FC2ブログ
02/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./04
 

ブーコンの設定 ② 


前回の設定より
やっと、設定が落ち着いた感じでしょうか・・・

【Loモード】
①SET:1%
②GAIN:30%
③START BOOST:0.7×100kpa
④WARNING:0.85×100kpa
⑤LIMITER:L.20%


① 1%ですが、0.75までブーストは掛かります。
ゲインを高めに取り、出足重視にしてみました。

0%だと純正圧になるそうですが、
純正タービンではないので、0.9まで上がりました(笑)

なぜか、ゲインを上げてもオーバーシュートしません。
Loモードだからかなぁ(^^?

【Hiモード】
①SET:50%
②GAIN:20%
③START BOOST:0.95×100kpa
④WARNING:1.2×100kpa
⑤LIMITER:L.20%


ブースト 1.2㎏/㎝2まで、追い加速仕様(^^;

ワーニング④に達すると、0.8ぐらいに落ちるので、
なんだか悲しくなります。
なので、ワーニングが効かないよう、①③で調整。
ワーニングを引き上げる訳にはいきませんので(笑)

afwscdhwgfvcwrfgveg.jpg

設定していくと滑らかに加速していくようになりました。
最初の頃のドッカン感(?)がないので、
>前が低速トルクがなかった感じ?
なんだか、遅くなったように感じますが実際速いです。

スピードリミッターカットで Hi-Lo を、
60km/hの速度で、自動切り替えしています。
70km/hでもいいような感じです。

普通に乗ると0.5以下のブーストで走れますので、
今後の燃費に期待(^^;

PAGE TOP

リヤショックのメンテ 


今日も朝から雨が降っていて、
「作業は中止だなー」・・・と、思ってたのですが、

昼から晴れてきたので、ついつい、
リヤショックがサビサビだったので、メンテしました(笑)

20190317_152914079.jpg

20190317_152935914.jpg

右リヤ(画像下)のショックがサビサビ(^^;
ブーツを結束で留めていたので、中に水が溜まっており、
外した時に水がドバっと出てきた方です(笑)

左リヤは色褪せと汚れてるだけでした。
どちらも、ネジ部分に固着は無く、
ロッドも縮めたら戻ってきたので、抜けてはいないようです。

このショック減衰を変えた時のカチっと感がないので、
何段になってるのか?ハッキリと分かりません。
ほぼ勘ですが、20段階中 5段にしておきました。

20190317_153406706.jpg

ショックの長さを測ると、上と下のボルト穴間で 39センチでした。
ロッドを縮めると 30センチまで縮みましたので、
可動範囲は 9センチです。 >縮めながら測るの大変でしたよー(笑)

なので、プリロードを掛けた(車体に取り付け接地した)状態で
35センチぐらいになるように合わせるのが理想的。

たまたま、全長を一番縮めた状態で取り付けると、
約 36センチになり、丁度良い長さになりましたー(^^;

20190317_154330543.jpg

錆取り剤を掛けてみると、泡が出てきました(^^)
化学反応していますねー、錆が取れてるようです。

元々錆びる素材ではないので、ほとんど取れました。
ショック部分も、たまにはメンテしないといけませんねー

PAGE TOP

チビの誕生日&大阪北部で雪!? 


今日はロアアームブーツも届いたし、
「キャンバー調整とブーツの交換作業やるぞー!!」
・・・と意気込んでました(笑)

しかしヨクヨク考えると、ロアアームにガタがあったので、
アークさんに注文してもらっています。
それを先に交換しないと、またアライメント狂うよなぁ・・・

20190314_210139057.jpg

アークさんに打ち合わせの電話を掛けたら、
「こっちは雪降ってますよー!」って、ホンマですか!?
もう、3月ですよーwww

ちなみに・・・
新品のロアアームを買ったので、ブーツが付いてるそうです。
1個余るので、予備になります(笑)
来週取りに行って、来週末の作業になるかな。。。

つか、今日はチビの誕生日でもあります(笑)
でも、ハルは友達と難波へ遊びに行き、
夕方にアヤと合流して、晩御飯を食べてくると言う。。。

他の友達もいたようですが、姉妹で誕生日会(笑)
もう、親とは祝ってくれないんですね・・・(^^;

sgfdfjgkhihjpo.jpg

そう言えば私も、中学辺りから家族でのイベントもなくなり、
高校では友達とバイト優先でしたからねー(^^v
ハルとアヤも、大人になってきたってことかな~

そうそう、脱線しましたが、
本日は風が強く寒かったので、結局作業は何もしませんでした。

そろそろ車検、予約しに行かないとね・・・(^^;

PAGE TOP

キャンバー測定してみた・・・ 


アライメント調整は、
キャンバーを変化させると、トーも変化するので、
まずは、キャンバーを決めないといけません。

前回の調整時に、左右ともアッパーにある目盛りで、
ネガキャン方向、1目盛りに合わせました。

しかし、1目盛りはあくまで目安で=1度ではないので、
あみやんさんに「キャンバー測定器」を借りて
測定してみました(笑) >ちなみにホムセンで売ってますwww

20190309_103022360.jpg

立駐の鉄骨なら垂直が出てるかな?・・・と、思い、
基準値校正しましたー(笑)

測定する位置によって、数値がガラっと変わるので、
水平な場所を探すのに苦労しました(^^;

目で見て水平に見えるところに車を置き測定・・・を、
何度も繰り返して統計を取り、
大体の信用できる数値が出たところで測定しました。

統計を取ったので、確率は高くなりましたが、
結局のところ、早い話がほぼ「勘」ですけどねー(笑)

【運転席側】
20190309_110420444.jpg

20190309_110150088.jpg


【助手席側】
20190309_110446939.jpg

20190309_110218138.jpg

運転席側が2.5度、助手席側が1.5度・・・と、
左右で数値が違う結果に(^^;

確かに見た目も、運転席側の方が倒れていますねー
車高は落としてるので、キャンバーが付いてるのは仕方ないのですが、
左右で違うのはなんか変だ(^^;

ショックの長さ、アッパーネジの位置は同じにしてるのに?
車体が歪んでる可能性がありますねー

場所が違っても、同じ数値が出るなら合わせられるハズなので、
次回、同じぐらいの数値が出るところで作業します(^^;

PAGE TOP

譲渡時の足回り 


譲渡時の足回りの状態です。

【フロント】
20190302_121449768.jpg

シュピーゲル:全長調整式ショックアブソーバー
車高調セットのフロントショック+スプリング 8キロ仕様。
減衰は 32段階中 16段に合わされてました。
※現在ヘルパースプリングは外してある。

20190302_121458239.jpg

減衰を最弱~最強で試してみましたが、
ロール量は大きく変化しましたが、乗り心地は大差なしです。
サスが硬すぎてサスで走ってる感じ(^^?

でも、硬い割には意外と乗り心地は良いです。
ひょっとしたら、ショックが抜けて効いてないのかも?

【リヤ】
zgfxgfchgcffhgh.jpg

ファイナルコネクション:全長調整式(単筒式)
キッズレーシングダンパー(車高調セット)のリアショック
減衰は 20段階中 12段です。
スプリングはKCテクニカの 5.5kg/mm2で、ちょうどいい感じ(^^;

減衰の調整がロッドの上にあるので調整しにくいです。
ダストブーツを結束で留めてたので中に水が溜まっていました。
外してみると、錆が発生していました・・・(T_T)

20190309_150652078.jpg

こちらも乗り心地は良く、硬い感じはしません。
最弱にしてみましたが、
変化は見られずで、乗り心地は変わりませんでした・・・
ひょっとしたら、抜けているのかも知れません(^^;



PAGE TOP

ブーツをポチり・・・(^^; 


ブーツと言っても、靴のブーツではありません(笑)
ヤフオクを徘徊してたら・・・

sfvjehrgbkjrtnbh.jpg

MRワゴン MF21S MF22S H13/12~H23/01
タイロッド エンド ブーツ ロアボール ジョイント ブーツ 4個セット
ゆうパケ 送料無料  ¥2,139円(税込2,310円)


・・・を、発見!!(^^;
そう言えば、ロアームブーツにヒビが入ってるって言ってたなぁ、
CADの車検見積もりに
ブーツ交換が入ってて、工賃込み(2個)で¥9000円弱だっけ・・・

過去、ワゴンR、MRワゴン、ラパンと、交換してきましたので、
ブーツ類の交換は自分でできるし、このままだと車検に通らないので・・・
いっちょ、やっとくか!?(^^)v

・・・と、言うことで、ポチっと買ってしまいました(^^)

【ロアボールジョイントブーツ】
tefsdywefuerhgrtjn.jpg

純正品番:45723-70B00
高さ(mm):27 
上部内径(mm):14
下部内径(mm):30
取付け方法 :ンドタイプ
個数:2個

【タイロッドエンドブーツ】
hsgdvcfwhsgrviuehrb.jpg

純正品番:48819-60B00
高さ(mm):23
上部内径(mm):9.5
下部内径(mm):24
取付け方法:バンドタイプ
個数:2個

今週末辺りに交換しよう~(^^)b

PAGE TOP

最低地上高確保しました!! 


本日はロアアームバーを取り外しました。
もちろん、車検対策です(^^;

20190309_165007100.jpg

9センチ切ってたのはロアアームバーの部分だけでしたので、
これで最低地上高 9センチは確保できた訳です。

20190309_163244963.jpg

ロアアームバーはスタビの取付ボルトと、
共締めしてるのですが、ネジがサビサビでした。

外す時にギィ~ギィ~と、かなり大きな音がして(^^;
ちょっと恥ずかしかったです(笑)
裏から 556 を拭きたいとこでしたが、場所的に無理でした。

20190309_164508434.jpg

なので、ウチにあった、
M10×30のステンボルトに交換しておきました。

頭が14→17になりました。
ステンネジは規格が違う見たいですねー?

20190309_163127410.jpg

かなりキズだらけで、下回りを保護してくれてたんですね(^^;
役立ちそうなので、車検が終わったらまた付けます。

20190309_165819572.jpg

ついでにフロントの車高も60ミリ→75ミリに、
15ミリ上げておきました。
今でも、9センチはクリヤしてますが、念の為です(^^;

これで車高は問題ないでしょう(^^)v
車検後は 60ミリに戻します。

PAGE TOP

ナンボでも締まる・・・って、何!? 


会社の友人カジヤンがフィットに乗ってるのだが、
最近ダウンサスを入れた。

IMG_1197.jpg

テインのダウンサスで、4センチダウン。
これはこれでいいんですが、
普段低い車を見慣れてる私には、なんだか物足りない車高(^^;

まぁ、ダウンサスなんでこんなモンでしょう(笑)

その後、純正ホイールが引っ込んでるのが気になったカジヤンは、
社外ホイールを買うか悩んでたのですが、
結局、純正ホイールでワイトレ(20ミリ)を履かせることに・・・

IMG_1202.jpg

オクでポチった、20ミリのワイトレwww

しかし、買ってからワイトレのハブボルトが長く、
純正ナットでは締め切れないことが判明!!(^^;

IMG_1220.jpg

・・・やむなく、球面座面のロングナットをオクでポチった!!(笑)
>ホンダは球面座面です(^^)b

これで取り付け準備が整ったので、
本日、会社終わりに駐車場で取り付けていました。

私が駆け付けたころにはすでに作業は終わっており、
片付けに入っていました。

20190308_175653661.jpg

し:「おー、ツライチになってカッコ良くなったやん!!」
カ:「カッコええやろー!!」
し:「もうちょっと下げたい気もするが、キリないしなー(笑)」
カ:「でもナットが、ナンボでも締まるねん!何でやろ?」
し:「まだ緩いんちゃう?規定トルクで締まってないとか?」
カ:「いや、俺シュワルツェネッガーになったんちゃうか?」
し:「そんなアホなー(^^;」


・・・と、バカなことを言うので見ていると、
締まってる状態から、1周以上グルグル回る・・・何かおかしい(^^;

友人イクイクが危険を察知し(笑)、
もう一度、ホイールを外して見てみると・・・・

ahgscvasvfiweufgiwu.jpg

写真を撮り忘れたのでこの画像は拾い物ですが、
純正ボルトの先が出ていました。

20190308_181340696bbb.jpg

ワイトレから出た純正ボルト(計算上6ミリ)が、
ホイールの逃げの部分に丁度ハマらず,
縁の部分にギリ当たっていたようですね・・・

拡大すると・・・

20190308_181340696.jpg

ボルトが当たって、ホイールが浮いた状態で
ナットを締めていたようです。

・・・そらぁ、ナンボでも締まるわ!!(^^;

このままでは危険なので、イクイクが持ってた
5ミリのスペーサーを、ドラムとワイトレの間に挟んで
1ミリの出代にして取り付けました。
すでに掘れてるので、1ミリなら問題なく取り付けできました。

丁度良い状態から、5ミリ入れたんで、
当然「ディーラーお断り仕様」になりましたけどー(笑)

でも、あのまま帰ってたら、
走行中にホイールが外れてたかも知れませんねー(^^;

ホイールが浮いた状態で締め切れてないので、
確実にナットが緩んできます。危ないところでしたーwww

PAGE TOP

百均の六角レンチ・・・ 


先日のショックのメンテ作業で、
分解するのに下記のような作業をしました。

ショックのロッドが回ってしまうので、
六角で固定しないと、アッパー固定ナットを外せません。
まぁ、普通の作業風景なのですが・・・

20190302_151602740.jpg

ショックを外してしまうと、力が入りにくくなり、
ここのナットを外すのが難儀します(^^;
かと言って、エンジンルーム内では狭くて回せないしねぇ。

M17のロングメガネレンチと、
パイプで延長した六角(M4)を使って、思いっきり力を入れると、
ゆっくりですが六角が回ったので、

・・・あ、緩んだ!!(^^)v

と、思って2周ほど回しました。

しかし、回してる時に何か違和感が・・・???
なんだか柔らかい?簡単に回る?変な感じがする???

一旦止めて見てみると・・・

20190302_151752169.jpg

・・・六角ネジれてるやん!!(^^;

何だこりゃ、マジか!!

百均の六角とは言え、さすがにこれには驚きましたわ!!
粘りのある材質で剪断しなかったようですが、
こんなとこがネジれるなんて、思いもよりませんでした・・・

ある意味、相手方を潰すことはないのでまだマシか(^^;
シャフトの穴がバカになったらどうしようもありませんからねー

別のいつも使ってる工具を同じ使い方で使ったら、
硬かったけど外せました。
やはり愛用の工具は手放せませんねー

百均の工具全てを否定する訳ではありませんが、
間に合わせで使う程度に、考えておかないといけませんねー
重要なところには、使ったらダメです。

PAGE TOP

ジャッキのグリスアップ 


前回、ジャッキオイルの交換をしたので
今回はグリスアップです。

・・・と、言っても1ヶ所しかなく、簡単に終わるので、
難しくも何ともないのですが・・・(笑)

IMG_20190302_114854.jpg

中央部分のニップルから、グリスガンで注入するだけです。
私は適当にウチにあった、リチウムイオングリス(80g)を使っています。

IMG_20190302_114904.jpg

注入していくと、端の部分から古いグリスが押し出されてきますので、
出てきたら終了の合図です(^^;

機器が日差しや雨風に晒されたりすると、グリスは切れてしまいます。
グリスが切れないよう、機器の使い方や保管状態に注意すれば、
数年は大丈夫ですので普段気にすることはありません。

これであと十年は使えますねー(笑)

PAGE TOP