバイザーも外しました。
11030020.jpg

④ユニットに取り出し線を半田付けします。
11030030.jpg

☆ちょっと裏技~ユニット本体ではなく、
ユニットへ来てる線から取れば、スイッチが真ん中の位置でだけ、
キーイルミを作動させることが出来ます。


⑤ピラー部分を通し、リヤのウオッシャー液の配管に固定する。
11030028.jpg

⑥前に作ったLEDの線に取り付ける。
>線と線の接続は全てコネクタです。
11030027.jpg

⑦元通り組み付けて、完成~♪
>ルーム球が点くといっしょに点きます。
11030048.jpg

実質かかった費用は
===================
FluxLED(青):94円
CRD(定電流ダイオード):70円
配線:30円
コネクタ:160円
あとは、半田付けと手間ぐらいかな?

計:354円+労力・・・(^^;
===================


LEDが出たままで、見栄えは良くないですが安くできました♪
>普段見えないところですから案外気にならずいい感じです。
まぁ、こんなモンでいいでしょう(^^;

PAGE TOP

朝からGAへ~スモール球交換の巻き~ 


今日は朝からスモール球の交換をする予定の日です。
しかし、今は実家に帰ってきているので、
断念するか・・・でも早く取り付けたいしな~

こんな住宅街でバンパー外してるのもなんだかなぁ~(^^;
幸いにも実家から近くにあの場所(?)があるので、
約30秒悩みましたが(はやっ!)
「そうだ!GAへ行こう!」・・・と、言うことになりました♪

そして、9時過ぎ頃「GA」に着くと、
丁度、奈良からお越しのコバやんさんのローター交換をしていました。
この前言ってた 「GAオリジナルスリットローター」 う~ん、いいですねぇ~♪

10300021.jpg

作業を見つめながら、しばしコバやんさんと車談義に・・・
3型のDI(しかも4WD)で、スズスポの車高調にエアクリ等替えて
毎日峠を(通勤の為)攻めているそうです。
今回のローター交換で、さらにパワーアップですね(^^;

そうこうしてる内に、知らぬ間に時間が経って行き、
今日来た目的を忘れるところでした。ぼちぼち作業しなきゃ!
POPさんが作業してる傍らで、場所を借りてコソっと作業です。

10300044.jpg

バンパーを外さないとスモール球が替えれないので、こんな姿に(^^;
全部ネジとプッシュピンだけなので、ドライバー1本でこうなります。

ライトユニットはネジをはずせばズボっと取れます。
裏からスモール球のコネクタを外して球を交換。
この自作のLEDでサイズがギリギリでした。
これ以上大きいと入りません、危ないとこです(^^;

10300042.jpg

そうこうしてる内に秀市@神戸さんがやってきました。
昨夜、南港で2時までオフして神戸の自宅へ寝に帰り、
またここまで来たそうです。(昼前に到着)お疲れさまです(^^;
そして、3台のワゴンRが揃ったのでまたもや記念撮影~♪

10300048.jpg

夜になってから写してみました。
10300057.jpg

前に写した、純正のウエッジ球
10020125.jpg

比べてみると、かなり白くなりました!大成功です(^^;
でも、キセノン球と同時に点けて見てみると、
写真では分かりませんが、微妙にLEDの方が青味を帯びてるようです。
まぁ、気にならない程度なので影響ありませんが・・・
>それほどキセノン球が白いってことですね。

10300068.jpg

これで当初の目的だった「スモール球のLED化」は完成しました。
>まだ「LEDキーイルミ」とか残ってますけどね・・・乞うご期待♪

そして実家から家へ帰る途中で、いつもチビが寝てしまうんですが、
今日は、なんかえらいことになってました(^^;

10300086.jpg

※ああ!そうだ!また秀市@神戸さんの、
TEINの車高調に乗る機会を逃してしまったぁ~~~
しかもコバやんさんはスズスポの車高調!?
2台乗り比べることができたのに・・・なんてこったい(^^;


PAGE TOP

純正キーイルミの配線は・・・? 


今日も日本橋へ・・・
・・・なんか、毎週行ってるよなぁ(^^;

駐車場でカッコイイFDを発見!思わず撮影♪
しかも、カーボンボンネットでした。

10290004.jpg

>まぁ、このブログネタとは関係ありませんが・・・

嫁妹のラパンがキーイルミの純正オプションを着けているので、
配線を見せてもらいました。>いいな~(^^;

10290005.jpg

ネジ2本で分解完了、キーシリンダーに輪っかが両面テープで
貼り付けられてるだけですね。どんな車種にも流用できます。

辿って行くと、配線がいっぱいのコネクタに繋がっていました。
10290014.jpg

 「・・・分かるかー!ボケー!(^^;」 

まぁ、この辺から取れると言うことですな(^^;

>>前の記事を見る♪

PAGE TOP

LEDスモール球製作♪ 


今日はいよいよ本番のスモール球を作ろう。
>実は、これを作るのが最初の目的だったんだからね♪
>今まで何やってたんだろ?

取り付けはバンパーを外さないといけないので、
休みの日じゃないとできないからね(^^;
今の内に作っておこう~♪

10230002.jpg

さすがに2個目、3個目なので手馴れたモンです。
点灯確認作業も入れて1個60分ぐらいでできました。

う~ん、大量生産してヤフオクで売ろうかな(^^;
でも作りが雑だしね、自分のだけでいいでしょう。

あとは休みの日に取り付けるだけです。
雨よ降らないで~(^人^)♪

※ちなみに今回のは、CRDを10mA+10mAと15mAで点灯させました。
>なぜって?CRD買うの忘れて余ってた分で作ったからです(^^;

W=A×Vより
=(0.01A+0.01A+0.015A)×14.4V
=0.504W

消費電力は0.5W(1個辺り)です~(^^)v

PAGE TOP

LEDキーイルミ取り付け 


自作でキーシリンダー照明を作りました。
もちろんLEDですよ~♪

本当はこれが欲しかったのですが、部品代¥7350円もします。
ちと高く、手が出ないのでLEDで自作しました(^^;
b0029407_1211736.jpg

①まずは、ハンドルカバーを分解。
10230050.jpg

②裏の小さいカバー(ネジ2本)を外したら、上図の3本のネジを外す。
すると、上下のカバーが爪で引っ掛かってる(下側がツメ)ので、
下側を押して端から外して行く。
>シフトレバーがPの位置だと、上のカバーは外れないよ(^^;

③見えないところだし、思い切って穴を空けました。
10230025.jpg

④見栄えは、ちょっとブサイクですが・・・ま、いっか(^^;
10230029.jpg

⑤配線は弛まないように這わせておく。
10230028.jpg

1102300281.jpg

⑥ここで一旦組んでみて、点灯するか確認する。
10230039.jpg

大成功! v(^_^)

あとはルームランプ連動の配線から+を取れば完成です。
純正キーイルミはどこから取ってるんだろうか?(謎)

PAGE TOP

LEDランプ:過去の失敗。 


LEDは自作に至るまで、過去にいろいろ買った。
まだ残ってるので、それらのインプレをしてみよう♪

【RAYBRIG プラチナホワイト12V5W:R130】
10210045.jpg

LEDではありませんが、純正球よりかなり白く見えます。
そこそこ明るいし、LED以外の製品の中ではオススメです!

【RAYBRIG LEDカラーバルブ12V0.2W:RC12】
10210044.jpg

R130と同じRAYBRIGなので明るいハズ!・・・と思い購入したが、
見事に裏切られた商品。暗すぎて使いモンになりません。
色は確かに白いんですが、これは失敗です。

【ミラリード エクセレントホワイト:S800】
10210043.jpg

「球がデカいから明るいのか?」と思い購入するも、また失敗。
これも暗い!しかも色は紫の入った白です(分かるかな?)
やはり、1LEDでは無理があるのかな?

【大日向 LEDスーパールームランプ:OH-140】
10210046.jpg

リヤのルーム球用に購入。1LEDと比べると大分明るくなった。
しかし、色が青の入った白(?)なので少し暗く感じる。

そして、ヤフオクで9連LEDやら、見つけるも高いので足踏み。
得意の電気工作関係なので自作してみることに・・・

やはり気に入ったモノが欲しければ、自作しかないようですね(^^;

PAGE TOP

LED化:リヤナンバー灯♪ 


先日作ったLEDですが、片方しか作っておらず
スモール灯に付ける為に置いてあったのですが、

「リヤのナンバー灯に使えるのではないか?」
リヤナンバー灯も同じウエッジ球だし、LED化することにしました。

どーせ、日本橋行ってLED買い足さないといけないから、
LEDウエッジ球はまた作ればいいかな~(あと2個)
・・・と、思い使ってみることにしました。

取り付けてみると・・・形状が大き過ぎて、カバーが締まらん(^^;
飛び出してる、と言うか奥まで入っていない。
差込口が浅くLEDの先が当たってカバーが閉まらないのです。

う~ん、仕方ない、ウエッジベースを切っちゃいましょう!
10210039.jpg

今度は無事入りました。

点けてみると、意外と明るいんですが、暗く感じる(?)
やはり15mA×5LEDでは、本来の性能を発揮しないのか?
>先に20mA×9LEDを見てるから暗く感じるのかも?

だけど20mAにしようと思ったら、CRDが10mA×2本になり、
スペース的にできれば1本にしたい。まぁ、仕方ないか・・・
これ以上明るくするのは、形状を変えない限り無理ですね。

でも、この白の色合いはなんか高級感あるよねぇ~
色が変わるだけでも、「施工する価値あり!」ですね(^^;
10210032.jpg

ちなみに純正球(ウエッジ球5W)での色合いです。
10210029.jpg

ついでにカバーの内側にアルミホイルを貼って反射効率をアップ!
>これは、あまり効果ありませんでした(^^;
10210026.jpg

PAGE TOP

LEDウエッジ球製作♪ 


さて、いよいよ本番のウエッジ球を製作してみるかな(^^;
とりあえずヤフオクで出品されているLEDを、
見よう見まねで作ってみよう、まぁ、なんとかなるでしょ~♪

①少し残して邪魔な足を切る。
組んだ時に当たる足は根元からカットする。
10200005.jpg

②半田でくっつけて、2個・3個のコの字型を作る。
10200009.jpg

③ダイオード(CRD15mA)の取り付け
10200014.jpg

④ウエッジベースに取り付けて完成!
10200018.jpg

所要時間約2時間、初めてにしては上出来か?

思ったよりも簡単に出来ました。やっぱやってみるモンだね♪
形が少し歪んで不細工ですが、中に入れる部品だし、
点灯させたら分からなくなるから、別にいいよね(^^;

かかった費用は
FluxLED5個×@84円=432円、
CRD2個×@70円=140円、
ウエッジベース@52円、
製作にかかった時間=@Preceless(^^;
計624円です。


さて、ルームランプで点灯テストを行ったら、ちゃんと点きました♪
足と足が接触しないか心配でしたが、大丈夫だったようです。
かなり雑な作りですが、球としての機能は果たせそうです。

よーし、調子に乗ってもう一個・・・と思ったが、残りのLEDが
足りなかったので、次の休みに日本橋へ行って買い足して来ます(^^;
>どうせバンパー外さないと取り付けできないからね。

※ヤフオクで参考にしたウエッジ球(^^;
LED_we[1].jpg

Flux SPが俺の構想と同じかな。
お値段は、5LEDで2000円です(セットなら×2個)
オイオイ、思いっきりボッとるなぁ・・・(^^;

PAGE TOP

LEDについて・・・(基礎) 


LEDについて簡単に解説してるとこがあったので抜粋!
無断リンクです、ごめんなさい(^^;
>店のサポートページだからいいよね?>しまりす堂
================================
まず通常のLEDですが、
ledkiso2.jpg

足の長い方が+ (アノード側)短い方が- (カソード側)です。

写真ではラインの入っている側がプラスになります。
逆につなぐと電流が流れませんので、当然点灯しません。

プラスの電源をLEDの足の長い方に、
マイナスの電源をLEDの足の短い方につなぎます。

ただ、LEDを直接車のバッテリーにつないでしまっては
過電流により壊れます。
ですので、抵抗やCRDを入れて電流を制限し、
LEDを保護する必要があります。

御自分で抵抗値を計算したい、という場合は、
オームの法則を用いる必要があります。

電圧=電流×抵抗値
故に、抵抗=電圧/電流 
となります。

この形の式はLEDの配線では一番よく使いますので、
流したい電流値で電圧を割ると、
そのための抵抗値が求められるわけですね。
※電流の値はAです。mAは1/1000をかけてAに直す必要があります。
(例・20mA→0.02A)

車(12V車)での使用を前提として考えますと、
バッテリーは12Vですが、エンジンがかかっていると
オルタネーター(発電機)が作動しているため、
14.4V出力となっている車が多いです
(この値は当然、車種・個体差によって変動します)。
ですので、抵抗値の計算は12Vではなく、
14.4Vでやるのが正解でしょう。

それでは14.4Vをオームの法則に代入して計算をしよう!! 
とすると間違いです。
先程も書きましたが、抵抗で電流を制限するわけですから、
抵抗にかかっている電圧を代入して計算しなければいけません。

面倒ですので、図で解説します。
oum011.jpg

14.4V入力で、LEDを3個直列に接続します。
この時、日亜の白色LED、NSPW500BSを使ったとします。
このLEDの定格(Vf)は3.6Vですので、LEDは3.6×3=10.8Vの
電圧を使います。
ですから、抵抗にかかる電圧は14.4-10.8=3.6Vとなります。

ではこの回路に20mA(=0.02A)流したいと考えますと、
オームの法則により、
抵抗=3.6/0.02 となるので、抵抗値は180Ωとなるわけです。
もちろんVfはLEDの種類によって変動します。
>LEDの電流制限抵抗の求め方

次に抵抗とCRDの基礎ですが、抵抗は極性が無いのに対して
 (ですから向きを気にする必要はありません。)
CRDは極性があります。逆につないでしまうと、
電流制限をしないのでLEDが壊れます。
crdkiso1.jpg

CRDのマイナス側はラインが入っている方です。

プラス電源をCRDのラインの入っていない側、
マイナス電源がCRDのライン側に向くように配線します。
配線しさえすれば電流を制限してくれるので、非常に簡単です。
初心者の方はCRDからLEDの配線をやられると安心です。

並列接続とは、
crdpara1.jpg

下のように2本を並べて配線することです。
そうすると電流が2倍流れます。
ですので、3本束ねれば45mA、4本で60mA流れます。

これを10mAのCRDで配線すると、
1本では10mAで、2本並列にすると20mAとなるわけです。
================================
しまりす堂のサポートより抜粋

実際に接続するとこんな感じです。
20051017.jpg

足の長い方(アノード側+)にCRDのマイナスをLED側に向ける。

PAGE TOP

LED化してみよう♪ 


車に乗ってたら気付かないのだが、
私の車はヘッドライトをHID化してるので、
スモール球との色が違いすぎる!・・・のだ(^^;

スモール球(T10ウェッジ球)
10020125.jpg

ヘッドライト(HID)
10020123.jpg

※明るさはともかく、色合いが違いすぎる・・・
HIDを点けるとスモールが見えなくなって、
同時に撮れなかったので2枚になりました(^^;


HIDに匹敵する白さの球ってのはなかなか存在しないので、
オクで探してみると、最近電球のLED化が流行ってるようだ。
LEDならHIDと原理は同じなので当然白い!

================================
LEDとはLight Emitting Diodes (発光ダイオード)の略で、
半導体発光素子です。

つい最近話題になった青色LED裁判。。
実はつい最近までLEDのカラーは赤や緑しかなく
(それらを混ぜて作れるオレンジなどはありました。)、
「20世紀中に青色LEDは作れない」と考えられてきました。

しかしノーベル賞レベルの大発明と言われる青色LEDの開発に
日本人が成功し、会社側と「青色LED」の権利について
争っていたのが青色LED裁判なのです。。

裁判の説明は省きますが上記によって「R/G/B(Red/Green/Blue)」が
揃ったことで、LEDをフルカラーで発光させることが
可能となったのです。我々がお世話になる白色LEDも
「青色LED」が無ければ存在しなかったのです!!
================================


しかし売ってる物はやたら高い!
はっきり言ってボッタクリ~ってぐらい値段付けてますね(^^;
これは自作しかないでしょう!

・・・ってことでDIYすることに。
>最近DIYサボってるからねぇ、LED等の
電気配線は得意分野なのでちょっと試してみよう♪

まずは材料買いに行かなくちゃ・・・

LEDの特徴として・・・
低消費電力(電球の1/5以下)・超寿命・発熱がほとんど無い・
発光までにタイムラグがない(電球の1/1000程度)などがあげられ、
最近ではリアテールランプへの純正採用が目立ってきました。

また、さらに高輝度LEDの誕生により、
ヘッドランプへの採用も秒読みとなっています。
他にも街頭の巨大ディスプレイ、信号機など色々な所に用いられており、
現在はまさにLED時代の幕開けとなっています。

PAGE TOP